3.5フロッピーディスクについてなのですが、DOS/V と PC-98用と
ありますが、どこが違うのですか?
それともう一つお願いします。
CD-RとCD-RWの違いと用途は..?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

jubako-sanの回答をベースとして、重要なことをつけ加えます。



PC-98用フォーマットというのは、国際的でないと言うことです。できるだけDOS/V用でフォーマットしませんと、海外に送っても、開けません。

ですからフォーマットは、DOS/Vに絞ってよいのではないですか?なぜ98用なるものがあるのか理解できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。間違えないように早く一本に絞って欲しいものです。
解答ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/30 13:51

DOS/V用は1.44MB、PC-98用は1.2MBでファーマットします。


違う形式でフオーマットしたものは、お互いに読み書きは出来ません。

CD-RとCD-RWについては。
CD-Rは、CD Recordableの略です。記憶容量は、650MBですが、最近は700MBのものが主流になりつつあります。一度メディア(ディスク)に書き込むと、そのデータは変更・削除することはできません。
 CD-RWは、CD ReWritable、つまり書き込んだデータは消去して、新たに書き込むことができるわけです。ただし、無制限に書き換えができるというわけではなく、おおよそ1000回が限界とされています。
 CD-R/RWの人気の秘密の一つには、メディアが安いことがあげられます。とくにCD-Rは、650MB記憶できるメディア1枚が、ときには100円を切る価格で販売されていることもありますので、1MB当たりの価格は0.1~0.2円です。CD-RWは1000円位とやや高いのですが、それでも0.8~0.9円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
1日1回書き換えても3年くらい大丈夫ですね!
容量あたりで換算すると えらくやすいですね。

お礼日時:2001/03/30 13:49

FDについてですが、PC/AT互換機(DOS/V):1.44MB、PC-98:1.2MBでファーマットします。

互いに入れ替えての読み書きは出来ませんが、フォーマット済みのメディアをターゲット機種でフォーマットしなおせば利用出来ます。(データは消えます)
また、日本での3モードFDDを入れれば、720kB(2DD)、1.2Mb(98:2HD)、1.44Mb(PC/AT:2HD)が互いに読み書き出来ます。

CD-Rは書込み読み出し専用で、現在ではほとんどのCD-ROM・CDプレイヤーで読み出せます。
CD-RWは書込み読み出し書き換えが出来ますが、ほとんどのCDプレイヤーで再生出来ません。また、CD-ROMも読み出せないものが多いです。
CD-RWはバックアップ用途としてと言う話もありますが、640Mb程度でははっきり言って使い物にならないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
3モードもあったんですね
勉強になりました。

お礼日時:2001/03/30 13:46

こんにちは.


FDのフォーマット形式はみなさんが書いているとおりです.

CD-RとCD-RWの用途についてちょっと書きます.たとえば,CD-Rの使用方法があまりわからない場合,CD-Rでテストするのはちょっと怖いですよね(一回しか書き込めないので).そこで,テストにCD-RWを使うという方法があります.失敗してもフォーマットという手段が残っているので,以外と便利です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
さっそく実行してみます。

お礼日時:2001/03/30 13:44

FDのフォーマット形式についてですが、


使っている機種によって選ばなくてはいけません。
通常はDOS/V形式で大丈夫ですが、
NECのPC(NXシリーズ除く)に関しては、PC-98で
フォーマットをして下さい。
ちなみに、PC-98形式でフォーマットしたものを、
DOS/Vのパソコンで読み込むことは不可能、
逆もまた不可能ですので、注意してください。

CD-RとRWの違いですが、
Rは一度書き込んだものは消すことが出来ません。
それに対して、RWは前回書き込んだものを消す、
あるいは全部フォーマットする、ということが可能です。

通常はCD-Rを使って、
大量のデータの一時保管、バックアップ等の目的で、
RWを使うことが多いようです。
ちなみに、RWのメディアは結構高いですが、
何度でも(99回まで)使えるので、そういう意味では
妥当な値段です。

音楽CDはCD-Rを使いますね。
買うのであれば、R/RWどちらでも使える
ドライブを選んだ方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な解答ありがとうございます。
おかげさまで、よ~く理解できました。
用途にあわせて使い分けておけば便利ですね。

お礼日時:2001/03/30 13:42

DOS/V用は1.44MBでフォーマットされています。


PC-98用は1.2MBでフォーマットされています。
PC-98用をDOS/V機でフォーマットして1.44MBにすることもできたはず。…ちょっと自信ないですが。

CD-Rは一回だけ書き込みができて、二度と書き換えできないCD。永久保存したいデータなどに。
CD-RWは何度も(耐用3000回程度)書き換え/消去が可能なCD。フロッピーやMO的な使い方ができます。
ただ、CD-RWはCD-ROMドライブでは読めないことがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sesameさん 解答ありがとうございました。
基本的なことだったんですね。
よくわかりました。

お礼日時:2001/03/30 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報