『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

競馬、(中央、地方)、競艇、競輪、オート選手は不正行為にかかわることを厳しく禁じられています。レース前は宿舎に缶詰になって外部との接触を断たれます。特定の相手に
「次の出場レースは堅い」とか
「次は自信がない」
とか喋ると不正行為加担とされるようです。

もし、特定の相手ではなく、不特定多数を相手に(勝利インタビューとか雑誌の対談など)でリップサービスのつもりで
「僕に賭けてください」(馬券、車券を買ってください、の意味で)とか
「信頼してくれた人には決して損はさせません」
と言った場合も不正行為となるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

騎手が、「僕に賭けてください」と言うことは、競馬の公正な実施に疑念を生じさせる行為です。

もし、そういうことを言えば、その騎手は競馬法第16条により騎手免許を取り消される可能性があります。

以下、競馬法より

第16条 農林水産省令の定めるところにより、日本中央競馬会が行う免許を受けた調教師又は騎手でなければ、中央競馬の競走のため、馬を調教し又は騎乗することができない。

2 日本中央競馬会は、競馬の公正かつ安全な実施を確保するため必要があると認めるときは、農林水産省令で定めるところにより、前項の規定による免許を取り消すことができる。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この条文の書き方でからすると、少しでも疑惑をもたれるような行為はすべて違反とみなされそうですね。

お礼日時:2010/03/17 15:00

 失礼ですが、ファンの心情から不特定多数の人間がその言葉信じ、購入してしまえば、掛け率を操作できる形になるでしょうから不正行為になってしますと思います。


 この場合は、「僕を支えてくれたファンの皆さんの期待にこたえることができました。ありがとうございます」ぐらいのはぐらかし方でよいのではないでしょうか?
 それに人によっては人生をかけている方もいますのでそういったファンの期待を裏切った時のほうが怖いですね。石とか缶が飛んできそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
違反になるんですね。

お礼日時:2010/03/17 14:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング