ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 アルミ箔の強度(破れやすさ)を測定したいのですが、どのような方法があるのでしょうか?
 数字で評価できる方法があれば、教えていただきたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アルミ箔の用途に応じて試験方法は異なります。


調理用のホイルなら
引っ張っても破れないこと
千切るときは切れやすいこと
尖った物をくるんでも破れにくいこと
包んだ物を開ける時にも破けないこと
加熱したり、内容物の焦げによっても破れないことが望ましい。

などなどあり、それぞれに試験方法が異なります。
一般的には一定幅の試料の両端を引っ張り、同時に荷重を記録しながら切れた時点の荷重で引張強度を見る方法があります。(温度や雰囲気を変えることもある)このばあい、試料の断面1平方ミリメートル当たり何Nの力を加えたか(圧力Pa)で評価できます。
また一定の荷重を掛けた針を押し付けて貫通するかどうか、針を押し付けながら箔を引っ張って破れるかどうかなどを確かめる方法もあります。針の先端の表面積から換算したアルミ箔の平面1平方ミリメートル当たり何Nの力を加えたか(圧力Pa)で評価できます。

ただ、アルミ箔は製造工程の制約により、幅方向、長さ方向の全てが均質というわけではありません。試料の採取方法により結果が異なります(たとえば長さ方向に引っ張ると切れにくいが、幅方向だと切れやすいとか)

JISZ2201、2204、2241、2248に金属材料の引張試験、曲げ試験の方法が規定されています。

錠剤の外装に使うアルミの強度は、気密性・耐食性(薬品を変質させないこと、薬品によって変質しないこと)・取り出しやすさなどを勘案して決めているはずです。

錠剤の取り出しやすさは入れる錠剤の形状(厚み、直径)によっても異なります。
錠剤を覆っているプラスチックを押した際に錠剤の片側に力がかかるようにすると錠剤自体が「てこ」の働きをして箔の片側に荷重が集中して一箇所から破れ始めます。この場合錠剤の直径が大きいほど取り出しやすくなります。
錠剤を均等に抑えた場合、錠剤の表面全体でアルミ箔を押し、アルミ箔(円形)の円周全体に外力が均等にかかり(円周の長さ全体で荷重を受け止めることになり)破れにくくなります。外形が大きければ上から均等に押された場合(輸送時など)に破れにくくなります。

現実には錠剤のパックを均等に積み重ねないので保管時、輸送時に破れないためには偏荷重を考慮する必要があるでしょう。
錠剤の角が滑らかであれば荷重が集中せずに破れにくくなります。


JIS規格のページでZ2201とキーワードを入れて検索すれば規格を閲覧することができます。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
アルミ箔とは錠剤のPTP包装に使うもののことだったので参考になりました。

お礼日時:2003/06/29 15:19

概算的な方法として、


基本的な アルミの引っ張り試験のデーターがあると思います。
そのデーターを採用して、アルミ箔の厚さを計測して算出することがベストと思います。
設備があれば現物の計測が正確です。
小学生の自由研究のようですが、円形の枠に貼って、ビー玉の落下試験で独自データーを作っては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/06/29 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q製造業の不具合品率って2%くらい?

最近米国企業に転職したのですが、製品の品質に問題があって営業が困っています。製品は米国製ですが米国本社によるとせいぜいその不具合品(不良品)率は全体の2%だから問題ないといいます。こっれそうなんですか?メーカーで働くのが初めてで経験なく基準を教えてください。

Aベストアンサー

MILL-STD-105と言う検査基準が有ります。
日本で言うJISですがJISが引用しているので内容は殆ど同じです。
この検査基準は、AQLと言う判定基準が有って生産母数の確率を検査数で判定する数値が決められています。
物品の取引をする時、この検査基準に従い合否の判定をして受け入れするか否か判断します。
合理的な方法ですが、現在の品質レベルから見ると製品が何か解りませんが2%不良の混在が有ると言うことは日本の市場では大きな問題と思います。
日本人の感覚として箱に入っている商品は全て新品で良品が当たり前です。
後進国の感覚は、展示品とかモニターでも今動いている物が良品と言う見方をします。
日本の市場に添った良品率で無いと先行き思いやられますね。
2%は決して海外の市場では取引上問題では有りませんが信頼は徐々に無くなるでしょう。
関係する仕事で有る品物が中国工場で生産している不良率は0.02%ですが大きな問題です。
品物によって差異は有ると思いますがユーザーに渡る段階で2%は現状に有っていないと思います。

Q融点とガラス転移温度の違い

融点とガラス転移温度の違いが良く理解できません。分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

高分子やってるものです。おそらく質問にでてくる融点は普通いわれている融点ではなく、高分子特有のTmといわれているほうの融点ですよね?
板ガムを考えていただけるとわかりやすいと思います。ガムってそのまんまだと引っ張ってもぶちぶちきれちゃいますよね?でも口の中でかむとひっぱっても伸びるようになります。この引っ張っても伸びる性質に変わる温度が高分子における融点です。次にガムを寒いところもしくは冷凍庫に入れてみてください。常温のガムは折り曲げてもたたまれるだけなのですが、低温におかれたガムを折り曲げようとすると割れてしまうと思います。このぱきぱきの状態になってしまう温度がガラス転移温度です。
食品保存容器とかラップに耐熱温度がかかれていると思いますが、よくみるとなぜか上と下の両方の温度限界がかかれていると思います。上の方の温度限界(融点)になると溶けてしまうのはまあ想像がつくのですが、下の方の温度限界(ガラス転移温度)になるとぱきぱきになって容器が割れてしまうので書かれているのです。

QTD、MDって何の略?

フィルム関係の仕事をしていてたまに目にする、
流れ方向MDと垂直方向TDって何の略なのでしょうか?

Aベストアンサー

流れ方向 ( MD : Machine Direction )
垂直方向 ( TD : Transverse Direction )

Q90°剥離試験と180°剥離試験につきまして

カテゴリー違いかもしれませんが、質問させていただきます。
フィルム基材、粘着物、セパレーターの計3層からなる粘着テープの剥離強度を測定したいと思っているのですが、90°剥離試験と180°剥離試験のどちらで試験すればよろしいでしょうか。測定方法も簡単に説明していただけると助かります。JISの剥離試験のページを呼んだのですが、わかりませんでした。あと、90°剥離試験と180°剥離試験の使い分けも知りたいです。
いろいろとお願いをして申し訳ありませんが、本当に困っているので、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

粘着テープを非着物に貼り付けて、所定時間後に所定の剥離速度で引き剥がしながら、そのときの抵抗力を測定する試験が剥離試験ですよね。
どれだけの力で貼り付けて、何分後に剥がすかはJISで決められていますが、唯一、1種類の条件に限定されているわけではなかったと思います。
また、剥離角度も180°や90°があります。
まず、試験目的によって方法が変わります。
粘着物の品質管理のために測定するのならば、過去のデーターとつきあわすことが出来る方法にしなければなりません。
90°剥離に比べ、180°剥離はフィルム基材の厚さや弾性率の影響を受けます。つまり、構成材料全体の影響を受けます。
90°剥離は、基材の影響が小さく粘着剤のみの評価を行いやすい特徴があります。
しかし、治具が複雑になります。
測定値のばらつきも90°剥離試験の方が小さくなります。
なお、フィルムを同じ速度で引っ張ると180°剥離の剥離速度は90°剥離の半分になってしまうことに注意する必要があります。
なお、接合物用の粘着物選びを目的とした場合は、剥離試験だけで粘着物の評価を決めるのは危険です。
剥離試験にて求めた数値の荷重がその剥離方向にかかれば、剥離試験と同じ速さで剥がれてしまうことを意味しますが、実際はそんな速さで剥がれることはありません。
リサイクルなどで、そのくらいの速さで人が剥がしたいときに、強いと作業が行いにくいから、その強度を測るというのでしたら、大切な数値になるでしょうね。

粘着テープを非着物に貼り付けて、所定時間後に所定の剥離速度で引き剥がしながら、そのときの抵抗力を測定する試験が剥離試験ですよね。
どれだけの力で貼り付けて、何分後に剥がすかはJISで決められていますが、唯一、1種類の条件に限定されているわけではなかったと思います。
また、剥離角度も180°や90°があります。
まず、試験目的によって方法が変わります。
粘着物の品質管理のために測定するのならば、過去のデーターとつきあわすことが出来る方法にしなければなりません。
90°剥離に比べ、...続きを読む

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

Qネオジウム磁石や磁石は水に濡れても安全でしょうか?

(1)ネオジウム磁石(通常の磁石より強力なもの)や磁石と布製品を組み合わせた物(手芸用品)を作りたいのですが、洗濯する際に何か支障はありますか?またはマグネットシートでの制作も考えています。
錆びたり、何か健康に良くないような事があるのかが気になります。

(2)マグネットは肩こりにいいといったイメージがありますが、肌に触れそうな物、例えば洋服などに付けて身につけても大丈夫でしょうか?

以上2点について、詳しい方がいらっしゃいましたら、お力をお貸しいただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)
ステンレス槽に引っ付く可能性がありませんか?
ネオジウム磁石は洗濯に最中に割れるとジャリッとすると思う
金属アレルギーがある人には不向き
マグネットシートはメーカーによっては弱いかも

(2)
エレキバンやマグネループは肌に直接だし大丈夫でしょう
義歯や義肢もマグネットで固定するものもあります
あと,例えば片麻痺の人でも簡単に脱着しやすいように服のボタンに使う場合もあります
 *現物を見た事ないですが確か洗濯に耐えるようにシリコンコーティングされてるとか


磁石を弾性接着剤やエポキシ接着剤に埋め込んでコーティングして使うと良いですよ


人気Q&Aランキング