これからの季節に親子でハイキング! >>

車で信号待ちをしていて、後ろから追突され10対0の過失割合で
自分の車が全損になられた方いますか?

相手方の保険会社からは「車に対しての金額は118万円です、ご検討下さい」
と言われました。
調べてみるとレッドブック等に載ってる一番下の評価額が118万円でした。
そして、ディーラーに修理の見積もりをお願いしたら156万円と言われました。
後方から追突されたのでトランクに積んでいた洋服とかが破れ、時計(約3万)も見当たり
ませんでした。

現在、保険会社に提出する資料を集めている段階です。
この先どんな段取りで進めていけばスムーズに解決できるのでしょうか?
また、物損はどうなるのでしょうか?

同じ様な経験をした方がいらっしゃいましたらアドバイス等頂けたら幸いです。
どうしたら保険会社から妥当な金額を提示されるんでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

専門家に頼まない場合の参考程度に。



もしかして、車は全損で相手保険会社に伝えてあるのではないですか?
全損扱いは修理費用よりも額が低いことがあります。
そうだとしたら、ここで選ぶのは、全損扱いで(価格交渉は若干可能としても)118万円もらうか、
修理してもらうか、です。修理の費用については修理前に相手保険会社に言う必要があります。
なお、修理費用が156万円だからといって、全損では156万円以上では?とは
残念ながらいかないように思います。(∵修理の場合、部品の価格が新品価額のため)
どうされるかは、ご自身で判断してください。
弁護士等に頼めばこの価額は変動することはあります。

その他、洋服等の物損については、保険会社は証拠をほしがりますので、被害品は破棄せず、保管しておいてください。
なぜなら、被害額がそれほどない場合だと、その申告だけで賠償金をもらえる場合もありますが、
被害額がそれなりになってくると、普通は被害状況の写真、または現物を(査定のため)郵送するように
保険会社が要求してくることがあるからです。
また、被害品の購入年月日、新品価額のリストを作成しておいてください。
相手保険会社に送付するためです。
なくなった時計については、事故時になくなったことを伝え、
その保証書や持っていたことが分かるような写真があればOKな場合もあります。
証拠として判断しかねる部分があれば、相手保険会社に聞くのもよいと思います。
(ただし、相手は対立側の企業ですので、全面的に信用はできません)

過失10:0ということでは過失割合は計算されませんが、
物損については減価償却されてしまいます。
年数があるものについてはこれは避けようがありません。
つまり、車もそうですが、使用年数がある被害品も価値はその分低く評価されるのが一般です。
ただし、物損については何%割り引くかは交渉の余地があるように思います。
(特殊なプレミアがあるものについては経過年数があっても減価償却がされない場合もあります)。

あとは送られてくる郵送物をきちんと送付するなどすれば、
残りは単に価額交渉になりますが、
保険会社も企業なので、なるだけ支出はさけようとします。
ただ、あまりねばり過ぎれば保険会社の弁護士が出てきて話が長引くこともありますし、
ごね得をねらった要注意人物とかって思われると、それも結構長引きますのでご注意を。

これらのことを念頭において、個人でされるかどうかはご自身で判断してください。

長くなりましたが、結論としては、いまは被害品のリストづくり、
証拠を集め、被害総額を確定させることが先決となると思います。
被害額が確定できなければ賠償額も交渉できませんから。
物損については減価償却割合が交渉の部分だと思います。

参考程度にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事故は初めてだったので、私も色々と調べましたが
仰る通りだと思います。

相手の保険会社と納得するまで交渉したいと思います。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/03/26 02:55

物損では、修理費用もしくは時価額の安い方を支払うっと決まっています、相手側に対物超過費用が付いていれば、修理する場合に限り修理費用+50万まで補償が大きくなります。



根本的な誤回答があります、保険会社と言うのは、何でも示談交渉してくれる弁護士的な存在ではありません、質問者様の過失分だけを示談交渉出来ます、過失分以外の示談交渉は弁護士の仕事です、保険会社がすると日弁行為と言って違法です。
すなわち過失の無い質問者様の保険会社は示談交渉出来ませんが相談だけは出来ます。

今質問者様が出来る事は、質問者様の保険に車両保険や弁護特約は無いのでしょうか?
弁護士特約は質問者様の保険会社が相手の提示額が妥当と判断すれば使えません。

弁護士に依頼すると、手付金だけで約30万程必要です、30万も考慮に入れるべきでしょう、相談に行っても、示談交渉は質問者様がする事になります、相談内容を相手に伝えても、説得力に欠けますし相手保険会社は顧問弁護士に一任するかもしれません。
納得する金額がいくらなのかわかりませんが、交通事故では被害者が損をしちゃうんです、これが日本の今の現実です。

>ディーラーに修理の見積もりをお願いしたら156万円と言われました。

ほかで見積もりすれば、安くなる可能性は高いです、デイーラーっと言っても修理するのは町の板金屋さんですからね、直接板金屋に頼んだ方が中間マージンがない分は必ずと言って良いほど安くなります。

>後方から追突されたのでトランクに積んでいた洋服とかが破れ、時計(約3万)も見当たり
ませんでした。

トランクに積んでいた洋服ですが、どの程度事故かわかりませんが追突で破れるとは判断し難いでしょうね、これも破れていなかったっと言う証拠が必要になるかもしれません。
無くなった物の賠償は難しいですね、時計をトランクに積んでいたと言う明確な証拠が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

事故は初めてで分からない事ばかりですが、自分なりに納得出来る
結果に近づける様にしたいと思います。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/03/26 02:33

事故の相談先は充実しています。

無料弁護士相談を活用下さい。
入ってる保険内容によっては自分の保険から支払われるものもあるかと思います。
任意保険に連絡しましょう。
体に不調を感じれば病院受診は必項です。
今と同等レベルのレンタカー代を使えば請求出来ます。
ご自分で中古車市場の相場を調べましょう。その額が(156万円を下回れば)車代となります。
出勤途中の事故で仕事に行けなかったら休業損害が賠償請求出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。
色々と調べてみます。

お礼日時:2010/03/26 04:31

質問者さんが入られている保険会社に交渉するよう頼んだ方がいいですよ。


代理店を通しているなら代理店に。
保険会社を怒鳴りつけてものらりくらりとまるでやる気がなかったのですが、代理店を通したらすぱっと通りました。

私は原付、相手車の交通事故で私の原付が全損したことがありましたが、10:0ではなかったので状況は違うと思いますが…。
警官の怠慢(詐欺?)により地元の人はそこが交差点とは知らず私も優先道路だと思いスピードを落とさず走っていたところ、横の通路から車が出てきて轢かれました。
車が後から飛び出してきたにも関わらず、7:3(相手:私)と相手の保険会社が言いました。
母が何度も電話で怒鳴りつけて9:1にまで持ち込みましたが、15万で購入した原付に対し10万しか出ませんでした。
バイク屋さんが「新しいのを買った方が安い」と言っていたので、修理費は10万以上だと思います。やはり修理費は全額出ていません。
おまけに治療費は全額出すと言ったくせに、足に傷が残ったので「女性なのだから形成外科にかかりたい」と言ったら、「怪我とは関係ないので出せません」と言われました!なんか理不尽です。

その後代理店の話を聞いたので、弟がUターン禁止のところでUターンし、暴走する車に轢かれた時には代理店を通しました。
6:4(弟:相手)でしたが、バイク購入額相当の金額が出ました。
不思議です。
どちらの時も電話をするだけで、特に資料を提出したりはしませんでした。
購入証明書(?)などのコピーは送付した気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の保険会社は、こちらに過失が無いので動けないとの事。

保険会社によって、対応が違うみたいですね。
根気よく頑張ってみます。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/03/26 04:34

こういうことは専門家に任せたほうが無難です。

相手方ではなく、あなたの車の保険会社と相談して下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング