今、3年ぐらいFXやってます。
トータル40万ぐらいの損です。

どうしても、何が何でも勝ちたいです。
どうすれば勝てるようになるでしょうか?

ここのサイト見るといいよとか。こうしたら自分は勝ち始めたとか。
○○な講座受けてみるといいよとか。

意味がある具体的な回答頂けるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

すでに3年やっているとのことですので、


サイトや講座を受けて見る前に、過去のご自身の売買記録をよく観察なさってはいかがでしょうか?

私個人の考えで恐縮なのですが、
書籍や講座などよりも、自分自身の売買の記録の方が、よっぽど利益に結びつきます。

また、売買の記録を残すことも大切だと思います。
売買前の計画、売買の結果、チャート、その後の検証などなど、
記録しておくことは数多くあると思います。

これらを見返すことで、
自分自身の特徴もわかります。
損している売買の共通点も見つかるかもしれません。損失の多い時間帯、苦手な通貨ペアなどなど。感覚と実際の違いが意外に大きいかもしれません。

頻繁に売買していたときの成績はどうだったでしょう?
大きな利益が出た後の売買はどうだったでしょう?
逆に大きな損失の後は?
連勝・連敗の後は?
どこかで感情的になってはいませんか。

自分の売買記録は、自分自身のための教訓が盛りだくさんです。

このように、申し上げても、多くの方は、売買記録を振り返ったりしないように私は感じています。めんどくさいから。損の売買を振り返るのは感情的に嫌だから。なので、忙しいだとかいろんな理由をつけて、このめんどくさい作業を行わない人が多いように、私は思います。



質問者さんのお求めの回答とは違うかもしれませんが、勝つために不可欠な作業だと私は思います。
    • good
    • 0

ハッキリ言って、あなたに回答されている方々は、あなたの質問に対して丁寧に、且つ的確に回答していると思います。


しかし、あなたは「もっと具体的に・・・」と補足をいれていますよね。

つまり、あなたは利益を出せる具体的な売買方法を知りたいのではないでしょうか?
そうなると話は別ですよね。

例えば、有名なタートルズブレイクアウトは今でも2~3年の期間でみれば機能する売買ルールです。
利益は出せます。しかし、勝率は30%前後です。10回トレードすれば7回は損切りになると言うことです。(確率なので21回連続で損切りになることもあり得ます)
このような売買ルールをあなたは使えるでしょうか?

あなたが知りたい「勝てる方法」は誰も教えてくれません。
まして、「勝つ」ことと「継続的に利益を出し続ける」ことは似ているようで違います。

まずは、「マーケットの魔術師」と「ゾーン」と言う2冊の書籍を読むことをお薦めします。
    • good
    • 0

あなたの思いはよく理解できます。

どこで参入し、どこで退出するのかよくわからないで、ルールとして決めることができない状態にあるのだろうと思います。この24日の夜は相場の動きを見ると相場が転換しそうです。株式の上げは陽線2本が続くと相場がスタートしたとみますが、FXも、これを応用すると、今日の相場の終わり明日の朝には日足が同じ状態にある取組が多数あるかも知れません。ここがチャンスだと思います。
しかしこれだけで勝ち続けることはできません。資金管理、リスク管理をしっかりやることです、これが最も重要です。本で読むこともできますが、やはり有料の講習会やセミナーに参加して質問することです。あなたの取引会社に相談してください。「何が何でも勝ちたい」という思いは大切で、この思いがあればちょっとしたヒントで、迷路から抜け出すことができるかも知れません。頑張ってください。
    • good
    • 0

自分に勝てれば、相場にも勝てると思います。


自分に負ければ、相場にも負ける。
まずは、自分に負けない様にしていきましょう。
過去のトレードを省みて、やってはいけない事ピックアップしてそれをやらない。
それだけでもかなり違うと思います。
後、勝率より収益率を高める事が重要だと思います。

この回答への補足

皆様、回答ありがとうございます。

しかし、ほとんどの方が「抽象的」な回答であり、
あまりためになりません。

もっと具体的な方法を求めます。
あと、少なくても数年単位で勝ち続けてる方お願いします・・。

補足日時:2010/03/24 01:12
    • good
    • 0

どうしても、何が何でも勝ちたいと思わないこと。

力が入りすぎて負けます。
全勝を目論まないこと。勝ったり負けたり、トータルで利益が残れば良いのです。
自分の勝ち方は自分で見つけること。本や講座は知識を得るためには有効です。

つまり、孫子の兵法の言う
・百戦百勝は善の善たるものにあらず。
・敵を知り己を知らば、百戦してあやうからず。
ということです。
    • good
    • 0

まずは負ける確実性の高い勝負とはどんな物なのかを見ていきましょう。


スワップ狙いは理論上は税金分負ける、スワップ狙いに合理性が無い理由Q&A↓
http://okwave.jp/qa/q2440026.html

質問者様は運が悪いのかな?と思えます。
理屈の上ではコストが0ならばどんな通貨ペアで勝負をしてもフェアなので、勝てるかどうかはスワップと為替損益を足せば50:50と考えられます。

まずは自分が勝負をしたい通貨ペアの長期トレンドを眺めてみる事をやってみては?
具体的には1972年~現在までです。
その時に大きなトレンドが幾つかある筈です。
トレンドが分からなければ勝負をしない事も必要でしょう。
2005年~2007年前半にかけては円安バブルの時代で、この場合は円を買って外貨を売れば誰もが勝てた時代でした。
トレンドを見る為には30年超のチャートを自分で作って眺めてみる事である程度の事は見えてくると思います(ドル円だけではなく、スイス円、ポンド円、豪ドル円、南アランド円など)。
基本的には日本に比べて金利の高い高金利通貨は長期的に下落していきます。
スイスフランは今でも強さは顕在しており、世界的に非常に強い通貨です。

ただし、チャートは破られる為に存在するなんて人もいますから、最終的な判断は自己責任でお願いします。
    • good
    • 0

 


私は昨年12月から初めました。
12月、1月は90万円の損
でも2月は100万円の利益が出ました。
3月は損得なしです。
安い時に買い、高い時に売る、これだけです。
3月は上にも下にも動かないので「休む時」です。
売る時、買う時、休む時、を自分の投資サイクルに合わせて考えれば儲かるでしょう。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXは何故勝てないのですか?

FXは何故勝てないのですか?

USドル/円でスプレット1pipのMJというFX会社で現在はやっています。
クリック証券ではスプレット 0pipです。

上がるか下がるかの1/2の確率なのに何故勝てないのでしょうか?

色々な方法を試してみました
・買い、売りの両建てが専門ですが。

1年半行って、6000万円負けています。
本当に色々な方法を試しました。
唯一、逆指値OCOはやっていません。

勝つ人は5%といわれていますが
何故50%ではないのでしょうか?

宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

全く感情を捨てて投資が出来るのであれば、50%になるかもしれませんね。

スワップやスプレッドなど様々な要素を取り除けば、50%の勝率に
なるでしょう。

でも、上がるか下がるかだけではありません。

上がる値幅、下がる値幅が存在します。
為替相場はご存じのように、コインの裏表どちらが出るかに賭けている
訳ではありません。
(コインの裏表も厳密には50:50にはならないらしいですが・・)

ランダムにポジションを持った場合、
損失に1pips動く確率と、利益に1pips動く確率は、ほぼ同じになる
かもしれません。
しかし、2pipsとなると同じでは無くなります。
つまり、損失側に2pips動く確率と、利益側に2pips動く確率は、
同じでは無くなるのです。
(利益側に動く確率の方が高いかもしれませんけどね)

ところが、上がるか下がるかを50%50%で考えるのであれば、
利益側に僅か1pipsでも多く伸びなければ、利益が永遠に出ない
ことになります。
こうなると確率論では無くなります。

まして、欲が絡んできますので、
もう1pips伸びたら決済しよう。とか
いま損失でももう少し待てば利益に変わるはずだ。などといった
感情が出てくる事もあります。

短期のデイトレやスキャルでも、中長期投資でも、テクニカルでも
ファンダメンタルでも投資法は何でも構いませんが、その投資法を
延々と続けて行けば、1年・2年・10年と必ず利益が継続して出
せる投資法を確立して、出来る限り感情を排除して、やり続けない
と結局は損失が多くなったり、取れるはずの利益を逃してしまって
相場の世界から撤退していくのだと思いますよ。

全く感情を捨てて投資が出来るのであれば、50%になるかもしれませんね。

スワップやスプレッドなど様々な要素を取り除けば、50%の勝率に
なるでしょう。

でも、上がるか下がるかだけではありません。

上がる値幅、下がる値幅が存在します。
為替相場はご存じのように、コインの裏表どちらが出るかに賭けている
訳ではありません。
(コインの裏表も厳密には50:50にはならないらしいですが・・)

ランダムにポジションを持った場合、
損失に1pips動く確率と、利益に1pips動く確率は...続きを読む

Qバイナリーオプションで負けない勝ち方教えて頂けますか??もちろん勝ちました際お礼いたします。定期的に

バイナリーオプションで負けない勝ち方教えて頂けますか??もちろん勝ちました際お礼いたします。定期的にアドバイスありがたく思います。実績のあるから私に伝授宜しくお願い致します

Aベストアンサー

負けたら、前回損した金の倍プッシュでさらにもう一度トライする。で勝つまでやればいずれ勝てますよ笑

って、有名な古典的な必勝法ってやつですね。じゃあなんでみんなやらないでしょうか?やってみたらわかりますよ笑

QFXは何故勝てないのですか?(2)

先日、投稿させて頂きました。
沢山のご教示有難うございます。
再度、投稿させて頂きます。

当方のFX手法は
・両建て、同LOT数でどちらか動いた場合に利益のポジションを決済して値が戻るのを期待して戻った時点でまた、指します。

例えば、売り100LOT、買い100LOTで10PIPあがった場合に買いが10PIPの10万円利益がでます、但し売りに10万円の損害があるのでプラスマイナス0円です、そこで3PIPでも上がってくれれば7pip=万円の利益確定します。

そこでいつもはまた100LOT買いを入れてしまします。
それではなく全ポジションを決済して7万円の利益確定後に再度やり直すことも考えています。

東京時間は値動きが少ないので安心してやれなす、但し利益、損害も少ないです。
NY時間は動きが激しいので怖いです。

どこで切るかが当然ポイントです。

大きく例えば下がった動いたは、その後戻りが大きくでることが多々あります、そこも狙っています。
100pip下がった時点で決済して利益をだし、戻れば利益確定です。
この手法は間違っていますか?

下記に以前投稿の文章も掲載させて頂きます。
どうぞ、ご教示のほど御願いいたします。
当方、家も何もかもすべてなくしました。
URL
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4811092.html

FXは何故勝てないのですか?

USドル/円でスプレット1pipのMJというFX会社で現在はやっています。
クリック証券ではスプレット 0pipです。

上がるか下がるかの1/2の確率なのに何故勝てないのでしょうか?

色々な方法を試してみました
・買い、売りの両建てが専門ですが。

1年半行って、6000万円負けています。
本当に色々な方法を試しました。
唯一、逆指値OCOはやっていません。

勝つ人は5%といわれていますが
何故50%ではないのでしょうか?

宜しく御願いいたします。

先日、投稿させて頂きました。
沢山のご教示有難うございます。
再度、投稿させて頂きます。

当方のFX手法は
・両建て、同LOT数でどちらか動いた場合に利益のポジションを決済して値が戻るのを期待して戻った時点でまた、指します。

例えば、売り100LOT、買い100LOTで10PIPあがった場合に買いが10PIPの10万円利益がでます、但し売りに10万円の損害があるのでプラスマイナス0円です、そこで3PIPでも上がってくれれば7pip=万円の利益確定します。

そこでいつ...続きを読む

Aベストアンサー

>例えば、売り100LOT、買い100LOTで10PIPあがった場合に買いが10PIPの10万円利益がでます、但し売りに10万円の損害があるのでプラスマイナス0円です、そこで3PIPでも上がってくれれば7pip=万円の利益確定します。

これでは3万円の利益だと思うのですが。

どちらに動くか全く分からないとの前提で
両建てする場合、機械的な取引ができたなら、収支0になるはずです。
この取引では買いも売りもトレールのIFO注文をされているんでしょうか?

株と比べれば為替は流動性が高い分比較的値動きが素直なのではないでしょうか?もちろん取引通貨により全然異なります。
ユーロドルとポンドスイスでは値動きの幅も違いますよね。

個人的にはやはり両建てでなく確実にこう動くだろうという予測が立てられるポジションが来るまで辛抱強く待つことが重要だと思います。
スキャルピングであればレンジに入ったことを確認してからIN、そのレンジ内では3回以上の取引はしません。

精神的にはレバレッジ3倍までが限度だと思っています。

この金融商品がある限りは
少額の資金で利益の出せるものだと思いますが
通貨の統合など何が起こるか分からないので
危険性は高いかもしれません。なので現受できる会社を選びます。

>例えば、売り100LOT、買い100LOTで10PIPあがった場合に買いが10PIPの10万円利益がでます、但し売りに10万円の損害があるのでプラスマイナス0円です、そこで3PIPでも上がってくれれば7pip=万円の利益確定します。

これでは3万円の利益だと思うのですが。

どちらに動くか全く分からないとの前提で
両建てする場合、機械的な取引ができたなら、収支0になるはずです。
この取引では買いも売りもトレールのIFO注文をされているんでしょうか?

株と比べれば為替は流...続きを読む

Q為替レートに関する良いサイトを教えて頂けませんか?

FXはまだしておりませんが、外貨預金などに興味があります。

現在アメリカの金融のサイトで、レート情報の一覧表やチャートを見たりして、円ドルの交換時期を探っています。他にもいろんな情報が載っているのですが、何しろ英語ですから、ちょっと私の手には負えません。

それで、日本のサイトで、円ドルの為替レート以外にも、最新経済状況のニュースや経済政策カレンダー(諸調査等の発表)など、円ドルの交換時期を予想するのに有益な情報も載っているような、便利なサイトを探しているのですが、そのようなサイトを御存じないでしょうか?

ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外為どっとコムです。口座は無料で維持できますから、口座開設するともっと良いでしょう。

参考URL:http://www.traditionfx.co.jp/index.html

QFXは値が上下の1/2の確立なのに何故勝てないのでしょう?

FXで1000回位の取引をしました。

通貨ペアは対円で米、豪、NZです。
・売り、買いの注文も行いました。
・レバレッジ5、10、20、50、100倍も試しました。
私的にはレバは50が良いと思っています、ロスカットをくらう可能性も高いですが、被害も少ないからです、ロスカットまじかまでいって値が戻ると判断した時は証拠金をつんでロスカットの値を引き下げます。
値が戻らず反対方向に行く一方だと判断した時は損切り=ロスカットにします。

20レバも主流で行っていましたがロスカットを食らわない反面、値が反対方向で定着してしまうと塩漬け状態になってしまいます。

・デイトレで四六時中値を見て注文、決済を行うこともしましたし、
放っりぱなしFXで指値を指しとくことも試しました。

・エコノミストの情報を取り入れ判断要素にもしました。

以上の結果として損害がかなりでています。

値が上がるか、下がるかの1/2の確率なのに何故勝てないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.5で回答した者です^^  回答を読んでいただきありがとうございました^^

>それで今でも考えが変わっていないのは、FXは
>(1)それなりの多少の知識 >(2)度胸、決断 >(3)運
だと思いますが(勉強されてやっておられる方には叱られますが)どうでしょうか?

私も同感です^^

(1)それなりの多少の知識 …の「それなり」や「多少」は、人それぞれ定義が違うと思います。
チャートが少し分析できれば、それなりの多少の知識だと満足する方もいるでしょうし
自分の週レンジ予測を数十p以内の誤差で当てないと、気が済まないくらいでも
「それなりの多少の知識しか持っていない。自分はまだまだ甘い。」と思う方もいると思います。

コイントスで決めた新規買いも、知識があっての新規買いも、どちらも「新規買い」であることに違いはありません。

前者は、新規建てのタイミングも、利確のタイミングも適当なので
利益確定できる確率は50%以下(スプレッド・手数料があるので50%以下となります)です。

後者は、それなりの多少の知識を使い、チャートを見て、ファンダを分析するでしょうから
少なくとも、前者よりも下から新規買いをし、利益確定も前者より高く、利益も前者より多くなるでしょう。

また逆に、それなりの多少の知識があれば、無駄な新規建てをする事も減りますし
万が一 失敗をしても、それが失敗なのかどうかの判断もできると思います。

(2)度胸、決断 …度胸や決断をするもとになるものが、(1)の知識だと思います。

正しい知識があり、チャートや今後の予定などを見て分析ができれば、自分の予測にも正確性が出ますので
決断もしやすくなり、利益確定の回数や経験を重ねることもできます。

資産も自然と増えますので、余剰資金が増えれば必然的にレバレッジも下がりますし
それ以上に資産が増えれば、注文の桁を上げても問題なくなると思います。

(3)運 …とても大事だと思いますが、ある程度までのチャンスは自分からでも掴むことはできるとも思います。

私も運がとても良いと自分で感じていますが、ある巨額投資家は
「上がる、下がると確信を持って売買してしるのだから、自分の思う方向に動くのは当たり前だ。
 ただ、思い通りの決済ができるまで、何事も(災害や突発的な人災などが)起こらないのは運が良い。」
というような事を言っていたのを記憶していますので、やはりそれなりの多少の知識や運は必要だと思っています。

今よりも先の値を、100%読むことのできる人間など存在しないとは思いますが、
かなりの高確率で読むことのできる方は、少なくとも存在していると思います。

勉強をして、ヘタに知識があるからこそ、余計にわからなくなる…という事もあるかも知れませんが
それは使用する知識の順番や選択を間違えているだけのようにも思います。

数ヶ月間のデモトレードと勉強で、当初資金を数倍~数十倍にできるまでになってから
自己資金を使ってリアルトレードをして、資産を増やし続けている方も知っていますし、
注文方法だけ知っていれば儲かると嵩をくくり、適当なトレードで大損して、資産がゼロに近くなった方も知っています。

自分の運と知識が「1」の時、運と知識を「100」持つ方に負けるのは、ちっとも不思議ではありませんしね。

私もまだまだ勉強中の身ですし、一生勉強に四苦八苦するのだろうとも思っていますが
楽しく利益を出しながら勉強できるのであれば、それに越したことはないと思っています^^

好きこそものの上手なれ♪ ご成功を祈っております^^

No.5で回答した者です^^  回答を読んでいただきありがとうございました^^

>それで今でも考えが変わっていないのは、FXは
>(1)それなりの多少の知識 >(2)度胸、決断 >(3)運
だと思いますが(勉強されてやっておられる方には叱られますが)どうでしょうか?

私も同感です^^

(1)それなりの多少の知識 …の「それなり」や「多少」は、人それぞれ定義が違うと思います。
チャートが少し分析できれば、それなりの多少の知識だと満足する方もいるでしょうし
自分の週レンジ予測を数...続きを読む

Q投資のレンジ場面について教えて頂けませんか?

現在FXをしている者なのですがレンジの事について是非教えて頂きたい事があります。

FXではやはりトレンドが出ている時はトレードし易く感じるのですが、トレンドの出ていないレンジの時に負けてしまいます。

その為レンジ用にボックストレードや逆張りを調べて色々試しているのですがいまひとつうまく勝てる様になりません。

だからレンジの時はトレードしないという方針で考えているのですがレンジがどこまで続くか皆様はどうやってレンジの長さを読んでいるでしょうか?

また皆様がお使いの方法でレンジの長さを読める精度はどの程度のものでしょうか?

もしFXをされている方がいらっしゃいましたら是非教えて頂ければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これはだれしも一度は悩むところです。
レンジとトレンドを事前に見分けられたら。。。。
トレンドは何処まで続くのか、レンジは何時まで続くのか

 またレンジ場面で勝てない理由としては、きれいに一定の価格で折り返す、レンジがまれだからです。逆にだれもが勝てると思われる綺麗なレンジ相場が確認された場合、レンジ崩壊を狙ったトレンドフォロー方が一番よいと思います。

 相場で一番多い不規則なレンジで勝つためには、結局のところリスクリワードを低めに設定するしかないというのが私の結論です具体的には、リスク5に対しリワード1~2、つまり「負け大」の「勝ち小」 当然1回の負けが大打撃となりますので、マネーマネジメントとが非常に重要になりますし、あくまでトレンドが発生するまでの、損失軽減の観点で取り入れるロジックだと考えます。つまりメインをトレンドフォロー型とした場合の補助プログラムです。

答えになっているか分かりませんが、参考になれば幸いです。

 

Q多数の方がFXで勝てない理由を教えてください。

素人質問ですみません

FXをやってみたいと思っている者です。

FXのシステム上、簡単に儲かりそうな気がするのですが、
実際に儲けている方は2割との書き込みを見ました。

なぜ、皆さん損をしてしまうのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

これは実に簡単な理由があるんです。
みんな円をロングにしかやらない投資家が多いからです。
考えてみてください、FXとは円高局面でも自由自在にお金儲けができる画期的な為替取引なのに、なぜ、円高局面で利益を上げられないのか?

私の知り合いの人は円安時には業績が良くなる企業に勤めている人がいます。
そんな理由から、円をショートにして円高によるボーナスの減少に対してヘッジしているんです。
それから、レバレッジを低くして取引しても損失が出ている人は沢山います。
レバレッジが低くても利益が出なければ絵に描いた餅ですね。

みんな損をしてしまう理由のもう一つはスワップ狙いで失敗している投資家が多いのもFXの特徴です。
当たり前の事を書きますが、「誰もが簡単にお金儲けできる投資は絶対にあり得ない」事です。
効率的市場仮説を知っている人ならば、スワップ狙いに経済的合理性が無いのは誰もが知っています。
また、機関投資家(ここでは年金運用に関わる人たちを指します)の人たちは、高金利の外国債券の期待リターンを円金利並みと仮定を置いている所が多く見られます。
機関投資家レベルでは高金利国の通貨は長期的に下落していく事実を理解したうえで我々の年金を運用している事実があるのです。
参考URLにはKKRが策定しているデータが載っていて、7Pに各アセットクラスの期待リターンが載っています。
高金利な外国債券は年1.05%+物価上昇率、低金利通貨である日本円建ての国内債券は年1.20%+物価上昇率となっています。
つまり、KKRの場合は金利の低い円債の利回りよりも、高金利な外国債券の利回りの方が期待リターンは低いと考えているのです。
このデータからもスワップ狙いに合理性が無いのは明白な事実です。

FXで勝つには”臨機応変な柔軟な取引”と”どんな局面でも利益を出せるようなポジションの組み方”の2つです。
どうしても、FXで勝ちたいのならばこの本を読んでみましょう。
「これから10年外国為替はこう動く(国際通貨研究所編)」

ここに書かれた事でも、最終的な判断は自己責任になるので、質問者様の方でも調べた上で慎重にご判断ください。
なお、分からなければご質問ください。

参考URL:http://www.kkr.or.jp/shikin/report220308-data.pdf

これは実に簡単な理由があるんです。
みんな円をロングにしかやらない投資家が多いからです。
考えてみてください、FXとは円高局面でも自由自在にお金儲けができる画期的な為替取引なのに、なぜ、円高局面で利益を上げられないのか?

私の知り合いの人は円安時には業績が良くなる企業に勤めている人がいます。
そんな理由から、円をショートにして円高によるボーナスの減少に対してヘッジしているんです。
それから、レバレッジを低くして取引しても損失が出ている人は沢山います。
レバレッジが低くても利益が出...続きを読む

Q米ドルを「売」って「買」い戻すのは、トータル的に損?

素人の質問で恐縮ですが、教えて下さい。

内容は取引の方法による損益についてです。
私は通常、以下のように取引を行っています(なにぶん初心者ゆえ、誤った認識のところがあるかもしれません。ご指摘頂けると助かります)。

(1)ドル等を買って、取引が成立した金額よりある程度円安に
傾いたら売る

(2)売るまでの間、取引成立の金額より円安、円高であるに関わらず日々スワップを取得できている。


FX関連の書籍を見ているとき、「初めに円を売って、ドルを買い戻す」という取引の方法があることを知りました。

ここで一つ素朴な疑問が。

円を売ってドルを買い戻すと利益はでると思いますが(まだ怖くてやっていませんが。。)、円を売ったというポジションのときはスワップは支払わなければなりませんよね。そうなると買い戻した際の利益が大きくても日々のマイナススワップによる損失があるので、トータルで考えたとき「買う→売る」のときよりもお得な感じがしません。
(買う→売るだと、毎日スワップポイントがプラスでつき、しかも売った際の利益もあるので、売る→買い戻すよりお得な感じがします。)

そうなると「売る→買い戻す」という取引がなぜ存在するのかが
わからなくなってしまいました。


どなたかお分かりになる方、いらっしゃいましたら
ご教示下さい。

素人の質問で恐縮ですが、教えて下さい。

内容は取引の方法による損益についてです。
私は通常、以下のように取引を行っています(なにぶん初心者ゆえ、誤った認識のところがあるかもしれません。ご指摘頂けると助かります)。

