「ブロック機能」のリニューアルについて

 数学のテストで、「2の平方根は?」という質問に、「±ルート2」と答えて、正解でした。

 しかし、「4の平方根は?」という質問に、「±ルート4」と答えて、不正解でした。

 正解は、「±2」となっていました。

 それは、わかりますが、なぜ、「±ルート4」では、間違いなのでしょうか?

 (注)文中の「ルート」は実際には記号を使って書きました

教えて!goo グレード

A 回答 (14件中1~10件)

その書き方でオッケーならば



1+9=

 の答えが2+8でも3+7でも、はたまた100-10でも2X5でもいいってことになりますよね。

 数学や算数の学問では普通そういう答え方はしません。出題者の意図に沿った回答を考えてください。
    • good
    • 0

数学は 計算できるところまで、計算しないとしたことにならないからでしょう。

    • good
    • 0

もううん十年前に卒業したんで自信がないですが


数学の約束ごとでしょう確か

整数に出来るものはそう回答すると

分数の表記でも 6/9とは最終の答えじゃなく
約分して2/3と書くみたいな
    • good
    • 0

仮に±√4が正解ならば3分の2という答えを6分の4って書いても正解になるじゃないですか。

約分できるのに。
それ以上に簡単になる答えがあるんですから不正解になります。
    • good
    • 0

質問者の意図が混乱しているようで、評価対象が一致していません。



「nの平方根は?」→±√n ;+、-の二つがある。
二つ答えたから正解。
√4→2;暗記力を試した。だから√4はNG。

採点した人に何を評価したかを聞いたらいかがですか?
(屁理屈つけて怒るだろうなあ、先生。)
    • good
    • 0

こんにちは



仮に±√4を正解にしてしまうと、もっと他の表現方法で表現された同じ数も正解になってしまいます。

2の平方根は±√2
これは、これ以上どうにも簡略化出来ないですね。
4の平方根は±√4=±2と√を外すことでもっと簡略化出来ます。

よくある話で分母の有理化というのがありますね。
 2
──
√2
の様な分数で回答すると×になりますね。
これは分母分子に√2を掛けると
 2×√2
─────
√2×√2
を計算すると
2√2
───
 2
2で約分して
√2
になります。
    • good
    • 0

1+1はいくつでしょう?だれもが2と答えますよね?これが一番すっきりします。


では、『1+1=3-1』を考える…
等式は正しいですが答えを出していませんね。
では本題…
2の平方根は±√2です。
細かく言うと±1.41421356…です。
でも仮に1.41421356として、1.41421356×1.41421356を計算機で計算してみてください。2に近い値になりますが
決して2にはならないんですよ…
無理数ですから、小数で表現できないし、分数でも表現できないんです。
かと言って途中で…と略されても次に何が来るかわかりゃしない…複雑ですね、解りにくいですね。
だからすっきりするように√と言うおきて破りな記号を使うわけです。
±も実はすっきりする形になるように使われているんですよね。
『√2と-√2』と言うよりも楽ですしスッキリしますよね?

『√4』と『2』を考える…解りやすくすっきりする形はどちらかと考えれば『2』でしょう?
『私の身長は√26244cmです。』と言われてもあまりピンときませんよね?
『解りやすく、一番すっきりする形』これが答えです。『統合を成立させる数式を書け』との違いがそこでしょうね…
    • good
    • 0

4の平方根=±√4=±2


ということで、計算の途中、という考え方なのではないでしょうか?
数学は、最終まで簡略化されたものが回答になります。
    • good
    • 2

平方根というのは、何を二乗したらその数になるのか?という意味です。



だから、4の平方根は?の質問の答えは±2です。
他の方の回答のようにもう計算できないってとこまで
計算した答えが数学のいう「答え」です。
±√4でも間違いではありませんが、数学的には「間違い」です。
まだ計算できますもんね。
これ以上無理ってとこまでやって「解答」としましょう。

√の記号の持つ意味や、平方根の意味をきちんと理解されると
この疑問はすっきりするのではないでしょうか?
    • good
    • 1

高校の数学教員です。



確かにお気持ちはわかりますが、テストでは通常×になります。

たぶん授業中、学校の先生は説明のときに、「必ずこのように書きなさい」と注意されたと思いますよ(私なら必ず断りをいれます)。

「正の数 a の平方根は、±√a」 と機械的に考えているのではありませんか?

4の平方根は±2、9の平方根は±3なのです。でも3の平方根は、、、うまく書けないですよね。それは無理数で、±1.7320508…だからです。これを簡単に書く方法として、±√3と書いているだけなのです。

計算では、√2、√3などは記号のように扱って処理していきますが、本当は(小数点以下が無限につづく)数字なんですよ。

ところで、間違えて良かったのではないですか。そういう疑問を持つことは大事です。
たぶん担当の先生も、本当は○にしてあげたいんですよ。

次回のテストは頑張ってください!
    • good
    • 11
この回答へのお礼

よくわかりました
ありがとうございました

お礼日時:2003/06/20 16:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング