ここ、10年程かな? 色んな場面で、「天国」って、聞くんですけど(最近は、ニュース、新聞まで)無宗教に近い日本人の思ってる「天国」って、どんな所なんでしょうか? 通常の宗教では、戒律なりを守った褒美として、与えられるように思いますが(間違いでしたら、すいません)? 日本の場合は、どうなんでしょうか?
どんな事でも(根拠の無い意見、感想でもけっこうです)、教えてください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

サブカルチャーな世界では「天国」=「楽園」みたいですね。


1.「ダンス天国」1960年代にウォーカー・ブラザース等で大ヒット
2.「口笛天国」やはり60年代ヒット
3.「カルフォルニア天国」70年代初頭に
ナンシーシナトラでスマッシュヒット

ネットにも色々な天国があります。
いずれも愉しいパラダイスといった感じですね。
大多数の日本人にとっての天国ってのは
こんな軽いノリでは?
    • good
    • 0

仏教に「天国」というものは存在しません。



良くある誤解として、
・天界
・極楽
を混同している人が多いようです。
天界は人間界、地獄等を含む六界の最上界ですが、寿命が存在します。死ねばまたどこかの世界に生まれ変わります。これが「輪廻転生」です。我々は六界にいるかぎりこの「苦」の世界、無限ループから抜け出すことは出来ません。

極楽は四つある浄土のひとつで、六界を解脱した者が至ることができる世界です。

極楽浄土は西方にあるといわれ、阿弥陀如来が居ます。他の北、東、南にもそれぞれ如来が居り、浄土が存在します。

極楽浄土は法然、親鸞が唱えた浄土信仰によって有名になったもので、特に浄土の一部に過ぎません。

したがって、キリスト教の唱える「天国」と「極楽」は別物です。

なお、浄土に解脱する方法については、仏教の宗派によって解釈が異なりますので省略します。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
浄土には、4つあるのですか! 存じませんでした、よろしければ、残りの三つも、教えてください。
 まあ、キリスト教の、天国と仏教の極楽は、違うだろうなあ? とは、思ってました(名前が違いますし? 笑)
 浄土で思い出したのですが、「ふだらく渡海」(漢字、忘れました! 泣)とゆうのを坂東真砂子さんの小説で読んだような? 確か、あれも、浄土真宗の一派にお話だったような? もし、ご存じでしたら、ご教示ください。
 あ! 後、直接、関係無いのですが、道教と仏教の関係についても、どなたか、ご存じでしたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/04/01 01:16
    • good
    • 0

無宗教に近いと言ってもたいがいの大人は家や親戚付き合いの中で何らかの宗教に属しています。

葬式の時になって、「へえ、うちって○×宗だったんだー」と思った経験があります。で、そういう普通一般の人たちはその属している宗教に応じて「天国(極楽)像」や「地獄像」を持っている可能性が高いでしょう(神道に天国の概念はあったかしら?)。一応日本は仏教人口が多いことになっているので、極楽浄土のイメージが一般的なんでしょうか。

一方、若い人たちの持っている「天国像」は、宗教よりもメディアによって植え付けられたものが強いような気がします。

もっとも(仮にあるとして)天国に行くことをはなっから放棄したような生活をしている人を多く見かけるのは、なんだかなぁと思います。やはり、本当に無宗教の国民にはアイデアとしての天国も必要ないのかもしれません。(T.T)

この回答への補足

お返事、ありがとうございます。
「神道の天国」って、「常世の国」って、言われてる物だったような?(ん? あれって、地獄に近いのかな? 死者の国だし? あやふやな知識なものですから 苦笑 間違ってたら、どなたか、御訂正ください)
 そうですねえ、家の父母(60代)も、仰るように、極楽浄土のイメージっぽい事を考えてるような気がします(直接、聞いた事はないですけど? 苦笑)
 んー、「若い人の天国像」ですが、個人的感想としては、特にアニメと、ファンタジー小説の影響が強い(強すぎるような?)感じを受けているのですが、気のせいでしょうか? どなたか、ここらへんに、ついての資料や意見をお持ちの方、いらしたら、是非、伺わせて頂きたいです。
 「放棄したような生活」についても、やはりテレビ等の影響が、極めて、強いような? 私事で、恐縮ですが、有名な米国の小説に「アンクルトムの小屋」って、ありますけど、小学校低学年当時に感動しつつ読みました。
 特に、主人公格の少女が、周囲に愛を残しつつ、夭折する場面などは、非常に感動的だったのを覚えています。
 ところが、先日、図書館で完全訳版とゆうのを発見しまして、喜び勇んで、読んだところ、奴隷制の悲惨な状況や、信仰(キリスト教ですね、もちろん)を保持することの難しさを描いた、極めて悲惨な話でした。
 数年前に話題になった「グリム童話」のように、日本人は、どちらかとゆうと、外国の小説を翻訳と、言うより、改竄する傾向があるなあ? と、思ってしまいました。
 以上、これらの点に、ついても、どなたか、私に御教示、頂けないでしょうか? よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/04/01 00:48
    • good
    • 0

一般的に天国といえば、何か遠く人間世界とは別の処にあるような解釈だと思います。

しかし、現世利益を求める宗教(=一部の仏教)では、「浄土(=天国)といい穢土(えど=地獄(現実社会))というも土に二の隔たりなし」として天国(=仏教では浄土)といっても地獄(=穢土)と相隔てるものはなく、その人の心(=境涯)の状態によって変わるのだと説くものもあります。例えば、同じ食べ物を前にしてもそれを好きな人なら天国でしょうし嫌いな人なら地獄になってしまうようなものです。このような解釈もありますのでご参考まで。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。
卑近な例で、恐縮ですが、高校に在学してた頃に、持てる男子に取って、クラスは天国であり、持てない(バカにされる)男子に取って、クラスは地獄でした。 丁度、その極端な事例を目の当たりにしたもので? 笑
 つまらないケースを持ち出して、申し訳無い。
 でも、だいたいこうゆう意味だと理解しました。
 社会のどこにでも、見られるケースで、すなわち社会は全て、ある人に取っては、天国であり、ある人に、取っては、生き地獄になりうると、ゆうことなのですね。

補足日時:2001/03/31 04:35
    • good
    • 0

仏教では「極楽」または「極楽浄土」って言いますよね。

多くの日本人にとっては、それが「天国」と同義なのではないでしょうか。
仏教についてもあまり詳しくはないのですが、いわゆる「念仏」を唱えることによって極楽に行く(往生する)ことができる、というのが仏教(浄土真宗?)の教えだったと思います。

この回答への補足

どうも回答ありがとうございます。
回答に有った、「念仏」を唱える事によって・・・ とゆう部分で、最近の風潮で死者が遺族に取って、いい人であれば、半自動的に「天国」に行かれてるようなニュアンスを感じるのですが、気のせいでしょうか?(死者、及び、その遺族の方を愚弄する気は無いです。念のため)
昔、高校の授業で江戸時代(?)に、生きてる間は、何をしても、信仰してなくても、必ず、極楽に行けるとゆう教義の仏教の宗派が、有ったようにおぼろげに記憶してますが、現在の風潮は、それと似てるような気がします。
もし、詳しい方が、いらしたら、是非、御教授ください。

補足日時:2001/03/31 04:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本人らしい」、「日本人っぽい」

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」

2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」

 また、質問文の中には不自然な表現がありましたら、指摘していただければ大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人である...続きを読む

Aベストアンサー

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をしています」
⇒「Aさんはいかにも日本人らしい顔つきをしています」
となれば、これだけで日本人であることが判ります。

ところが、
「Aさんは日本人ぽい顔をしてる」となると、外国人だけど日本人的な顔をしているという意味にもなりますし、日本人の顔をした日本人という意味にもなります。


2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

この場合、このままの言葉遣いを使うのであれば、
「Aさんは中国人です。でも日本人らしい顔をしているので、よく日本人と間違えられます」と、「でも」を入れるだけでかなり聞きやすくなります。
⇒ここでは「日本人ぽい」も使えます。
⇒「Aさんは中国人ですが、日本的な顔をしています。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」
⇒ここも、このままの言葉遣いを生かすのであれば、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。(【さすが日本人です】は、何かのコンクールとかコンテストとか競い合っているような場合はともかく、普通は必要ないかもしれません)
⇒「Aさんのこの仕草は日本人独特(特有)の仕草です」
⇒「Aさんのこの仕草は、日本人でなければ出来ない仕草です」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」
⇒ここでも、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。いったい何処で覚えてきたのでしょうか」とすると聞きやすいですね。
⇒ここでも「日本人ぽい」は使えます。
⇒「Aさんのこの仕草は日本人的な仕草ですね。」

★このような表現を使うときに、「顔」という言葉を、「顔つき」「目鼻立ち」と置き換えると、何処を以って日本人らしさを表しているのかが鮮明になります。

★「日本人らしい○○」「日本人ぽい○○」ではなく、「日本人らしいですね」「日本人ぽいですね」という表現になると、日本人である可能性が非常に強いことを匂わせています。
⇒仮面をいつけて踊っている人々を見て、「あいつは日本人ぽいね」というと、「あいつは九分九厘日本人だ」というニュアンスになります。

こうやって考えてみると、「らしい」「ぽい」は説明するのがとても難しい表現であることが判ります。
何となく使っている言葉の一つかもしれません。
あまり自信がなくなってきました。

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をして...続きを読む

Q宗教について、自分なりの答えを探しています

先日、友人が聖書を読んでいました。私は、宗教に頼るヤツは自分の心が弱いからその支えを求めて、ココロのよりどころとしてはまってしまうんじゃないかってずっと思っていたんです。でも友人はこう言いました。「世界の文明がある国では、必ずといっていいほど宗教が生まれる。世界の人々が信じているキリスト教の考え方を学ぶことは、きっとこれから役に立つ」
この言葉が、今僕を悩ませています。人間ってなんで宗教を生んだんでしょう。聖書を読むことは、本当にこれから生きていく上で参考になるのでしょうか?聖書を読むということが、なにか宗教へはまってしまう道への一歩のようにも感じられます。
教えてください。人間にとって宗教の意義とはなんでしょう?

Aベストアンサー

私も高校時代と大学時代にいろいろと宗教について考えることが多くありました。
私自身はコンピュータやプログラムが好きであり、いわゆる、理論派だったので、
そういったことを信じる方ではなかったのですが、たまたま私の周りや親を含めた周囲の環境上、そのようなことについて、考え、本を読み、また、実際に宗教をやっているところに、一緒に入って『祈る・拝む・経典を読む』などの行為もしました。
「外」から言っているだけ、「外」から考えているだけで何か言っている人は、所詮は「空論」。見えてません。
心から彼らが何に魅力を覚え、何を考え、何をつかもうとしているのか?
「実際の現場」としてどのように宗教と言う考え方を通じて何を得ようと(あるいは与えようと)しているのか?
私は、その中に入りました。1週間や2週間ではなく、数年間と長きに渡り、
そのようなことを彼ら共に実践してみました。
実践が全て、外に出ている本や情報など、それらの行動に比べれば、「カス」です。

その結果であっても、私は「いわゆる一般の人が考える宗教」には傾倒しませんでしたが、
しかし、私の結論としては、宗教はおそらく今後も人類が滅亡するその日まで必要であろうと思います。

宗教とは、sasapinpさんがおっしゃるような、「心の弱い人が支えを求めて」やっているのではありません。たまたまそのような状態がきっかけとなって入信する人の話が多く伝えられるための錯覚です。また、彼らがなにかを鵜呑みにしているのでもありません。熱狂的な側面はありますが、彼らは自分自身と周囲の環境を冷静に分析できています。
これは数年間中に実際にはいって、彼らを見た私が断言します。彼らの精神力の平均値、自らに対する自身、知性は、無宗教の人達を上回っていると思います。
「心が弱い」「神秘的なものが好き」「誰かに救ってもらいたくて」宗教をやっているのではなく、「良い世界を作りたくて」宗教をやっている。それをまじめに実践している。
例えば、sasapinpさんは、見知らぬ人間、自分と関係のない、人のタメに、50年間まいにちまいにち「祈り」、かつ「行動」できますか? あなたはその行動をみて、「心が弱い人だ」と言えますか? 祈りに祈り、その人のために尽くしに尽くした結果、その相手に、さらに「罵倒」されて、それでもなお祈り、かつ尽くす。

あなたは、それを「弱い精神だ」と言えますか?
「この人は何かに頼っている」と言えますか?
あなたは、なにか、世界を良くするために、まじめに取り組んでますか?

頼っているのは「宗教を信じる彼ら」ではなく、
そういったことを信じない「我々こそ」が、彼らに支えられている。
弱いのは、盲目なのは、彼らではなく、我々だ。
そう、私は思いました。

私が最終的に宗教に傾倒できなかったのは、
「そこまで心が強くなれる自身が私にはなかった」
「そこまで、心を鍛える、目を開く自身がなかった」からです。

私も高校時代と大学時代にいろいろと宗教について考えることが多くありました。
私自身はコンピュータやプログラムが好きであり、いわゆる、理論派だったので、
そういったことを信じる方ではなかったのですが、たまたま私の周りや親を含めた周囲の環境上、そのようなことについて、考え、本を読み、また、実際に宗教をやっているところに、一緒に入って『祈る・拝む・経典を読む』などの行為もしました。
「外」から言っているだけ、「外」から考えているだけで何か言っている人は、所詮は「空論」。見えてま...続きを読む

Q日本人じゃないアメリカ人が日本人の顔立ちに整形して個性まで日本人の真似をして日本人のように成りすまし

日本人じゃないアメリカ人が日本人の顔立ちに整形して個性まで日本人の真似をして日本人のように成りすまして、アメリカ人の個性を活かしながら日本人の個性を真似事を続ける人がいます
どうして日本人じゃないのに日本人の真似をするのか分かりません
私たちが見る個性は日本人の真似事ではなくアメリカ人だと思うので怖いです

どうして成りすます必要があるのですか?

Aベストアンサー

それは芸能人ですか?  わたしは聞いたことがありません。
ただ、日系アメリカ人ならたくさん米国にはいます。
外見はアジア人ですが、中身は完全なアメリカ人です。

コメディアンにそういうアメリカ人がいて、(ただし日系、中国系、韓国系かはわかりません)、日本語訛り英語のつもりで話しています。アメリカ人聴収は爆笑していますが、話している英語は、日本人の英語ではありません。かなり英語の達者な日本人でも、あそこまで綺麗な英語は真似られません。

英語がわかれば面白いですよ。日本人の発音できないrとかlとかを上手に使い、rとlが変われば意味が変わるなどを利用して、お笑いにしています。

https://www.youtube.com/watch?v=7hO9V_gAs0M

Q(?_?) 外国の交通事故について、どんな話題でもけっこうですから教えてください。

  外国で、ご自分やご家族、知人が、交通事故にあったかた、あるいは事故を見聞きしたかた、警察や保険会社の対応、医療態勢、賠償のことなど、情報を教えていただけないでしょうか。どんな小さなことでもけっこうです。

 日本では常識となっているようなことが、外国ではそうでもない、といったこともけっこうあるんじゃないでしょうか?
 物損事故、人身事故、車以外の交通事故、なんでもけっこうです。
 海外交通事故事情、といったものに関心がありますので……

Aベストアンサー

10年近く前の話で恐縮ですが,英国で自動車事故を経験したことがあります。
追突事故(物損のみ)を起こしてしまったのですが,英国では通常,日本でいう任意保険に加入していると,事故報告フォームのようなものをいつも車に乗せておくようです。
私の場合も,追突直後に相手がそのフォームを持っておりてきて,それに私の住所と名前などを記入して終わりでした。警察も呼ばず,あとは保険会社が処理してくれたのだと記憶しています。
保険の種類には,1回の事故までは割引率が下がることがないようなタイプもあって,事故証明を必要としない分だけ,しようと思えば詐欺も簡単だなという印象を持ちました。
多少,記憶が曖昧ですが,参考になったでしょうか?

Q日本人として

日本人だからこそ、日本人が作った物をこだわって使う、というのは国際人としてはダメですか?

例えば極端ですが、日本人だから、日本料理しか食べない、とか。
            日本人だから、ヴィトンなどではなく日本のブランドの財布を持つ、とか。

皆さんは、日本人だからこそ…どう思いますか?

Aベストアンサー

日本人に生まれたことには誇りは持っていますが、異文化を否定はしません。ただし、日本ブランドには魅力は感じますので、活用することは多いです。どちらを選ぶかなんて計りにかけなくても好きなほうを選べば良いだけの単純なことだと思います。国際人としても、こだわりを捨てる必要は無いのですから、あなたの好きな物を選んでOKだと断言できます。ご自分の信念だけは捨てないでくださいね。

Qある人が、殺人なりわいせつ罪なり犯して、刑務所に入って、出所したとしま

ある人が、殺人なりわいせつ罪なり犯して、刑務所に入って、出所したとしますね。
世間の人はどんな目で、その人を見るんですか?

Aベストアンサー

前科を知るまでは普通に接してくれるでしょう。

前科を知られたら・・・知ったら、私なら警戒してしまうかも。

殺人は問題がい、わいせつ罪など性犯罪の前科者なら間違いなく付き合いをやめますね。。

その人がどう説明しようと、どううまく話を作っても、結果は道徳的ではない行為ですからね。

Q日本人男性の方が外国人にもてるのではないですか?

日本人男性の方が外国人にもてるのではないですか?

よく、外国人から日本人女性はもてるけど日本人男性は全然もてないという話を聞きますが、実際のところ結婚した人数でいえば日本人男性と外国人女性の組み合わせは日本人女性と外国人男性の組み合わせの3倍以上あります。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr2.html
それなのに、日本人女性の方がもてるかのような論調がまかりとおっているのか不思議でなりませんが、なぜそういった論調になるのでしょうか?

日本人女性と結婚する外国人は欧米系が多く(実は最も多いのは韓国人です)、日本人男性と結婚する外国人は中国・韓国などアジア系が多いのは事実ですが、日本人女性の方がもてると主張する人は、白人>>アジア系といった人種差別思想を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりとした答えはわかりませんが、私が思うに、一見日本人男性×アジア人女性カップルは、日本人同士に見えるというのも一因ではないでしょうか。
日本人女性はおっしゃる通り欧米系が多いので、一緒にいると目立ちますよね。もちろん韓国人の場合は別ですが。

私は以前4年ほどアメリカに住んでいました。今は日本ですが仕事の関係で外国人が周りにたくさんいます。
日本には日本人男性と結婚した欧米系女性の知人も結構いますが、アメリカでは日本人男×欧米女はほとんどいませんでした。
その理由のひとつが、日本人女性は英語が片言でも欧米系男がよってきて(むしろ片言だから?)付き合う事で英語が上達するというのが典型パターンなのに対し、日本人男性は英語がそれなりにできないと欧米の女性と付き合うまで至らないということがあると思います。
アメリカ人の彼女ができた日本人の男友達は、自分の英語上達を測ることの1つとしてアメリカ人の彼女を作ると言う目標があったと言っていました。(もちろん好きになると言う当たり前の事実はあります。誰でもいいからというわけではありません)
一方、日本にいて日本語も話せる欧米女性の場合は少し違うと思います。英語が不得意な日本人男性と欧米女性の組み合わせも珍しくありません。

また、最初に書いた見た目の問題に加えて、「外国人」と聞くとどうしても金髪の白人を最初に思い浮かべてしまう人も少なくないと思います。
差別してるわけではなく、イメージの問題というか。それを差別と言われてしまえば返す言葉がないですけどね;

はっきりとした答えはわかりませんが、私が思うに、一見日本人男性×アジア人女性カップルは、日本人同士に見えるというのも一因ではないでしょうか。
日本人女性はおっしゃる通り欧米系が多いので、一緒にいると目立ちますよね。もちろん韓国人の場合は別ですが。

私は以前4年ほどアメリカに住んでいました。今は日本ですが仕事の関係で外国人が周りにたくさんいます。
日本には日本人男性と結婚した欧米系女性の知人も結構いますが、アメリカでは日本人男×欧米女はほとんどいませんでした。
その理由のひとつが...続きを読む

Q日本におけるイスラムの戒律は実際どこまで守られているのでしょうか?

掲題のとおりですが、日本のムスリムの戒律の実態について興味を持ったため質問させていただきました。
日本では東京のモスク周辺等の一部を除きスーパーなど行っても戒律上食用を許されるハラルマークがないものがほとんどですよね。そうすると厳密には豚肉に限らず特に肉類はまず食べられないことになります。
また、今真っ盛りのラマダンですが、日本では一般に仕事が休みになるわけでもないので、日中の断食は相当苦痛、行者のように唾一滴飲まないでいるなど困難かと思われます。
また、曙や日の出の礼拝はともかく、日本企業で仕事をしている人なら11:45や15:00ごろの礼拝も法的にはともかく社会通念上かなりの困難を伴うと思われます。
私の身の回りですと、豚と酒だけは避けることにしているムスリムの方がほとんどで、日中の礼拝は避ける、昼食は栄養ドリンクだけはとる、等の自粛(緩和)を行うにとどまり、例外が見当たりません。

実は日本は特に敬虔なムスリムにとってかなり住みにくい社会なのではと思われますが、実際のところ日本のムスリムで特にこだわりを持って生活されている方はどこまで工夫して生活されているのでしょうか?エホバの証人なみにこだわりを持つ敬虔なムスリムはいないわけでもないでしょうから、疑問が残ったため質問を立ち上げました。

身近に関係者のいる方等、実体験のある方、特に大歓迎です。長くなりましたが、よろしくお願い致します。

掲題のとおりですが、日本のムスリムの戒律の実態について興味を持ったため質問させていただきました。
日本では東京のモスク周辺等の一部を除きスーパーなど行っても戒律上食用を許されるハラルマークがないものがほとんどですよね。そうすると厳密には豚肉に限らず特に肉類はまず食べられないことになります。
また、今真っ盛りのラマダンですが、日本では一般に仕事が休みになるわけでもないので、日中の断食は相当苦痛、行者のように唾一滴飲まないでいるなど困難かと思われます。
また、曙や日の出の礼拝...続きを読む

Aベストアンサー

イスラムの風習は、地域によって大きく異なります。
日本人がイメージするイスラム像は、かなり誇張されたものです。

実際過去に出会ったイスラムの人で、酒を飲んだり、ラマダンに加わらない人とか、礼拝をしない人でも、自分はムスリムだと称している人がいました。

これは、イスラム法解釈が、かなり自由に解釈できるためです。
つまり、個人個人で、ゆるく解釈する事も、厳格に解釈することもできるため、日本に居住している場合と、祖国での行動パターンが異なっても、問題にされないためです。

ただ、実際イスラムの習慣を確実に守ろうとすると、途方も無い労力が必要になります。
そのため、どこの国でも、イスラム系の住民は、コロニーを造り、そのコロニーを中心として生活します。
そういったコロニーが、イスラム過激派の温床になってはいるのですが。
現在の日本では、男性単独での出稼ぎが中心であり、家族を呼び寄せてコロニーができるところまでいっていません。
そのため、多くのイスラムの人は、解釈の変更で乗り切っているようです。
(ラマダンは、旅行者には免除されていますから、日本への滞在期間中は、旅行中と考えれば、守る必要は無いとか、酒は必ずしも禁止されているわけではないので、飲んでもかまわないとかです)

イスラムの風習は、地域によって大きく異なります。
日本人がイメージするイスラム像は、かなり誇張されたものです。

実際過去に出会ったイスラムの人で、酒を飲んだり、ラマダンに加わらない人とか、礼拝をしない人でも、自分はムスリムだと称している人がいました。

これは、イスラム法解釈が、かなり自由に解釈できるためです。
つまり、個人個人で、ゆるく解釈する事も、厳格に解釈することもできるため、日本に居住している場合と、祖国での行動パターンが異なっても、問題にされないためです。

...続きを読む

Q日本人宿とは?

はじめまして。
海外に旅をしていて疑問に思ったことなんですが『日本人宿』とは
日本人が経営している宿ですか?それとも日本人が多く集まる宿ですか?
どちらにも宿泊したことがありますが、前者は日本人経営ということで日本人が集まっていて日本宿といわれるのはわかりますが
後者でも日本人宿と言うのでしょうか?
何か基準とかあるのでしょうか?

それとみなさんが旅をしてお勧めの宿とかありますか?

Aベストアンサー

 例に挙げられた両方が存在します。ちなみに、日本人の経営にも
関わらず日本人宿ではない、という宿は耳にしたことがありません。
そういう意味ではやはり、日本人旅行者の多い宿が日本人宿です。

 なお、ホテルでも日本資本のホテル( パンパシやニッコーなど )や
日本人旅行者ばかりのホテル( バンコクのアリストンなど )があり
ますが、こちらは日本人宿とは呼びません。あくまで安宿の呼び名です。

 日本人宿は世界各所にありますが、現地人経営の宿も少なくありま
せん。それは、日本人旅行者がターゲットとして魅力的だからです。

・ 部屋を清潔に使う → この点ではおそらく日本人が世界一です
・ 金払いがいい → 宿代を踏み倒す日本人はほとんどいません
・ トラブルをさほど起こさない
 → 麻薬、異性を連れ込む、派手なケンカ、などの問題が少ない

 旅行者側にとっても、日本人宿のメリットは大きいです。

・ 旅の寄せ書き帳など、旅行に必要な情報が集まりやすい
・ ご飯とお味噌汁など、おなかにやさしい食事にありつける
・ わりと安全な場所にあることが多く、宿自体の安全性も高い
  → 非日本人は一発でバレるので、怪しい人が入ってきづらい。
   同宿者による盗難などもなくはないが、やはり少ない

 個人的には、バックパッカーなら日本人宿に泊まるメリットが
あると思いますが、ホテルに泊まるレベルの旅なら、日本資本な
どにこだわる必要はとくにないと思います。

 例に挙げられた両方が存在します。ちなみに、日本人の経営にも
関わらず日本人宿ではない、という宿は耳にしたことがありません。
そういう意味ではやはり、日本人旅行者の多い宿が日本人宿です。

 なお、ホテルでも日本資本のホテル( パンパシやニッコーなど )や
日本人旅行者ばかりのホテル( バンコクのアリストンなど )があり
ますが、こちらは日本人宿とは呼びません。あくまで安宿の呼び名です。

 日本人宿は世界各所にありますが、現地人経営の宿も少なくありま
せん。それは、日本人旅...続きを読む

Q無宗教になりたい

私はある宗教の者です。
母・父・兄弟はA教で、祖父・祖母・親戚はB教です。
(A・Bは例えです。頭文字ではありません)
私の家は寺でも、神社でもなく一般的な家庭です。家です。

自分は神を信じることは別に嫌でもないし、良いことだと思います。
しかし、A教だから、C教とは関わってはいけない!などという考えが両親にはあります。
キリストの象徴である十字架が服やアクセサリーにデザインされているだけでも否定したり、
ふざけ半分で「なんまいだー」とか「南無阿弥陀仏」と言っただけでも怒ります。
私はそういう、宗教の束縛が嫌いです。最近は、兄弟までもが依存しているほどです。

自分は好きで自分からA教に入ったわけではありません。
両親が勝手に私を入会させました。

自分は無宗教になりたいのです。

仏教だから、十字架のアクセサリーを持つ事はいけないことですか?
ちがう宗教のお守りは持ってはいけませんか?
どうすれば、両親を怒らせずに無宗教になれますか?

長文、乱文、失礼しました。回答をお願いします。

Aベストアンサー

結論を先に言えば、排他的な信心の持ち主である人を怒らせずに無宗教になる事は不可能です。
排他的な信心はドコの国でもありますからどうしようもないですね。

でもそのような考え方は、結局その宗教を理解していないことに由来します。
全てを示す事は膨大になるのでココでは言えませんが
キリスト教はユダヤやイスラムと根が一緒である事は有名です。キリストの生涯はユダヤ教の是正にありました。
キリスト教は悪魔という存在を作ることで自らの勢力拡大を図りましたが、それは他国の宗教を(敵として)取り入れているにほかなりません。
しかもその風習であるクリスマスやハロウィンも実は他宗教の習慣が取り入れられたものです。
仏教もヒンズー教などの影響を大きく受け、日本に伝わる頃には道教などの影響も神道の影響も受けています。
つまり他宗教を嫌っていても、実は自分が信仰しているものも純粋ではないんです。
宗教を広めた人たちや広められた世界の国では共存という形で生き残ってきました。つまり排他的思想はその宗教を理解していない人たちの思考だといわざるを得ません。

信仰とは本来特定の宗教に入信する事ではなく、敬神崇祖の実践を言います。(この神は神様じゃないですよ)
敬神崇祖の念は世界の殆どの宗教、のみならず儒教やその他の道徳概念においても、共産主義以外の殆どの思想において重要とされた概念です。
多分、科学を信奉する者の多くも、正常な道徳概念があれば、特に異論は無いはずです。
事実、科学者の中にも教会などに行く者は多く、宗教としてではなく森羅万象の根源となるべき「何か(法則でも定理でも構わない)」を感じているものも少なくないからです。(むしろ科学を信奉し排他的に宗教を否定する者の方が敬神崇祖の念を否定する事が多い。それは宗教を信じる者の排他的思考となんら替わりは無いのです)
つまり無宗教であってもこの基本さえ守れば問題は無いでしょう。

宗教を信じる者の多く、特に排他的思考の持ち主は、その教義の真髄を学ばずに文面だけに囚われています。従ってそのような者が真の信仰を理解する事は出来ません。自ら目を開く以外には方法はないのです。
だから、“怒らせずに”無宗教になる方法など無いのです。

結論を先に言えば、排他的な信心の持ち主である人を怒らせずに無宗教になる事は不可能です。
排他的な信心はドコの国でもありますからどうしようもないですね。

でもそのような考え方は、結局その宗教を理解していないことに由来します。
全てを示す事は膨大になるのでココでは言えませんが
キリスト教はユダヤやイスラムと根が一緒である事は有名です。キリストの生涯はユダヤ教の是正にありました。
キリスト教は悪魔という存在を作ることで自らの勢力拡大を図りましたが、それは他国の宗教を(敵として)取り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報