(1)ドル等を買って、取引が成立した金額よりある程度円安に
傾いたら売る

(2)売るまでの間、取引成立の金額より円安、円高であるに関わらず日々スワップを取得できている。


FX関連の書籍を見ているとき、「初めに円を売って、ドルを買い戻す」という取引の方法があるこ...続きを読む

Aベストアンサー

売買損益とスワップ損益を比べると圧倒的に売買損益の方が大きいからです。長期短期や保有ポジション数は関係ありません。売買利益からスワップ分を支払ったとしても十分過ぎるほどのリターンが発生します。FXの基本は売買損益です。
現在の円安トレンドでは実感できませんが、円高トレンドとなったときには、日々のスワップ分の支払いなんてなんとも思わなくなると思います。
また日本の金利が今後徐々に上がった場合、スワップ金利は1日数十円になると思いますが、そうなればスワップ金利を支払うのか貰うのかということにあまり関心は向かないと思います。

Q勝てないFX

質問と言うより、愚痴、あるいは、ダメだし、皆さんの経験談あるいは警告・忠告を求めています。
以前にディーラーではないが、東京外為市場がに勤務した経験もあり、個人FXここ3,4年前から断続的にやってます。なぜ断続的か、といえばつまり敗北、撤退、思い直して再参加の連続。
合計負け金。45万ほどでしょうか?常勤の仕事も持ってますし、金も株やるほどもないのでやってましたが、またやられました。昨年9月からまた思い立ってやり始め、当初は負けのマイナス7万ほど。ぶりかえしてマイナス2万。その後は一瞬のプラマイゼロ成るも欲をかいたためマイナス2万へ逆戻り。1月中旬まではとったりとられたりで同じくマイナス2万円ライン上。どなたかのブログ情報を頼りに、金借りての積み増し。ドル円の82円台ナンピン買い、ユーロドルの1.35から上のナンピン売り。チャートおよび経験上の予感ではいかんとおもいつつも、希望的観測。結局本日夕方、ぶった切りました。1月は今日まででマイナス12万。ロスカットはかけたり、かけなかったり。
かけないのはなぜかといえば、ちょくちょくクモの糸のような突発の上げや下げにむしりとられることがあるから。FXの極意とは自己ルールを守り、メンタルも保つこと、とはいえ、FXのメンタルって、
パチンコやパチスロより難儀じゃないですかあ?
それにとにかく時間とられる。ここ数ヶ月は家にいるときは、PCとにらめっこ。
さらに悪いことに、負けもこんでくると、プロフィットテイクン(利益確定)よりも、さらなる欲をかいてしまうので、ほとんどプラスもなく、いや2万かっていたのに、結局はマイナス2万でロスカットしたり。
皆さんどないですか?というのをうかがいたい。
YAHOO知恵袋にくらべ冷やかしがないので、こちらのサイトに投稿してみました。
成功者、失敗者、経験者の方、回答お待ちしています。

質問と言うより、愚痴、あるいは、ダメだし、皆さんの経験談あるいは警告・忠告を求めています。
以前にディーラーではないが、東京外為市場がに勤務した経験もあり、個人FXここ3,4年前から断続的にやってます。なぜ断続的か、といえばつまり敗北、撤退、思い直して再参加の連続。
合計負け金。45万ほどでしょうか?常勤の仕事も持ってますし、金も株やるほどもないのでやってましたが、またやられました。昨年9月からまた思い立ってやり始め、当初は負けのマイナス7万ほど。ぶりかえしてマイナス2万。その...続きを読む

Aベストアンサー

自分は負け組です。趣味にはお金がかかるので仕方ありません。あとは、どれだけ楽しめるかということですね。

Qfxのチャートの中に売りのゾーンとか買いのゾーンとかが書いてありますが

fxのチャートの中に売りのゾーンとか買いのゾーンとかが書いてありますがこれは何をもってエリアを見定めているのでしょうか??

それと、ある価格より下がるとたとえば89.15、89.10に買いが待ちわびていると書いてある情報もありますがこれは前の価格のどこを見て言っているのでしょうか??

Aベストアンサー

基本
売る人 > 買う人 → 価格下落
売る人 < 買う人 → 価格上昇

安値感により買いが入る場所をチャートで見ます。
通常、売り手と買い手の数が逆転しなければグラフは単調になりますが、
明らかに下向きから上方向に押し上げる力を感じる点がありますね。
つまり、これが大衆の「安値感」です。
逆の支店では、ショートポジションの利益決定(買い注文)ポイントともいえます。

詳細な数字は適当です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報