人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

警察、検察、国税専門官(マルサとか)、裁判官
とかって感謝されることももちろんありますが、当事者とかからはものすごい恨まれそうな気がします。

客観的には向こうが悪いですが、その本人からすればこのような仕事の人を恨んでそうな気がします。
逮捕されたのをきっかけとして、出所後、殺人に走るケースってありますか?

それとも一度シャバを出た人で、殺人を犯そうとは思わないものなんでしょうか?


というのも国税専門官に憧れてます。
この仕事はものすごく興味があり、やりがいのある仕事だと思ってます。
しかし、その一方でかなり恨まれやすい仕事と聞きます。

心配性な自分には向いてない仕事かもしれません。
ここも検討したうえで将来の仕事を決めて生きたいと思ってます。

特に逮捕とかなるとやはり会社は倒産するだろうし、シャバに出た人もそうとう大変だと思います。
そういうこともあり、生活に苦しみ、この原因を国税専門官に向けられ殺人に至る・・・みたいなことってあったことってありますか?


ドラマで似たような設定のは見たことがあります。
あくまでドラマなので・・・



大学1回生 男

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前の人のレス通りですが


税金は使い道がまずいんですよ、それで逆恨みされるでしょうね
仕事に危険は付き物です、事務系以外はね
やりたのならどんと心を決めてやればいいと思います
参考まで
    • good
    • 1

これまでに起こった死亡事件(事故)件数を算出して、


ケースごとに統計をとってみて、
恨みで殺された事件が多いとすると、
相対的に殺される確率は高まると言えますね。

恨みで殺されるのが、交通事故で死ぬのと比べて著しく嫌だ!!
というのでなければ、
恐らくはトラックの運ちゃんとかの方が死亡事故を起こしてる可能性は高いと思うのですがどうでしょう??

コンビニやスーパーに勤めていて強盗に襲われる確率とどちらが高いでしょう?
教師をやっていてキレちゃった生徒に刺される確率は?
自衛隊で戦地に行かされちゃう可能性は?
議員の秘書をしていて謎の死に至ってしまう場合は?
居酒屋で飲んだくれの客に言いがかりをつけられるとか、
パチンコ屋を経営していてヤクザさんに目をつけられるとか、
どんな仕事をしていてもいろーーーんな可能性ありますね。

みんな無意識にその程度は覚悟してるか受け入れてるのだと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税務署職員の結婚後の転勤はどうなっていますか?

税務署職員の結婚後の転勤はどうなってますか?
税務職員って転勤が多いですよね?
結婚したら、ある程度の勤務地の希望はかなうのでしょうか?
やはり、結婚するなら、奥さんは専業主婦でないとやっていけないのでしょうか?
私は、できれば夫婦共働きをしたいと思っております。
女性でも、結婚後も仕事を続けられている方もいらっしゃいますけど、そういった方はどうされていますか?(旦那さんが専業主夫をされてるとも考えにくいですし・・・)
よろしくお願いします。ちなみに、東京国税局管内は転居の伴う異勤がないので、それ以外の国税局の場合でお願いします。

Aベストアンサー

ある程度希望は考慮されるみたいですけど
絶対というわけではないですよね。
基本的には新幹線を使って、時間をかけて通ったり
旦那さんだけ公務員宿舎に入って単身赴任したりしてる人もいます。

奥さんが専業主婦じゃないとやっていけない?
いえいえ。税務署自体、職員同士で結婚することだってよくありますし
もちろん公務員ですから仕事を続ける女性も多いですよ。

ただやはり部署や、上を目指していけば激務の部署とかもありますし
異動も積極的に受けなくてはいけない場合もあるかもしれません。
とはいえ奥さんが専業主婦でも、子供がいる場合は学校の都合などもあり
旦那さんだけが単身赴任してる人なんかも結構いますよ。

また、税務署の移動の時期は一般的な年度変わりの時期とは違いますから
やはりお子さんがいるところは大変そうですね。
保育所探しとか、奥さんが専業主婦でも
幼稚園の入園料、制服代、3ヶ月くらいでまた新たに発生したりとか。

Q国税専門官と国立大学職員で迷っています

国税専門官と国立大学職員の内々定をいただき、どちらの職を受けるか悩んでいます。

国税専門官は、税務のスペシャリストとして充実した仕事ができると考えられ、初任給も大学職員より数万円上です。
今後どうなるかはわかりませんが、税理士資格ももらえるかもしれません。
ただし、人に嫌われる仕事であり、最悪の場合は毎年域内を転勤しなければならないため、精神的なストレスが溜まり易く、家庭をもつことにも障害が多いと聞いています。

国立大学職員は、初任給こそ国家2種相当ですが、昇給の遅さがネックとなって、徐々に給与に差が付き、平均では国家2種比80~90%の給与となるようです。
ただし、転勤は少なく、基本的には同じ地域で生活ができること、大学という知的フィールドで過ごせることが魅力的です。
独立行政法人化したため、変わりつつあるようですが、仕事もそこまで大変ではないようです。

ネットや知り合い等、私の集められる情報の範囲では、両者は「給与←→転勤」という天秤の上にあり、それにやりがいという点が加わるのではないかと考えています。
しかし、恥ずかしい話なのですが、どちらの職を受けるかという決定打がなく、迷ってしまっています。

両者の特徴や、長所短所等、何でも構いません。
判断材料になるものがあれば教えていただけないでしょうか。

なお、国税専門官、国立大学職員共に関西の採用です。

どうかよろしくお願いいたします。

国税専門官と国立大学職員の内々定をいただき、どちらの職を受けるか悩んでいます。

国税専門官は、税務のスペシャリストとして充実した仕事ができると考えられ、初任給も大学職員より数万円上です。
今後どうなるかはわかりませんが、税理士資格ももらえるかもしれません。
ただし、人に嫌われる仕事であり、最悪の場合は毎年域内を転勤しなければならないため、精神的なストレスが溜まり易く、家庭をもつことにも障害が多いと聞いています。

国立大学職員は、初任給こそ国家2種相当ですが、昇給の遅さ...続きを読む

Aベストアンサー

関西ということは大阪国税局ですね。
国税専門官は、平均3~5年で転勤になります。早い人だと1~2年の場合もあります。
職場が変わるわけですから、精神的なストレスはその度に多かれ少なかれあります。家族を持つと子供や配偶者のこともあり、単身赴任を選ぶ人も多いです。
ただ東京国税局・大阪国税局の場合、ほとんどが引っ越しをしなくても通える範囲にあるのでかなり恵まれているといえます。
転勤になっても引っ越すことは地方に比べれば圧倒的に少ないです。
地方はほとんど引っ越しが伴うため、精神的・肉体的・金銭的にかなりきついし、家族にもかなりの影響が出ます。この家族への負担を考えて単身赴任の割合が多いのです。
よって質問者さんの場合、転勤といっても引っ越すことはあまりないのではないかなと思います。勿論どこに住むかによって変わってきますが、自分の住居と税務署の所在地を考えればおおよその目安がわかるのではないでしょうか?(通勤時間2時間は当たり前の範囲と考えてください。地方では2~3時間で頑張ってる人もいますし、自腹で新幹線通勤している人もたくさんいます。)
和歌山になれば確実に引っ越しでしょうが。

仕事のやりがいは、大学職員より圧倒的にあると思います。
ただその分、いろいろな面でとても厳しい環境にあります。世間のイメージからはほど遠い公務員と考えてください。成績も暗黙に求められます。お金の絡む仕事は民間・公務員関係なく厳しいものです。
仕事柄私生活でも世間の目は気にしないといけませんし、仕事上も相手にスキを与えてはならないのでいろんなことに気を配る必要があります。
半分以上の仕事が相手にとって嫌なことになるため、文句を言われたり、罵倒されたりといったこともあります。
これがきつくて、精神面でまいってしまう人もいます(病気になったり・・・)。
何を言われても、「自分は正しいことをしているんだ。間違ったことをしてるわけではない。税は公平・公正に。」といった確固たる正義感・信念が必要です。

大学職員は国税専門官に比べれば、非常にぬるい世界にいると思います。私は国立大学出身ですが、事務職員にあまりいいイメージは持ってません。
しかし、自分が事務職員になるなら仕事面では楽かも?と思います。

給与が違うわけですから当然きつさも違います。
どちらが自分の性格や生活にあっているかよく考えてで選んでください。

関西ということは大阪国税局ですね。
国税専門官は、平均3~5年で転勤になります。早い人だと1~2年の場合もあります。
職場が変わるわけですから、精神的なストレスはその度に多かれ少なかれあります。家族を持つと子供や配偶者のこともあり、単身赴任を選ぶ人も多いです。
ただ東京国税局・大阪国税局の場合、ほとんどが引っ越しをしなくても通える範囲にあるのでかなり恵まれているといえます。
転勤になっても引っ越すことは地方に比べれば圧倒的に少ないです。
地方はほとんど引っ越しが伴うため、...続きを読む

Q公務員試験の国税専門官とくに査察官についてです

国税専門官を目指しています。

国税専門官として採用されれば税務署勤務を経て、のちに国税調査官、国税徴収官、国税査察官と、なるようです。

そこで質問なのですが、三つのうちどれに就くかはだれがどうやって決めるんですか?本人の希望でしょうか?また、一度決まったら、たとえば、一度国税調査官になったら、のちに査察官や徴収官にキャリアが変更になるようなことはないんですか?
また、三つのうち一番人気なのは査察官だと聞きました。三つのうちの人数の内訳はどのようなものでしょうか?やっぱり仕事として一番地味でつまらなそうな調査官が一番人数が多くて、華やかな査察官の人数が一番少ないのでしょうか?
また、私は女なのですが、やはり査察官になりたいと思っています。ですが、この査察官の仕事はやはり花形っぽい仕事、かつ刑事っぽい仕事のようなので、なんとなーく男しかなれなさそうなイメージがありますが、どうなんでしょう?女の国税査察官もいますかね?

Aベストアンサー

少なくとも、本人の希望だけでは決められないでしょう。能力が低い人を査察官にするわけにはいかないでしょうから。
国税調査官は税務署に配属され、国税査察官は国税局に配属されます。
人数比で言えば、圧倒的に調査官が多いでしょう。
最近の国税当局は、女性の採用に積極的ですので、女性でも査察官になれると思います。ただし、他の人より秀でた能力・知識・実績が必要なことは言うまでもありません。

Q国税専門官の転勤で、採用局管外へ転勤することって頻繁にあるものなんでし

国税専門官の転勤で、採用局管外へ転勤することって頻繁にあるものなんでしょうか?

http://www.nta.go.jp/soshiki/saiyo/saiyo02/qa/qa10/07.htm
たとえば大阪の国税局に採用されたとします。
上のとおり京都、滋賀、兵庫とかならまだしも、東北や九州などに転勤することってあるのでしょうか?


また、そのような採用局管外に転勤させられる人っていうのは大きな失敗とかをした、国家公務員とかでいうキャリア組をはずれた人っていう感じでしょうか?


テレビドラマとかで、過去に失敗した人が、東京から地方に転勤したとかっていう内容とかも見ますが・・・

Aベストアンサー

友人が国税局にいるので、転勤について話を聞いたことがありますが、結論から言うと「割と早いうちにあります。」
はじめ数年間は地元の国税局管内で仕事していました(その間にも業務研修で4ヶ月間関東に行って寮生活を送っています。)が、入局数年で管外に3年ほど転勤しました。
すでに結婚していたので、転勤は大変だったようです。
これは別に仕事上の左遷というわけでもなく、もともと業務経験の一環で行っているようです。

また、国家公務員のキャリア組(1種採用)は、基本的に東京と地方のピンポン異動が多いです。
そして地方の場合は、たいてい3年以内に東京に戻されることが多いです。(給与構造上、3年間は東京での手当が保証されるため。公務員改革でこの制度が今でも残っているかどうかは不明ですが…)1種の地方転勤も人事上の施策ということのようで、必ずしもドロップアウトというわけではないです。

ただ、地方で管理職以上になってくると、国税庁に限らず、どこの国家公務員も全国転勤になっているようです。

Q今、国家公務員(国税専門官)の方にお付き合いを申し込まれています。

今、国家公務員(国税専門官)の方にお付き合いを申し込まれています。

私は社会的にステータスの高い方が好きなのですが、この方はどうでしょうか?

一般論でご意見お願いします。

Aベストアンサー

一般論がそもそもあるかどうかっていう問題はありますが・・

肩書きだけだったら
お友達や家族には自慢にはなるのでは。
でもピンとこない人もいますが。

いいんじゃにないんですか。お付き合いしても。
今まで聞いたことがないお話とかお聞きできそうですし。
まあ、その興味も最初の内だけですけど。

結婚までお考えなら
肩書きだけでなく多方面(価値観、ビジョン、性格、容姿)から判断してくださいね。

肩書きがあなたの人生を豊かにする魔法ではないのですから。

Q公務員の中で最も受かりやすいのは?

