人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

「○月度」という表現は正しいですか?

“年度”は辞書にも載っているし意味もわかるのですが、
“月度(1月度、2月度、、)”というのが字面的にもおかしいし声に出してもおかしい感じがし、
年度の場合での度をつける意味からしても、使い方はあっているのか--?と
気になって調べてみたのですがわからなかったので、
ご存知の方宜しくお願いします。

現状で気になるのは、
■受け取り側/請求書:例)1月度請求書⇒1月締め請求書 で良いのでは?(20件ぐらいもらう内の1件が「度」をつけてくる)
■文書提出側/原稿依頼:例)1月度の文章依頼⇒1月用の・・、や、1月の・・ で良いのでは?

です。

報告書や決算書の「月度」表現は、気にならない感じがします。
「月度」表現は普通にたくさん出回っていますし、気にすることはない
のも薄々承知です。
辞書やネットで、ズバっとした答えが見当たらなかったので
意味を理解してから使いたいというか、、
「イメージ」や「先輩から引継いだ書類だから」に頼らず
この際、勉強の為に知っておきたいと思って質問しました。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

例 文章」に関するQ&A: この単語たちの文章例

A 回答 (3件)

こんにちは。



 ずばりの答えは見つけられませんでしたが、「会計」の用語のようです。
 下記サイトは、ある会計ソフトの説明です。
  http://blogs.yahoo.co.jp/alpha_yayoi/59581719.html
  「年」と「年度」が違うように、「月」はその月の1日から末日までをあらわし、「月度」は前月のある日(例えば21日)から次の月のある日(例えば20日)をあらわすようです。

では。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。

すっきりしました!
「年」と「年度」をわかっているつもりでしたが
「月」でも同じことですよね。
定めた日がベースなんですね。

早々にご回答いただいてましたのに
私のほうでチェック不足で
ご連絡遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2010/04/12 12:07

<年度の場合での度をつける意味からしても、使い方はあっている?


=月の場合でも明らかに使い分けというか、締め切りの日付が問題になってきます。

■受け取り側/請求書:例)1月度請求書⇒1月締め請求書 で良いのでは?
=1月度は、1月の何日かの締め切り日付までをまとめたものが該当し、
それ以降の日付のものについては、同じ月でも翌月の処理に入ります。
「1月末締め」とはいうことがありますが、
この場合は1月末までの内容について整理・処理しますので、請求書は1月に届くとは限りません。
○1月締めとはいいません。

■文書提出側/原稿依頼:例)1月度の文章依頼⇒1月用の・・、や、1月の・・
=1月度といえば、1月号に載せるとも受け取れます。1月分といってもややこしいです。 
その月に書いてもらう原稿は、翌月に精算して支払うこともあるでしょう。
だから、紛らわしい表現は避けた方がよろしいと言うことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。
「度」を使って紛らわしさを回避、なんですね。
有難うございました。
早々にご回答いただいてましたのに
私のほうでチェック不足で
ご連絡遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2010/04/12 12:02

年→1/1~12/31


年度→例 国の会計年度 4/1~3/31
と同じように 例えば1/20に請求を締め切り翌月10日に支払いをするような場合 12/21~1/20分を1月度という表現をすることがあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。

確かに1/20〆とか、よくあります。
そのことだったんですね「度」をつけるのは。

早々にご回答いただいてましたのに
私のほうでチェック不足で
ご連絡遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2010/04/12 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月度の度という意味

当たり前な質問でもうしわけないんですが。

さまざまな請求書で、「8月度ご請求分」といった言い方をするのは、
「8月分」という意味ですよね?

「度」という言葉にはどんな意味があるのでしょうか?

おしえてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

請求書との事ですので会社によって締めという日がカレンダーと違うところがあります 末締めの会社であれば8月度といえば8/1~8/31までの分ということなのですが 15日締めの所は7/16~8/15までが8月度ということになります。 
一般的に多い末締めと15日締めを例に挙げましたが20日締めの会社もあるので
分という言い方をせず度という言い方をするのだと思いますよ 
会計年度にしてもだいたいの会社が3月を持って1年となりますので
2005年度というのは2005/4~2006/3までとなります
期末になり2005年分の資料といわれると2005/1~12まで?
となる可能性もあるために分けているのだと思いますよ

かなり認知度は高いですが アル意味専門用語になるのかな?

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング