こんにちは
RX7のこととGTRのこと調べてたのですが
昔この2台対決<レース>してRX3が勝ってますよね
その後GTRは4WDになったりターボで2500になったり
進化してるのにRX7は全然進化してへんと思いませんか?
それでRX7の4駆とかは出ないのでしょうか?
それともしRX7の4駆がでたらスカイラインやその他・・
とどちらが速いとおもいます?
想像でもええですから教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

RX-7はそんなに進化してないですか?


RX-3が全盛期でサーキット100勝の金字塔を築き上げた時代のロータリーは
12AのもちろんNAでした。
その後、SA22Cの登場からFC3S、現在のFD3Sまでの間、細かな進化を続けて
きたと思いますよ。

そもそも、GT-Rはケンメリの時代からR32までの約20年近くGT-Rは存在しま
せんでした。>ジャパン、DR、鉄仮面、GTS-RなどはGT-Rではない
昭和40年代に消えてなくなったGT-Rという称号を、20年近い年月を経てい
きなり復活させれば誰がどう見ても進化したように見えるでしょうが、実際
にGT-Rの称号がなかった時代にもスカイラインは生産されていますし、その
間に6気筒だったスカイラインが一時期4気筒ターボになったりと、試行錯誤
は伺えます。

しかし、RX-7はエンジン型式は進化しターボで武装するものの、ロータリー
というエンジンに拘り続け、熱心なファンには特に受け入れられています。
そういう私もFC3Sの13Bサイドポートペリ、ハイフロタービンのベンチで
400psに乗ってます。
仲間でRX-3やSAに乗ってるヤツもいますが、やはり乗り比べてみると分かり
ますし、FDに至ってはこれぞ正常進化!とまで思います。

あとRX-7に4WDというのはやはりナンセンスでしょうね。
スカイラインはグランツーリスモ・スポーツカーであって、純粋なスポーツ
カーではありません。古いGT-R(箱スカ)に乗ってる仲間いわく「リアタイヤ
の流れを制してこそスポーツカー乗り!」と言うのにも納得できます。
確かにアテーサシステムはレーシングシーンでは優れた性能を発揮するかと
思いますが、はたして公道で何人のGT-R乗りがその恩恵に預かれるかは全く
不明ですね。
中にはGT-SでGT-Rをかもる仲間もいますので、「速い車=上手い」とは限り
ませんしね。
まぁ、首都高で軽自動車に煽られて事故ったS14もいるようなので……(笑)

私の結論は「GT-RとRX-7の目指す方向が違うので、単純に比べる事は出来ない」
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
進化でビックリしたのが
もともとただのツインカム2000の6気筒が25004バルブツインカムツインターボフルタイム4WD
それもエンジンにコンピューターいじるだけでも400馬力とかでちゃうGTRに対してロータリーの方は1200から1300にちょいあっぷでターボついただけでちょっと
昔のライバル同士にしては力不足やないかな・・?思って・・・
4WDはナンセンスですか~~笑
やはり乗りこなすことが大切ですねー
うちもよく高速でめちゃ速い軽見かけますよ
腕前ですよねーー

またおねがいします

お礼日時:2001/03/31 00:53

もしかすると、GT選手権に出てるGT-Rは、形はGT-Rでも、


中身は別物で、4WDになってないかも知れませんけどね
(誰か知ってる人、支援情報プリーズ!)。

ランエボとインプレッッサも、よくライバルとして名前が
挙がりますが、これは、あくまでもWRCの車両規則で
定められた改造範囲の中で速い車を作ろうとした結果、
同じ4ドアセダン、4リッターターボ、4WDと言う形に
なっただけでしょうね。それじゃあ、この2台だけが
ライバルなのかと言うと、全然そんな事は無く、実際に
WRCには『フォード・フォーカス』や『プジョー・206』
なんかもライバルとして走っています。オフロードも走る
ラリーだから、4WDが有利なのかと言うと、そうとも
言い切れません。なにせ、昨年のチャンピオンになった
プジョー・206はFFですから。ついでに言うと、ランエボと
インプレッサだって、完全にイコールコンディションでの
ライバルな訳ではありません。インプレッサやフォーカス、
206なんかは、みんな、改造範囲の広い『WRCカー』で、
そんな中、ランエボだけはほぼ市販車に近い状態で、
改造範囲の狭い『グループA』と言う、違う車両規則の
中で作られた車で戦って、WRCカー連中を相手に優勝争いを
演じていた訳ですから、考え様によっては、市販車の
状態では、ランエボが一番速い、と考えられなくもないです
(だって、WRCを走ってるのとほぼ同じ車が一般道を
走ってる訳ですからねぇ)。

