外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」という推理(?)小説を先日読み、おお、おもろいやん、と感じました。
その本のカヴァー折り返しのところで文芸評論家が「結城昌治の再来」みたいなことが書いてあり、結城昌治も読みたくなったものの彼をまったく知らない私はオンライン書店で検索してみるもののどれを読むべきか悩んでます。
その文芸評論家の言うところの「結城昌治の再来」の意味がわかる感じの本、あるいは結城昌治のファンの方、
ナイスな本を紹介してください。今回は文庫に限定させていただきます。
よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



「死者に贈る花束はない」
「長い長い眠り」
「ゴメスの名はゴメス」

あたりがおすすめです。
基本的に本格推理、探偵もの、スパイもの
などが多く、「本格派推理」「ハードボイルト」の
日本のハシリみたいな人です。
ただ、伊坂幸太郎と似ているかどうか……

以下の個人サイトに、作品リストが
わかりやすく紹介されています。

参考URL:http://www.meitantei.com/author/yuki.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLが非常に参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/06/23 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング