最近、思います。長生きすることは、そんなにいいことなのだろうか。平均寿命が伸びることは、日本の発展を象徴しているようにも思えます。しかし、痴呆症の問題など新たな問題も生じています。
 一番疑問に思うのは、いくら平均寿命が伸びて、80歳、90歳と生きても、それは老いた肉体、精神での生であって、決して10代、20代、30代の肉体、精神での生ではないということです。老人力を侮ってはいけないことも承知しています。でも、あえて、長生きすることは、そんなにいいことなのか。意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

個人的な意見を述べさせて頂ければ、長生きなんぞしたくないと思います。




僕のひいおばあさんは93才まで生きました。
なくなったのは僕が専門学校生のころでした。
ぼくは、ひいおばあさんと親戚中で一番仲がよかったので、
僕は相当にショックを受けました。死ぬ間際の数年の
ひいおばあさんはいわゆる寝たきりに近い状態で、生きているのが
とてもつらそうでした。「はやくお迎えがきてくれんかなぁ」
としじゅうこぼししていました。そう言って泣くこともありました。
僕はひいおばあさんに、長生きしてほしいと思っていましたが、
正直、ひいおばあさんが心筋梗塞で眠るように亡くなったある朝に
ひいおばあさんが亡くなったのを見つけた時、涙は出ませんでした。
とても安らかな顔をして逝ったので、「大変だったね、おつかれさま」
って声をかけそうになりました。
悲しいと同時に自分がひいおばあさんにもっと長生きしてくれと
言っていたことが、ひいおばあさんにとってどんなに負担になっていたか
ということを理解しました。

長生きして欲しいという気持ちは愛ですが、
愛を強要することは愛ではないのだな、と気がついてしまったことが
なによりもショックでした。

家族の悲しみを避けるがために、過大な医療技術で、
無理矢理に人の命を延ばすことは、本人にとっては苦痛であるかもしれず、
なにより不自然なことであると思います。

ですから、僕は過剰に発展してしまった医学によって延びた寿命を
肯定することができずにいます。

あくまでも、個人的体験から得た主観的意見ではありますが。
    • good
    • 4

30代の2児の母です。


結婚するまで同居していた祖母は94歳の大往生でした。


10代や20代、30代は肉体的には良いのかもしれません。
エクボさんの周りにそれ以上の年齢の人はいませんか。
「私は長生きしたくない」というなら結構です、それはその人の考え方です。
でも、十把一絡げに「長生きすることは良いことか」と問うのは、なんだか違う気がします。
80代90代を「老いた」と表現するのも間違いではありませんし、昨今の老人介護の職に就きたいブームもある意味冷めた目で私は見ていますが、エクボさんが10年後、20年後に今のこの質問を思い出した時、私の感じたことが分かっていただけると思います。
少数の若い人に媚びる社会は、きっと「痴呆症の問題など」とも違う、滅びの社会ではないでしょうか。
もしかすると、介護の必要なお年寄りが身近にいるのかもしれませんが、だからこそ不要な人間は1人もいないのかもしれないと考えてほしいです。
    • good
    • 0

そうですねぇ、おっしゃる通りだと思います。

でも、「老いた精神での生」というのには何かいいものがあるんじゃないかとも思います。
また、「長生き」というのも平均寿命ではそうかもしれないですけれど、一人一人にとっては、70歳が長生きかそうでないかなんていうのも個人の人生観が反映しますしね・・・。

ただ、医療技術の進歩は素晴らしいといえど、痴呆や意識もないままに無理やり生かされているような、「自己」を失ったそんな老いた状態は、私は嫌ですね。
    • good
    • 1

年齢の若い人間と、歳を重ねた人間の差って何でしょう?考えたこと有りますか?



私は、歴史が好きで、特に明治・大正の出来事に興味を持っています。ところが文献を探しても簡単には見つからないんです。大戦の事や、事件のあらましは書かれていても、庶民の生活はそう多く記されていません。少し詳しい物になると物価や流行歌について言及していますが、やはり日常的にどんな物を食べ、どんなことを考え、思っていたかは書かれていません。

歳を召された方との違いって、記憶なんです。
長生きする事によって、後世にその時の記憶を伝えることが出来るのです。
どんなに技術が進歩しても、そこで生きている人の生活の全て、感情の全てを記録しておくことは出来ません。それを示すことが出来るのは人間だけなのです。
もしも周りに歳を取られた方が、子供の頃の話を聞いてみてください。あなたの全く知らない世界の話をしてくれるはずです。
長生きをすること=後世に記憶を伝えること=歴史を学ぶこと、だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「長生きをすること=後世に記憶を伝えること=歴史を学ぶこと」これは、まさしく私の言う「老人力」だと思います。「老人力」を尊敬すること、認めることは、重要なことです。しかし、そうはなっていない。ということは、やはり、今の社会に問題があるということなのでしょうか。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/31 21:19

そうですね。

全体的に見れば、あなたのおっしゃるように痴呆症の問題や老人介護の問題などいろいろな問題が増えてくると思います。しかし、一方で80、90になっても若さを忘れずそれを保っている人も大勢います。
私の父は82歳ですが、今だに毎日車に乗って商売(衣料品の卸)に出かけています。商売も不況のため忙しくないので、暇なときには、家と塀の間のわずかなスペースにブドウを栽培したりしています。とにかくじっとしているときがありません。若いときは高等小学校を卒業するとすぐ酒屋にでっち奉公に行き、20代のほとんどを東南アジアの最前線で戦い、急死に一生を得て、自分には青春時代がなかったと言っています。父は糖尿病を患っていますが、自分で健康に配慮して野菜類を多く摂ったり、好きな日本酒を控えるなど健康管理をしているので、血糖値もあまり高くありません。
そんな父を見ていると、私(46歳)はもっと恵まれた環境で育っているのだから、いつまでも若い気持ちを忘れずに100歳くらいまではシャキッとした肉体と精神を保ちたいと思っています。私はそういう姿勢で長生きすることはいいことだと思います。反対に自分はもう年寄りだからと何かに付けいいわけをして、肉体的にも精神的にも衰えているのに、医学の力のお陰で長生きさせられているような年寄りにだけはなりたくないと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q辛いことが重なり肉体的・精神的に壊れてしまいました。

仕事が忙しくて体調が悪く、病院に行きました。すると「ストレスによる二次性高血圧。気持ちも不安定になっています」と診断されました。現在精神安定剤を服用していますが、突発的に泣いたり、気持ちが乱れることが多々あります。

実は、仕事以外の原因もあるのです。
半年前、同棲していた彼の堕落振りに嫌気がさし、好きだけど別れました。
ところが彼が「努力するからやり直したい」というので、熱意に負けて最近ヨリを戻したのです。
彼は「kkkaの支えになりたい。転職して結婚できるように準備するから待っていて」とすごく努力してくれました。それに甘えすぎてしまった私がいけませんでした。
昨日、精神的に辛くなった私はメールをくれなかった彼に「肝心なときに支えてくれない」とひどいことを言ってしまいました。すると彼に「支えてあげられなくてごめん。もう俺にはムリだ。kkkaのことが負担というのではなく、自分自身にも不安があって、もうどうしたらいいかわからない」と、突然手のひらを返されたように突き放されてしまいました。彼を追い詰めてしまったダメな自分が辛い。でも、一番辛い時に突き放すくらいなら初めからそっとしておいて欲しかった…。
別れ+初の一人暮らし+仕事による心身の負担が重なり、すっかりまいってしまったのかも。単なる言い訳ですが…。ここまでひどい心理状態は初めてです。

心療内科に行こうと思ったら混んでいて予約がとれませんでした(仕事が忙しく平日はいかれない)。今は普通のフリをして通勤していますが、それもまた気が狂うほど辛いです。
あと半月で一段落するので、退職して、精神的な治療に専念しようかと思っています。
彼と将来の約束をしましたが、こんな未熟な私に結婚はムリでしょう。自分の弱さに彼を巻き込むのはいけない。彼とは別れてひとりで克服し、すべてイチから出直そうと思っています。
色々なご意見、お待ちしています。

仕事が忙しくて体調が悪く、病院に行きました。すると「ストレスによる二次性高血圧。気持ちも不安定になっています」と診断されました。現在精神安定剤を服用していますが、突発的に泣いたり、気持ちが乱れることが多々あります。

実は、仕事以外の原因もあるのです。
半年前、同棲していた彼の堕落振りに嫌気がさし、好きだけど別れました。
ところが彼が「努力するからやり直したい」というので、熱意に負けて最近ヨリを戻したのです。
彼は「kkkaの支えになりたい。転職して結婚できるように準備するか...続きを読む

Aベストアンサー

仕事の部分で、似たような境遇でしたので、ちょっとコメントを…と思いまして。

誰かに変わってもらえるお仕事でもないようで。
もし、自分が倒れたら誰がこの仕事をやるんだろう…というプレッシャー。
やらないと終わらないし…。という休みもほとんど取れない悪循環。
それに対し、報酬は普段どおり。対価が見合っていませんよね。

僕も半年以上、終電帰り・ほぼ休日出勤、残業代無しで薄給。
この様な状態です。
仕事は正直なところ、もうかなり辛くて。
でも会社の人達は別に嫌いではなく、優しいのですが…。
このまま、馴れ合いのようではいけないな、と思う毎日です…。
先日、徹夜した朝、会社に一人で居たら
急に寂しい気持ちになって涙が止まりませんでした。
病気なんだと思いました。

僕の場合は、実家暮らしなのが幸いでした。
話し相手も、ご飯も出てくる。
kkka様は、ご実家に最近帰られていますか?

仕事を一段落させて長期にお休みを取ることをお勧めします。
お休みしている間は、誰か人と接するのが安らぎになるかと思います。

ちょっとまとまりない文章になってしまいましたが、
すこしお休みをした方がいいと思います。

気張らずに、頑張ってください。

仕事の部分で、似たような境遇でしたので、ちょっとコメントを…と思いまして。

誰かに変わってもらえるお仕事でもないようで。
もし、自分が倒れたら誰がこの仕事をやるんだろう…というプレッシャー。
やらないと終わらないし…。という休みもほとんど取れない悪循環。
それに対し、報酬は普段どおり。対価が見合っていませんよね。

僕も半年以上、終電帰り・ほぼ休日出勤、残業代無しで薄給。
この様な状態です。
仕事は正直なところ、もうかなり辛くて。
でも会社の人達は別に嫌いではなく、優しいの...続きを読む

Q「この世界の片隅に」を1回だけ観たのですが、とても良い映画で感動しました。そのことを友達に言ったら、

「この世界の片隅に」を1回だけ観たのですが、とても良い映画で感動しました。そのことを友達に言ったら、「あの映画は2回以上観て、やっと価値が分かる。もう1回観なさい。」と言われました。しかし、私は今まで同じ映画を映画館で2回以上観ることがなかったのでもう1回観ることに抵抗があります。そこで、この映画を2回以上観た人に聞きます。この映画は2回以上観た方が良いですか?くだらない質問ですみません。

Aベストアンサー

二回行くのがもったいないと思うのなら行かない方が良いです。
それよりもそのお金で原作漫画を買った方が良いです。
カットされている部分が描いてあるので。
カットされてる部分は映画を何度見ようがカットされてるので、二回見ても分かりませんよ。
具体的には、原作漫画を読めば映画版ではただお人好しな面しか見せなかった、周作さんの裏の顔とかが分かります。
まぁそれを含めて人間臭さだったり。
もし二回目を見るなら、原作を読んでからにした方がちょっと違って見えるかもしれませんね。

Qわたしは30代女性です。2-3カ月つきあった男性とのことで、別れた後も

わたしは30代女性です。2-3カ月つきあった男性とのことで、別れた後も思考を離れないので、どうしたら立ち直れるかと思い書いています。
彼は
・ADHDがあるという。家族との関係がない。家族についてネガティブな発言。
・体脂肪率40%近い超肥満。太っているのが嫌だといいつつ、しきりに食べる
・ワーカホリック。仕事が多忙すぎてストレス
・自分が嫌で、自分自身をさげずんでいるという。
・過去に女性に騙されたこと、貢がされたこと、元妻に全財産をとられたことの恨みごとを話す(離婚して半年)。
・嫉妬をあおっては、嫉妬していて元妻にそっくりだと私を責める。
・子供じみたいたずら、虚言、バカにした見下したような行為。やめてといっても言い訳して謝らない。
・こちらのお願い、訴え、不満、話しあいの求めに応じず、ききたくない、テレビを見る、携帯をいじるなどして話し合いを拒否。
・結婚する気はない、結婚してもいないのに小言をいうな、といいつつ、妻のような用事をさせようとしたり、支援を求める。(しかし、自分が上。)
・体重のことを指摘すると、自分は変わる気はない、嫌なら出ていけという。
・泣くと、典型的な女だ、涙で操るつもりか、やめろ、といい、女性全体に怒りを抱いているよう。
・悪いのは私。「元妻に似ているから耐えられないので別れてくれ」といいつつ、「最後の決断はそちらに任せる」などと完全には別れたくないかのようなこともいう。
・その他、人の気持ちがわからない、共感性が欠如しているかのような問題発言多し。

で、別れましたが
傷つけてごめんとか僕は汚い人間、生きててもしょうがない。死ぬなどと書いたメールがきました。

私は終わり方がトラウマになったので、返事しませんでしたが、まさか死んではないないよな、と思って、心配になります。

また、傷ついた、終わったにもかかわらず、私自身が依存・中毒のように、彼を忘れることができず、このように彼のことを分析しようとしている自分がいます。
私自身の自尊心も低いと思います。

私は彼がなぜ傷つくようなことをしたのか、謝っているが本気なのか、知りたいと思います。
終わったこととして、考えないようにするのがよいのでしょうか。
何か客観的な所感やアドバイスがございましたら、お願いいたします。

わたしは30代女性です。2-3カ月つきあった男性とのことで、別れた後も思考を離れないので、どうしたら立ち直れるかと思い書いています。
彼は
・ADHDがあるという。家族との関係がない。家族についてネガティブな発言。
・体脂肪率40%近い超肥満。太っているのが嫌だといいつつ、しきりに食べる
・ワーカホリック。仕事が多忙すぎてストレス
・自分が嫌で、自分自身をさげずんでいるという。
・過去に女性に騙されたこと、貢がされたこと、元妻に全財産をとられたことの恨みごとを話す(離婚して半年)。
...続きを読む

Aベストアンサー

後味というか、自分が無視したせいで誰かが死んだら……ホントに不安ですよね。
ただ、この男性の場合は、これ以上一緒にいるとあなた自身が何らかの病になりかねません。
お別れして正解です。

男性はあなたが自分の思いのままになると思っているようですね。
色んな言葉で揺すって、自分で導いて、思ったままになるとそれが我慢ならない……振回される方が堪りません。
こんな方に共通しているのが、自分の不幸や病気のことを相手に先に言い、攻撃の芽を摘み取ってしまいます。
「相手は弱っているんだ、大変なんだ」と、オトナになってしまった方はついつい「傷ついてしまうから」と抗議の声をあげられません。結果、追い詰められてしまうんです。(辛いのに、操作&支配されないことでの不安が芽生えます)
あなたを支配することで彼は自分の存在を安定させています。罪悪感があるのは確かですが、あなたのことを本心から気遣っているのとは違うでしょう。

kcjojoさんが相手の男性に返信するとしたら、それは相手のためではなくて、自分の不安を払拭するためです。
これが最後の連絡であり、返信があっても返さないということをハッキリ言って、
「私にはもう疲れて、貴方と一緒にいることはできない。貴方の辛いという気持ちをちゃんと汲んでくれる、専門家と話をして欲しい。幸せになるのを祈っています」とキッパリ断ち切るべきです。

また、kcjojoさん自身も相当お疲れですね。
知り合いを通してでも相手の動向は探らない方が良いです。
あの人も大変だろうけど、私だって大変……だから、自分を労る。まあ、言うのは簡単ですが(苦笑)
変な意味での共依存に近い状態だったので、それがマイナスなものでも半身がいないことに不安もあるでしょうが、彼のリクエストに応え続けるのは無理なので、奮い立って自立しましょう。

結局、自分がカワイイ……それでいいんですよ。

後味というか、自分が無視したせいで誰かが死んだら……ホントに不安ですよね。
ただ、この男性の場合は、これ以上一緒にいるとあなた自身が何らかの病になりかねません。
お別れして正解です。

男性はあなたが自分の思いのままになると思っているようですね。
色んな言葉で揺すって、自分で導いて、思ったままになるとそれが我慢ならない……振回される方が堪りません。
こんな方に共通しているのが、自分の不幸や病気のことを相手に先に言い、攻撃の芽を摘み取ってしまいます。
「相手は弱っているんだ、大変なんだ...続きを読む

Q映画で涙を流したことありますか?

映画で涙を流したことありますか?

最近、積みゲー状態の映画を片っ端から観ました。
「カサブランカ」や「素晴らしき哉、人生」など・・・
衝撃を受けるぐらい、素晴らしい映画に出会うこともできましたし、
悲しいような、切ないような・・・
いくつかの印象的な映画にも出会えました。

特に印象に残った映画は、
「ノートルダムのせむし男」(1939)のカジモドの
"いっそ石になれれば・・・"と呟くシーンと、
「禁じられた遊び」の、
ポレットが「ミシェル!」「ママ!!」と呼びながら、
人ごみの中に消えていくシーンです。

'39年版のカジモドは悲しいセリフが多いですよね・・・

最近、映画に興味があるのですが、
如何せん観たい映画が多いので・・・

宜しければ印象に残る映画のシーンを教えてください。

Aベストアンサー

ニューシネマパラダイスですね。

歳を取ったほうがジーンとくるかもしれません。
最初はちょっといまいちかなと思ってしまったんですが、月日が流れた後半がじんわりと泣けます。

Q精神科治療を受けているのに自殺する20代、30代の若者が急増しているの

精神科治療を受けているのに自殺する20代、30代の若者が急増しているのは何故ですか?
薬の副作用の影響があるのでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

No.2の者です。補足情報を付けて頂き、ありがとうございました。
なるほど、「7割が精神科を受診」ですか。

この問題は、本当に丁寧に分析する必要があると感じます。
たとえ「薬の副作用の影響」があったとしても、それが極端に「薬には頼ってはいけない」という風潮になると、それはそれで問題だと思います。
「薬を飲まなかったら」あるいは「精神科を受診していなかったら」、その人が自殺に至る事は防げたのか?という事も合わせて考る必要があると思います。
もっと言うと、「薬を服用したことで」あるいは「精神科を受診した事で」防ぐ事が出来た自殺は、どの程度あるのかという事も、推測する必要もあると思います。
日本の特徴なのかも知れませんが、どうしても「極論」に流れてしまう傾向があるように思っていますが、「白か黒か」の問題ではないと感じます。

ご質問の答えとしては、薬の副作用の影響がまったくないと言い切るには無理があると感じます。
ただ、直接的に副作用が原因になっている自殺は、決して多くはないと思います。
薬を服用している最中に自殺した人の中には、薬の効果が得られなかったケースや、そもそも「薬が効けば解決」という単純な問題ではなかったケースも多いのではないでしょうか。
また、20代、30代の自殺が増えている原因としては、様々な形で「親の問題」も絡んでいるように思います。
経済成長やバブル経済を経験した親の世代と、今の20代、30代の世代では、たとえば「仕事」に関する価値観など、まるで違います。が、得てして、親は自分の価値観を子に押し付け、子は、親の価値観を無意識に汲み取ってしまったりします。
親が「お前に努力が足りないから正社員になれなんだ」と決め付けても、実際には努力や能力とは関係なく、本人だけではどうしようもない状態の中に居たりします。
自殺するかどうかは別として、「死にたいほど苦しい」人は、かなり多く居ると思っています。

No.2の者です。補足情報を付けて頂き、ありがとうございました。
なるほど、「7割が精神科を受診」ですか。

この問題は、本当に丁寧に分析する必要があると感じます。
たとえ「薬の副作用の影響」があったとしても、それが極端に「薬には頼ってはいけない」という風潮になると、それはそれで問題だと思います。
「薬を飲まなかったら」あるいは「精神科を受診していなかったら」、その人が自殺に至る事は防げたのか?という事も合わせて考る必要があると思います。
もっと言うと、「薬を服用したことで」あるい...続きを読む

Q【映画】映画は続編ばかりなのはシナリオが出尽くしたということでしょうか?どの映画を見ても同じシナ

【映画】映画は続編ばかりなのはシナリオが出尽くしたということでしょうか?

どの映画を見ても同じシナリオの焼き回しですよね。

映画は一巡かもう2巡していてマンネリ化しており、このままでは映画は廃れていくと思います。

テレビドラマの方が新しくて、面白い。

映画を見ても斬新性がなく時間が無駄に感じる。

私だけですか?

日本の映画の興行収入は年々縮小していますか?

私の予感では興行収入はジリ貧のはずです。

Aベストアンサー

映画が続編続きなのは長期化して
物語を一本化してるだけです
いくらなんでも
6~9時間も映画館で見れないし
コスト的に見てもそんな長い時間では
入場料からして元が取れないですよね
特に映画はハイテク化して
製作料が高くなってますしね

テレビドラマも結局のところ
シナリオの焼き回しでしょ?
刑事物に医者物に恋愛物
その他を上げたらきりがない
自分には逆にテレビドラマのほうが
飽きてくるんだがね

そういうあなたは映画が好きでないのですよね

映画の良さがおそらくは判っていないものと
思われます
そういうあなたには
映画を見て頂かなくてもいいと思います

ちなみに興業収入は
客層や客の総動員などをあらかじめ決めて
ある程度予算枠を考慮に入れて製作に入るので
じり貧にはなりませんよ
そうでなければ
今頃映画館が経営出来るわけないでしょ?
まぁ予想外れして赤字って事もあるだろうがね

Q30代後半でもうすぐ40代の無職です。ほぼ、メンヘラニートです。オススメのバイトないですか?

40代近くの人が働いているバイトはないですか?

ゴミ扱いされると精神的に荒むので出来るだけ、人間関係を気にしなくて済む。

バイトに没頭していれば、良い職場がいいです。

やはり、どこでも、つらいですかね、、、

教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハローワークで自立支援制度を使って。
ある程度の資格なり知識を身に付けてはどうでしょうか?
通うだけで月に10万入るので、交通費も入ります。
就職の世話も斡旋してくれますので。
活用してみてもいいかも知れませんよ。

Q映画 苦手なジャンルの映画は、観たくありません。 好きじゃないけど、付き合いで観ることもあります。

映画

苦手なジャンルの映画は、観たくありません。
好きじゃないけど、付き合いで観ることもあります。

私は映画鑑賞が大好きなので、観たいものが同じならば誘います。

観たくない映画に誘って、無理やり付き合わせることはしません。 

おそらく観たくないだろうと誘いませんでした。 
映画の内容を話したら、なんで誘ってくれないんだよ!って言われました。

観たくない映画かと思って誘わなかったとこたえると、まぁ、そうだけどねと言われました。

観たくないだろうと誘わなかったのは、気づかいでもあるんですけど、なぜ怒られなきゃならないの??

Aベストアンサー

映画のジャンルがどうこうは関係ないと思います。
もう少し言うと、映画というカテゴリーそのものも関係がないと思います。
質問者さんに「誘われなかった」こと自体が気に障ったのでしょう。

質問者さんとできるだけ長く一緒にいたい…
何かするときは真っ先に声をかけてほしい…
事後報告されるより自分で選択したい…

#1さんへのお礼を拝見しますと、相手は男性のようですが、男性は女性に対して上記のような気持ちを抱きやすいです。
面倒っちぃと言えば面倒っちぃのですけどね。
質問を読む限り、今回は怒っているのではなくスネているだけでしょう。
2〜3日もすれば機嫌も回復すると思いますが、同じようなことが積み重なると本格的な喧嘩の温床にもなりかねません。
できるだけ早く上手いあしらい方を見つけてください。

Q性癖があるってそんなに変ですか?

ここが適切な質問場なのか分かりませんが、質問させて頂きたいことがあります。
僕は23歳の男性です。

僕には性癖があることを自覚しています。
いつ頃から、こういう性癖ができたかは、はっきり覚えてないのですが、たぶん二十歳前くらいからだと思います。
その内容は比較的若い女の子を自分の好みの服装に(制服や白いハイソックスなど)着替えてもらって、後ろ手に縛って目隠しをさせてもらうというものです。
僕には彼女が居て、実際にこういうことをしたことがあります。
僕にとっては、女の子がそういう服装でそういう状態でいる姿を見て、上手く言い表せないのですが、美しい芸術のように思えてくるのです。
相手に痛い思いをさせたり、極度に恐怖心を与えたりはしません。
ただ、鑑賞するだけです。

これらの行為が万人受けしない、他人からは理解しがたい趣味だということはわかってはいます。
勿論、嫌がる人に強要したりしないし、相手の同意を得てやっています。
彼女だって「これって誘拐ごっこ?」とか言って半分面白がってましたから…。

そこで質問ですが、ネットなどを見ていたら、僕と同様の趣味の持ち主は少なからずいるようなのですが、友人からは僕の性癖を大いに拒絶され「お前、そのうち危ない世界に入って抜け出せなくなるぞ。今のうちにやめとけ。」と、言われました。
ですが、僕は性癖があることがそんなにおかしいことだとは思いません。
世の中には、緊縛を生業とする人だっています。
その人たちだって、普段はちゃんと常識を弁えてますし。
僕は、自分の性癖を暴走させないよう自分を制御できる自信はあります。
それでも、性癖=異常なのでしょうか?

以上、長文になりましたが、これに回答できる方がいらっしゃいましたら、ご意見をお願いします。

ここが適切な質問場なのか分かりませんが、質問させて頂きたいことがあります。
僕は23歳の男性です。

僕には性癖があることを自覚しています。
いつ頃から、こういう性癖ができたかは、はっきり覚えてないのですが、たぶん二十歳前くらいからだと思います。
その内容は比較的若い女の子を自分の好みの服装に(制服や白いハイソックスなど)着替えてもらって、後ろ手に縛って目隠しをさせてもらうというものです。
僕には彼女が居て、実際にこういうことをしたことがあります。
僕にとっては、女の子が...続きを読む

Aベストアンサー

>性癖=異常なのでしょう?
一般社会では性的倒錯者もしくは性的異常と呼ばれます。
ただ、プライベートに同様な性的思考を持つパートナーと
同意の上で行う事については問題が無いと考えます。

>自分の性癖を暴走させないよう自分を制御できる自信はあります。
問題はここなんですよね。
ご自分の欲求がエスカレートして、暴走した場合
その様な行為を欲しないパートナーもしくは一般の方にも強要しないで済むか?
これは法的にも問題になります。
最近の例としては、小学校教諭(父親は元某県警本部長)が自分のHPで
事故で亡くなった子供の映像や写真を掲載して問題になりました。
それで解雇されたのですが、その後、下記のURLの様な事件を起こしています。
http://ameblo.jp/yamasangogo/entry-10178489880.html

ですから、最終的に反社会的パーソナリティ障害(以前はサイコパスと呼ばれていた)に
行き着く可能性も否定できません。
http://www.laqoo.net/jinkaku/hansyakai.html

質問者さんがいくらそうなる事は無いと力説しても
周囲の者は、過去の事例や最悪の結果を予想して止めるのだと思います。
質問者さんがこのような人物でない事を祈るだけです。

>性癖=異常なのでしょう?
一般社会では性的倒錯者もしくは性的異常と呼ばれます。
ただ、プライベートに同様な性的思考を持つパートナーと
同意の上で行う事については問題が無いと考えます。

>自分の性癖を暴走させないよう自分を制御できる自信はあります。
問題はここなんですよね。
ご自分の欲求がエスカレートして、暴走した場合
その様な行為を欲しないパートナーもしくは一般の方にも強要しないで済むか?
これは法的にも問題になります。
最近の例としては、小学校教諭(父親は元某県警本...続きを読む


人気Q&Aランキング