昔のN1耐久レース(市販車改造)なんかだと、GT-Rの
ライバルとして、三菱・GTOなんかが挙げられていた事も
ありましたけど、GTOは消えちゃいましたしねぇ。結局
今では、GT-Rの出ているクラスは、GT-Rのワンメイク
レース状態になってしまっていますよ。つまり、GT-Rは、
GT選手権やN1レースなど、こう言うレースに勝つ為に
作られた車なのであり、走り自体を楽しむスポーツカー
として作られたRX-7と直接比較しようとする事自体が
ナンセンスだと言えなくもない訳ですよね。だって、
レーシングカーは『レースに勝つ為の車』であって、
『走る事を楽しむ車』ではない訳です。つまり、走って
いて、つまらなくても、楽に勝てる車が良いレーシングカー
な訳ですよね。昔テレビのお笑い企画でやっていた、
『異種格闘技戦:水泳VS剣道』これと同じ様な物ですよ。
例えば、柔道家とプロレスラーがいて、『柔道とプロレス、
どっちが強いか』で口論になっていたとします。でも、
率直な話、一番強いのは傍で見ていた、拳銃を持った
ヒョロヒョロのヤクザな訳ですよね。そう言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ひょろひょろヤクザ!の話おもしろかったです!
クラスというか車の目指す思想が違ってるわけなんですねーでも
案外レースでもヤクザベンツが最速なのかも知れませんね~笑)

とするとただ速いだけではスポーツカーやないわけですねー
やっぱりコーナーとかで楽しめる車として重量配分50&50の7など
楽しそうですね~
ロータリーは燃費が問題なんですけどね~~
あ!レースは燃費問題ないんですか?
またおねがいします

お礼日時:2001/04/01 04:51

残念かな? なんで? 逆に言うと、元々は同じ路線


だった2台が、GT-Rの方が道を踏み外しちゃった、と
考える事もできないかな? 本来、スポーツカーは
ドライバーが車を操る事を愉しむ車であり、ドライバーの
『技量=速さ』だったハズが、GT-Rの方は、どんどん
車にハイテクの鎧を着込ませる事で、絶対的な速さを
得る事はできたけど、誰が乗ってもそこそこ速く走れて
しまう。だからこそ、乗り手を選ぶRX-7に乗る奴らは、
RX-7乗りとしてのプライドを持って走る・・・とかね。
こういう言い方をすると、なんとなくカッコ良くない?

さて、GT-Rのライバルは何か? と言えば、『全日本
GT選手権』なんかで見れば、『トヨタ・スープラ』と
『ホンダ・NSX』が筆頭に挙げられますね。以前はGTでも
GT-Rの独壇場状態だったのが、最近は逆に、GT-Rがなかなか
勝てない状況になって来ていますからね。

ちなみに、マツダだってレースに参戦していない訳では
ないでしょ。確かに、不景気でワークス活動はしていない
かも知れないけど、GT選手権にだって、RX-7が出ていた
と思いますよ。RE雨宮かどこかで。GT-RはGT-500クラス
だけど、RX-7はGT-300クラス。

misacyan4wdさんが『残念』って言うのは、F1ファンの私が
『CARTは400km/hも出るんだって。残念!』と言う様な
ものだと思いますが、実際、私は全然残念だとは思いません。
『最高速度が出てるからなんだって言うの? 所詮は
CARTじゃん』の一言で済ませてしまいます。単純な話、
カテゴリーが違って、規則も違う訳ですから、違って
当然な訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
それで・・ん?またまた疑問なのですが
GTRのライバルはスープラ&NSX
でもたしかスープラは2駆でFRで全然違う車ですよね?
インプとランエボのような性能が同じようなライバルって
無いものですよね?
とするとレースでは4駆VSFRVSMRで戦ってるわけなんですか?

そうなんですかマツダもレースに出てるのですか
でも最近日産もマツダも元気のいい車出してませんね
どうしてなんでしょうねー?

またおねがいします

お礼日時:2001/03/31 04:24

目指す方向が違うんじゃないかな?


例えばGT-Rは『何がなんでも、絶対的な速さを求める!』
と言う方向に進んだけど、RX-7の方は、『軽量な車体を
活かして、シャープなハンドリングで速さを目指す!』
と言うのかも知れない。

『RX-7が4WDになったらGT-Rなんかより速いか?』と言うと、
それも、あるかも知れないし無いかも知れない。仮に、
GT-Rはあれだけゴチャゴチャと色々な装備をして、車重
も増えてしまったけれども、エンジンに余裕があって、
ボアアップだのなんだのまでやれば、500馬力でも600馬力
でも出せるから重くできた(あくまでも、レースのベース
として、改造する事を前提としてね)。だけど、RX-7の
ロータリーエンジンの方は、構造的にボアアップなどが
できない。だから、吸排気やターボをいいる事で、自主
制限の280馬力枠を解除する事はできても、エンジンの
限界以上の馬力を出す事ができない。だから、無駄に
マッチョにする事ができない・・・とか、そう言う理由が
あるのかも知れないし。あるいは、GT-Rはレースで勝つ
事を目標に、ベースマシンから性能を上げて行かなければ
ならなかったけど、RX-7はレーシングカーのベースでは
なく、あくまでも『スポーツカー』にこだわっているの
かも知れません。仮にもし、RX-7がGT-Rと同じ様に、
GTレースで勝つ事を目標に作られる様になったら、その時は
4WDになるかも知れないし、排気量を大きくするかも知れない。
でも、その為にはロータリーエンジンを捨てなければ
ならなくなるかも知れないし、あるいは、バカデカい
ロータリーエンジンになってしまって、今のRX-7の魅力が
何も無い、まるで別の車になってしまうかも知れない。
それじゃあつまんないじゃん?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
方向性が違ってきてしまったんですね
めちゃ残念です
ふと考えたのですがGTRのライバル車って何なのでしょうね?
ランエボ&インプレッサ・・・?
RX7はライバルじゃあなくなってしまったんですね~
マツダもレースに復帰してほしいですよね~~

またおねがいします

お礼日時:2001/03/31 00:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QイニシャルDについて

先日スカパーの予告でイニシャルDのバトルステージ放送と、ありましたが、どんな内容でしょうか。

Aベストアンサー

2月1日からCh.121,122(パーフェクトチョイス)で放送開始されますね。
内容は
イニシャルD1st~3rdStageで放送されたバトルシーンのリメイク。
今後発売予定のDVDから選りすぐりのバトルを番組内で初公開。
土屋圭一氏の解説、スカパーだけの特典映像。
みたいです。
ペーパービューなので有料ですよ。(回/1000円)

Q2WDと4WDの切り換えを頻繁にすることは?

 いつもお世話になります。

 当方、軽自動車(ダイハツ・ムーヴ)を使用しています。ギアレバーのトップに押しボタンがあります。通常は2WDなのですが、このボタンを押すと4WDに切り替わります。再度押すと2WDに戻ります。

 私は寒冷地に住んでいますので、これまでは気象や路面状況に合わせて2WDと4WDに切り換えていました。そこでお尋ねしたいのは、こうしたボタンを頻繁に押したり戻したりして2WDと4WDの切り換えの回数が多いと車には何か悪い影響がありますでしょうか。

 車のメカに詳しい方や私と同じような車に長年乗っておられる方がおられましたら、どうぞ教えてください。初歩的な質問で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一応、整備士の資格保有者です
(現在は整備士として仕事をしてないもんで「一応」です)

特に問題はありません
ただ、いちいち路面状況に合わせてカチャカチャやるの面倒ではないですか?
たとえば、今日は雪が積もってるから 一日中4WDモードで とかその程度で良いですよ


No1さんの言うとおり、特に車体価格を抑えなくてはいけない小型車や軽自動車に搭載されているパートタイム4WDは「パートタイム4WDタイトコーナーブレーキング現象」というものが出ます

これはハンドルをいっぱい切った状態の時にガクガクとブレーキがかかったような状態になることです
普通の4WD車には前後タイヤの回転差を吸収する装置(センターデフ)が付いているのですが、パートタイム4WDの場合はその装置が省略されています
車庫入れや小さな路地で雪や泥でない限り、2WDモードで走行したほうが良いです

Qホンダフィットの人気色は?

ホンダフィットの購入を考えています。
人気色のほうが、将来 下取り価格が高くつくと聞きましたが、
ホンダフィットの人気色は どんな色ですか。
教えてください。

Aベストアンサー

フィットに限らず、一般的に言えることですが、下取りに出すときに高く買い取ってもらえるのは、パールの入ったホワイトです。次にブラックでしょう。

逆に、イヤがられるまではいかないまでも、査定業者に敬遠されるのがシルバーです。ただ、蛇足ですが、一番汚れが目立たないのはシルバーです。

もっとも、No.2さんの言うように、タマ数の多いクルマですと色によって買い取り価格に差が出ることはほとんどありません。

色の選択は確かに悩みどころですが、人気に惑わされず、ご自分の好みに合わせて購入されることをお勧めします。

QRX-8 RX-7

今年の9月に車を買い換えようと思っているものです。
RX-8かRX-7にしようとおもっているのですが…少し悩んでいます。
そこで質問させていただきます。

RX-8の車体後部のリアウィング?っていうのかな…?(羽みたいなのがついている所です)がついてるものとついていないものがあるのですが…この違いはなんですか?RX-7はついてるのを結構みかけるのですが、RX-8はついてるほうが少ないようなので…。
自分としては羽があったほうがいいなぁと思っているのですが、リアウィングはついてないのにつけるとしたら工賃込みでどれくらいかかるでしょうか?

後RX-8とRX-7の良い点、悪い点を教えてください。

ながながと質問すいません…。

Aベストアンサー

これはなかなか難しいお題ですね。

なんと言っても
過給器付きの馬鹿っ速い車と
非力なNAロータリーを比べるのですから
キャラクターも土俵もまるで異なります。

どちらも乗っていたことがあります。

RX-7は軽くて速いです。
回頭性も良く前後バランスも良く
トルクだけでなくパワーもあります。
アフターパーツが豊富で
予算があれば
軽い車体に500PS以上を発揮させることが出来ます。
有る程度限られた予算でも
トータルでチューニングすれば
サーキットでも極めて有用な
アドバンテージを確保できる車です。
現在は新車が無く
今後も出る予定がありません。
中古車ですが
程度の良いモノは極めて少なく
程度の非常に悪いモノは大変多くあります。
事故車が大半かもしれません。
ロータリーですので
エンジンの状態も悪いです。


RX-8は唯一新車で手に入るロータリー車です。
ブレーキが秀逸です。
個人的にはノーマルブレーキでは最高だと思います。
あとは好き嫌いの問題かな…

カローラ辺りにぶち抜かれそうで嫌ですが…

これはなかなか難しいお題ですね。

なんと言っても
過給器付きの馬鹿っ速い車と
非力なNAロータリーを比べるのですから
キャラクターも土俵もまるで異なります。

どちらも乗っていたことがあります。

RX-7は軽くて速いです。
回頭性も良く前後バランスも良く
トルクだけでなくパワーもあります。
アフターパーツが豊富で
予算があれば
軽い車体に500PS以上を発揮させることが出来ます。
有る程度限られた予算でも
トータルでチューニングすれば
サーキットでも極めて有用な
アドバンテ...続きを読む

QRX-7のグレードについて

詳しい人にはかなりくだらない質問かもしれませんが、1985年から1991年にかけて発売したサバンナRX-7のグレードのいい順に知りたいんです。GT-XとかGT-Rとか違いがよくわからないんで。教えてください・。サバンナRX-7アンフィニが馬力が強いことくらいしか分からなくて…

Aベストアンサー

前期と後期で仕様の一部が違いますので・・・。
前期物(RE-13A/185馬力)
GT<GT-R<GT-X<GT-Ltdの4クレード
後期物(RE-13A/205馬力)
GT-R<GT-X<GT-Ltd<GT-Ltd SpecialEditionの4グレード

GT-RとGT-Xの違いは前期/後期共通なのがアルミボンネットフード、シート形状、オーディオ等。
前期のGT-RとGT-Xの違いは上記の内容+パワードドアミラー、ステアリング素材等
後期のGT-RとGT-Xの違いはLSDと専用エアロが標準装備になったこと位。

細かいところをあげるとまだまだ沢山ありますが・・・。

価格は装備の割には安かったです。最高級のGT-Ltd SpecialEditionでも300万円ちょっとだったです。

QR32 スカイラインGTRの4WD性能について

R32スカイラインGTRの購入を考えております。そこそこ雪も降る地域です。4WDとしての性能はどの程度でしょうか?ノーマル車高のものを考えております。もちろん、走りのための4WDシステムだと思いますが雪が降る地域でお乗りの方お教えください。

Aベストアンサー

GT-Rは一応フルタイム4WD(電子制御トルクスプリット=アテーサE-TS)ですが、4WDになるのはリアがスリップするとトルクがフロントデフに移動して4WDになる方式です。

雪道でリアがスリップすると当然ながらフロントデフにも駆動が掛かり始めます(0~50%)。
問題は、せっかくフロントにトルクが掛かったのに怖がってアクセルペダルを緩めてしまうことです。トルクメーターを見れば直ぐに分かりますが、0%に戻ってしまいます(リア駆動のみになってしまう)。

リアのスリップ状態でトルクの移動量(パーセンテージ)が変わります。少しでもトルクが移動したならカウンターを当てながらでも4WDを維持できるテクが必要です。但し、対向車もありますので、難しい走りになることは確実です(アクセルペダルを緩めたり放したりしてしまうでしょう)。

そこでHKSやブリッツなどから発売されているアテーサのコントロールが自由に設定できる装置を付けて走れば、任意のトルクを走りに合わせて駆動できます(3万5千円くらい)。
フルタイム4WDをコケにしていた星野一義選手が、雨のサーキットで、そのアテーサコントローラーを自由に設定して走ったことは有名です。

GT-Rの雪道ではほとんどがリア駆動で走ることが多いはずです。雪道でアクセルペダルを維持しながら4WDで走るのは勇気が要ります。先ずはスタッドレスタイヤを装着して安全な走行を心掛けることが一番です。

蛇足ながら、擦り減ったタイヤや突起の強い凸凹道でもアテーサが働きやすくなります。

GT-Rは一応フルタイム4WD(電子制御トルクスプリット=アテーサE-TS)ですが、4WDになるのはリアがスリップするとトルクがフロントデフに移動して4WDになる方式です。

雪道でリアがスリップすると当然ながらフロントデフにも駆動が掛かり始めます(0~50%)。
問題は、せっかくフロントにトルクが掛かったのに怖がってアクセルペダルを緩めてしまうことです。トルクメーターを見れば直ぐに分かりますが、0%に戻ってしまいます(リア駆動のみになってしまう)。

リアのスリップ状態で...続きを読む

QNAロードスターにRX-7キャリパー流用

NA8Cロードスターでミニサーキットを走っているのですが、ブレーキの感触に不満があります。パッドにプロミューのHCを使っているので、止まらないわけではないのですが、剛性感のないフィーリングに不満があります。そこでRX-7のキャリパーを流用してみようかと思っているのですが、経験者いらっしゃいますか?
感想や注意点など教えていただけますようお願いします。

Aベストアンサー

それはおそらくキャリパーではなくて
ペダル、マスターシリンダーの取り付け剛性
(バルクヘッドの剛性)の問題なのでは?
それともそうではなくてキャリパーの問題だとわかっているのでしょうか?

