宇宙科学について 宇宙科学に必要な知識で物理学が有りますが、物理学の中の何を勉強すれば良いか教えて下さい。又、物理学の勉強方法も教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 名前を変えていますが、たしかまもなく2年生になる高校生のSU-MA-I-RUさんではありませんか?


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5644809.html
 もしそうでしたら、まずは高校での物理の授業にしっかり取り組みましょう。  
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2010/03/20 23:12

他の人も書いてありますが「宇宙科学」で表現される領域は非常に幅が広いので、物理学の勉強方法を聞くぐらいの方ですと、今の勉強をきっちりやった方が良いと思います。



その上で「宇宙物理学」に絞るのであれば、ガス体を扱う場合には流体力学と電磁気学および熱力学が基本でしょうか。

相互作用としての圧力が無視できるのであればN体の力学、電磁気学。

一般受けのしやすい、ブラックホールなんかだと統計力学、核子理論。

これまた一般受けのしやすい宇宙創生の頃の話だと、素粒子論+α

まあ、とりあえず学部レベルの物理学なら全て。

「宇宙工学」ならそれこそ材料工学から多岐に渡るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2010/03/20 23:13

宇宙科学というものにどう接するかで勉強の仕方は全く異なります。


 単に趣味・興味で学びたいならどんな方法でもよろしい。宇宙科学に関する専門誌を定期購読してそれらが読めるようになればよろしい。そのために必要な物理学の知識は必要に応じて補っていけばよい。
 もし宇宙科学に関する仕事に従事したいというならば、しかるべき大学の理学部で勉強することが最も可能性が大きいでしょう。実作業はたとえば宇宙船に乗り組んで活動することを希望するなら、相当高度なメカトロニクスの知識と運転技術が要求されるでしょう。宇宙は強烈な放射線にさらされるところです。生体に対する放射線の影響、遮蔽、防護についても実践的な知識と技能が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2010/03/20 23:13

宇宙科学にしても、ほかの分野にしても、物理学をまじめに学びたいというのであれば、少なくとも基本的な古典力学、電磁気学、量子力学、相対論、統計力学などはひととおり学ぶ必要があります。

そのうえで、さらに専門的な物理分野について学ぶことになります。また物理を学ぶためには、数学の知識も必要です。上にあげた基本的な物理を学ぶにしても微分積分学、線形代数などの概念がわかっていないと理解は難しいと思います。

ひとくくりに宇宙科学といってもいろいろあります。学びたいことが漠然としているなら、宇宙や物理に関する一般向けの本をたくさん読むことを勧めます。
    • good
    • 0

宇宙科学と行っても分野はたくさんあります


力学、放射線、電気、そのたいろいろ

>物理学の勉強方法も教えて下さい。
その前に物理に興味を持ってください
勉強はそれからです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回答内容と回答者の知識、経験の関係

個人的な感覚ですが、こういう質問サイトにおいて、もったいぶった口振りやかっこつけた口振りの回答をする人ほど知識や経験が浅く、謙虚な口振りの回答をする人ほど知識や経験が豊富なように思います。
これ、なんででしょうか?

Aベストアンサー

after3 さん こんにちわ!

>もったいぶった口振りやかっこつけた口振りの回答をする人ほど知識や経験が浅く・・
結局 結論・的確な回答をできないから、そういう印象の文章になるんでしょうね。
まさに 質問者様の仰るとおりだと思います。

>謙虚な口振りの回答をする人ほど知識や経験が豊富なように思います。
私は 病気です。健康カテゴリーで 回答しますが 自分自身が苦しく・辛い思いをしてるので
回答には 言葉を選んで いかにその方に伝えることが出来るかを 真剣に考えて回答します。
自分と同じ病気なら 特に気を使います。 同じ 苦しみ・辛さを味わって欲しくないからです。

Q単刀直入に言うと宇宙科学で必要な知識で物理学が有ります。しかし、物理学

単刀直入に言うと宇宙科学で必要な知識で物理学が有ります。しかし、物理学の中にも力学とか熱力学とか有りますよね。その、力学といっても色々とあるじゃないですか。その中で宇宙科学で使うと言うか必要法則を教えて欲しいのです。

Aベストアンサー

何が聞きたいのか良くは分からないが・・・、
例えば、天体の運動・形状・構造などを取り扱うものに天体力学とかがあるけど・・・。

Q【仕事には「知識」「技術」「経験」がいるそうです】 世の中の仕事ぶりを見ると ・知識がない人 ・知識

【仕事には「知識」「技術」「経験」がいるそうです】


世の中の仕事ぶりを見ると

・知識がない人

・知識はあるけど技術はない人(要するに口だけで実際にやらしたら頭の空想通りに出来やしない)

・経験だけでやってる人(要するにやってることは経験から得た知識だけでやってる)

と技術にまで底上げ出来ている人は少ない。

ということは、実際の仕事の重要度は、、、

技術>経験>知識

となる。

経験から知識を得て技術を身に付けていくのが理想。

けど、

大半は

知識から経験を得て技術を身に付けていく人が多い。

これはなぜでしょう??

資格がないと仕事が出来ない仕組みが原因か?

知識を付けて、資格を取って、いざ経験してみると思ったのと違った、もっと上のことをしたい、目指したい、違うことがしたい。

となって、また知識→資格→経験→またやっぱり何か違う・・

って無茶苦茶、資格が人生の経験、技術の妨げになってませんか?

こんな資格取ってからの経験で、いざ経験してしょうもなかったらどyするの?

嫌々やり続けるの?

こんな人生の段取りって非常に非効率では?

なぜ国はこういう人生設計を策定してるの??

【仕事には「知識」「技術」「経験」がいるそうです】


世の中の仕事ぶりを見ると

・知識がない人

・知識はあるけど技術はない人(要するに口だけで実際にやらしたら頭の空想通りに出来やしない)

・経験だけでやってる人(要するにやってることは経験から得た知識だけでやってる)

と技術にまで底上げ出来ている人は少ない。

ということは、実際の仕事の重要度は、、、

技術>経験>知識

となる。

経験から知識を得て技術を身に付けていくのが理想。

けど、

大半は

知識から経験を得て技術を身に付けていく...続きを読む

Aベストアンサー

ヒトの基本的な言動として、あなたがここで無駄な質問をやたらめったら聞くように、普通まず知識を得ることから始めるのだな。
いきなり何のための説明なしで技術を学ぶのは、ここで聞かずに仕事しろってことを君も納得しなきゃいけないことになる。
つまり、君のなぜを実体験するには、まず退会からということなんだわ。

Q今大学3年生で物理を学んでいる者です。将来は宇宙物理学を専攻したくて、

今大学3年生で物理を学んでいる者です。将来は宇宙物理学を専攻したくて、具体的にはまだわからないですが、アインシュタインの一般相対性理論やその宇宙への応用か宇宙の始まり辺りをやりたいと思っています。修士まで行くことは決めてあります。博士はまだわかりません。


ですが、正直今かなりまいっています。
自分はあまり頭が良くなくやはりこの辺りだと東大や京大のかなり頭が良い人が集まると聞いて、自分ごときがうまくやっていけるかかなり不安です。
夢を叶える確信が全く持てません。

自分は物理の概念を把握したり、イメージすることや、とことん考えてアイディアを出すことは得意なんですが、数学の式変形がすごく苦手で、後口下手なのでディスカッションとかも苦労しそうです。


しかも、やることが多く、色々不安もあって焦って昔と比べて物理の勉強があまり進まなくなって来ています


高校の時はニュートン力学のF=maの式で今は加速度は位置の2階微分ではないですが、こんな単純な式から全て導けることにむしょうに感動して、電磁気も面白く、大学1、2年でも講義は大変面白く、力学や物理数学、電磁気、線形代数、熱力学など講義の中で知識をどんどん吸収していって、講義にすごく感動したのですが、2年の冬休みに1日中苦手な数学を一気に勉強した反動か春休みぐらいから勉学への情熱が薄れてきてしまいました。

自分はここまでが限界なのかなぁとどうしても自信が持てず、ネガティブに考えてしまいます。


そこで質問なんですが、何かアドバイスして下さいませんか?
皆さんは気分が落ち込んだ時やモチベーションが下がった時どうしていますか?
あと、大学生までに最低どのくらいの数学をマスターすればよろしいでしょうか?
やっぱりどんどん先へ先へと勉強を自分で進ませないと間に合わないのでしょうか?
目安として、1日何時間ぐらい勉強すればよろしいでしょうか?
大学院では上記の宇宙の分野ではどこら辺がよろしいでしょうか?

今大学3年生で物理を学んでいる者です。将来は宇宙物理学を専攻したくて、具体的にはまだわからないですが、アインシュタインの一般相対性理論やその宇宙への応用か宇宙の始まり辺りをやりたいと思っています。修士まで行くことは決めてあります。博士はまだわかりません。


ですが、正直今かなりまいっています。
自分はあまり頭が良くなくやはりこの辺りだと東大や京大のかなり頭が良い人が集まると聞いて、自分ごときがうまくやっていけるかかなり不安です。
夢を叶える確信が全く持てません。

自分は物理の...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に「物理頭」はあるんじゃないかと思います。
私は東大出で院卒理博ですが、電磁気学が高校のときからまるでダメ、統計力学なんかサッパリサッパリ♪。
なので、数学に苦手意識があるのはつらいですね。
今だと超ひも理論の第三世代くらいだと思いますが、完全に数学の世界ですから。
まず、ひもから離れて、他にどんな「先端」があるのか、Physical Review Letters何か読んでみたらどうでしょう。
応用の方は日本では応用物理学会が物理学会の一桁以上大きいので(二桁かも)会誌を良く読んでみることをお薦めします。
修士までと言わず、先は余り気にせず面白いことに集中できるかどうか、天性の集中力、想像力、創造力を試してみたら良いと思います。
もしかしたら不思議な「穴」に当たるかも知れないので、応用も厭わずに今は浅く広く情報を集めなさい。
理論って別に世界創造の理論だけが理論じゃないですから。

Q「知識はあるが経験がない」人間です

現在大学生です。
大学まで勉強ばかりしてきたので、知識はあってもそれを活かす知恵や経験は自信がありません。
机上の空論、生兵法などありますが、まさにその典型です。

そこで質問したいのですが、経験で得られることをなんでもいいので教えてください。箇条書きでいくつかあげていただけると助かります。

そうやって質問して知識を得ようとするところがダメなんだよ、と一蹴するのは勘弁してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ大学生だろ。誰も経験のない事を問題視しないよ。

それより自覚があるなら、経験しろ。経験で得るものは千差万別だ。今ある知識量からでも変わってくる。

具体的な事がないから経験の仕方は具体的なアドバイスできないが、バイトやボランティア、自分で何か始めるなど大学生だから成功も失敗も関係ない経験を積める貴重な時間を無駄にするなよ。

Q宇宙物理学的に宇宙空間は何次元ですか?

通常の私たちの日常は4次元と思うのですが、宇宙的(物理学的)には
何次元の世界と想定されるのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに見事な回答が出ていますので私ごときが出る幕ではありませんが。
ブレインワールド模型では重力以外のゲージ場はブレーン上に限局し、重力は高次元空間を閉弦として伝播します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
Arkani-Hamedらの模型では宇宙が高次元であることは重力の法則がごく近い距離では逆自乗則に従わないという形で現れます。そのため現在近距離での重力に興味がもたれており、測定がされています。
http://arxiv.org/PS_cache/hep-ph/pdf/0307/0307284v1.pdf
かっては量子重力はプランクエネルギースケールでとても到達できないと考えられていましたが、最近はTeVスケールで現在行われているLHCの実験で高次元宇宙の証拠が発見されることも期待されています。
http://72.14.235.132/search?q=cache:nTonlXX41cgJ:atlas.kek.jp/sub/documents/jps200703/25pSH-7-matsumoto.ppt+LHC+%E9%AB%98%E6%AC%A1%E5%85%83%E5%AE%87%E5%AE%99&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
さらに高次元宇宙の中でブレーンが衝突することによってビッグバンが始まったとするエキピロティック宇宙論の証拠をPlank衛星で観測する計画があります。
 水野俊太郎他、日本物理学会誌63,(2008),p.698
もちろん「専門家」ともあろう方がこのことを知らないはずがありません。しかしお答えはあまりにsophisticatedで含蓄に富み、凡夫には実験が行われていることを読み取るのは困難です。僭越ながら「一般人」の私が愚見を述べさせていただきました。

すでに見事な回答が出ていますので私ごときが出る幕ではありませんが。
ブレインワールド模型では重力以外のゲージ場はブレーン上に限局し、重力は高次元空間を閉弦として伝播します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
Arkani-Hamedらの模型では宇宙が高次元であることは重力の法則がごく近い距離では逆自乗則に従わないという形で現れます。そのため現在近距離での重力に興味がもたれており、測定がされています。
http://arxiv.org...続きを読む

Qみなさんに質問です。 小説家は、たくさんの知識量が必要とされるそうですが、全てが経験でしょうか?

みなさんに質問です。
小説家は、たくさんの知識量が必要とされるそうですが、全てが経験でしょうか?

Aベストアンサー

まあ、いくら待っても望む答えは出てこないだろうね。
 なぜかというと、前回の DASH_R1氏の回答にもあるけれど、自分自身の世界観が明確化していないというのは、その周囲に関連する知識や情報の重要度や優先順位がわからないということ。つまり、モノサシがない状態。例えば江戸時代から昔は特に階級にうるさかったから、そういった背景情報を読み込んでいないと、清水湊の次郎長のように、あやふやな話を作ってしまう可能性がある。
 
 かといって、知識を大量にもっていても、引き出し活用するためには、そういった関連知識がどこで繋がっているかといった風に体系化されていないと、素早く出てこない。よくできたミステリー小説のように、小さな疑問から芋づる式に出てくる状態が理想。(最近、スペースオペラの「嬢王陛下の航宙艦(Ark Royal)」ハヤカワ文庫)を読んでいたけど、上役が第一航宙軍卿。その上タイトルが女王陛下というんだから、結局イギリスはどこまでいっても階級制を維持し続けるんだろうな、と思ってしまった。)

 だから自分の好きな分野を徹底的に読み込んで、頭の中にその分野のデータベースを準備する必要がある。ただこの自分だけのデータベースを作る作業にはまず終わりがない。さらに重要なのは、ただの固定的な知識としてではなく、現在自分自身が生きているこの世の中での意味、を考えておく必要がある。なぜなら人の活動はどうしても似たようなものになるから。
(参考・「世界史を創ったビジネスモデル」新潮選書)
 同じ空間では、同じような思考の型になりやすい。よくあの国はいいとか悪いとか言っていることがあるが、でもその空間に自分自身がいるとすると、はたしていまと同じ意見になるだろうか?
 (先ごろお亡くなりになった、ハワイ州日系人の重鎮だったダニエル・イノウエ議員の論文を、昔読んだことがある。内容は日系だからという甘さはまるでない、アメリカの力を背景とした論理が展開されていた。)

 小説だからといって、(その世界の)論理が矛盾してはいけないし、背景情報を膨大な知識で支える必要がある。
とりあえず知識を仕入れておくこと。雑学的な役に立たない知識でも、あるとき突然、まさに目を見開かれたように理解できる時がくる。

まあ、いくら待っても望む答えは出てこないだろうね。
 なぜかというと、前回の DASH_R1氏の回答にもあるけれど、自分自身の世界観が明確化していないというのは、その周囲に関連する知識や情報の重要度や優先順位がわからないということ。つまり、モノサシがない状態。例えば江戸時代から昔は特に階級にうるさかったから、そういった背景情報を読み込んでいないと、清水湊の次郎長のように、あやふやな話を作ってしまう可能性がある。
 
 かといって、知識を大量にもっていても、引き出し活用するためには、そ...続きを読む

Q宇宙物理学を学びたい

物理学の観点から見ると,宇宙は究極の応用問題といわれて興味を持ったのですが宇宙物理学を学ぶには力学や電磁気などがわからないと話しにならないですか?また宇宙物理学者になるには東大を主席で卒業するぐらいの賢さでないと無理ですか?参考意見をください

Aベストアンサー

頭がいいの越したことはないと思いますが、主席でなくても
不可能ではないと思います。

 ただ日本で本格的にやりたいなら、大学院は東大や京大、
総合研究大学院大学といった特定の独立行政法人系の大学院に
入らないときついと思います。
 というのは天文台といった大規模観測施設は全て
旧国立系のものだからで、最新に観測データの入手など、
観測施設に近い大学院などでないと不利になるからです。

>力学や電磁気などがわからないと話しにならないですか?

 高校の物理の分野分けで言っているなら、少し違うと
思います。一言で言うと応用になるのですが、単純に難しく
なるというのと少し違います。

 今、そのあたりの成績があまりよくなくて、気にしているなら
努力する必要はあるが、絶望することはないということです。


>宇宙物理学者になるには東大を主席で卒業するぐらいの賢さでないと無理ですか?
 
 各大学の物理学科に、宇宙物理学を研究している研究室が
ありますから、そういったところで学べば、研究したり
論文を書いたりする機会には恵まれますから、後は努力と
運次第ではにでしょうか。

頭がいいの越したことはないと思いますが、主席でなくても
不可能ではないと思います。

 ただ日本で本格的にやりたいなら、大学院は東大や京大、
総合研究大学院大学といった特定の独立行政法人系の大学院に
入らないときついと思います。
 というのは天文台といった大規模観測施設は全て
旧国立系のものだからで、最新に観測データの入手など、
観測施設に近い大学院などでないと不利になるからです。

>力学や電磁気などがわからないと話しにならないですか?

 高校の物理の分野分けで言って...続きを読む

Q「経験と知識」について

家族と食事をしている際に親があるタレントの話をしはじめ、
そこから色々話してるうちに「経験」と「知識」という言葉で喧嘩になりました。


喧嘩の内容はとても不思議と思われる内容で言いにくいのですが
僕が言った「知識とは経験なしでは得られない」という言葉で喧嘩になりました。

親は僕がこの言葉を言うとある例を出してきました。
その内容です↓


親「お前は宇宙浮遊という言葉を知っているか?」

僕「知っている」

親「経験したことがあるのか?」

僕「ない」

親「経験してないのに知ってるじゃんwww」

僕「本を読むという経験から宇宙浮遊という言葉と内容を学んだ」

親「は?馬鹿じゃないの?何が言いたいの?」

僕「今言った言葉の通りの内容」



こんな感じの会話の流れでした。

とてもレベルの低い会話で笑われるかもしれないですが
どうか真剣に答えていただけると嬉しいです。


僕は小さいときからとてもくだらないことにまでいちいち疑問を持ち、そのことについて聞いたりするといつも馬鹿にされてしまいます。
しかも頑固で「妥協」という言葉が大嫌いです。
「真実」という言葉を聞いてもいつも「(真実なんて言葉は存在してはならない)」などと厨2臭い思考が生まれてしまいます。

自分は頭が悪いだけでしょうか。
いつも人とずれた思考が生まれてしまいます。
言葉のことで喧嘩したのも今回だけではありません。
でもどうしても親の言う「知識を得ることは経験なしでも得られる」という言葉が気にくわないのです。

どうかこの頑固な僕が納得の行く答えを教えてください。

哲学でも構いません。



質問「知識とは経験なしで得られるものなのでしょうか??」

家族と食事をしている際に親があるタレントの話をしはじめ、
そこから色々話してるうちに「経験」と「知識」という言葉で喧嘩になりました。


喧嘩の内容はとても不思議と思われる内容で言いにくいのですが
僕が言った「知識とは経験なしでは得られない」という言葉で喧嘩になりました。

親は僕がこの言葉を言うとある例を出してきました。
その内容です↓


親「お前は宇宙浮遊という言葉を知っているか?」

僕「知っている」

親「経験したことがあるのか?」

僕「ない」

親「経験してないのに知ってるじゃ...続きを読む

Aベストアンサー

 読書が経験かどうか?

