皆様の意見を聞かせてください。
それと、発電所特に「原子力」の近くまたは県内に住んでいる方はどう考えているのでしょうか?
私は、「危険」だが電力供給が追いつかないのなら「仕方ない」と考えてしまいます。
教科書ではなく、現地の人の考えを聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すこし、見方を変えてみます。


2008~2012年までの5年間の地球温室効果ガス(co2が大半)を日本は1990年の水準の6%減と、COP3(温暖化防止条約の締結国会議京都)で議定書が採択されたんです。その後の会議で若干の変更(森林の光合成によるCO2の吸収を削減枠に盛り込む)はありますが、基本的にはこのままです。
現実問題、30%近くの電力は原発でまかなわれてるわけで、CO2排出をしないこの発電システムは、今すぐ削減にはならないでしょう。
むろん、新しい発電技術が飛躍的に進歩すれば別ですが。

さて、私自身原子力というとやはり心配なわけで、過去の事故から全く問題ないなどといいきれるのもではありませんし、事故の発生にたいして誰が責任を取るのか明確な表現はどこにも記載されてませんから・・・。

新しい発電方法に国はもっと力(お金)を注いでくれたら良いのにと願うばかりです。

回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0

現実的な選択として、原子力発電はやむおえない選択かもしれません。

しかし本来はあなたのお考えの通り使わない方がいいエネルギー源だと思います。今、私たちは安い電気でよい生活をエンジョイしていますが、その電気代に将来原子力発電所を解体するための費用や、半永久的に放射線を出しつづける廃棄物の処理費用は織り込まれていないのです。では、その費用は誰が負担することになるのでしょうか?。また、危険な放射性廃棄物の面倒な管理を誰がすることになるのでしょうか?。おそらく私たちの未来の子孫たちは私たちのことを、未知で粗暴な先祖として語ることになるでしょう。この危険なものは本来『開けてはならないパンドラの箱』だったのかもしれません。電力会社が言うように、安全なのなら東京都下に造ればいいではありませんか?。そして廃棄物は青森などに運ばないで、皇居に地下にでも埋めればいいではありませんか?。そうは思いませんか?。
    • good
    • 0

最近まで近くに住んでいましたが、はっきり言ってプルサーマルについては外野が「騒ぎすぎ」と思っています。

現在の発電所でも3割はプルトニウムを実際燃やしているそうですし。この問題は高速増殖炉や改ざん問題等と一緒に論じると混乱が生じると思っています。政争やデモクラシー論の道具されるのは迷惑って感じです。あくまでも個人的には。さまざまご意見をお持ちの方がいるはご承知のとおりです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