電子書籍の厳選無料作品が豊富!

車のガソリンの警告灯が点灯したので、給油しましたが、消えません。
いつもと異なることをしたことが原因でしょうか?
詳しい方、教えてください。

状況
・65Lくらいのタンク
・警告灯がついてから、10kmで給油
・12Lレギュラーガソリンを給油
・いつもは、ハイオクを入れていましたが、場所柄でハイオクが入れれなかった。
・レギュラー可の車
・12L給油後、メーターは全く動かず。


65Lタンクなので、12L程度では、メーターが動かなかったのが原因でしょうか?
もしくは、何かの故障でしょうか?
レギュラーガソリンは可ということは、説明書にも書いてあります。


詳しい方、どうぞご教授ください。

A 回答 (7件)

燃費がどれだけかわからないですけど


一般的には、10.15モードで100キロ程度走れるぐらいのところで
警告灯がつきます
ガソリンタンクが65Lということは
相当大きな車で且つ、燃費も悪いだろうなと予想しますので
それだけ入れても、警告灯が消えるレベルまで入っていなかったのでしょう
    • good
    • 0

早く満タンにしてみてください。



本当に、12L入れたのかも疑問になってきます。
    • good
    • 0

 以前聞いたことがありますが、警告灯が点いてから「高速道路」で50Km走れるよう設定されているそうです。

2リッタークラスの車でガソリン容量60Lのタンクで、8~12Lになった時に点灯するようです。これを排気量が大きな65Lタンクの車に適応すると9~13L程度ということでしょうか。
 まず燃料計ですが、メーターの読みと実際のガソリン量はリニアでは無いと思います。クルマは砂漠の真ん中や豪雪地帯でも使いますので、表示は残量が少なくなると『ゼロ表示』するようになっていると思います。燃料計や警告灯は坂道の上り下りやブレーキングで表示が変化するぐらい正確ではありませんから、その分「安全側」に設定してあるのでしょう。
 ハイオクとレギュラーの比重差は殆ど無いと思いますので、このアバウトな燃料計では差は出ないと思います。
 私の車での目安ですが、60Lタンクで満タンまでに、点灯・消灯を繰り返す状態で46~48L、警告灯が点きっぱなしになってからで50~52L程度入ります。故障では無いと思います。

 
 
 
 
    • good
    • 1

満タンにしてみれば


分かるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

単純に、警告灯が付くタンク残量と、警告灯が消えるタンク残量の位置が違うと言う事でしょう。



この差が無い車は、走ってる最中に、付いたり消えたりして、うっとうしい車があります。
タンクの中のガソリンは走行中の振動で液面がゆれますので、コストダウンなどで差をつけていない車だと、ゆれで付いたり消えたりするんですよ。
    • good
    • 0

大体残り5リッターくらいで表示されますよ。


故障でしょ
    • good
    • 0

>65Lタンクなので、12L程度では、メーターが動かなかったのが原因でしょうか?



これですな!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!