Q2WDと4WDでは4WDのほうが燃費が悪いですか?

同じ車で2WDと4WDではやはり4WDのほうが燃費が悪いですか?

Aベストアンサー

悪くなる度合いは車によって違いますが、4WDの方が悪くなります。

大雑把に考えても、同じ車種で2WDと4WDがある場合、車両の部品重量が違いますから4WDの方が燃費が悪くなります(同じエンジンなら重量が重いほうが燃費は悪くなりますから)。

同じ車で2WDと4WDが切り替えられる場合でも、4WDの場合、2WDよりもエンジンにかかる抵抗の量が大きくなる(4WDは2WDに比べてタイヤが倍になるが、かける力は半分でいいのでは?と思うかもしれませんが、4WDの場合は前後タイヤをつなぐシャフトの分も抵抗が増えますので)ので燃費は悪くなります。

さて、2-4WD自動切り替え(今はこっちの4WDが多いですね)の場合、一定の条件(FFの場合、前輪がスリップしたときのみ4WDになる)以外では4WDにならず、大抵はほとんど2WDでの運用になるので、そういう車は2WD車と考えたほうがいいです。

Qガンダムプラモデル発売日

僕は、ガンダムが好きでプラモデルもかなり持っています。
7月にMG(マスターグレード)の新作RX-78-4ガンダム4号機が発売されるとの事ですが、発売日を知っている方、おしえてくれませんか。
あと、あなたの一番好きなMGプラモデルは何ですか、良ければ教えてください。

Aベストアンサー

スーパーの店出しのアルバイトをしています。
今日入荷していたようですよ。おそらく明日かあさってあたりではないでしょうか?

QM35ステージア後期250RX4WD(18年式)に適合するダウンサスを

M35ステージア後期250RX4WD(18年式)に適合するダウンサスを探しています。

ネットで色々調べてみたのですが、適合するものが見つかりませんでした。

調査が足りないのかもしれませんが、どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4WDの社外サスは確かに少ないです。スポーツタイプの人気車種以外は殆どリリースされません。
日産系は特に顕著で、サスのみならず、マフラーもアフターパーツはないに等しいです。
私が所有しているクルマ(やっぱり日産です)も、車両の製造販売が終わった後でどうにかこうにか一社だけスプリングを発売している状態です。

ZOOMという商品名だったかと思いますが、車高を下げる事を目的としていて、乗り心地だとか走行性能は後回しみたいな製品です。
ショックはカヤバのみが対応していました。車高調整式は有りませんでした。

そうなると、ワンオフとなってきますが、相当高価なものになります。

あと、スプリングのみでしたら、オリジナルで巻いてくれる業者さんがあったと思いますが、発注の仕方が割りと面倒(純正のスプリングを送って、それに形状を合わせてバネレートを決めて車重からバネ材を選択して巻く…)ので、しばらくクルマに乗れなくなってしまいます。
スプリングを強化するとショックの強化をしなくてはならないので、これまたワンオフに…となるかと思います。

もう少し待つとカヤバあたりからなにかリリースされるかも知れません。また、同じ悩みを持つユーザーさんを募ってサスペンションメーカーへ要望を出してみるのも何か効果が望めるかも知れません。

大した答えができなくてすみません。

4WDの社外サスは確かに少ないです。スポーツタイプの人気車種以外は殆どリリースされません。
日産系は特に顕著で、サスのみならず、マフラーもアフターパーツはないに等しいです。
私が所有しているクルマ(やっぱり日産です)も、車両の製造販売が終わった後でどうにかこうにか一社だけスプリングを発売している状態です。

ZOOMという商品名だったかと思いますが、車高を下げる事を目的としていて、乗り心地だとか走行性能は後回しみたいな製品です。
ショックはカヤバのみが対応していました。車高調整式は有...続きを読む


人気Q&Aランキング