最新閲覧日:

ダイハツのエンジンは、2万キロでプラグ交換しないとエンジンが持たないの?

今日、平成19年式のダイハツ・ム-ブを初回車検に出しました。
で、見積りにプラグ交換が記載されていましたが、
「これは必要ない」と言ったら、営業マン氏が
「現在のダイハツのエンジンは非常にデリケ-ドなので、
2万キロで交換しないとエンジンが不調になる」と言われました。

不調とはどういうこと???と再度聞くと、
プラグ交換しないとエンジンに支障を来たすと言うのです。
確かに被ったプラグだとエンジンが不調になりますが、
そういう意味の不調ではなく、エンジンそのものが不調になるのだそうです。

そこで、こんな馬鹿な話しは聞いたことがないと言ったのですが
今のエンジンはそういう作りなのだと言うのです。

これは現在のダイハツ社製エンジンの特徴で、他社ではそんな事はないといっていました。

本当に、ダイハツ社は2万キロでプラグを交換しなければエンジンがイカれるのでしょうか???
(イリジウムだと10万キロ・OKだそうです)

A 回答 (13件中1~10件)

通りすがりに立ち寄りました。

はじめまして~その後愛車の調子はいかがですか?
ダイハツのプラグ交換は馬鹿な話ではないと思いますよ新車時の性能を維持するには回転数で稼ぐ軽なら乗り方によっては、車検時のタイミングはベストです。(ちょっと正直早いかもぐらいの感覚ですが、次回車検時まではいかがかと)

ただ営業マンが馬鹿なんですね。利にかなった説明が出来ない~もともとユーザーの多くはちょい乗り程度ぐらいの方がマシン性能以前に走ればOKのユーザーが多いので!

もしくは何か隠してますね
ただ45000キロでは確実にレスポンスは落ちてると思いますよ。
日々のことなので普段は気がつかない人が多数でそれが当たり前なんです。得に軽は踏むから違いを体感できる人は少ないかもと言うよりプラグの劣化を気にする人は少ないですね。

プラグが劣化してエンジン不調をきたすぐらいの状況は1本死んでそれに気がつかずかなりの距離を走らないと~さすがに軽はパワーがないので、これには皆さん気がつくはずですが。
症状はどうであれ

今はディーラーもショップもメカニック見習はいてもメカニックはいませんよ!10店舗あたっても一人ないし二人見つかれば御の字ぐらいの感覚で自分に合ったメカニックを見つけてくださいね。

ちなみにイリジウムも白金もメンテフリーの概念だけでプラグメーカーのテストデータあたりからの計算上のデータですよ。

車種から私独断の意見になりますがノーマルもしくはちょいランク上のプラグで2万キロオーバーぐらいで交換がベストかと思います。
イリジウム系を使うなら、吸気と点火系をせめてボルトオンで効率、損失の改善するものに変えることを一緒に検討してみてください。勿論バッテリは常に良好な状態ですよ!

ちなみにそんな状況でイリジウムは2.5万キロぐらいで白金は4万キロぐらい(車検毎)の交換をしてますがレスポンスは改善しますね。低速から45キロぐらいまでの領域がわかりやすいですね、得にちょっとした登り気味の道で。

車種はZ、エスティマ、プリメーラです。

白金の10万キロはディーラーに走行距離とエンジンのパワーダウンのダウン率をメーカーに問い合わせるよう依頼しましたがいまだ解答はきませんね。(笑)
信頼できるメカニックがいるので仲良く付き合いしてますが、そんなもんですよ。
    • good
    • 34

>実は3年間で、何と45000キロ走っています。


>で、全くエンジンには異常はなく、快適そのもの!!!
>・・損する事は無いと思ったので交換をお願いしました。
→今回はそれで正解だったと思います。
次回もそのような考えでは済まされないかも知れません。
軽自動車特有なのかも知れませんが、専門家のアドバイスを参考にするといいと思います。

ただ、交換されたプラグの現品を見せてもらったのでしょうか。
現物を見せてもらって説明してもらえば納得がいったかも知れませんね。
うちでは車検に出すとき、必ず交換部品はトランクの中に入れてもらっています。
プラグならギャップの異常や摩耗状態が判断できます。

>イリジウムだと10万キロ・OKだそうです
→単純にそう思っているのでしたら、それは誤解されています。
いつでもプラグの性能が発揮されていればいいですが、回転数を抑えて走れば燃費がいいと言った走り方では、電極にカーボンが溜まって着火ミスの原因にもなります。電極の温度が500度以下の場合にカーボンが付着しやすいと言われています。
逆に高回転を好む人はプラグの熱価(高熱価=冷え型)に注意しないといけません。他に標準型、低熱価(焼け型)のプラグがあります。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 17

45000キロ走っても、エンジンは快調そのものっていっても


新車の時と比べられますか?
パワーが落ちていても徐々になれてしまっている場合もあります。
さっきまで異常なく調子よく走っていたのに突然壊れた、という方もいます。慣れてしまって気づかないなどです。

イリジウムだろうが2極プラグだろうが 放電を何万回も行います。2万キロといっても乗り方、乗車時の回転数やなんやらで変わります。
放電ですから電極の角は必ず溶けます。

ここで通常の昔ながらのプラグは何キロでしょう?バイクなどは回転数を上げて走る為、5千キロで消耗します。1万キロも乗ったら溶けてギャップが広がっています。

車も同じ事です。
プラグが溶けてカスがシリンダー内に入ればエンジンは焼き付いて
イカれてしまいますよ
何の車であれ、消耗具合を見て判断しましょう。
    • good
    • 9

私のは他社の軽でしたが、メーカー指定は2万キロ交換でしたよ。


2万キロは早くないかな?と自分なりに調べた結果は
・軽だから(6気筒と3気筒では同じ2万キロでもエンジン回転数=点火回数が違う)
・同時点火で昔の倍点火しているから
以上の理由でプラグにとっては厳しい状況にあるようです。
もし色々取り外す工賃がかかるなら長寿命プラグ(もちろんプラグは高いけれど1回交換をパスできれば元を取れるでしょう)を、そうでないなら純正のプラグがよいとおもわれます。

自分でやればすごく安いですけれど...私がやった感想は「工賃3000円(または焼肉)は取る!!」でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。

先の質問の時に、うっかり書き忘れていたのですが、、、
実は3年間で、何と45000キロ走っています。
で、全くエンジンには異常はなく、快適そのもの!!!

従って、営業マン氏の言うところの2万キロはとっくの昔に経過しているのです。
つまり、2万キロで交換しなければエンジンが ”イカれる” と言うのが変な話なのです。
だって、自分のクルマは2万キロどころか、
その倍以上の45000キロも走っているんですから!

ダイハツの言う事は、早い話が、、、
プラグには何の異常がなくとも、2万キロで交換しなければエンジンに異常を来たす!
と言うことなのです。


結局、プラグを交換することに対して、損する事は無いと思ったので交換をお願いしました。

ただし、今でもダイハツの言うところの、2万キロでエンジン不調は納得できないですよね。。。

お礼日時:2010/03/22 21:45

19年式ではありませんが、


もう少し古い15~16年式ぐらいかな?・・・もう少し古いかも・・・
結構減っているものが有ます。
初回車検で2~3万kmで交換するものがあります。
少し減りすぎ・・・って思うのですが、実際に減っているので交換します。

車検や点検を受けたすぐに「調子が悪い」って言われるのも・・・
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。


okwave128さんへのお礼にも書きましたが、、、
45000キロ走っても、エンジンは快調そのものです。。。

やはり、ダイハツの理屈はなんか変???ですね。

お礼日時:2010/03/22 21:49

19年だと、外側二極から外側一極のロングリーチのプラグになってる様です。



某掲示板を参考にすると、2万キロで中心電極の減りが有るようです。

それが、即不調に繋がるかどうかは不明ですが、私も営業マンの言ってる事が
本当なの?と思います。

ちなみに、この前の型で、外側二極タイプは知り合いが8万キロ交換して無くても異常無く走行してました。
でも、中心電極は明らかに火花が飛ぶ先の方は細くなり台形?状になってました。
又、この外側二極をイリジウムの外側一極に交換するとエンジンの始動時に僅かに
スターターを回す時間が長くなったのも経験しています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。


okwave128さんへのお礼にも書きましたが、、、
45000キロ走っても、エンジンは快調そのものです。。。

営業マン氏はダイハツのエンジンはデリケ-トなので、、、と、言っていました。
もっと、頑丈なエンジンを作ってよ、、と営業マン氏には言っておきました。

お礼日時:2010/03/22 21:53

>本当に、ダイハツ社は2万キロでプラグを交換しなければ


>エンジンがイカれるのでしょうか???

 http://www.daihatsu.co.jp/service/mente/mente_1. …

 上記では、「10,000kmごとに点検し、異常があれば交換します」と書いて
います。

 「2万キロでプラグを交換」などとは一言も書いていません。
ということは、「異常があったので交換の必要がある」という意味ですかと
営業マンに問いただしてください。善意に解釈すれば、異常があったのかも
知れません。納得がいかないのなら、プラグを外してもらい、新品のプラグ
と比較させてもらうのも方法です。

 又、他のディーラーやメーカーにも確認してみると言ってみたら如何です
か? ダイハツ固有の話なのかも知れませんが、私が乗ったワゴンRは最低
でも7年間(中古で購入、後に売却)は交換をしたことがありません。
車検を行なったところでは点検の際にブラシで掃除をしてチェックの結果、
「交換の必要はありません」と言われたことも付け加えておきます。

 完全に営業マンにナメられているとしか………
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。


okwave128さんへのお礼にも書きましたが、、、
45000キロ走っても、エンジンは快調そのものです。。。

halfdarkさんの言っている事は、誠に持っておっしゃるとおりです。

最初はそんなバカな話しは聞いた事が無い!と断ったんです。
でも、営業マン氏が余りにも交換しないとエンジンがイカれると言うものだから、、、

結局、交換しても損する事はないなぁ、、、と思い、、営業マン氏の思惑に乗ってしまいました。

お礼日時:2010/03/22 22:00

修理工です。



とりわけダイハツの「2接地電極プラグ」って、「減り」が遅いですね!
フツーなら4万kmも走れば、プラグギャップはかなり広がります。
(最初が0.8mmならば1.2mmくらいまでに。)
それが、接地電極を2つもったプラグだと、9~10万km走行で やっとギャップが広がってる・・感じです。
2つあるのだから当然ですが。

プラグの限界も、ギャップの広がりだけではありません。
電極のエッヂが鋭いほど飛火性能は高いものです
ギャップを詰めて、飛火性能を高めようとしても、限界があります。

また、ダイハツでは、排ガス浄化に関して
「スーパー・インテリジェント触媒」
というものを使ってます。
    http://www.daihatsu.co.jp/company/craftsmanship/ …

この触媒の性能を発揮するための大前提として、燃焼直後に「常識的な排ガス」であるということが必要です。
そのためにも、プラグも早め早めの交換を勧め、なんとか この触媒に負担をかけないようにしているのだと思います。

2万kmそこそこ使用のプラグでエンジン自体が壊れるとか、不調をきたすようなことは、まずアリエマセン。
ただし、先の回答者さんもおっしゃってるように、個々のクルマによっては、異常にプラグが減ってしまってる・・っていうことも経験してますので、あながち「2万kmでプラグ×は無い!」とは言い切れませんが。

昨今の「環境に配慮する」という考えをお持ちならば、素直にしたがうのがいいでしょう。
でも、実際の走行にはなんら影響ないはずです。2万km使用くらいでは。 ギャップ調整しようにも、ホトンド減ってないと思います。
(2接地電極の場合。)

 
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。

>>プラグも早め早めの交換を勧め、なんとか 
>>この触媒に負担をかけないようにしているのだと思います。
なるほど、、、排ガスに対しての営業マン氏の発言なら
tomajuuさんのいう説明で納得できます。


>>2万kmそこそこ使用のプラグでエンジン自体が壊れるとか、
>>不調をきたすようなことは、まずアリエマセン。
現役のプロの整備士がいう事は説得力があります。

そうですよね、、、
2万キロそこそこでプラグ未交換でエンジンが壊れるなんて、、、

参考になりました。

お礼日時:2010/03/22 22:08

元スズキディーラーサービスです。



ダイハツに限らずスズキでも2万km超えるとプラグは怪しいです。先日修理に入ったお客もウチを通して未使用車の軽トラを買ってもらった方ですが、22000km位で加速不良(燃料フィルタが詰まった様な感じの症状)が出て、プラグを見たら中心電極が丸くなりかけていてこれを新品にしたら絶好調になりました。

また新車装着でイリジウムプラグ装着のワゴンRでも3万km持たずに同じ症状が出、こちらは中心電極がイリジウムの為ほとんど減っていませんでしたが接地電極の先端が薄く減っていて、新品ギャップが0,7mmの所1,1mmのギャップゲージがスカスカで通る状態でしたのでこれも交換した所絶好調になりました。

尚、新車装着プラグはイリジウムであってもロングライフタイプではない事が多いです。特に軽自動車の場合は4万kmという指定だったりしますので、4万km“走れる”事は間違いないですが4万kmの大分手前でまず燃費が悪化(実例:新品15km/L→3万km使用品9km/L)します。その後段々吹けが悪くなり最終的に加速不良と言う症状が出ます。

イリジウム以前は高性能プラグの代名詞としてプラチナプラグがありましたが、これも新車装着で“10万km交換指定”でもワタシの経験上実際に10万km持った物は無く、経済的理由(普通に走るが燃費が悪化)も加味すれば6万kmがいいところです。

まああなたがそういった事情をよく理解した上で、車検後『エンジンが調子悪い』といったクレームを付けない、或いは車検後の修理で別料金になってもいい(車検と同時なら若干安い筈)と言うのであればプラグ交換を断ってもいいと思いますよ、車両管理はあくまで自己責任ですから。

最後に
>燃調は燃費のこともあって、昔に比べたらシビアでしょうけど、逆に失火してたらコンピュータが自動的に最適に調整するように思いますけどね。
・・・と言う意見が出ていますがプラグがチビてしまえばコンピュータでどう制御しようが火は飛びません。水道の蛇口が閉まっているのに元栓いじったり水圧変えても水は出ないのと同じです。水が出ない=火が飛ばないのでエンジンは不調になります。因みにプラグ関係でコンピュータが制御するのは基本的には『点火時期』だけなのでプラグの消耗に関しての制御はありません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。

okwave128さんへのお礼にも書きましたが、、、

先の質問の時に、うっかり書き忘れていたのですが、、、
実は3年間で、何と45000キロ走っていますが、
全くエンジンには異常はなく、快適そのものなんですよね。

結局、プラグを交換することに対して、損する事は無いと思ったので交換をお願いしました。

お礼日時:2010/03/22 22:16

スパークプラグの交換時期については、取り扱い説明書に書かれている可能性がありますね。


それでも2万キロで交換は早すぎるような気がする。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、、、ありがとうございました。

売り上げを上げたいがための方便???かもしれないですよね。

でも、今まで書いたように、
結局、プラグ交換することで損する事はないと思ったので、交換をお願いしました。

お礼日時:2010/03/22 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報