 たしかに難しいのは、本の世界やネットの世界の経験と実社会での経験に差があるかということは、まだよくわかってないようです。車や飛行機の運転も、本やゲームの知識だけで、実際できなくはないかもしれませんし。実体験でわかるのは、現実の壁とか、肉体の限界のようなことで、結局お二人の言っていることは、実際に身をもって行動しなくても、知識は手に入るという意味では同じ方向のような気もします。そういう意味では実際に宇宙浮遊してみないとわからないことは何なのかのほうも興味深いです。逆に何もしなくても知識を持てるかは、知的障害などを理解する上で重要かもしれません。意外に深い問題ですね。

 ただ読書や辞書で調べることが経験かどうかで喧嘩にまでなるのは、もしかしたら、親の言い方で、「は?馬鹿じゃないの?」が相当頭にきているせいかもしれません。たまに「また人を馬鹿にしている」と冷静に見つめられれば、それほどぶつからない言い方ができるかもしれないですね。

 そう考えると、例えばここの回答などで「あんた馬鹿じゃないの」と書いたら、相当無礼に当たるようなことが、家庭内では当たり前のように繰り返されていることをあらためて認識します。自分も馬鹿にされると怒りがわくので、むしろそっちの問題の方が中心のような気がします。

 読書が経験かどうか?

 たしかに難しいのは、本の世界やネットの世界の経験と実社会での経験に差があるかということは、まだよくわかってないようです。車や飛行機の運転も、本やゲームの知識だけで、実際できなくはないかもしれませんし。実体験でわかるのは、現実の壁とか、肉体の限界のようなことで、結局お二人の言っていることは、実際に身をもって行動しなくても、知識は手に入るという意味では同じ方向のような気もします。そういう意味では実際に宇宙浮遊してみないとわからないことは何なのかのほう...続きを読む

Q【素粒子物理学を学ぶには?】必要な数学知識

物理に全く詳しくない数学科の者です。
ですので、専門の方にとってはナメた質問をするかもしれません。

素粒子物理学や量子力学、超弦理論を勉強するとしたら、
数学のどの分野の知識が大切になってくるのでしょうか。
ことさら、"時間に関する物理学"を学ぶためには、やはり量子力学をやるべきなのでしょうか。

大学の教授に聞いたところ、そこまでのレベルになってくると、どの数学が大切かわからないが、
最近は非可換幾何がそのような分野で注目されている、とおっしゃっていました。

また、もしよろしければ、その分野の先駆者がいるような大学院を教えていただければ助かります。
趣味程度ではなくて、研究者になるために勉強をしようと思います。
無礼を承知で、どなたかご教示お願いします。

Aベストアンサー

"現代の物理学"では確かに非可換幾何による運動の表現がより一般的な形として示されています。
また、ミレニアム問題で知られているように、物理学者だけではどうにもならない数学上の処理が数学者達に要求されていることも事実です。
勉強して理解したいだけなら、今までの理論の数学表現にあわせて数学を勉強すれば、よいでしょう。
しかし、"研究者として"物理を修めたいと考えるならば、今までの表現だけが出来ればよい。という態度であれば、大した理論も完成できずに終わるでしょう。
なぜなら、研究するなら、当然未知の現象にも出会うはずで、その現象の数学による表現をあなたが考える事になるので、今までとは別の表現が必要になるかもしれないので、他の方がいうように、数学の多数の分野に精通している方がより簡潔に正確に表現でき、後世まで残る理論になりうるのではないかと思うからです。
ちなみに私も物理を学習したいと思いつつ、まだ詳しくは習っていない素人です笑
お互い頑張りましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報