株は比較的誰でも簡単にできますか?証券会社に口座を開いて現金を預けるなどの手順は面倒ですか?また株の価格変動はどうやってみることができるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

口座開設、オンラインで出来るところが多い(後で書類送ってくるので捺印して返信)。


入金、インターネットバンキングができるのであればその一貫のようなもの。
価格変動、ほとんどのネット取引ができる証券会社ではネット上で株価情報を
見る事ができる。SBI証券とか楽天証券であればネット取引専用ツール(ソフト)を
使うことができ、タイムリーに情報を入手できる。

簡単にできるか?
取引は簡単。利益を上げるのは難しい。並大抵のことではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく回答していただいてありがとうございました!

お礼日時:2010/03/26 01:26

何か1銘柄を自己責任で購入して、その企業を研究してみるとかやってみて初めて分かる事も結構あります。


面倒な証券口座開設は最初だけです。
お金の入金はネットリンク入金(即時入金)ができるので買い時を逃しません。
>また株の価格変動はどうやってみることができるんですか?
例えば、ヤフーファイナンスで検索したり(20分遅れ)、松井証券の株価ボードでリアルタイムに株価の変動をみる事が可能です。

>株は比較的誰でも簡単にできますか?
お金を儲けると意味では皆さん苦戦しているようですよ。
私の場合はETFを保有してほったらかしにしているだけですがね。
株式を買うと、配当や株主優待をゲットする事が出来る場合も有ります。
基本は安い時に買って高く売る事です。
ですが、長期保有しても上手くいかないのが日本株式の問題点です。
個別銘柄は倒産リスクがありますが、それが嫌なら指数連動型上場投資信託(ETF)を使う方法も有ります。
最近は日経平均やTOPIX連動型とは別にMSCI-KOKUSAI連動型、MSCI-EMERGING連動型なども登場してきており、国際分散投資もできるようになりました。
株式投資とは言っても、実際には日本株式のみならず、外国株式ETF、J-REIT(ETF含む)、外国債券ETF(CITIGROUP-WGBI連動)なども登場してきており、選択肢は広いので自分の好みで買ってみては?

最終的な判断は自己責任でお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく回答していただいてありがとうございました!

お礼日時:2010/03/26 01:25

 ここで質問を上げる前に、何冊か初心者向けの本を買って読むことをお勧めします。

まだほとんど何も分からない状態のようですから。

 最初から全て人に尋ねるのではなく、ある程度自分で調べて勉強した上で、「何がわからないのか」把握してください。一から十まで人に尋ねるようでは、儲けるどころか相場の肥やしになるのが関の山です。

 株をやること自体は簡単です。証券会社に口座を開設して、入金して、銘柄を選んでボタンを押せば買えます。しかしながら、年単位でコンスタントに利益を出すのは難題ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく回答していただいてありがとうございました!

お礼日時:2010/03/26 01:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリーマン・ブラザーズ証券のライブドア株保有株数と転換価格の計算方法について

3/2付日経朝刊11面に、ほんの小さな記事なのですが、「リーマン・ブラザーズ証券はライブドアから引受けたMSCB800億円を当初の転換価格450円で株式に転換した場合、リーマンの保有株数は約189,480,000株、保有比率は23.08%になる。」とありました。ところが、

80,000,000,000 円 ÷ 450 円 ≒ 177,777,777 株

となってしまい、記事上の189,480,000株より11,702,222株少なくなってしまいます。そこで思い出したのが例の下方修正条項で、仮に当初の転換価格より10%安いとすると、405円になりますから、

80,000,000,000 円 ÷ 405 円 ≒ 197,530,864 株

となって今度は8,050,864株多くなってしまいます。では保有株数が189,480,000株となるためには転換価格がいくらであればいいのか、逆算してみると、

80,000,000,000 円 ÷ 189,480,000 株 ≒ 422 円

となります。ところでこの422 円、一体どこから、どのようにして算出されるのか、私には分かりません。それとも上記の計算方法には何か不足しているものがあるのでしょうか?

3/2付日経朝刊11面に、ほんの小さな記事なのですが、「リーマン・ブラザーズ証券はライブドアから引受けたMSCB800億円を当初の転換価格450円で株式に転換した場合、リーマンの保有株数は約189,480,000株、保有比率は23.08%になる。」とありました。ところが、

80,000,000,000 円 ÷ 450 円 ≒ 177,777,777 株

となってしまい、記事上の189,480,000株より11,702,222株少なくなってしまいます。そこで思い出したのが例の下方修正条項で、仮に当初の転換価格より10%安いとすると、405円になりますから、

8...続きを読む

Aベストアンサー

 ちょっと面白そうなご質問なので、調べてみました。

 第一に、日経朝刊(紙媒体)自体は読んでいないのですが、Web上の記事によると『米リーマン・ブラザーズ証券グループが2月24日付で、ライブドア株の発行済み株数の23.08%(1億8948万株)を潜在的に保有したことが明らかになった。』となっており、『当初の転換価格450円で株式に転換した場合』という文言が入っていません。

 第二に、産経web、AsahiCom等の他の新聞記事を見てみると、質問者のmaria_sharapovaさんのおっしゃる通りの177,777,777株となっています。
 とすると、189,480,000株ってどこから出てきたの?という疑問が出てきます。

 そして、単なる推測に過ぎないのですが、多分、この数字は、有価証券等大量保有報告書に記載された数字に基づくものなのではないかと思われます。
 大量保有報告書には「保有潜在株式の数」の記載が求められているので、この数字を単純に引用したのではないかと・・・

 日経、朝日、産経等の記事を参照しましたが、著作権
の問題上、参考URLの記載をしませんでした。
 ご面倒でも各新聞社のWebPageよりご参照下さい。
 ほとんどが3月1日、2日づけの記事です。
 なお、下のURLは大量保有報告書に関するものです。 
 

参考URL:http://www.mof-tokai.go.jp/kigyou/tairyou/tairyo1.htm

 ちょっと面白そうなご質問なので、調べてみました。

 第一に、日経朝刊(紙媒体)自体は読んでいないのですが、Web上の記事によると『米リーマン・ブラザーズ証券グループが2月24日付で、ライブドア株の発行済み株数の23.08%(1億8948万株)を潜在的に保有したことが明らかになった。』となっており、『当初の転換価格450円で株式に転換した場合』という文言が入っていません。

 第二に、産経web、AsahiCom等の他の新聞記事を見てみると、質問者のmaria_sharapovaさんのおっしゃる通りの177,777,777株...続きを読む

Q証券会社に転職した際に、他の会社の証券口座、FX口座を保有し続けていていいのか

先月FXを主力のサービスとしている証券会社に転職をしたのですが、その際に是まで保有していた他社の証券口座、FX口座は解約しなければならないのでしょうか。

転職する際にもっている証券口座を報告する書類があり、その紙に私が持っていた証券口座4つ、FX口座を2つのすべてを報告しましたが、その後解約せよ等の指示は来ておりません。

証券外務員の資格も取得したので、証券口座4社は解約しなければならないのかなと思っておりますが、手続きを先延ばしにしている状況です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社勤務のものです。
恐れ入りますが、入社前に解約するよう人事から通達ありませんでしたか?
私も当時、独立系のファンドを購入していましたが、即刻、解約しました。いえ、解約させられました。
証券会社に勤務する場合、勤め先の口座は開設できますが、他社での取引は禁止です。理由はお分かりの通りです。

Q登録株を証券会社に預ける事は出来ないのでしょうか?

以前似た様な内容でご質問させて頂いたのですが、ご回答頂いた内容では対応出来ないようでしたので、もう一度質問させてください。

些少ですが亡父よりある上場会社の株式を相続しました。
株数は1205株あったのですが、株券が発行されているのは600株、残りは登録株805株という状態です。
そのまま現物を持っているのも怖いので、未満株は売却して単元株分を証券会社に預けてしまいたい旨、ここで相談したところ、証券会社に行けば全て手続き可能との回答を得たのですが、肝心の証券会社側から登録株は電子化前は受け取れない、電子化後に信託銀行から振り替えという形で移動する事になると言われてしまいました。
そういうものなんでしょうか??
一応、名義の書き換えは済んでおりますが、このまま電子化まで持ち続けていないといけないのでしょうか。。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

名義書き換えをしている信託銀行に直接持ち込んだらどうでしょうか。
どちらにしろ、登録株は信託銀行に登録されているのですから、発行株と合わせて、千株券一枚にしてもらわないと、市場でも売却できないと思います。
四季報を見ると、その会社の名義書き換え所になってる信託銀行が書いてあります。その会社の本社に電話して、聞いてみたらどうでしょうか。
端株の205株の方は、持ち込んだ日の終値で売却できます。

Q山一証券に預けていた株はどうなったのでしょうか?

先日母親に知らされたのですが、どうも廃業した山一証券に株を預けていたらしいのです。口座番号や預かり証はありますが、問い合わせ先もわからないような状態です。
廃業当時に営業からの連絡もなく、母親も忘れていてそのままになっていたらしいのです。

今更、、、とも思うのですが、
どうにか取り戻す方法はないものでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

山一証券も廃業後に、多大なコストをかけて返還処理をしていたはずです。隠し口座などでないかぎり、今までに電話などがご自宅にかかってこなかった可能性は低いと考えたほうが良いのではないでしょうか。
すなわち、株は返されていて、そのことも忘れているということはありませんか?

お持ちだという「預かり証」とはどのようなものでしょうか?書面の表題にも「預かり証」と書かれていますか?単なる「取引残高報告書」だということはありませんか?

Q外国証券会社に預けている株・・・

以前外資系PC会社に勤めていた時、社員向けストックオプションでその会社株を給料から1割天引きされて買ってました。数年前に退社したのですが、その株はそのまま外国証券会社に預けっぱなしです。
いまは円高ですし、売る気もないのですができれば日本の証券会社に移したいのですが、可能でしょうか?可能でしたら、保管料?手数料?はどのくらいになりますか?
また売却した場合の手数料、税金はどの位になるのでしょうか? 
株は全くの素人で、このまま外国証券会社に預けっぱなしだと何か、問題が発生するでしょうか?

Aベストアンサー

今は米国株でも複数の日本の証券会社が扱っていますので、「移管」さえ出来れば取引は出来ますよ。ネット証券でも複数の会社が対応しています。
有名なE-tradeでもDELLであれば扱っています。
基本的に決済はドルなので、株の購入/売却とドル-円の為替は独立して行えます。(E-tradeの場合)

ただ問題はどうやって移管するかですね。E-tradeは外国証券会社からの移管は受け付けていませんので、たとえば、
http://www.dljdirect-sfg.co.jp/
のような取り扱いのある証券会社を選ぶことが必要になると思います。(DELL株の移管を受け付けているかどうかはわかりませんので直接お問い合わせください)
ほかにも多分いくつか米国株の移管を受け付けているところはあると思いますよ。

一度国内の有名どころの証券会社でご質問者が口座を開設してもよいと思うところにお聞きになってください。

では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報