95年1月に 2000gで生まれた子供(現在6歳)についての質問です
生後4日目に 強い黄疸が出て 交換輸血しました
この輸血の中に C型肝炎が入っていたらしいです
(私(母)は 妊婦の時の検査ではC型肝炎は陰性と出たし
 帝王切開の為 感染経路は 輸血しか考えられない為)

その後 生後1歳6ヶ月まで 毎月 血液検査をしました
最後に主治医から「ウイルスが陰性になりましたが 
ウイルスが のどにいるので 熱が出たら来て下さい」と言われました

その時は そのまま 話を聞き流したのですが
C型肝炎のウイルスは血液の中で見つかるもので
”のどにいる”というのは おかしな表現だと思いませんか?
もしかして 何か 他のウイルスに感染した可能性は考えられますか?

 実は その3年後の98年に  第2子が産まれ 
 生後1ヶ月の時で  MRSAに感染し 髄膜炎を起こしかけて入院しました
 その時 第2子の主治医から家族にMRSAの保菌者がいるのでは?と指摘されました
 今 考えると その保菌者は 第1子で 
 1歳6ヶ月まで 毎月 C型肝炎の検査だと言われて通院させられたけれど
 実はMRSAの院内感染を隠していたのではないか?と疑っています

私は 今 何を すべきでしょうか?

とりあえず 今 厚生省が呼びかけているC型肝炎の検査をしようと思います
95年の輸血なので 検査費用が無料の対象にはならないようですが
実費になっても構わないので受けさせようと思います
何かしら他の情報が得られるかもしれないし

最後に 血液検査を受けたのは 99年です 
C型肝炎の抗体検査と肝機能の 血液検査をしました
C型肝炎の抗体はゼロではないが マイナスと言われました
肝機能は GTP55 GTO20でした
GTPが高いと言われたけど それ以上は何も言われませんでした

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ごめんなさい・・・sakuramamaです。

参考RUL間違ってました。
これが正しいものです。すいません
http://www.page.sannet.ne.jp/s-nisimu/02kan.htm

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/s-nisimu/02kan.htm
    • good
    • 0

回答をさせていただいたsakuramamaです。

責任問題などたぶん個人的には難しいと友人に言われました。しかし、だからといって泣き寝入りするのは子供の将来を考えると良くないですよね。裁判になると、治療と裁判の2つの大変なことがお母さんの肩に掛かってきます。そこで調べてみたのですが、下のURLにアクセスしてみてください。ここは、肝炎110番といって、同じような問題を抱えた人たちのために色々アドバイスが受けられます。
専門医に直接相談できるようなので、私のような素人よりも絶対力になってくれると思います。ここで、病院側にどう保証してもらうのがよいのかなど、聞いてみるのもいいですね。
なんか前回、とっても強気なことを言ってしまいましたが、無理をしないで、お母さんの納得行く方法を身近な(ご主人などと)人と話し合ってみたらどうですか?
同じ問題を抱えている人は沢山います。一人じゃないのだから、どうか頑張ってください。
ちなみに、厚生省が血液製剤に限って検査を保証するのはやはり、とてつもなく莫大な人が感染している可能性に気が付いているからだと思います。ずるいです。常識から考えて、医療に携わっている人が、非加熱製剤などから感染するおそれがあることに気が付かないなんて変です。
素人が出る幕ではないのは承知の上で、同じ母として力になれたらと思い回答させていただきました。あなたの納得行く方法を探してみてください。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp
    • good
    • 0

専門家ではないので、はっきりしたことは言えないのですが、小児期のC型肝炎は垂直感染(母胎から子供への感染)以外は、ほとんど輸血によって感染したものと思われます。


shuffshuffさんが妊娠中の検査で陰性だったなら、輸血感染の確率はとても高いと思います。厚生省は、92年(でしたよね?)以前に輸血した場合に感染の可能性があるといっていますが、本当かどうか・・・
もう一度、検査することをお勧めします。
今は、ふつうの小児科か内科に通院しているのでしょうか?
検査の結果が、陽性だったとしたら小児肝臓病専門医を探して、きちんとした説明とこれからの治療のことを話し合った方がいいです。
今、通院している病院が輸血をしていた病院でしたら、やはり転院した方がいいと思います。人間は、ミスを隠したくなるものなので・・・・
それと出過ぎたことかもしれませんが、もし、輸血感染という結果が出たら、きちんとその病院に責任問題として詰め寄った方がいいと思います。
この病気は、とても長くつき合っていくことになります。「ごめんなさい」ですむ問題ではありません。
第一、95年の段階で感染の可能性のある血液を輸血したことに大きな問題があるのではないでしょうか?
本当に出過ぎたことを言ってしまってごめんなさい。
このアドバイスも、あくまでも私の知識なので・・・

お母さんも大変でしょうけれど、勇気を出して頑張ってください!
いつ、同じような問題が私や私の子供に起こるか分からないので、もっと真剣にみんなで考えていかなければなりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sakuramamaさん こんばんは。
力強い ご意見を ありがとうございます
”転院”することに決めました。他の病院で検査を受けます

そして 私のようなイチ個人でも”責任問題として詰め”寄れますか?
これは 裁判ということですか?
治療してもらう 又は 治療費を請求するということですか?
考えるだけで 怖いです。
とにかく 泣き寝入りしてはいけないということですね?
もし お時間がありましたら この辺りのことを 
詳しく教えていただけないでしょうか?

親として 行動が遅すぎたと思います 
これから 目を背けないようにします

去年あたりから 新聞に この話が出るようになってきて
厚生省が どう動くのか待っていました
検査対象は 血液製剤を投与した人だけとのこと。
少し がっかりしました
輸血をした人も対象にしてしまうと何十万人にもなってしまうようで
厚生省としても 予算の関係もあるでしょうから 血液製剤だけとしたのかもしれませんが
輸血だから大丈夫と思ってしまう人がいるのではないかと心配です

お礼日時:2001/03/31 02:21

全く質問とは関係がないのですが・・・



もし、回答が入ってこなかったら、病気の方で質問を出してみたらいかがですか?
専門家が結構チェックしているようですので。
余計なことだったら、本当にごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

msgさん お返事を ありがとございます
さっそく”病気”のほうに投稿してみたいと思います

こちらのカテゴリに書き込みながら 
”出産&育児”に投稿するには 重すぎる内容かもしれないと気になっておりました

お礼日時:2001/03/31 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC型肝炎の検査について教えて下さい。先日病院で血液検査をしました。全部

C型肝炎の検査について教えて下さい。先日病院で血液検査をしました。全部陰性で異常はありませんでした。B型肝炎の結果も異常がありませんでした。ふとC型肝炎は?と思ったのですが、また別にC型肝炎の検査を受けた方が良いのでしょうか?それともB型が問題なければC型も大丈夫なのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

B型肝炎とC型肝炎はまったく関連がないので、B型肝炎陰性でも肝障害がなくてもC型肝炎に罹患している可能性を否定できません。気になるなら保健所で無料でしてくれるところがあるので、調べるといいかと思います。
ただ、70歳以上なら無症候性C型肝炎は治療対象にならないので肝障害がなければC型肝炎検査を受ける意味はありません。

QC型肝炎検査で陰性だったのに5週間後の検査で陽性(その間、感染経路に覚えはありません)

妊娠12週目のときに血液検査をし、C型肝炎は陰性といわれました(何の抗体を調べたかなどの検査内容は聞いておりません)。その後17週目のときに、転院したためもう一度血液検査をしたのですが、陽性だったと本日聞かされました。

この間5週間で、輸血、性行為はしておりません。初めの検査のあと、つわりで入院し点滴をしておりましたが毎回新しい針を使っていたはずです。つわりで食事があまりできず、肝臓が弱っていた可能性はあるかもしれません。

再検査で内科の予約をしたのですが、まだ先なので結果が出るまで不安で質問させていただきました。どうかご教授下さい。

Aベストアンサー

今までの回答での補足ですが、C型肝炎の感染経路で現在証明されているのは、血液でのルートのみで、性行為は証明されておらず性行為で移る可能性は極めて低いとされています。

HCVの抗体が陰性だったのが、今度は陽性に出たとのことですが、調べるときに抗体が第二世代なのか第三世代かで、結果が異なるときがあります。病院によって測定する検査が違いますので、抗体の量が少ないときは、結果が異なるときもあります。

だから、再検査で、一度採血でHCV-RNA定性(C型肝炎ウイルスの遺伝子)を調べてもらうと、本当に血液中にC型肝炎がいるかどうかわかります。こちらでしたら確実です。一度内科の先生と相談されたらいかがでしょうか?

QB型肝炎、C型肝炎の検査について

本日、総合病院にてB型肝炎、C型肝炎の検査に行ってきたのですが、実は昨日の朝まで市販の風邪薬を服用していました。
本日の検査結果は信用できるものなのでしょうか?
かつて、風邪薬を服用しているから献血ができなかったことを思い出し、何か結果に影響が出てるのではと不安になってしまいました。
よろしくお願いいたします。
ちなみに、検査結果はHBs抗原(定性)、HCV抗体(定性)共に(-)というものでした。
(抗原・抗体と名のつく項目は2つだけでした)

Aベストアンサー

風邪薬によってHBs抗原(定性)、HCV抗体(定性)の精度が変わる可能性は低いと思います。
従って、再検査の必要はないと思われます。

今回の検査がスクリーニングであれば、陰性であるということですので、特にもう心配ないでしょう。

ただ、これはどんな検査でもそうですが、検査の感度以下のものは陰性と出ます。
質問者様が感染している可能性が極めて高いような状況である場合(現在肝炎にかかっているとか、活動性肝炎の方の針刺しをしたなど)、もっと感度の高い検査を追加して、本当に感染がないかどうかを調べることもあります。

陰性というのは、「感染していない」「感染しているがウイルスの活動が非常に微小である」のどちらをも示しています。

お話からは全く心配ないように思いますが、医療者として念のため細かいお話までさせていただきました。

QC型肝炎、B型肝炎の検査費について

私の知人がC型肝炎とB型肝炎の検査に保健が効くのかしりたがっています。

私があるクリニックに電話したところ、9800円ぐらいでしたが、知人が違う病院に電話したところ、保健が効くから、2000円~3000円でできるといわれたそうです。

知人は「C型肝炎とB型肝炎って保健がきかなかったようなきがする」といっています。

検査費は保健が効くのか詳しい方よろしくおねがいしたします。

Aベストアンサー

2番の方が言うように自治体の保健所で手頃な値段でやってるところも多いと思うので、一度住んでる自治体の広報紙やHPで確認してみてはどうでしょうか。
参考までに大阪市のものを貼り付けておきます。
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/ichiran.html

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/ichiran.html

Q人間ドックの血液検査でC型肝炎はわかるか

ここ10年ほど毎年人間ドックをしています。
血液検査もします。
人間ドックの血液検査でC型肝炎はわかるのでしょうか ?

疑いも含めてわかるとすれば項目はどこをみればいいのでしょうか ?

Aベストアンサー

私も人間ドックで血液検査をしています。

HVC抗体の部分の数値で分かるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報