大学一年です。
"安月給"でもいいのでとにかく公務員になりたいです。
公務員の中で最も簡単に入れる部類(?)を教えて下さい。
よろしくお願いします_(._.)_


※例えば「この資格さえ持っていればなれる」、とか。ただし、ド田舎に飛ばされるのだけはご勘弁を。

Aベストアンサー

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終わりです。30歳くらいまでが限度ですね。海・空自は「3年」、2年、2年・・となります。
 職業自衛官を目指すには一般曹候補生の試験を受けなければなりませんが10倍を超える難関で、あなた向きではありません。

 地方公務員では都道府県警察官、国家公務員では刑務官が比較的優しくなります。しかし中に入れば階級社会ですのでちゃらちゃらした人間にはきついでしょう。どちらも過酷な仕事です。

 資格に関しては医師、、薬剤師、看護師等の学校を出てから受験資格が発生し、国家試験合格後に免許が付与されようなものでない限りは持っていてもなんの役にも立ちません。公務員試験は純粋に筆記試験勝負の実力試験です。

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終...続きを読む

Q恨まれにくい職業

人から恨まれやすい職業は想像しやすいのですが、
逆に、人から恨まれない職業がなかなか思いあたりません。

どういった職業が人から恨まれにくいのでしょうか?
個人トレーダーなど、他人と関わらない職業でしょうか?

Aベストアンサー

お坊さん

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q縁もゆかりもない市町村の採用試験の志望理由

題の通りです.志望理由が浮かびません.市のホームページを見ても参考になるようなことは書いておらず,ほとほと困っています.

Aベストアンサー

 ただ単に「奉仕がしたいんです。」という受験者がいたら、私なら真っ先に不採用にします(本来の仕事ではありませんが、採用面接担当者の仕事自体は何回もしています)。
 <ほとほと困って>いるほど理由がない状態でこんな答えをされれば、私だけでなく、たいていの面接担当者は見抜くと思います。奉仕がしたいだけならば、ほかにも方法はたくさんありますから。

 仮に、あなたが民間企業に応募するとして、その企業の所在地に縁やゆかりを求めますか?
 公務員志望ならば、「安定した職場」を求めたと答える方が正直なように思います。どのみち、近くに採用がないと答えるなら、なおさらだと思いますよ。

 縁もゆかりもない市町村を受験した人に対し、採用担当者が思うことは、この人は本当に就職してくれるだろうか?という疑念に尽きると思います。ですから、あなたが「採用されたい。採用されれば、石に齧り付いても仕事をします。」という気持ちを採用担当者に伝えることが大切だと思います。漠然としたことでも、何をしたいか、自分の考えを自分自身の言葉で伝えることが肝要だと思います。

Q裁判所書記官の社会的地位について(合格率やお給料など)

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。
法律事務所の事務員をしており、その関係でよく裁判所にお使いに出かけます。
そこで対応してくださる裁判所書記官さんってどういう立場なんでしょうか?
(素人的な質問ですみません。。。)
書記官さんたちの仕事風景を拝見すると、普通の市役所みたいな感じですが(皆さん感じがいいし、女性は私服で、しかも小奇麗な方が多い印象です)、
その内容は、裁判官がやるべき仕事の事務関係を一手に引き受けてるようですし、合格率などは司法試験並に厳しいとも。
実際に弁護士は、書記官からの電話などは最優先してますしね。
裁判に同席してるところも拝見しました。

いまいちよくわからない職種ゆえ、どういう人たちがなって、なるのは難しい職業なのか、お給料はどのくらいなのか、などが気になります。
何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから当然といえば当然だと思います。
これはあくまで憶測ですが、書記官の方からすればいくら司法試験に合格していても弁護士は所詮は民間人で同じ法曹でも自分とこの裁判官とは違う人種だという意識はあると思いますよ。
例え高卒で奉職した書記官であろうと、司法試験に合格した弁護士であろうと、裁判所ではそんな事関係ないですよね。

書記官の中には簡易裁判所の裁判官になる人も少なからずいます。
あまり知られていませんが、司法試験を経なくても裁判官(書記官など→簡裁判事)や検察官(検察事務官など→副検事→検事)になる道があります。

参考にならなくてすみません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E6%9B%B8%E8%A8%98%E5%AE%98

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから...続きを読む


人気Q&Aランキング