忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

ミキサーにつなぐケーブルについて、http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
を使ってパソコンの出力端子からミキサーのLRにつなごうとしているのですが、このケーブルはなんで赤と白に色づけされているのですか?
なんか関係あるのですか?普通に音がだせればいいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして♪



ケーブルそのものは問題有りませんね。 ミキサー側の入力端子がRCA/ピンだったらね。

さて、赤と白、ステレオでは左右の信号が違いますので、右用と左用と言う事で、一般の人にも判りやすいように赤は右、白は左と言うのがグローバルスタンダードになっています。

ちなみに、黄色は映像と言うことで3個のプラグを採用したのが一般的なAVケーブルでしょう。


さらに ちなみに(もう 蛇足かぁ~ 笑) ステレオ環境とモノラル環境を混在させる場合はLチャンネル、白い方を代表させるようです。

我が家の古いカセットデッキにはマイク端子が有りますが、左側に接続すると左右同時録音(モノラル)、で両方に接続すると左右のステレオ録音が可能です。
試しに右側の端子だけに接続したら、右側だけの録音で、左側には無音状態となっていましたよ。(TEAC C-3にて、、)

それはさておき、色とかなんらかの表示が無ければ、左右逆に接続しちゃいますから、、、

オーケストラの場合、一般的に同族の楽器は左側に高音パート、右側に低音パート(聴衆者側から見て)ですね。バイオリンが指揮者の左側でビオラやチェロを経由し右側にコントラバスと言うのが多いようです。左右の耳と右脳と左脳の働きなんて言うのは最近の脳科学で言われますが、昔から聴いた感じでちゃんと良い形式が定着していたんでしょう。

*曲やオーケストラの構成などにより違う場合も多々有ります。


写真もデジタルですと簡単に左右反転出来ますので、試してみてください。文字等が写っているとダメですが、まれに左右反転で印象が変わる場合が有ります。 (昔のフィルム写真なら焼き付け時にフィルム裏表逆で再現してましたよ。)
 両方を見たら鏡像と言うだけですが、単体で見た時に印象が大きく違う場合も有ります。

そういう意味から、オーディオの左右も演奏者の意図を正しく再現するため、正しい接続で聴く為に色分けしているんでしょうね。 私も中学生の頃に英語を覚え始めたら、レッドとライトのR、でもホワイトとレフトじゃ、、W/L??? って すんごく違和感有りました(笑)

電線等の色のルールは奥が深いので興味が有りましたらディープな世界まで検索してみてくださいね。(私はサラリと検索し、少しだけ見てきただけですからね~♪)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。
ステレオとモノラルが混在するときはモノは左に接続するというのも大変参考になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/22 08:35

偶然ですが、全く同じケーブル持ってます(用途は違いますが)。



このケーブルは、メーカーの使途としては「インサーションケーブル」なので、赤白ケーブルに貼ってあるシールが「TIP」「RING」と書いてありますが、中身の構造は「ステレオミニ→標準フォン×2」と同じです。

この手のケーブルは、「ステレオ時は右が赤」と決まっています。
ステレオ端子側から見れば
ステレオ端子先端=TIP =左=白
ステレオ端子中間=RING=右=赤
という関係です。

ということで、ミキサーのLに白、Rに赤を繋ぐと、パソコンのステレオ信号がそのままミキサーに入るということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/22 08:31

どちらがLでどちらがRだか分かるように色付けしてあるのだと思います。


他のステレオケーブルでもそうだと思うし、色が同じだったら音出ししないと分からなくなりますよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTRSフォン♂ *2→ステレオミニ♂のY字ケーブル

閲覧有難うございます。
タイトルの通りですが、オスのTRSフォン *2 - オスのステレオミニのY字ケーブルを探しているのですが、なかなか見つからないのです。

用途としては、オーディオインターフェースからスピーカーへとを繋ぐものなのですが、
オーディオインターフェースはDuo Capture EX(UA22)を使用しております。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=631%5EUA22%5E%5E

そこでモニタースピーカーの購入を考えていまして、FOSTEXのPM0.4n(もしくはPM0.5n)を候補に挙げています。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=344%5EPM0%2E4NB%5E%5E

しかしI/Oの特性上、ヘッドホンのボリュームとスピーカーのボリュームつまみが一緒になっていまして、ヘッドホンの音量を上げるとスピーカーの音量も一緒にあがってしまうのです。
スピーカーの音量を下げればいいのですが、スピーカー側のボリュームが背面にあり、且つ左右別々に調整しなければいけなく、非常に面倒なのです。
そこで、I/Oとスピーカーの間に PC-1eというコントローラを噛ませようと考えましたが、入力がミニステレオプラグしかないようなのです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=344%5EPC1EB%5E%5E

I/Oのスピーカー出力はTRSフォンでLR端子しかなく、タイトルのようなケーブルの購入を検討しているところですが、このようなケーブルが見当たりません。
オスフォン*2 - オスステレオミニ(http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EYPM221%5E%5E)等は見かけましたが、これで良いものか、音質はどうなるかなどが気になって躊躇っています。
ケーブル関係は全く詳しくなく、見当違いな質問をしているかもしれませんが、この用途の場合はどのケーブルの購入をすべきか等を教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

閲覧有難うございます。
タイトルの通りですが、オスのTRSフォン *2 - オスのステレオミニのY字ケーブルを探しているのですが、なかなか見つからないのです。

用途としては、オーディオインターフェースからスピーカーへとを繋ぐものなのですが、
オーディオインターフェースはDuo Capture EX(UA22)を使用しております。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=631%5EUA22%5E%5E

そこでモニタースピーカーの購入を考えていまして、FOSTEXのPM0.4n(もしくはPM0.5n)を候補に挙げています。
h...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

インサーションケーブルやそれに準じた配線構造のものは、ラインアウトに繋ぐとバランスモノラル信号のHOT側とCOLD側を分割する、ステレオ信号(アンバランス)を、L/Rに分割する、という事に成ります。
インサーションケーブルとして利用する場合は、HOT/CLODでもL/Rでも無く、出力/入力 という具合の信号となります。

端子形状とか、2極/3極という接点などは、あくまでも形状、構造だけの話で、扱う信号はそれぞれの機器側の設計に依って違ってくる、という事をご理解ください。

ステレオ信号を2分配するなら、
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / YSP221
ではなく、
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / YSS221

cotto3様が他のQ&Aサイトを参照された手法、最初の回答時にこの方法を一旦書き込んでみて、一応確認しとくか、って事でインターフェースの取説を眺めてみた所、8ページに
ーーーーーーーーーーーー
TRS バランス・タイプの OUTPUT L、R 端子は、図のよ うに配線されています。接続する機器の配線をご確認の 上、接続してください。
ーーーーーーーーーーーー
という記述が有ったので、この手法の説明をバッサリカットしました。

どこかに、アンバランス(TS)も使えるって云う部分が無いかと探してみたが、見当たらない、、、

PA機材としてのオーディオミキサーとか他の機材であれば、常識的にTSを突っ込んでみて、音的に問題が無ければ一応は大丈夫、という常識が通用するか??
ここは非常に疑問が残る部分です。

USBバスパワーのみで動作する必用が有るオーディオインターフェースでは、ショートした程度の回路上のダメージは回避出来ても、電源余裕度が無いので実質的に動作不良を招きかねないのでは無いか、と言う懸念も残って来ます。

cotto3様が、メーカーサポートに確認の上、とおっしゃっているのは、やはりこの部分へのご配慮だと思います。

さて、オーディオミキサーを、、、という手法までのご提案が有りました。
これも一つの方法です。
おそらく同じ程度の出費だと思いますが、「ヘッドホンアンプ」の利用というのも提案してみます。

例えば、AUDIO TECHNICA ( オーディオテクニカ ) / AT-HA2
インターフェースのヘッドホン出力を、ヘッドホンアンプのライン入力へ、ヘッドホンアンプのラインアウトをモニタースピーカへ、という流れにすると、インターフェースのボリュームのみがスピーカーに反映され、ヘッドホンは更にヘッドホンアンプのボリューム操作を経由しますので、音量調整がスピーカーとヘッドホンで変える事が可能に成ります。
(ただし、この製品の場合、入出力端子群が全く違ってくるので、変換ケーブルとか変換プラグがかなり必用に成りそう、、、)

それならば、IFのラインアウトをミキサーに突っ込んで、ミキサーからスピーカー、ミキサーからヘッドホンとしたほうが、配線系はスッキリですネ。

いろいろな方法は有りますが、端子形状よりも、流れる電気信号(の対応タイプ)という面から考えて行って下さい。

再び iBook-2001 です♪

インサーションケーブルやそれに準じた配線構造のものは、ラインアウトに繋ぐとバランスモノラル信号のHOT側とCOLD側を分割する、ステレオ信号(アンバランス)を、L/Rに分割する、という事に成ります。
インサーションケーブルとして利用する場合は、HOT/CLODでもL/Rでも無く、出力/入力 という具合の信号となります。

端子形状とか、2極/3極という接点などは、あくまでも形状、構造だけの話で、扱う信号はそれぞれの機器側の設計に依って違ってくる、という事をご理解ください。

...続きを読む

QミキサーとPCの接続方法について

ミキサーにベリンガーのUB1204Proを購入予定です。
http://www.behringer.com/UB1204/index.cfm?lang=JPN
マイクやCDなどの機器の接続はなんとかわかったのですが、
ミキサーをPCに接続する方法(アウトプットの方法)が
説明書を読んでもいまひとつピン!ときません。。。。

ミキサーの出力側はXLR端子ということでいいのでしょうか?
PCのマイク用のミニジャックに
変換アダプタをかませながら接続していけばいいのでしょうか?

また、AUXセンドとか、AUXリターンというのはいったい何なのでしょう?
すみません、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します。
NO.2さんの方法でOKですが・・
tape outは右の上の方にあるピン端子です。
AUXセンドは、簡単に言うと「予備出力」エンジ色のつまみの1番です。各チャンネルと、メインのつまみ(同じ色)が右側にあります。
その下のエンジ色のつまみの2番はFX出力。このミキサー内臓のエフェクターへの送りの回路です。
AUXリターンというのは、予備入力と考えてください。内臓のエフェクター以外を使うときAUX1へ、内臓のものを使うときはAUX2を回します。

このミキサー、出力は5回路あります。メインのXLR端子(キャノン端子)、サブのALT3-4(ホーン端子)、CTRL(ホーン端子)これらは背面にあります。
そして、TAPE OUT(ピン端子)、ヘッドフォン(ステレオフォーン)です。

このミキサーで作った音を録音するなら、TAPE OUTかメインOUT。試聴するならCTRLにアンプ付のスピーカーをつなぐか、ヘッドフォンです。

ただし、「ラインレベル」の信号が出ますから、PCの「マイク入力」で受けると、歪むかもしれません。そのときは「抵抗入り」コードをお使いください。
このミキサーはPA用なので、いろいろ機能がついています。
使わない機能があっても気にしないことです。

こんにちは、mondayと申します。
NO.2さんの方法でOKですが・・
tape outは右の上の方にあるピン端子です。
AUXセンドは、簡単に言うと「予備出力」エンジ色のつまみの1番です。各チャンネルと、メインのつまみ(同じ色)が右側にあります。
その下のエンジ色のつまみの2番はFX出力。このミキサー内臓のエフェクターへの送りの回路です。
AUXリターンというのは、予備入力と考えてください。内臓のエフェクター以外を使うときAUX1へ、内臓のものを使うときはAUX2を回します。
...続きを読む

Qインサーションケーブルとは

http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=c&s_category_cd=730
にあるように、インサーションケーブルとは何ですか?自分はオーディオインターフェースとミキサーをつなぐケーブル(ノイズに強い)を探しているのですが、この種のケーブルでよろしいのでしょうようか?

Aベストアンサー

インサーションケーブルとは、主にオーディオミキサー、ラック式エフェクター、プリアンプなどに使われる、信号を出し入れするケーブルです。
ミキサーの場合、チャンネルなどに外部エフェクターを割り込ませるのに使われる場合があります。
通常は信号の出し入れの場合、アウトとインが別々でケーブルも別々2本必要ですが、これは1本のケーブルでイン、アウトができるもので機器にインサーション端子がある場合に使います。
構造は単純で、片方がステレオプラグなど、片方がモノラルプラグなどが2本になっています、機器のインサーション端子にこのケーブルのステレオの方を差し込んで、片方のモノラルの方はエフェクターなどのインとアウトにつなぎます。
他に、ヘッドホン端子などから信号をLRに分ける場合にも使えます。
あると、なにかと便利なケーブルです。

ノイズに強いケーブルの意味ではありません。
ノイズに強いのは「ローノイズ」などの表示があると思います。
ノイズの問題はケーブル長さ、取り回し方でも違いますのでいい品物だから必ずノイズが出ないとは限りませんので注意してください。

インサーションケーブルとは、主にオーディオミキサー、ラック式エフェクター、プリアンプなどに使われる、信号を出し入れするケーブルです。
ミキサーの場合、チャンネルなどに外部エフェクターを割り込ませるのに使われる場合があります。
通常は信号の出し入れの場合、アウトとインが別々でケーブルも別々2本必要ですが、これは1本のケーブルでイン、アウトができるもので機器にインサーション端子がある場合に使います。
構造は単純で、片方がステレオプラグなど、片方がモノラルプラグなどが2本になってい...続きを読む

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Qライン入力端子とマイク入力端子の違い

ラジオのヘッドホン出力と、
パソコンのライン入力をつないで、
ラジオの音を、MP3として、
録音したいのですが、
僕のパソコンは、マイク入力端子しかついていないらしく、
実際に録音してみると、聞けないことはないけど、
ノイズだらけで、聞きづらかったです。

そこで、
マイク入力を使って、
外部からの音を、できるだけいい音で、
パソコンに取り込む方法を教えてください。
(できるだけ、お金のかからない方法で…)

あるいは、USB接続の機器が必要なのでしょうか??

Aベストアンサー

マイク入力=0.6mV程度
ライン入力=320mV程度
信号レベルが500倍違います。

そこへ、ヘッドフォンの電力をいくら絞っても信号がでかすぎるから
ひずむんです。

ヘッドフォン出力からマイク端子に入力したいなら
大きすぎる信号レベルを落とすために抵抗入りケーブル(でかい信号を減衰させる)を使わないといけません。

たとえば両方がステレオのミニプラグなら
エレコムのDH-MMT30を使えばOK!
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_144_504/38471162.html

Qパソコン、ミキサー、スピーカーの接続のし方が分かりません。

パソコンとBEHRINGER XENYX802とBOSEのM2を所有していまして、一つにつなぎたいのですが知識が乏しいためどのように接続すればいいのかが分かりません。

具体的には
1、パソコンのヘッドフォンジャックからミキサーへ音を入れたいがどのようなケーブルを購入し、どこの端子に接続したらよいか分からない。

2、ミキサーからM2への接続はおそらくMain Outを利用したらいいのはなんとなく分かるのですが、M2の入力端子はステレオプラグなのでどうしたらいいのか分からない。

です。2本のケーブルを用意すればいいとは思うのですが…
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

んにちはmondayと申します

パソコンの、ヘッドフォンジャックは「ステレオミニ」です。
べリンガーは、「標準ホーン」ですので、
ステレオミニーー標準ホーン×2 のコードが必要です。
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/index.asp?id_2=30
  ↑ この中の  CN-211A
このコードを使って、パソコンのヘッドフォンと、べリンガーの 3/4 を繋ぎます

べリンガーからM2に送るには
標準ホーン×2--ステレオミニ(上と同じコード)  が必要です。つまり  CN-211Aが2本あればいいのです  が


何の為に、べリンガーのミキサーを使うんですか?
パソコンーーM2  で繋いだ方が早いですけど・・
これなら  ステレオミニーーステレオミニがあれば良いですよ
 ↑ CN-2031Aなどで、繋げばOKです。

Qバランスケーブルをアンバランス出力に繋げますか。

お願いします。
TRSフォーン型のバランスケーブルを4本購入しました。
リズムマシンというMIDI楽器からオーディオインターフェイスに接続
したいのですが
リズムマシンの出力はアンバランス仕様であり
オーディオインターフェイスの入力はバランス仕様
です。
そこに購入してしまいましたので上記のTRSフォーン型バランスケーブル
を使用したいのですが使用出来るでしょうか。

You Tobe動画でリズムマシンのアンバランス出力からミキサーのバランス入力に
TSフォーンアンバランス端子を接続して使用しているのを良く見かけるのですが
この度はそこにTRSフォーンバランス端子を接続したいのです。

その際良く見られるTSフォーンアンバランス端子のケーブルの方が
TRSフォーンバランス端子ケーブルを接続するより音質的に有利だから
沢山の人がその様な接続の仕方をしているのでしょうか?

また実際に私が行おうとしているTRSフォーンバランス端子のケーブルは
仕様出来るのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>> (T)がホット (S)がコールド (R)がグラウンド //

これは、違います。TRSをバランスで使う場合は、T: ホット、R: コールド、S: グラウンドです。ステレオ(アンバランス)で使う場合は、T: 左、R: 右、S: グラウンド(左右共通)です。

>> グラウンドとはアース結線でありスターカッド構造のケーブルであれば中央の方でねじれている高級銅線2本が(T)と(S)に結線され被覆部分のアルミ材のようなアース部分が(R)に結線されている //

今イチよく分かりませんが、スターカッドの場合、「信号線4本+シールド」というのが一般的です。信号線は、互い違いにペアで使います。たとえば、断面を見て、

(1) (2)
(3) (4)

と番号を付けるなら、(1)と(4)、(2)と(3)をペアとします。その上で、たとえば(1)(4)をホット、(2)(3)をコールドとします。シールドはグラウンド用に使います。従って、「TRS <=> TRSのバランスケーブル」であれば、

受け側 <-------------- 送り出し側
(H) : T <----(1)(4)---- T : (H)
(C) : R <----(2)(3)---- R : (C)
(G) : S <--シールド-- S : (G)

と結線されているのが普通です。これはスターカッドでないケーブルでも同じで、要は(1)と(2)とシールドだけ、ということになります。

シールドは、銅の網線であったり、銅線の束を巻き付けてあったり、これらに加えてフォイル(銅箔やアルミ箔)を使ったものもあります。フォイル付きの方がシールド性が高くなりますが、曲げ伸ばしに弱いので基本的には固定配線用です。

>> TRSフォーンでもTSフォーンでも結線されている高級銅線2本は同じように(T)(S)に使用されているからその意味での音質の劣化は無い //

これも今イチ分かりませんが、「TS <=> TS」の場合、1芯シールドケーブルを使う場合と、2芯シールドケーブル(スターカッド含む)を使う場合の両方があります。

1芯の場合は、シールドとグラウンドは兼用です。

(H) : T ----信号線--- T : (H)
(G) : S --シールド-- S : (G)

2芯の場合は、グラウンドとシールドを別々にする場合の方が多いでしょう。そうでないとグラウンドループができて、かえってノイズ耐性が下がるからです。

(H) : T ----信号線--- T : (H)
(G) : S ----信号線--- S : (G)
(G) : S --シールド-- (シールドの片方は解放しておく。送り出し側、受け側のどちらでグラウンドに落とすかはケースバイケース。)

まとめると、

(1) 2芯シールド(スターカッド含む)をバランスで使うときは、信号線はそれぞれホットとコールド、シールドはグラウンド兼用。

(2) 2芯シールドをアンバランスで使うときは、信号線のうち1本がホット、もう1本がグラウンド、シールドは一端でのみグラウンドに落とす。

(3) 1芯シールドは、信号線がホット、シールドはグラウンド兼用。

というのが一般的です。

いずれのケースでもグラウンドには音声信号が流れないので、シールド用の銅線の素材などにこだわったケーブルはあまり多くありません。逆に言えば、(2)のケースだけグラウンド用として信号線を使うことになりますが、だからといって(3)に比べて高音質という訳ではありません。

ご質問のように、本来TRS <=> TRSのバランスケーブルを、アンバランス出力、バランス入力に繋いだ場合は、

入力 <-------------- 出力
(H) : T <-------------- T : (H)
(C) : R <--------------
(G) : S <-------------- S : (G)

ということになります。入力側のコールドが浮いた状態なので、いわば「ノイズを取り込むアンテナ」状態になります(シールドで囲まれているので、いきなり酷いノイズが出る、ということはないでしょうが)。

>> (T)がホット (S)がコールド (R)がグラウンド //

これは、違います。TRSをバランスで使う場合は、T: ホット、R: コールド、S: グラウンドです。ステレオ(アンバランス)で使う場合は、T: 左、R: 右、S: グラウンド(左右共通)です。

>> グラウンドとはアース結線でありスターカッド構造のケーブルであれば中央の方でねじれている高級銅線2本が(T)と(S)に結線され被覆部分のアルミ材のようなアース部分が(R)に結線されている //

今イチよく分かりませんが、スターカッドの場合、「信号線4...続きを読む

QTSフォンのかわりにTRSフォン

TSフォンを繋いでいる所にTSフォンのかわりにTRSフォンを繋いでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

部品の構造で覚えておくと混乱しません。
TRS ; 先端からTip, Ring, Sleeve 電極が3極あるので3Pフォンプラグ、ステレオフォンプラグ等と呼ばれていますが部品としてはTS(TipとSleeveのみ)にも使えます。
ジャックも含め3PのTRSはTSとして(Rは使わず)使えます。
電線が付いた物に関しては上記の特徴による結果を示します。
簡単に言うとモノラルフォンジャックにステレオフォンプラグケーブルを接続するとTipとSleeve間に接続された線間に信号が伝達されます。(Ringに接続されたは線はジャックにRing対応接触部が無いので何の信号も伝達されない)

Q最大出力音圧レベルSPLについて

最大出力音圧レベルSPLについて
教えて下さい

度々お世話になります
初心者ならではの疑問と誤解が
あればご指摘下さい


来年の話なんでまだ時間はたっぷりあるんですが今のうちにいろいろな選択肢を考えておこうと思っています

野外ミニコンサート用のPAを必要としてまして、安く自作出来ないもんかと思い何度かこちらに質問させて頂きました、結局自作は私のスキルでは不可能と悟り、既製品を購入する考えに
改めました、選択肢に簡易PAセットという手もあるなぁと思い
ヤマハのステージパスシリーズを
考えの一つとして検討しています

サウンドハウスでステージパス400iが
69800円 ステージパス600iが99800円
と三万円の差があります

しかしホームページの仕様をみてみると最大音圧レベルは400iが125dB SPL 600iが129dB SPLとわずか4dBの違いしかないようです

4dBの差は聴覚上にそれほど大きな差があるものなんでしょうか?

後、ふとした疑問なんですがステージパス300と500の最大音圧レベルは
それぞれ112dBと116dBです

ステージパス500の方が400iより音圧レベルが劣っています
スピーカーは300と500が6オームなのに対し400iと600iは4オームです

400iと600iはスピーカーのインビーダンスを落とすことで出力アップしたんですかね

もしかして300と500も4オームのスピーカーを繋げばそれぞれ125dB.129dB近くまで音圧を上げられるでしょうか?

6オーム指定のアンプに4オームのスピーカーを接続してもアンプにはそれ程の負担はかからないもんでしょうか?


ステージパス400iと600iの仕様
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/pasystems/stagepas_400i600i/specifications.jsp

ステージパス500
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/pasystems/stagepas500/specifications.jsp

ステージパス300
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/pasystems/stagepas300/specifications.jsp

最大出力音圧レベルSPLについて
教えて下さい

度々お世話になります
初心者ならではの疑問と誤解が
あればご指摘下さい


来年の話なんでまだ時間はたっぷりあるんですが今のうちにいろいろな選択肢を考えておこうと思っています

野外ミニコンサート用のPAを必要としてまして、安く自作出来ないもんかと思い何度かこちらに質問させて頂きました、結局自作は私のスキルでは不可能と悟り、既製品を購入する考えに
改めました、選択肢に簡易PAセットという手もあるなぁと思い
ヤマハのステージパスシリーズを
考え...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

お礼ありがとうございます。

追加質問の13dBですが、
dBは対数ですので、同じ数値が同じ倍数を表します。
対数では、掛け算が足し算(直線的)になるのです。
6dBで2倍、更に6dBでまた2倍
つまり、12dB(6dB+6dB)で4倍(2倍×2倍)になります。
13dBだと、およそ4.5倍になります。

代表的な概算値
2倍 6dB
3倍 10dB
5倍 14dB
7倍 17dB
8倍 18dB
10倍 20dB
程度を覚えておけば、おおよその計算ができます。
6dB+14dB(20dB)なら(2倍×5倍)の10倍になってますね。

精度良く計算するには、
http://www.ookawa.com/soft/circuit/db/db.html
などを利用してください。

音は、「圧」なので「電圧」の計算をつかいます。
「圧」は「力」の二乗に比例するので、
電力の10倍(10dB)の2乗=100倍(20dB)が電圧では10倍になります。

電力の何倍というのは人の感覚に合いませんが、dBに変換して「圧」で表せば人の感覚とマッチします。
面倒な単位ではあるのですが、人の感覚を数値化する上で大事な単位である訳です。

リアルタイムTw
「真央ちゃん、転倒するも200点超え」と隣で喜んでる!
ではでは、出勤します。

No.2です。

お礼ありがとうございます。

追加質問の13dBですが、
dBは対数ですので、同じ数値が同じ倍数を表します。
対数では、掛け算が足し算(直線的)になるのです。
6dBで2倍、更に6dBでまた2倍
つまり、12dB(6dB+6dB)で4倍(2倍×2倍)になります。
13dBだと、およそ4.5倍になります。

代表的な概算値
2倍 6dB
3倍 10dB
5倍 14dB
7倍 17dB
8倍 18dB
10倍 20dB
程度を覚えておけば、おおよその計算ができます。
6dB+14dB(20dB)なら(2倍×5倍)の10倍...続きを読む


人気Q&Aランキング