1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良くない歯医者と聞きましたが本当ですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたの歯の状態がわかりませんので歯を抜いた行為よりあなたが納得できる説明ができなかったことのほうが気になります。


検索サイトで「よい歯医者の見分け方」と検索しただけでもいろいろ記事が載っていますが、一様に患者に医療説明ができない。職員の態度やドクターの数が少ない。広告看板が派手など気をつけるように指摘していますよ。ご自分でも確認して心当たりがなかったか確認しませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います 確認してみます

お礼日時:2010/03/23 01:34

こんにちは。


歯の状態によります。
早く抜いてしまった方がいい、という場合は現実にかなりありますし、苦痛を早く終わらせる為に抜いてしまう、という選択肢もあります。
つまりご質問からは判断不能で、そういうケースは十分に有りうる、としか答えられません。
従ってその風聞も殆ど当てになりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます あまりに大げさに言われたもので 色んな場合がありますよね

お礼日時:2010/03/23 01:28

どう言う診断で抜かれたのでしょうか?


虫歯等ですと、すぐに神経を抜く医者は良くないって言いますけどね。
神経抜くと歯が死んじゃいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の事なのに おかしいと思う事があれば ちゃんと聞いてみます ちょっと大げさに人から言われてあまり知識が無いもので 有難う御座います

お礼日時:2010/03/23 01:43

そうとも限りません。


必要に応じて抜けばいいだけ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2010/03/23 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者や歯に詳しい方に質問です

歯医者や歯に詳しい方に質問です
下の左の奥歯に(画像あり)ちょうどくぼみに虫歯ができました
右奥歯にも虫歯がありましたが治療がおわりましたが痛かったので違う歯医者にかえようとおもいます
多めに麻酔を頼んだら痛まずにすみますかね?

Aベストアンサー

麻酔に関しては歯医者さんに任せましょう。
ちゃんと適量の麻酔をしてくれます。
一応「痛みに弱いんです」と言っておきましょう。
お大事に。

Qこの歯医者ってヤブ医者ですか?

歯茎の横から膿が出ていたので、根幹治療をしてもらい銀歯を被せました。しかし膿みが引かないので歯医者に行ってみると抗生物質を飲むように言われました。根幹治療が完璧ではなかったのでは?と思っているのですがその通りですか?

Aベストアンサー

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根管治療がどんなものかを説明します。
針状のリーマーとかファイルという機械を使って、感染した根管壁を削り、また洗浄によって削りカスを除去します。そこに消毒薬を置いておきます。
昔は抗生物質も使いましたけど、今ではあまり使われません。

つまり、根管治療では、歯根の外側や周囲組織への治療はまったく行わないのです。

次に、つける薬は消毒作用はありますけど、抗菌剤のようなより積極的なものではありません。

第三に、その消毒剤も根の先の針先ほどの小さな穴から漏れ出す程度で、根尖病巣でもあまり積極的な効果をあげることはできません。
この根の先の穴「根尖孔」をあまり広げるのは根の周囲の骨を溶かしてしまう刺激にもなりやすくなるので、あまり大きくはできません。

まして膿が溶かした歯槽骨などはまったく薬を及ぼすことはできないのです。
まれに、膿が作った管が大きい場合は抗生物質を還流させて薬の効果を出すことがありますけど、通常は細菌を骨の中に押し込む危険性が高いのでやりません。

つまり、根管治療というのは主に根管で細菌が繁殖させないようにする処置であり、そうする事によって体の自然治癒力を最大限に使って化膿菌の再繁殖を制限するということなのです。
従って、根管治療が完全にうまくいっても、骨や歯の周囲の細菌がゼロになっているわけではなく、某大学の教授が行った非公式な観察によれば、最長2年は細菌が残る可能性があるとしています。
つまり、その間は体調不良などで自然治癒力が下がれば、再繁殖する可能性があるということなんです。もちろん治療直後はまだまだ細菌が元気なので、ストレスや疲れ、風邪等の病気で抵抗力が下がることは大きなリスクを持つことになります。

ですからある程度しつこい根管治療では抗生剤などの投与もいいと思います。なぜなら根の中から治療できない分、血流から薬剤を投与して細菌を叩く訳ですからより積極的な治療だといえます。
しかしなぜか歯医者の多くは飲み薬を出そうとしません。それどころか飲み薬を出すことを恥だと考える人までいるのです。感染症なのにです。

もし、治療後に疲れやストレス、体調不良などがあったなら、完全な治療をしても再発はやむをえないでしょう。
でも一部歯医者では、早い治療がうまい治療だと勘違いしている者もいます。このような歯医者では速さだけをウリにしているので満足に確認もせずにかぶせてしまってすぐに再発させるトラブルも多いようです。
また、一部の歯医者では「どうせ歯の外の治療効果は期待できないのだから、根管が無菌になったらさっさとかぶせたほうがいい」と考えるグループもあります。これは一理ありです。
このグループは「腫れたらそれは歯の外の原因だから飲み薬でたたくほうがいい」と考えているので、治療後の腫れには飲み薬で対処しています。

さらに、再発の原因は、歯と歯肉との間から細菌が入るという場合も十分考えられます。

従って、経過だけからでは治療の是非について判断することはできません。けど、感染症なのですから抗生物質などの投与による治療は間違ってはいません。

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根...続きを読む

Q自分の話す 声 と 他の人が 聞く 声とでは、違って聞こえると聞いたのですが、本当でしょうか?

友人が、自分の声は、他の人から聞くと、よわよわしく聞こえる
らしい と言っていました。

本人は、自分では、普通にしゃべっていて、自分でも、
特に よわよわしいとは 思ってはいないようなのですが、
どうも そうらしいと言うのです。

以前、ビデオで、撮ってもらったときがあり、
ビデオで写っていた自分がしゃべる声を
聞いたとき、自分のしゃべっている声とは
違い、たしかに、なんとなく、他の人が
いうように、よわよわしく聞こえたそうです。

 友人の私も、いつも意識はしていなかったのですが、
言われてみると、そんな感じがしました。

 友人は、声の印象で、いつも損をしているような
気がするそうです。
友人は、老人福祉施設で働いており、
やさしい人柄なので、聞く人にも、
よると思うのですが。

相手に、自分の声の印象を良くするには、
やはり、もっと意識して、はっきり発音するように
心がけたほうがいいのでしょうか?

友達が、なんだか、とてもかわいそうです。

Aベストアンサー

よくわかりませんが、
「自分がしゃべってる時に自分で聞くのと、人が聞くのと違うらしい」って
ことですね?

> ビデオで写っていた自分がしゃべる声を聞いたとき、

にあるように、その通りです。
自分がしゃべってる時に聞いてる自分の声は、
空中を伝わって来る音の他に、頭の中を通って来るものもあるからです。

Q余命○ヶ月。。。。

どうしていいのかわからず、本当に困っています。
困っている、、、、と言うより、何をしていいのかがわかりません。。

私のいとこが出張先で倒れ、救急車で運ばれ、あちこち回されて検査して
やっと結果が出て、医師の口から出てきた言葉は

『手の施しようのない状態になっている胃がん』でした。

本人は現実を受け入れられなく、
今は、入院もせず通院しております。

そして、今日告げられたのは

『余命3ヶ月』

私にしてあげられることは、何もなくて、励ますくらいしかないんですが、
今の状況の中、何をどう励ましていいやら。。。
もしも、まだ可能性があるのなら、
なんとかしてその方法を見つけ出し、教えてあげたいです。

奇跡的な体験でも構いません。

知っていることがあれば、どうか教えてください。

Aベストアンサー

励ましてもどうしようもないですよ。逆に落ち込んでしまったりもします。

やりたい事をする。それが一番。
周囲の人はいつも感じていた気持ちをそのまま伝えるのが一番です。
下手に格好つけても良く判るものです。

結構な割合で、昔世話になった人や好きだった場所、好きだった人に会いたくなりますが
それもいいけど、結構むなしくなるだけです。
私も心筋梗塞で死にぞこなって、真っ先に思い立ったのは想い出の場所に行く事。
でも、意味なかったですね。役所さん主演の映画と同じですよ。

義父は親戚の写真をすべて撮って眺めてました。でもすぐ飽きましたね。
それよりは行って見たいと思っていた場所などの方がいいかもしれません。

想い出を追いかけるんでも家族のが一番よかったと言います。
家族がいれば、最後は家族と過ごすのが一番安心するようです。

終末医療で有名な某先生によれば、あとはソフトランディングさせてあげるのが一番です。とおっしゃってました。

もちろん少しでも望みがあるなら、あまり長く入院しないで済む療法をするのがいいと思います。

Q年賀状での年齢を記載する場合の「ヶ月」について

最近の年賀状には子どもの名前とかを書いてその脇に
年齢を入れることがよくあると思います。
○才○ヶ月と書くとき、この○ヶ月は1月1日現在の月齢
でいいんですよね?

たとえ2日とか3日に生まれてもまだ次のヶ月に満たなければ
前の月の月齢にすべきですか?
(例:11月1日生まれであれば2ヶ月だが、11月2日生まれだと
 やはり1ヶ月と書くべきですか?という意味です)

Aベストアンサー

基本的には1月1日の年齢でいいと思いますが、そこまで厳密にしなくてもいいんじゃないですか?
身内以外はそんな細かいこと、あまり気にしないと思いますよ。
私は1歳までは月齢にしましたが、1歳過ぎると年齢だけでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報