車のタイヤを長持ちさせる方法を教えてください。
例えば、ローテーションの方法、何キロ走ったらするのか等!!

A 回答 (7件)

タイヤ(ゴム)は化学反応により劣化します。

 製造されてから年数が経つにつれて(たとえ使わなくても)硬くなります。特に紫外線に反応しますのでスタッドレスタイヤなど、冬場にしか使わないタイヤは納屋(古い!?)にでもしまいましょう。でもせいぜい2~3シーズン使えばタイヤの溝の有る無しに関係なく廃棄したほうがいいです。

タイヤのローテーションは新車とかであれば取り扱い説明書に書かれていると思います。タイヤによっては左右で溝パターンを区別しているものもありますので購入したお店で聞くのが一番でしょう。

しょせんタイヤは消耗品です。気を使うより金使いましょう。(^_^;)
    • good
    • 0

タイヤの回転方向には気をつけてください。


決まっているとすれば、前後で交換ですよね。
あたしの住んでるところは雪がいっぱいなので、
半年ごとローテーションなんです。
長持ちには、日光浴が大敵です。シリコン系のタイヤ保護剤は有効ですよ。
    • good
    • 0

ローテーションの時、偏摩耗も見ましょう。

サスペンションの異常に気づく良いチャンスです。
タイヤの長持ちという点以外に、車のチェックという意味でもローテーションをお薦めします。
    • good
    • 0

皆さんの回答通りですね。



ひとつだけ付け加えさせてください。

ホイールからタイヤを外し、タイヤの表に出ていた部分と裏側を反転させる方法もあります。
ただし、溝のパターンが非対称のタイヤは無理ですよ。

nekさんの回答は上記の意味でしたらごめんなさい。
    • good
    • 0

1.他の方が回答されている通り、急発進・急ブレーキ等など、日頃いわゆる「荒い運転」をしない事は大前提です。



2.空気圧の点検
空気圧が不足すると、タイヤの寿命が短くなる他、燃費も悪くなります。
タイヤの路面接地面が大きく潰れているようだと明らかに空気圧不足。
ガソリンスタンドでも大抵無料で調整してくれるので、ガソリンを入れる時などについでに頼むといいです。
最適空気圧は、運転席ドア横に貼ってあるラベルに記載されています。

3.オートバックスの整備士さんによると、予算があれば、ホイールを軽いものに変えるなど、タイヤにかかる不可を減らすと、かなりもちが変わるそうです。

4.ローテーションは、車種などで違いがあるので一概にいつすれば良いという事は言えませんが、一般的に「FF車で約5000キロを目安」と言われています。
基本的に、ジャッキとホイールレンチなどの工具、必要であればドライバーや輪止めなどの道具があれば、通常のタイや交換どおりにやればいいです。
でも、慣れないととても大変な作業ですので、そう言う場合は整備士さんに頼んだら良いでしょう。
先述のオートバックスなどでも依頼できます。
    • good
    • 0

単に長持ちさせるなら、当たり前ですが走行距離を減らす事。

次に急加速・急減速・急操舵・小刻みなハンドル捌きを減らす事が一番です。

駆動輪の違いや操舵輪、内輪外輪の違いがあるのでローテする事が望ましいのですが、最近のタイヤは回転方向が決められているものも多く注意が必要です。
もしするのであれば5000~10000ぐらいを目安にローテしてみては如何でしょうか?
    • good
    • 0

長持ちの方法は、「急」のつく走り方はしないくらいでしょうか。


ローテンションはタイヤの種類や走り方によって変わってくるのでなんともいえませんが、
何キロ走行で作業するより、タイヤの前後の残溝をみて
差がでてきたところでやれば良いのでは?
しかしローテンションをしてもトータル的なタイヤの磨耗は変わりませんけど
人によっては、ローテーションせずに、磨耗したタイヤだけを交換する人もいるみたいですし。(自分もそうです)
タイヤのショルダー部が磨耗した場合は、タイヤを外し左右でのローテーションをすると良いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