出産前後の痔にはご注意!

クロスバイク?ロードバイク?シクロクロス?
自転車通勤を始めました(片道20キロ)朝は川沿いの自転車道路で走りますが帰りは国道沿いを走ることになります。
現在、朝は自転車道を人がいない事をいいことにママチャリ暴走族と化し全体力をかけて猛スピードで駆け抜けていますがキツイです。で、時間軽減を図りスポーツ車の購入を考えました。
兄が休日のロードバイカー?なので相談したのですがクロスバイクでは時速20キロとなるとキツイし、中距離を走るんであればコンフォート系?のロードが良いと勧められるのですが・・・ただ、私は素人だし以下の点で不安があります。
(1)ロードバイクでは帰りが至極不安
 (1)-1車道を走るには車が多すぎる(人も多い:一部商店街っぽいところも通る)
 (1)-2人が少ない地点では歩道に乗っちゃおうかな、と思えるところもあるのですが、とある市を超えると道ががたがた(歩道のライトも超暗い・・・)
 (1)-3タイヤが細い(一応25cとやらをつけたら大丈夫といわれたのですが・・・)パンクが・・・

そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、以下の条件がある場合、どんなバイクが良いでしょう?

1.時速20キロ以上で快適に走れて(朝、1時間以内(距離は20キロ)で到着したい(自転車道を走る)
2.帰りは速さは問わず、歩行者がある程度おり、車がある程度走行する道を越えて~細道を抜け~国道に出ると人の少ない歩道を走るが結構アスファルトのでこぼこや歩道に上がるときにがったん、となるような道(ちなみにかなりの車が走っているので恐ろしくて車道には出れない!)という道を走る、

ちなみにネットで検索しまくって、
兄はGIANTのdefy3を勧めており、
私はビアンキがかわいいなぁ色がいいなぁなんて思っています。予算は5万~一応10万を見ています(安ければ尚可)

たくさんの意見をお伺いできればうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

TREK7.3FX乗りです。


質問者さまの通勤状況で少し疑問が出たのですが 朝と帰宅時で走行ルートが違うのは何故でしょうか?
勝手な推測ですが 川沿いの自転車道では照明がないか非常に暗いので 国道や歩道乗り上げルートになるのでしょうか?
もしそうなら 自転車に明るいLEDライトを装着すれば 暗くなった帰宅時でも川沿いのルートを走れると思うのですが。5千円も出せば 非常に明るいLEDライトがアマゾンなどで購入できます。
懐中電灯型の高性能LEDライトを自転車に取り付ける器具もあります。
http://www.akaricenter.com/akari_kaichuu.htm
100~200ルーメンのものを使って夜間 真っ暗な山の中を走る人が居るくらいですから、走り慣れた自転車道なら問題はないでしょう。

また川沿いの自転車道でも 車止めの間隔が長ければ(例えば数Km起き)巡航速度の高いロードバイクの利点が出てきますが、数百mおきに車止めがある場合(鶴見川上流のサイクリングロードはこのパターンです)
ママチャリもクロスバイクもロードバイクも期待したほどの所要時間の差は出ないと思います。
「20kmの通勤距離を1時間半で走破」なら脚力はかなりありますね。
クロスバイク・ロードバイク どちらに変更されても現在よりは「快適に楽しく」通勤できると思います。
ただロードバイクの場合「路面の舗装状況が良好」でないとスピードは出せませんし快適さは求められないと思います。タイヤの太いママチャリの方が良かった、ということになりかねません。細いタイヤに高圧の空気を充填しますので 乗り味が硬いです。
路面状況が悪いと疲れます。
ジテツー(自転車通勤)について書かれたブログはたくさんありますが、以下のサイトはとても面白いです。サイト主さんの文章力も抜群で 抱腹絶倒です。クロスバイクとロードバイクの両方に乗っておられます。ご参考までに。
http://ameblo.jp/bikes/entry-10046006872.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご回答いただきありがとうございます♪恐縮&感謝です。
ご指摘の帰り道に関してですが、川沿いの自転車道は昼間は河川公園や某高校のラグビー練習場なんかを眺めながら走れる、のどかでそれはそれは素敵な場所なのですが、夜は昼の顔を一転して漆黒の暗闇です(ちなみに河川公園入り口には 使用時間17:00までの記載あり)あの漆黒の人っ子一人いない闇の中だと自転車が路面を明るく照らしたとしても一人で通るのはやはり躊躇してしまいます・・・もう少し日が長くなれば良いのですが・・・。ただ、歩道がたがたの国道沿いもすんごい暗い場所が数箇所あり、こっちは本気で道路を明るく照らすライトがないと怖いわほんま、と思っていたところだったのでLEDライトの装着はぜひぜひ検討したいと考えています。
ご紹介いただいた自転車通勤のブログ、最初から順を追って拝見しました。かなり笑いながら拝見しました。面白いです。人がどんな風に自転車にはまっていくかがよく分かりました。奥様がロードバイク買ってからやっぱり乗れないと言い出すあたりはなんとなーく「私もロードバイクとか買ってもそんなこと言い出しそう・・」と思った次第です。ブログ主さんは糖尿病克服のため、とのことで体を健康にするという最初の目的も私と一緒(私はダイエット(なんと20キロ減目標))なので興味津々で拝見しています。(関係ないですが、時速20キロとか距離20キロとか減量20キロとか何でも20キロだと今頃気がつきました。)クロスバイクとロードバイクの違いとかクロス乗ってロードと戦ってる姿とかなかなか面白かったです。しかしブログ主さんお金持ちで・・・。
さて、私自身のバイク選びですが、ロードだとやっぱり路面のがたがたがダイレクトに響いてくるんだろうなぁ、と思うんですよね・・・あと、自転車道は結構頻繁に車止めがあります。(対岸の道路は少ないという情報も聞いたのですが・・・週末にでも確認作業に出かけようかと思っています)なので、やっぱりロードの意味も半減するのかな~真夏以外は帰り国道だろうし・・・
でも多分、ロードならDEFY3でクロスならお持ちのTRECになりそうな気がします。

ご回答、どうもありがとうございました。
正直、すぐ購入できるかちょっと迷いが生じてきている(今使ってるママチャリも苦楽を共にしているのでちょっとすぐ乗り換えると悪いかなと思ったり・・・後は母に反対されていたり)のですが、何らかの形で最終どうなったかお知らせできたらと考えています。

お礼日時:2010/03/31 19:40

>(1)ロードバイクでは帰りが至極不安



・・・ということで躊躇されてるんですよね?

ところで、「ロードバイク」と「クロスバイク」の違い。
(1) 「ドロップハンドル」か、否か。
(2) 「タイヤ」が太いか細いか。
(3) 「乗車姿勢」が「アップライト」か「前かがみ」か。

これらによって分けらてると感じてます。

質問者さんの場合、 
>(1)-1車道を走るには車が多すぎる
が ネックになってると思います。

他の、>道ががたがた・・・や、>タイヤが細い・・・
は、単に「パンクに対するアレ」ですよね?

いちばん重要なのは「乗車姿勢」なのでは?

恐ろしく前かがみなポジションでは、ブッとい、パンクしにくいタイヤ付けていようが、「自転車をあやつる」ことは困難です。
低いポジションに馴れるまでは。

ですので、今は「フラットバー」で「アップライト」な姿勢をとれる「クロスバイク」をお勧めします。
「低い姿勢で」あやつりきれなければ なんにもなりませんから。

・・・でも、すぐですよ、「こんなんじゃ満足できないッ!」って思うの。
じきに「ロードバイク」が欲しくなります。
それまでに からだを作り上げてみるのもイイかも。

しばらくは「クロス」。
ちょっとたったら、ステムを長くして「前傾姿勢」に馴れ、その後「ドロップハンドル」デビュー!

その姿は「かっこイイ」ものです!

・・・ドロップでも「高く、近いハンドル位置」可能ですけどね。
タイヤも。
そういう意味では、ジャイアントDEFY3をカスタムして乗るのも「あり」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私の質問を端的にまとめていただいて、感謝です♪
そうなんです、要は1行でまとめていただいたロードじゃ帰りが不安、な訳です。
昨日、自転車屋さんに行ったのですが、そのときも
「ロードはまっすぐ走るための自転車なので、細かく操作するのには向いていない」と仰っていました。
自分で操れないほど怖い乗り物はありません。しかも下手にスピード出るので、他の誰かに迷惑かけるようなことになったらと考えると本当に怖い・・・
となるといきなりロードは躊躇するんですよね。やっぱりクロスバイクでしょうか。
下のコメントまでは「よしロードかな♪」ぐらいの勢いでしたが、やっぱりそうですよね。
自転車屋さんも「クロスで体作ってからロード」と勧められました。
でも、クロスバイクでも結構出費で、さらにロードバイクなんて「そんなに自転車持ってどうするの?」って思うんですよね。
その辺、セコいというかずるいのですが、
「いずれロード欲しいと思うなら最初からロード」が出費少なくていいかななんて思うわけです。
そんな私の都合のいい悩みにラストの1行は「ほう♪」と思いました。
DEFY3カスタム
なるほど。そんなことが出来るのですね。
それだと、ロードに本格的に乗りたい!と思ったときにそのように変更したらいいですもんね。
なるほど・・・

参考にさせていただきます♪ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/31 00:48

クロスバイク乗りです。

TREKの7.3FXに乗っていますが 平坦地舗装路で時速20kmはちょうど快適な巡航速度です。必死に漕がずにこの速度は出ます。30km/hは汗だくにならないと出ないでしょう。タイヤは32ミリ幅ですので、歩道への乗り上げも軽く抜重してあげることで簡単に出来ます。
ただ 「通勤距離20kmを1時間で」というのは 巡航速度20km/hでは無理です。途中の道路状況や勾配によりますが 巡航速度は30km/hくらいでないと 20kmの距離を1時間で走るのは難しいのではないでしょうか。そうであればロードバイクでないとその速度を維持するのは困難かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
TRECの7.3FXは実は自転車屋さんに勧められてちょっと本気で考えていた自転車でした。(色は青かグリーンがいいな、とまで思っていました)なのでとても興味深く拝見しました。
巡航速度20キロぐらいとのことで、「いいやん♪」と思ったのですが、30キロで汗だくとのことでちょっと躊躇してしまいました。
仰るとおり20キロを1時間でつくのに時速20キロじゃ無理ですよね。そうですよね。
1時間というのは朝のみなのですが、朝は自転車道を突っ切って走ります。でも車止め?自転車止め?のようなものが結構うっとうしいと感じるぐらいにあったり、自転車道を出てからも少し普通の道を行くので時速20キロで距離20キロを1時間なんて算数の計算どおりにはいきませんよね。
(現状ママチャリで20キロを1時間半で通っています。ちゅーことは、現状でもひょっとして時速20キロ近く出しているのでしょうか・・・めちゃめちゃしんどいですが)
大変参考になりました。
だんだんロード寄りの考えになってきていますが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/31 00:31

文面を拝見していると、なんかスポーツサイクルにはまりそうな匂いがします。


惹かれる気持ちがあるのならロードバイクでよいと思います。

というか、自分ならロードバイクにして次の点を見直します。

パンク・・・これは避けられない面もありますが、チューブレスタイヤのシーラント剤であるノー・チューブという商品をチューブに入れておくことでほとんどのパンクを乗り越えて通勤できます。
700*23Cのタイヤなら30-40ccを入れておけばよく、バルブコアをはずせないチューブでも工夫次第で入れることは可能です。

http://swacchi-cycle.blog.so-net.ne.jp/2009-04-0 …

帰り道・・・こちらは道の明るさからの選択と思いますが、ロードにしたらルートの見直しは必須でしょう。その場合の優先順位はもちろん安全第一ですが、そのために距離が多少伸びるのは許しましょう。帰りも川沿いの自転車道が走れるならそちらがベターと思いますが。その際、フィニックスのL2D等のライトを使えば街灯が無くても問題なくなります。
どうしても歩道にはいるルートとなるなら、超カメとなって低速走行のテクニックを見せつけてください。

http://www30.atwiki.jp/bicyclelights

700*36Cを履かせたシクロクロスや26*1.5のスリックを履かせたリジッドのMTBにも乗っていますが、片道20kmを毎日のように走るのに使いたいとは思いません。もちろん走れない距離ではなくパンクしずらいメリットは認めますが。

なお、ポジションはハンドルが高く近い位置から、慣れるにしたがって低く遠いセッティングに徐々に変えていくほうが良いです。無理な前傾で前方視界が狭くなることが無いように。体ができて慣れてくれば前傾姿勢が自然で快適に変わってきます。

女性の方で、文字通り いきなり!ロードバイク というブログを書かれている方がおられますが、最初から読んだら面白いし、かなり感動ものでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、匂いますか・・・・実は私も少し匂ってる気がしていました(だから迷います・・・)
やっぱりロードのご意見は多く頂きます。
そうなんですよね、結局毎日20キロなんですよね。この毎日ってのが曲者なんですよね。
継続させる事は大変ですよね。
帰りのルートに関しては、ママチャリでも最短距離のルートと少し大回りのルートを試しました。最短距離ルートはママチャリでもつらいぐらいに歩道は狭く人もあふれており、車道も狭い上に車ががんがん通るしで少し大回りの現ルートを選んでいます。川沿いの自転車道はこれから日が長くなるとひょっとしたら帰りに使えるのかなと思っています。まだ他にルートあるか調べてみます。
シーラント剤というのは初めて知りました。すごい、便利グッズですね。こういうのとても心強いです。他の部位の説明も勉強して参考にしたいと思います。それと「いきなり!ロードバイク」ご紹介いただきありがとうございました。早速拝見しましたが、少しロードに対する勇気がわいてきました(笑)しかもブログ主さんと何気にご近所のようで、書いてあるルートが理解できるので、さらにとても参考になりました。
もーすこし考えてみたいと思うのですが・・・・
ありがとうございました♪

お礼日時:2010/03/31 00:16

クロスバイクとシクロクロスとロードバイク2台と子供のMTBがありました。

シクロクロスは重くてブレーキが好みに合わずに売りました。MTBは全く好みに合わず子供が家を出る際に持たせました。現在はクロスバイクとロードの2台のみです。

クロスバイクを手放さないのは、片道10~15kmほどの街乗りには最適と思います。ホイールやタイヤはロード用に替えてありますが、買い物かごを付けたりしまして我が家のママチャリ化しています。ほとんどが歩道走行ですがパンクをしたことはありません。

しかし、片道20kmになりますとロードで出かけます。車を追い抜いて警官に注意されたこともありますが、現在はもう歳ですからママチャリにも追い抜かれますが、ロードの良さはスピードだけではありません。私の地方は風が強くMTBは売れないと自転車屋の店主が嘆いていましたが、風が強い地方では仕方のないことと思います。ロードは車道の端を走りますのでガラスの破片を拾いまして年中パンクしています。ブリジストンのタイヤはガラスをほとんど拾いませんからうるさいことを言わないのでしたらガラス対策ではお勧めのタイヤです。

私はお兄さんの勧めるGIANT defy3が最良と思います。道路状況・風等利用環境から考えてお兄さんは勧めていることと思います。GIANT defy3はロードと言うよりむしろクロスバイクに近い自転車です。補助ブレーキがありまして高い乗車姿勢でクロスバイク感覚で乗れるものです。

ビアンキに憧れる人が多いのですが、ビアンキ程納車が読めないメーカーはありません。納車に半年以上かかることはざらですので覚悟してお求め下さい。私も過去にビアンキに二台乗りましたが、納車までに一台は8ヶ月、もう一台は7日でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ロード、クロス、シクロ、MTBとすべてのバイクを見てこられた方のご意見は大変貴重だと思いました。
その中で兄も勧めるDEFY3をご推薦との事。
理由も兄とほぼ一緒でした。やはり20キロの中距離となるとクロスバイクよりロードという理由も一致していました。
風と一体になれる、そんな魅力をロードには感じる(あくまで想像)ですが、通勤となると・・という懸念がどうしても抜けないんですね・・・
兄も車で自転車道に自転車もって行って・・というタイプではなく、家からすべて自転車で移動してという自転車休日を楽しんでいたみたいなので、おそらく、普通の国道なんかも通り抜けていた上でのお勧めだったとは思うのですが、いかんせん私にそこまでのモチベーションとポテンシャルがあるかというと疑問なんですね。いきなりのロードは敷居が高そうな感じがしています。
でも、もし、もしかしたらこれきっかけに自転車に嵌ってしまったら(血は争えないので・・・)あー、最初からロード買っとけばよかったよーと思うかも、と少し思ってしまったり(笑)
MTBのタイヤ履き替えという選択肢も広がったのですが、上記の理由でロードもあきらめ切れなかったり・・・
やっぱりロードに関しては少し憧れもあるからあきらめ切れないんだろうなと改めて思います。
ブリジストンのタイヤの情報は、貴重な情報として心にとどめておきます。
そして・・・ビアンキは兄もあまり勧めない、とのことであまり評判良くない?様子なのでまぁ、色はとてもかわいかったのですが、やめておきます。
MTBとロードの間のクロスバイクもあきらめきれないところです。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/29 22:57

usaginobaikuさんの使用用途ではロードバイクだと慣れるまで非常に疲れると思います。


No.1さんの言っているようにMTBのスリックタイヤかクロスバイクがいいと思います。
個人的にはCENTURIONのCROSS LINE 400みたいなクロスバイクがお勧めです。ちょっと太目の700CタイヤにDISKブレーキ装備。慣れれば余裕で20km/h以上で走れますし、パンクもしにくく気を使わずに走れる。ブレーキもよく効く。通勤にはこういった感じの物がイイと私は思っています。

ここからはごくごく私見ですので気に入らなかったらスルーして下さい。
ロードバイクってコンフォートだのなんだのって言ってもやっぱりスピードだけを追求して作ってる乗り物です。漕ぎが軽くなって楽に走れますけどそれだけって感じです。ロードに乗っているからには30~50km/h位で巡航しなければって思ってしまいますし。MTBやクロスバイク、シティサイクルに抜かれた際には言い訳のしようも無いですしw
それよりは、そこそこ速く走れるのであればサスペンションだとか油圧ディスクブレーキだとかそういう装備で所有欲的なものを満たすのもてかなぁと個人的に思うわけですwまた通勤用途であれば使い込んでいる感のある悪く言えばこ汚い感じのスポーツ車っていうのも「この人速そうだなぁ、週末はどんな自転車に乗っているんだろう」って想像させてくれたりしますし。
とりとめの無いことを長々と失礼しましたm(_ _;)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スポーツ目的というよりは通勤という実用の目的が大きいので、やはりいろんな場所で乗る、という前提になるんですよね。
まっすぐで綺麗な道ばかりだったらいいのですが、そうではなく、となるとパンクもしにくく、ブレーキも良くきく、というのは大きな魅力となります。それで速く走れるとなると本当に実用的です。
MTBは考えてなかったので、方向性が広がった感じがしました。
ロードバイクは確かに速度を上げてこそのロードバイク、と私も思えてきました。実用、というよりはスポーツとしてそれのみを追求する感じがします。
最後の段落はとても男性らしい考え方だろうなと思いながら読みました。やっぱり男の人って機械の細かいところへの配慮とかこだわりとかがあるんだなぁと思いました。なかなか興味深かったです。当方一応女ですので、どちらかというと、ともかく快適に、安全に、より速く、そして出来ればダイエットに効果がより効果があればなぁ、と、最初はそんな感じだったのですが、いろいろ勉強になります。
ありがとうございました♪

お礼日時:2010/03/29 21:03

慣れないとドロップハンドルは前荷重になり特に街中では操作が難しいですから、MTBが良いかと思います。


ジャイアントXTC4なら、タイヤを1.5サイズにすれば、路面に気を使わずに速く走れますよ。
平坦路なら、重さも気にならないですし。
http://www.giant.co.jp/giant10/bike_datail.php?p …
(これの下のグレードにVブレーキ装備のものもあり、そちらの方が値段は安いです)
私は、前後サスが着いたMTBで100km以上走りますが、山の登りで重さを感じる意外は、ロードバイクより快適で速い(移動時間は短い)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
MTBはほぼ眼中にありませんでした。目から鱗でした。
どうしても重いのかなぁという印象が強かったのですが、タイヤを工夫したら速く走れるのですね。
MTBだったら舗装道路の段差なんて物ともせずに走れそうですよね。
ブレーキや小回りもききそうだし、これで速く走れたら希望にかなう自転車となります。
検討してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/29 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシクロクロスをロングライド用に選択するのは、どんなもんでしょうか。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけでなく、「段差・石畳」も安心、ラクチンなライディング。
 (2)ロンドライドで、ゆったり、まったりツーリング。平地で15~30km/h
 (3)太目のタイヤ使用でパンクの不安少ない。(28C、32C)

心配な面としては、
 (1)カンチブレーキの制動フィーリング。
 (2)(クロモリ本命なので)ちょいと重め。

また、現段階では、下記を有力候補としてますが、その感想・情報あれば大変助かります。他にも「こんなのがいいよ。。」といった情報も参考になります。

 (1)JAMIS NOVA (2007モデル。今、探すのは困難ですが。。)
 (2)JAMIS AURORA ELITE (2008)
 (3)Le Mond Poprad
 (4)TESTACH Cyclo-5 で シマノ105

とりとめもない内容で恐縮です。上記を全て包括するご回答でなくとも構いませんので、何か関連する情報、ご意見を戴ければ、さいわいに存じます。宜しくお願い致します。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入れる関係でロードノイズを感じ易いですけど、30C以上の太目のタイヤを履いたシクロクロスの場合は限界ギリギリまでの空気圧を入れなくてもリム打ちパンクの不安が無い為柔らかい乗り心地(別な言い方をしたらロードノイズを感じ難い と言ってもサスペンション装着車程ではないですけど・・・)で乗れます。そう言う意味ではラクチンとまでの違いが有るかどうかは別にして、比べれば楽に乗れると言えるかもしれませんね。
 ゆったりゆっくり走るのには太目のタイヤを履いたシクロクロスは向いていると思います。それは太目のタイヤを履いた関係で、一般のロードバイクに比べて低速での安定性が良いからです。したがって荷物を積んで長距離ツーリングされる方は、太目のタイヤを履いた安定性の良さを求めてシクロクロスを選択されますよね。本来はランドナー等のツーリング向けバイクが良いのでしょうけど、絶滅危惧車種と言われている位に車種が少なくなった現在では、価格的にもシクロククロスなんでしょう。しかし太目のタイヤを履いている事は欠点にもなり、同じ脚力の人が乗れば確実に最高速度は遅くなります。ですから 数人でツーリングする場合は、場合によっては「置いてきぼり」になって仕舞うかも・・・。
 太目のタイヤだからってパンクし難いことは無いです。パンクする時はどんなタイヤでもパンクするのですから・・・・。ただし前記した通り太目のタイヤの特長は、細めのタイヤと違って限界ギリギリまで空気を入れなくてもしっかりした量の空気がタイヤに入っている事です。したがって一度空気を入れてから次に空気を入れるまでの期間を長く開けてもリム打ちパンクを起こし難いと言う特長は有ると思います。そう言う意味では比べればシクロクロスの方がパンクし難いと言えるのかもしれませんね。
 
 次に不安に思っている点に付いてですが、ロード系に使われているブレーキは、主にMTB等に使われているVブレーキと違って止まると言うよりは「速度をコントロールする目的」のブレーキです。ですから制動性はご存知の通りVブレーキには敵いませんよね。
 では一般のロードバイクに使われているキャリバーブレーキとシクロクロスのカンチブレキーの速度のコントロール性能の差ですが、私の感じでは言う程差は無いと感じます。確かに比べればカンチブレーキの速度のコントロール性能はキャリバーブレーキに比べて劣りますけど、この差は比べれば程度の差です。したがってキャリバーブレーキより少し早めのブレーキングを心がけていれば言う程問題は無いと思います。もし気になるのであれば、ブレーキをミニVブレーキに変えれば良いのではないでしょうか。ミニVブレーキだったらロード用のSTIで使えますから・・・・。
 クロモリ製のフレームが希望との事で重さを気にされていますが、元々がのんびりゆっくり走る目的のシクロクロス(と言っても簡単に時速25~30Kmは出ますけど・・・)ですから言う程気にしなくても良いのではないでしょうか???

 以上何かの参考になれば 幸いです。

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入...続きを読む

Qクロスバイクかシクロクロスどっちを買うか迷ってます。。

初めてスポーツタイプの自転車を購入しようと考えています。
できるだけ軽快にスピーディーにそして長時間走るのに適したものを探しています。
ただ走行中の段差、悪路、水溜りなんかにもある程度対応していて安全なものがいいと思ってます。

ネットで調べてみるとクロスバイクはロードバイクとMTBのちょうど中間なので僕の条件にあっていると思うのですが、ドロップハンドルでちょっとした悪路にも対応しているものを探しているんです。
そこでシクロクロスってものがあるのがわかったんですが、悪路には対応しているみたいだけど、どのくらい軽快にスピーディーに走れるのかが気になります。
タイヤが結構太いって言われていますが、どなたか性能の差についてご存知の方教えて頂けないでしょうか。
性能がクロスバイクと変わらないのであればシクロクロスにしようと思ってます。
現在気になっているのが『SPECIALIZED / TC Sport』です。
http://garage-takaido.com/rcmd_xbike.html
このタイプはシクロクロスになるようです。

またもしロードバイクで悪路にも対応しているものや、クロスバイクと呼ばれるものでドロップハンドルになっていておすすめの自転車などがありましたら是非教えて頂けるとありがたいです。。
要はドロップハンドルになっていてクロスバイクの要素を兼ね備えている自転車を探しているんです。。
よろしくお願い致します。

初めてスポーツタイプの自転車を購入しようと考えています。
できるだけ軽快にスピーディーにそして長時間走るのに適したものを探しています。
ただ走行中の段差、悪路、水溜りなんかにもある程度対応していて安全なものがいいと思ってます。

ネットで調べてみるとクロスバイクはロードバイクとMTBのちょうど中間なので僕の条件にあっていると思うのですが、ドロップハンドルでちょっとした悪路にも対応しているものを探しているんです。
そこでシクロクロスってものがあるのがわかったんですが、悪路には対...続きを読む

Aベストアンサー

 masasi11さん こんばんは

 #3です。

 ビアンキのルポにほぼ決まりとの事ですね。実は私、今は07モデルのルイガノCCT(シクロクロス車)をツーリングに使っているんです。このCCTを買う時にルポとで悩みました。そしてルポと似ている構造のバイクに乗っている関係で、少しはルポの事も解ります。そう言う経験上を踏まえて書きますね。

 まず私がCCTとルポでCCTを選んだ理由ですけど、単なる「色が気に入らない」と言う事だけなんです。CCTとルポとの違いですけど、メーカー以外にはCCTに比べてワンランク上のディレーラーを使っているのがルポなんです。ですから単純な性能だけで選べば、CCTよりルポの方が性能は上だと思います。CCTよりコストパフォーマンスが高いのがルポと言う事ですね。しかし07モデルでは車体カラーを選んだとしてもハンドルバーテープやサドルの何処かに「チェレステカラー」と呼ばれるビアンキ独特の緑色っぽい色を使っていたんです。この色が私の大嫌いな色だったんです。シートやバーテープを他の色の物に変えたら良いんじゃないかと言う意見も頂いたのですが、嫌いな色を使った部品を取り付けた経験のある自転車には乗りたくないと考えて、ディレーラーでは悩みましたけどCCTを購入しました。カタログでしか見た事が無いのですが、08モデルには「チェレステカラー」を使った部品を使ってないカラーバリエーションが有りますから、08モデルで選ぶなら、間違いなくルポにしたでしょう。

 ルポを含めたシクロクロス車は、本来シクロクロスレース用のレーシングバイクなんです。したがってシクロクロスと言うレースに無関係な(別な言い方をしたら車重を重くして速度を出し難くする)部品は付いていません。ですからルポをツーリングに使う場合、リアキャリアを装着しないと荷物を積む事が出来ません。その時に注意して欲しいのが「リアキャリア固定用のダボ穴」が有るかどうかです。07モデルのルポには「リアキャリア固定用のダボ穴」が有るのですから、多分08モデルのルポにも多分有るだろうと思います。その点は確認して下さい。「リアキャリア固定用のダボ穴」が無かったらリアキャリアはシートポスト固定用の物しか使えなくなりますから、積載重量が限られて来ます。そのダボ穴が有れば、例えばミノウラ「MT-800N」(http://www.minoura.jp/carrier/mt800n/mt800n.htm)等の十数Kgの荷物を積載出来てサイドバックも装着可能なツーリング向けのリアキャリアが装着可能になります。私はこの「MT-800N」をリアキャリアに使っています。

 長距離ツーリングではハンドルバックがあれば凄く便利です。例えば財布や地図・デジカメ・汗拭きタオル等のちょっとした小物を収納出来て便利です。しかし吊るしのままのルポでは、ハンドルバックを装着させる事が出来ません。それはルポ等の多くのドロップハンドル装着車は、STIと言うシフト・ブレーキレバー兼用のレバーを採用しているからなんです。STIを採用している車種の場合、シフトレバーが左右のレバーの内側に向けて出ている関係で多くのハンドルバックが装着不可能なんです。そこで「変速バナナ」と言う部品を使ってシフトワイヤーを逃がす事でハンドルバックが装着可能になります。この方法で私は「トピーク ツアーガイド ハンドルバー バッグ」(http://www.topeak.jp/bag/bag163.html)をハンドルに取り付けています。
 masasi11さんは「補助ブレーキがついているのでクロスバイク的な形でも乗れるのかな」と記載していますが、ツーリング目的でハンドルバックを装着した場合補助ブレーキは物凄く使い難くなり「物理的に装着してあるだけ(飾り)」と考えた方が良いでしょう。それとハンドルバックを装着しない場合でも元々のメインブレーキより制動性(効き)の弱い補助ブレーキですから多用は禁物だと私は考えています。補助ブレーキとは、ドロップハンドルのトップ部分を持って運転している時でもブレーキを掛けられる程度の物で決して使い勝手は良い物では有りません。ですからドロップハンドルは元々フラットバーハンドルと形状も違い特性も違いますから(フラットバーハンドルはタイヤを地面に押し付けてタイヤのグリップ力を強くして走るのに効果的なハンドルで、ドロップハンドルはそう言う使い方には不向きなハンドルです。)、幾等補助ブレーキが有るからってクロスバイクと同様な使い方は難しいと考えた方が良いでしょう。私のCCTに補助ブレーキが有るのですが、結果的に邪魔と考えて外しました。

 以上でお解りになったかと思いますけど、ルポを買われてもツーリングで荷物を積んで走る場合は色々な工夫をしないとならない事がお解りになったかと思います。まずは「リアキャリア用のダボ穴」があるかどうかが、ツーリング目的で使えるかどうかですから、購入前に確認して下さい。それとルポをツーリングで使い易くする為にはハンドルバックを装着すると良いと思うのですが、「変速バナナ」でシフトワイヤーを逃がさないとハンドルバックが装着出来ないです。それと身長も182と大きい様ですからサイズ的に調整が必要かもしれません。以上の事を総合して、ショップで色々相談しながら改造してもらって購入すると良いでしょうね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 masasi11さん こんばんは

 #3です。

 ビアンキのルポにほぼ決まりとの事ですね。実は私、今は07モデルのルイガノCCT(シクロクロス車)をツーリングに使っているんです。このCCTを買う時にルポとで悩みました。そしてルポと似ている構造のバイクに乗っている関係で、少しはルポの事も解ります。そう言う経験上を踏まえて書きますね。

 まず私がCCTとルポでCCTを選んだ理由ですけど、単なる「色が気に入らない」と言う事だけなんです。CCTとルポとの違いですけど、メーカー以外...続きを読む

Qクロスバイクとシクロクロス

クロスバイクとシクロクロスはどう違うのですか。
あるホームページにいったら
「クロスバイク」という種類と
「ロード」の中にシクロクロスという物がありました。
クロスバイクはロードほどタイヤに
気を使わなくていいのは分かりますが、
シクロクロスはどうなのでしょうか。教えて下さい。

また、みなさんは自転車について
どのように詳しくなられましたか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 シクロクロスはロードレーサーから派生したオフロードバイクです。

 ヨーロッパでオフシーズンにレーサーがオフトレするために出来たと言われています。オフロード、かつ障害物などを設けることで、絶対的速度は遅くなります。自転車に乗っているときに熱が奪われていく原因は何より風です。それが荒地を走ることで速度が遅くなること、障害物を越えるときに自転車に乗るのとは異なる筋肉を使うことなどが、冬場でも自転車に乗るということを可能にしました。要するに冬場の練習機材だったわけです。

 なので、オフロードを走るために太目のパターンが荒いタイプのタイヤを履き、泥つまりを防ぐためにフレームとタイヤのクリアランスを広く取り、ホイールベースも長く安定したものなどの工夫が与えられます。

 一方クロスバイクはマウンテンバイクが出てきた後に出てきたジャンルです。自転車の歴史を紐解けば、似たような自転車はあります。しかし、今現在クロスバイクとして扱われているのはマウンテンバイクとロードレーサーの中間に位置するものです。
 ホイール径、タイヤの太さ、タイヤのブロックパターン、様々な規格が存在しますので「これがクロスバイクだ!」と定義づけることは難しいです。中間であるがゆえにマウンテンバイクより、ロードレーサーよりなど様々なタイプがあります。
 走る場所は街中、アスファルトの上、ちょっとした荒れ道が想定されています。ただ、ハンドルバーはフラットバー(ライザーバーも含む)がついています。

 詳しくなるにはまず、自転車の本を読むことです。最初から最後まで。何回も。そして覚えたことを実践し、失敗し、本の中の間違いや、誤解、書かれていないことを考えることです。
 それから自転車屋に行くことです。いろんなことを聞いて、質問して、見ることです。私は高校の三年間、終業から閉店まで入り浸って聞きまくっていました。なつかしいなあ。

 シクロクロスはロードレーサーから派生したオフロードバイクです。

 ヨーロッパでオフシーズンにレーサーがオフトレするために出来たと言われています。オフロード、かつ障害物などを設けることで、絶対的速度は遅くなります。自転車に乗っているときに熱が奪われていく原因は何より風です。それが荒地を走ることで速度が遅くなること、障害物を越えるときに自転車に乗るのとは異なる筋肉を使うことなどが、冬場でも自転車に乗るということを可能にしました。要するに冬場の練習機材だったわけです。

 ...続きを読む

Q片道20km弱の自転車通勤で60分を切りたい

吉祥寺から新橋まで自転車通勤したいと思っています。(18.7~19.1km)
古いMTB(ギアは3×6の18段、重さ15kg程度)を所有しており、それで以前2度ほど往復した時には、往路65~70分、復路70~75分かかりました。
どうにかして往路60分を切りたいと考えており、自転車の買い替えを検討しています。
予算は5~10万の間。

雨の日は乗りません。
荷物は小さくて軽い肩掛けバッグ1つです。
着替える場所は社内にあります。
ロードバイクを所有した事はありません。
今回は、通勤用途以外は考えていません。(たまに多摩川沿いを走ったりしますが)

中央線を使っているので、遅延のリスクとパンクのリスクは、後者の方が低いと思っています。
実際、過去3年ほど千駄ヶ谷に通勤していた頃は、電車遅延3回(真夏3ヶ月間のみ)に対してパンクは1回(残りの9ヶ月)だけでした。

今持っているMTBでも通勤できない事はないのですが、漕ぎ出しが重いのと、古いのでメンテナンスの頻度が増えることを懸念しています。
最近は特にペダルが軋みやすく、毎日3km程度の使用でもグロスアップの回数が増えました。
以下の3つのパターンで考えています。

--------------------------------------------------------------------------
1.今のMTBのままチャレンジしてみる

→ メンテナンスは覚悟するしかない?(もしくはパーツを買い換える?)


2.クロスバイクに買い換える

→ 今よりも早く走れるか?ノーパンクタイヤもあるが、ギア後6段だと高速巡航は無理?


3.安いロードバイクを買う

→ (予算的に)なんちゃってロードバイクになるので、買うと後悔する?
→ 仮に高いものを買えたとしても、今よりメンテナンス性は良くなるのか?
 (空気圧を気にするとかあるし)
--------------------------------------------------------------------------

実際に20km前後自転車通勤されている方がいれば、ご意見をお伺いしてみたいです。
2.3.の場合、お勧めのバイクはありますか?
上の3つ以外でも、こんな方法はどう?というのでも構いません。

どうぞよろしくお願いします。

吉祥寺から新橋まで自転車通勤したいと思っています。(18.7~19.1km)
古いMTB(ギアは3×6の18段、重さ15kg程度)を所有しており、それで以前2度ほど往復した時には、往路65~70分、復路70~75分かかりました。
どうにかして往路60分を切りたいと考えており、自転車の買い替えを検討しています。
予算は5~10万の間。

雨の日は乗りません。
荷物は小さくて軽い肩掛けバッグ1つです。
着替える場所は社内にあります。
ロードバイクを所有した事はありません。
今回は、通勤用途以外は考えていません。(...続きを読む

Aベストアンサー

たまに往復60キロを自転車で通勤してます。
巡航速度を上げたいのなら、ドロップハンドル車を選ぶしかないと思います。
これまで、いろんな自転車で通勤しましたが、フラットバータイプの物は空気抵抗が大きく、姿勢もほぼ一定なため、疲れます。

今の時期、北西の風が吹くので、吉祥寺¥新橋だと、帰りが辛そうですね。

MTBのブロックタイヤは(特に漕ぎ出しが)重くて疲れます。
MTBでトライするなら、細めのスリックタイヤにした方が良いと思います。

という事で、3の安いロードバイクでも良いと思います。よほど重たいものでなければ。
自転車の速度を妨げるのは、ほとんどが空気抵抗ですから。

ここでさらに上を目指したくなったら、その時考えても良いのではないでしょうか。
安い自転車はトラブル発生時の予備に保管しておけば、すぐに修理出来ない場合に使えます。

あと、空気圧は重要ですよ。パンク対策もそうですし、転がり抵抗が増えますから。


人気Q&Aランキング