出産前後の痔にはご注意!

お世話になっております。
掲題の件、現在使用中のWindows Server 2008 SP1をR2へアップグレードしたいと考えており、その際以下の点が気になっております。

1.R2移行後、Hyper-Vは自動的に1.0から2.0となるのか

2.移行前に仮想マシンは停止する必要があるのか、
 またR2移行後何か設定を変える必要はあるのか。

3.作成した仮想ネットワーク環境はそのまま使えるのか。

4.その他注意点など

実際に移行された方や何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご回答いただければ幸いです。

以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そもそも、WindowsServer2008が32bitか64bitか


書いていないのでわかりませんが、

WindowsServer2008の場合、以下のようになっています。

WindowsServer2008:32bit 64Bitどちらもあります。
WindowsServer2008R2:64Bitしかありません。

これを踏まえて、質問に答えます。

>1.R2移行後、Hyper-Vは自動的に1.0から2.0となるのか

これは今、インストールしているOSがHyper-Vを入れてあるのを利用していると
考えると、R2の場合は既にOSの一機能になっているので、
当然、アップグレードします。

>2.移行前に仮想マシンは停止する必要があるのか、
> またR2移行後何か設定を変える必要はあるのか。

これはOSのアーキテクチャ(32Bit、64Bit)によって違います。
32Bitの場合は64Bit版のみ提供しているR2は入れられません。
つまり、新規でインストールするということになります。
64Bitの場合はアップグレードは可能です。
どちらも万一の時を備えて、データのバックアップは行っておいた方が無難です。

>3.作成した仮想ネットワーク環境はそのまま使えるのか。

これも2と同様、OSのアーキテクチャーにより、違います。
32Bitの場合はできません。新規インストールと同じだからです。
64Bitの場合はアップグレードだから、設定がそのまま、残るので可能です。

こんな所ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

external様、お礼が遅くなり申し訳御座いません。
丁寧な対応ありがとう御座いました。
問題も解決いたしましたので本件は締め切らせていただきます。

お礼日時:2010/04/19 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows2008 32ビットから64ビットへの移行

DELLにて購入したWindows2008EnterPrise 32ビットがプリインストールされたサーバーがあるのですが、HYPER-Vを利用したいため、64ビット版化したいのですが、方法あれば御教示頂けないでしょうか。
ライセンスが買い直しかどうかも合わせて御願い申し上げます。

Aベストアンサー

Windows Server 2008 Enterpriseのパッケージ版には、x86とx64のDVDメディアがそれぞれ同梱されており、物理マシンにはそのどちらかをインストールして使用する事が可能のようです。

しかし、DELLのプリインストールされたサーバーを購入した場合のOEMライセンスは、OEMメーカー各社によってライセンス形態が異なるようですので、ライセンスに関する内容はOEMメーカーであるDELLに問い合わせる必要があるようです。

参考資料
・Windows Server 2008 ライセンス よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/licensing-faq.mspx
# 「その他」の項目のいくつかのQ&Aを参考に書きました。

・Windows Server 2008のライセンス体系
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3263
# 「OEMは各社毎に異なる」とあります。

参考までに。

Windows Server 2008 Enterpriseのパッケージ版には、x86とx64のDVDメディアがそれぞれ同梱されており、物理マシンにはそのどちらかをインストールして使用する事が可能のようです。

しかし、DELLのプリインストールされたサーバーを購入した場合のOEMライセンスは、OEMメーカー各社によってライセンス形態が異なるようですので、ライセンスに関する内容はOEMメーカーであるDELLに問い合わせる必要があるようです。

参考資料
・Windows Server 2008 ライセンス よく寄せられる質問
http://www.microsoft....続きを読む

Q「○○○.ldb」のAccess レコード ロック情報←このファイルが消えません

windows-nt、officeはAccess2003です。

Access97から2003に変換したファイルを、なんら問題なく、半年使っていました。
メンテナンスは「shift+enter」の排他モードで開き、度々行っていました。

ですが突然いつものように、メンテをして閉じたのですが、「Access レコード ロック情報」のファイルが消えません。
ファイルを全て閉じても、このファイルのユーザーが自分になったままになっています。
レコードロック情報のファイルを消したいのですが、どうしたらよいでしょうか??

もぅ、ギブアップです・・・

説明がうまくなくて、申し訳ありませんが、どなかた解決して頂けたらと思います。
宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

ldbファイルは共有データベースでロックされているレコードとロックしているユーザーを特定するために使用されます。最後のユーザーがデータベースを終了するとldbファイルは自動的に削除されますがmdbに損傷などある場合は残ってしまうことがあります。ldbファイルにはデータベースを開いているユーザーの一覧が含まれている程度なのでldb ファイルが存在する場合は対応するmdbファイルを閉じてから削除します。
削除が出来ない場合はPCを再起動してください。再起動して残っている場合。削除できるはずです。

QDNSによる名前解決ができなくなる

たまになのですが、社内に立てているWebサーバーにブラウザからURLを打ち込んでアクセスできなくなるマシンがあります。すぐ隣のマシンも含めて他のマシンからは普通にアクセス可能です。
というわけで、どうやらそのマシンはDNSによる名前解決ができていないようなのです。

どうしてこのような現象が発生するのでしょうか?
また、このような現象が発生した場合にどのような対応が考えられるでしょうか?
とりあえずは、IPアドレスの直打ちにて対応しています。

基本的に社内のマシンはTCP/IPの設定にて
「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」
になっていて、この現象が起こるのは特定のマシンのみです。
該当マシンのOSは、Windows2000です。

以上、ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ごめんなさい、回答ではありません。
私の同僚でも同じ現象が起こったことがあります。この場合はたまにではなく、ある日突然・ずっとですが。

DHCPでIPアドレスを自動割当し、PROXYの.pacファイルを設定していました。OSはWin98だったのですが、WinipcfgでもIPアドレスは取得していましたし、他のPCへのPINGも問題無く、ipconfig /all ではDNSのアドレスも拾ってきていました。
さらにはPROXYサーバのFQDNとIPアドレスが名前解決できていることもPINGで確認できていました。なのに、です。
使えていたものが突然使えなくなったので、設定ではないと思いつつ色々試しましたが結局 IPアドレスの直打ちで対応しました。(同じですね)
結局PC自体が不調だったので、マシン交換申請で、それ以降問題無く動作しています。(設定同じなのに)。

試すなら、TCP/IPの削除→再インストール とか ブラウザのバージョンアップとかでしょうか。OS入れ直せればそれに越した事無いんでしょうが。
頑張ってください。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Qコマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法

ipアドレスは分かっていますがコンピュータ名が分かりません。リモート接続ソフトなどは使えないので、それでコンピュータ名を調べることはできません。
コマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法を教えてください!

Aベストアンサー

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理しており、対象IPについても管理者の管理下にある場合……以下2つのいずれかの方法で検索できます。

  nslookup <IP address>

または

  nslookup -q=ptr <reverse ip>.in-addr.arpa.
  ex) 192.168.12.1 のIPを調べたい場合、以下のように入力する
  nslookup -q=ptr 1.12.168.192.in-addr.arpa.

  (DNSサーバで逆引きが設定されていないと、正しく検索できない場合があります)

パターン3:
上記以外の場合

外部から名前解決できないので、調べようがありません。または、調べてもそれが正しいホスト名である保証がありません。
そのIPの端末自体に設定されているホスト名を直接調べるしかありませんが、それには実際にそのIPの端末を操作して調べるしかありません。
つまり、No.2さんの回答となるのですが、
IPを使用しているのがWindows PCやUnixサーバなどである保証はないので、確認するコマンドはその端末の種類(OS)によって異なります。

なお、tracert (traceroute)を使用する、という回答がありますが、これはパターン1またはパターン2のいずれかまたは両方を満たしていないと表示されませんので、厳密には正しい答えとはいえません。
(たいていの場合、"tracert <IP address>" や "ping <IP address>"で用が足りてしまうことも多いので、必ずしも間違いではないのですが)

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理して...続きを読む

QCopyright (c) 年号 会社名 Co.,Ltd. All Rights Reserved.って?

会社のホームページの各ページの最後に
Copyright (c) 年号 会社名 Co.,Ltd. All Rights Reserved.ってありますよね?
どういう意味なのでしょうか?
掲載情報の著作権関係のことであるというのはわかるのですが、年号の書き方が様々ですよね。

↓このページの一番下のNTT Resonantのように・・・
Copyright (c) 2005 会社名. All Rights Reserved.という年号がひとつだけの形と、

↓その上のOK Webのように・・・
Copyright (c) 1999-2005 会社名. All Rights Reserved.と年号のところがなっている場合とがありますよね?

あと初歩的な質問ですが、英語で会社名のあとにつく、Co.,Ltd.やInc.の使い分け等も教えてください。
どなたか詳しい方、どうかよろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

「Copyright」は著作権「(C)」は Copyright の略記号(本当は丸の中にCを書きます)
「19xx-20xx」は最初に著作権が発生した年と最終更新の年、会社名は著作権を有する会社
個人が著作権をもっている場合は個人名になります。「All rights reserved.」は
「すべての権利は著作者が持っている」という意味を示します。

日本の法律では創作物を作成した時点で、自動的に著作権が発生しますので、特にこの
表記をしなくても守られます。しかし国によっては、公的機関などによる登録を経て初めて
著作権が認められるという制度をとっている国があります。
そういう国に持ち込まれても国際条約によって、このCopyrightの書式を守った表記を
していれば著作権が保護される事になっています。

Co.,Ltd.やInc.は著作権とは関係なくて、株式会社(有限会社)が自社の名前の英語表記を
どう決めているかによって変わってきます。つまり、Co.,Ltd.までが会社名です。

Co., Ltd は Company, Limited の略
Inc. は Incorporated の略
Corp. Corporation は Corporation の略
厳密に言うと意味が違うようですが、よくは知りません。

日本の商法では、正式な株式会社の名前には、「株式会社」という文字を入れる事と
定められていますが、英語表記をどうするかは、特に決められていませんので、各会社が
自由に決めています。
最近は、Corp.やInc.が多いようで、歴史が古い会社は Co., Ltd が多いようです。

「Copyright」は著作権「(C)」は Copyright の略記号(本当は丸の中にCを書きます)
「19xx-20xx」は最初に著作権が発生した年と最終更新の年、会社名は著作権を有する会社
個人が著作権をもっている場合は個人名になります。「All rights reserved.」は
「すべての権利は著作者が持っている」という意味を示します。

日本の法律では創作物を作成した時点で、自動的に著作権が発生しますので、特にこの
表記をしなくても守られます。しかし国によっては、公的機関などによる登録を経て初めて
著作権が認め...続きを読む

Q社内でwebページが表示されるのが遅い。でもネットワーク自体は重くない

お初に質問させていただきます。

インターネットの表示が遅いです。昔は早かったのですが、いつごろから遅くなっていたのかはわかりません。
社内でインターネットを見ると、ページが表示されるまでに10秒程度かかります。どの社内PCから見ても表示は遅く、どのサイトでも多少の違いはありますが、やはり遅い状況です。
社外のサイトだけでなく、社内サーバのwebページにアクセスした場合もやはり重いです。プロキシサーバは使用していますが、インターネットオプションで、「ローカルアドレスにはプロキシサーバを使用しない」に設定しているため、表示が遅いのはプロキシのせいというわけではなさそうです。その社内のサーバにpingをしても何の負荷もなく、返ってきます。
それと、社内のファイルサーバへのアクセスは何のストレスも無く、サクサクとコピーなども行えます。

いったい何が原因なのでしょうか?なにかアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにDNSサーバ側のAレコードは、ドメイン名からIPアドレスを解決するためのものです。プロキシやWebサーバがドメインに参加されていないのなら、DNSでの解決ができずに、WINSなど別の手段で見つけようとしているのかもしれません。手動でプロキシやWebサーバのAレコードを登録してみてください。

今後のために、動的更新が有効になっているかも確認しておきましょう。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/531dnsupdate/dnsupdate.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/358disableupdate/disableupdate.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060224/230602/

QsambaにWinからアクセスできません。

現在、sambaで共有サーバーを構築しています。
過去、何度か構築しており、今回は新たなサーバーに交換するために構築しています。

しかし、奇妙な現象で足止めくらっております(ーー;

/tmpにはアクセスできるのですが、共有ディレクトリとして作成したディレクトリにはアクセスができません。

smb.confは下記の通りです。

[share]
path = /home/samba/share
read only = No
force create mode = 0666
force directory mode = 0777
guest only = Yes
guest ok = Yes

[share2]
path = /samba
read only = No
force create mode = 0666
force directory mode = 0777
guest only = Yes
guest ok = Yes

[tmp]
path = /tmp
read only = No
force create mode = 0666
force directory mode = 0777
guest only = Yes
guest ok = Yes


ディレクトリの権限は
drwxrwxrwt. 19 root root 4096 7月 2 19:40 2012 tmp
drwxrwxrwt. 2 root root 4096 6月 29 17:41 2012 samba

[share]は
drwxrwxrwx. 2 root root 4096 6月 29 15:35 2012 share


/tmpは問題なくアクセスできることから、 /samba のパーミッションにもスティッキービットを設定してみましたが、結果はダメでした。

iptablesの方はきちんと設定しておりますので問題ありません。
/tmpにはフルアクセスできているので、問題はないと思います。

なお、/tmpにはフルアクセスできますが、
/home/samba/share にアクセスした場合は、その下にあるディレクトリは見ることができますが、ファイルはWinからは見えません。これも謎です。新規にファイルを作成しようとすると、


対象のフォルダへのアクセスは拒否されました
この操作を実行するアクセス許可が必要です

とダイアログが表示されます。

/samba にアクセスしようとしたら、ディレクトリ内は閲覧できず、

ネットワークエラー
\\192.168.1.10\share2 にアクセスできません
名前のスペルを確認しても問題がない場合は、ネットワークに問題がある可能性があります。

と出ます。
まったく同じ設定で、なぜこう動作が違うのか・・・
今までのsambaの設定でこのようなことは起こったことはありません。

完全に行き詰っております。アドバイスをお願いします。

環境
CentOS6.2
samba3.5.10-116.el6_2

現在、sambaで共有サーバーを構築しています。
過去、何度か構築しており、今回は新たなサーバーに交換するために構築しています。

しかし、奇妙な現象で足止めくらっております(ーー;

/tmpにはアクセスできるのですが、共有ディレクトリとして作成したディレクトリにはアクセスができません。

smb.confは下記の通りです。

[share]
path = /home/samba/share
read only = No
force create mode = 0666
force directory mode = 0777
guest only = Yes
guest...続きを読む

Aベストアンサー

念のため、
getenforceがDisabled、もしくはPermissiveとなる環境での試験はされましたか?

もし、Enforceになっていましたらsetenforce 0を実行して試験してみてください。


人気Q&Aランキング