漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

スズキのエンジン発電機2300で、エンジンはかかるのですが発電してないみたいなんです。テスターで測定しても変な電圧しか出てません、ブレーカースイッチの所にパイロットランプがあるのですがそれも点灯していません。素人で漠然とした質問で申し訳ないのですが、何処が故障しているのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もうひとつ書き忘れました。


自動電圧調整がコンデンサー式の場合。
発電体のテールカバーをはずして、中に大きめのコンデンサーが2個あります、コンデンサーがダメになって電気が出ない場合があります。
取り外して、テスターであたって(抵抗測定)一瞬針がふれてから0になる場合はOK、無反応、抵抗ゼロならコンデンサーがダメ。
交換になります。
電子回路式ならありません。
    • good
    • 13

発電しない原因はいろいろ考えられますので実際に点検しないとわかりません。


基本的なことから、まず、エンジン回転数は正常に上がっているかどうか、確認できたら確認(タコメーターが必要)。
もしくは、アクセルロッドを手で動かして加速させて見てみる。
回転不足なら正常に電気はでない。
どこかにヒューズなどがあるかどうか、あれば切れていないかどうか確認。
配線類のコネクターが抜けている、配線が切れている、などの確認。
(制御盤を開けて内部を見ます)
ざっと、見た目でできるのはこんなところでしょうか。

サービスマニュアル無しでは確認は無理かもしれませんが、内部に電子回路がある場合、これがダメになっていると電気がでません。
まれに、発電体のコイル、ローターがダメになる場合もあります。
ごくまれに、発電体のテールのベアリング損傷でローターとコイルが接触して回っている、などもあります。
    • good
    • 12

エンジンの動力でオルタネーターは回転してますか?


スズキ発電機の駆動方式が不明ですが駆動系統の問題だと思います。
エンジンが回ってもオルタネーターが回らなければ発電はしません。
パイロットランプが点かないのは発電してない証拠ですから、駆動系統を確認してください。
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発電機 電流不足

エンジン式の発電機に詳しい方いましたら教えてください。

昨日発電機から電源を取り溶接しました。

同じメーカー、同じ出力の発電機を2台使ったのですが、1台は正常に溶接できましたが、
もう1台は電流不足で溶接が出来ませんでした。

同じ、出力2.1kの溶接機なのですが、溶接機に付いた電圧計はどちらも115V出ていました。

単純に電流不足のような感じなのですが、何処が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

溶接機の問題ではなく、エンジン発電機で出力不足の場合の原因が知りたい、ですよね?

2.1kだとガソリンエンジンだと思いますが、エンジン発電機で出力不足の原因はいろいろ考えられますし発電機の仕様や年数などで違う場合もありますので一般的に、ですが。

低負荷なら問題なく、高負荷をかけた場合に不足する場合。
エンジン本体の不調かも・・。
長時間の使用などにより圧縮不足などでエンジン側のパワーが出ない(回転が落ちる)場合です。
エンジンには負荷がかった時に回転を自動で調整するガバナー機構が付いていますので、通常は
負荷が変化しても問題ないのですが、エンジンが弱っている場合、それに付いていけずに、回転が
落ちてしまいます、回転が落ちれば出力が落ちます。
回転数で発電量が決まるからです。

エンジンの音はどうでしたか?重そうな音とか、黒煙が出たりしませんでしたか?

そういう場合、エンジンの寿命とも言えますし、シリンダー、ピストン類の交換で治る場合もあります。
古い機械で、照明などの低負荷で使うなら十分使える、という場合はよくあります。

低負荷でも高負荷でも電圧計はたいてい115Vを示す場合が多いです。
それは、発電機側の自動電圧調整装置(回路)のおかげです、電圧が落ちると電動工具が焼けたりしますので、回転不足の場合などは自動で電圧を保とうとします(メーカーによって仕組みが違いますが、出力が不足しているのに電圧を保つのですから電流は減りますよね)。
ただし、それも限度があり、エンジン回転が落ちすぎて、どうにも電圧電流を保てない場合は利きません
ので、電圧計も下がります。
まれに、この装置の故障もあります。故障すると出力不足になる場合もあります。

発電機本体(コイル関係)の故障なら、まったく電気が出ない場合が多いです。

溶接機はたぶんアーク溶接機かと思いますが、100V用の溶接機を100V2.1kの発電機につなぐのは明らかに高負荷といえます。

たぶん、そんなところかな~と思うのですが。

溶接機の問題ではなく、エンジン発電機で出力不足の場合の原因が知りたい、ですよね?

2.1kだとガソリンエンジンだと思いますが、エンジン発電機で出力不足の原因はいろいろ考えられますし発電機の仕様や年数などで違う場合もありますので一般的に、ですが。

低負荷なら問題なく、高負荷をかけた場合に不足する場合。
エンジン本体の不調かも・・。
長時間の使用などにより圧縮不足などでエンジン側のパワーが出ない(回転が落ちる)場合です。
エンジンには負荷がかった時に回転を自動で調整するガバナー機構...続きを読む

Q発電機が発電しない!

高校の物理の課題実験で、ウィムスハースト静電発電機を製作し、発電しようとしているのですが、どうやっても発電しません。
本来1~3万ボルトは発電するはずらしいのですが、全く発電しません。
テスターを使って測定しているのですが、0.3ミリボルトほどしか発電していませんでした。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~macmade/structure/structure.html

上のサイトを参考に製作しているのですが、全く発電しません。
材質も上記のサイトに載っているものと同じものを使用しています。
(円盤はCDを利用しています。接着剤はエポキシとアロンアルファを使用)

発電できない原因を考えては直しているのですが、直しても全く結果は変わりませんでした。

アナログの電圧計や検流計をつないでも針は微動だにしませんでした(泣)

発電しない原因すらわからない状態です。


「ここが悪いのでは?」「こうしてみたら?」
などの意見お待ちしております。

Aベストアンサー

アナログの電圧計や検流計をつないでも針は微動だにしませんでした

(∩´∀`)∩ワーイ 当たり前なのだ 

 何故なのかウィムスハースト静電発電機は電流は流れても1mA流れません 

 1~3万ボルトで流れる電流はμAですので・・・・内部抵抗が低いアナログの電圧では正確に測れません

 内部抵抗が高い電圧計で測定して下さい

 数MΩの内部抵抗がある

 ・オシロスコープ
 ・電子電圧計

 で測定しないと駄目です



(∩´∀`)∩ワーイ  何故 アナログ電圧計(内部抵抗が低い)のが駄目なのかは課題です。 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%83%A8%E6%8A%B5%E6%8A%97
http://toriaezuyattemiru.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-c153.html

 

Qインバーター発電機の負荷を掛けるとエンジンが不安定

ホンダのインバーター発電機ですが、照明機器等を接続し負荷をかけるとエンジンが不安定になり、最終的にはエンジンが完全にストップしてしまいます。原因が分かりません?
キャブレターを外しオーバーホール実施しましたが、チャンバー及びメインジェットには目詰まりや汚れはありませんでした。キャブクリーナーで清掃を施しましたが改善されませんでした。

Aベストアンサー

昔、バイクのレースをしていました。エンジンのトラブルは成績に直結しますから、
整備に明け暮れていました。

電気というよりエンジン的なカテゴリーっぽいですね。
質問者さんも悩んだと思います。。。。。

まず、原因は負荷のかけすぎとか電気的なことではありません。
電気的なら止まる事はないです。
(車だとして、パンクしたタイヤで走ってもエンジンは止まりませんよね。だからエンジンの問題です。)

失礼ですが、エンジンの不調はいくら詳しく状況を書いても、原因を特定するのは難しいです。
詳しく書けるくらいの人なら、自分で治せますからです。

とは言っても、基礎だけでも書きます。
・強い火花
・強い圧縮
・良い燃料
この3点です。

火花は点火プラグです。
圧縮は、リコイルスターター(エンジンをかけるときに引っ張る紐)の重さだけではないです。
シリンダー内で、漏れなく圧縮できるかです。
燃料ですが、空燃比のことです。最近は新鮮なガソリンと言う意味もありますね。
最近のガソリンは、添加物の関係と思っていますが、一般市販バイクでも、3ヶ月過ぎたガソリンではかからない可能性があります。冬眠明けのバイクは、新品ガソリンが減速です。
発電機でも同じです。残っているガソリンを捨て、新品ガソリンを入れてみては?

ついでに・・・キャブを分解したとの事ですが、組み間違いがないことを祈ってます。

昔、バイクのレースをしていました。エンジンのトラブルは成績に直結しますから、
整備に明け暮れていました。

電気というよりエンジン的なカテゴリーっぽいですね。
質問者さんも悩んだと思います。。。。。

まず、原因は負荷のかけすぎとか電気的なことではありません。
電気的なら止まる事はないです。
(車だとして、パンクしたタイヤで走ってもエンジンは止まりませんよね。だからエンジンの問題です。)

失礼ですが、エンジンの不調はいくら詳しく状況を書いても、原因を特定するのは難しいです。
詳しく...続きを読む

Qアークを出すとエンジンウェルダーがエンストする

無負荷では、エンジンウェルダーのエンジンが快調に運転しているのですが、溶接のアークを発生すると、エンジン回転速度が急にダウンして、エンストしてしまいます。
原因は何で、点検(修理)する部分は、どの部分になりますでしょうか。

なお、ウエルダーは、新ダイワ工業のEW130型です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分ガバナーの故障と思われます。ガバナーとは調速機のことです。当該機種の詳細はわかりませんので一般的な小型エンジンウエルだーについて記載します。小型のガソリンエンジンのタイプのものでは、キャブレターのところにエンジン部分から出ているレバーある場合が多いのですが、このレバーはエンジン回転が落ちるとスロットルを開ける方向に動(内部にフライウエイトを使った機構がある)くようになっていて、電機負荷が掛かってエンジン回転が落ちるとスロットルを開けるようになっています。また、電気式のものではアークの発生を電流で検知し、スロットルバルブをマグネットで開くようになっているものもあります。いずれの場合でもガソリンエンジンの場合はキャブレター付近にガバナーのレバーやマグネットがありますので、これらの間のリンクやスプリングに外れたものがないか点検してみてください。また機械式のガバナーでごく簡便なものでは、負荷が掛かったときの回転数を決めるレバー(手動で動かせる)がある場合があり、蝶ネジで固定されている場合があります。このネジが緩んでしまうと、負荷が掛かったときに回転数を上げることができずエンストする場合もあります。

多分ガバナーの故障と思われます。ガバナーとは調速機のことです。当該機種の詳細はわかりませんので一般的な小型エンジンウエルだーについて記載します。小型のガソリンエンジンのタイプのものでは、キャブレターのところにエンジン部分から出ているレバーある場合が多いのですが、このレバーはエンジン回転が落ちるとスロットルを開ける方向に動(内部にフライウエイトを使った機構がある)くようになっていて、電機負荷が掛かってエンジン回転が落ちるとスロットルを開けるようになっています。また、電気式の...続きを読む

Qエンジン発電機の点火系について

激古のエンジン発電機ホンダE300のエンジンがかからなくなってしまいました。点検したところ、プラグから火花が出てないようです。オン、オフのスイッチは正常でした(テスターで確認)。次にポイント点検し、接点を磨き、再始動を試みましたがやはりだめでした。次にポイントが開いた状態で両接点の導通を確認したところなんと導通があるのです。やはりこれが原因でしょうか?また導通がある原因はなにが考えられますか?

Aベストアンサー

まず、ポイントが開いた状態でポイントの接点間に導通があるのは問題ありません。ポイントの片側の接点はケースにアースされていて、もう片方の接点のほうはイグニッションコイルの一次側をとおり、点火用の発電コイルを通りアースへという回路を作っていますので、当然導通があってしかるべきです。ポイント自体の絶縁をテストするのであれば、ポイントへつながるコードを外し、ポイントが開いた状態で点検する必要があります。また、点火用の発電コイルの出力があるかどうかの点検も必要です。テスターのレンジをAC15V程度に切り替え、ポイントへのコードを外し、始動スイッチをオンにして、ポイントへつながっていたコードとポイントが取り付けられているケース間の電圧を測りながら、スターターを操作します。この時に数V程度の電圧が確認できれば、この系統は凡そ問題ないかと思われますが、この時に電圧が確認できなければ、始動スイッチへつながっているコードを外して再度テストします。これでも電圧が確認できなければ、発電機内部の初期励磁用のマグネット(この種の発電機ではローターに発電を開始させるためのマグネットが装備されているか、ローター自体を着磁させています)の磁気抜けまたは、点火用の発電コイル(イグニッションコイルではない)の不良が考えられます。ここまでの点検で異常が確認できなければイグニッションコイル自体の不良が考えられます。もしも、ローターの初期励磁(着磁)が抜けてしまっているようであれば、強力な磁石使ってローターを着磁することで発電開始する場合があります。

この種の点火回路ではエンジンと直結して回転する発電機構からイグニッションコイルへ電源を供給し、ブレーカーポイントとイグニッションコイルを使い点火に必要な高電圧を作り出しています。俗に言うフラマグ点火と同じ方法です。エンジンの停止・運転に関するスイッチはブレーカーポイントと並列に設けられており、このスイッチがオフの状態で運転・オンの状態(ブレーカーポイントがショートされたの同じ)で停止となるように配線されています。比較的単純な回路ですのでじっくりと点検していけば不良個所を見つけるのは難しくないでしょう。

まず、ポイントが開いた状態でポイントの接点間に導通があるのは問題ありません。ポイントの片側の接点はケースにアースされていて、もう片方の接点のほうはイグニッションコイルの一次側をとおり、点火用の発電コイルを通りアースへという回路を作っていますので、当然導通があってしかるべきです。ポイント自体の絶縁をテストするのであれば、ポイントへつながるコードを外し、ポイントが開いた状態で点検する必要があります。また、点火用の発電コイルの出力があるかどうかの点検も必要です。テスターのレンジ...続きを読む

Q発電機で残留磁気がなくなったとき

お世話になります。
発電機において残留磁気がなくなると発電ができなくなってしまいます。滅多に起こる事ではないでしょうが・・・。
このとき、磁気回路(コイル)を短絡させるということを聞いたのですが、実際はどのようにするのでしょうか。またこれによりどのようなことが起こるのでしょうか。
また、このような問題は電動機(モーター)においても起こるのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

Aベストアンサー

質問者の質問意図がやっと理解出来ました。自励式の場合に最初のタネが必要ということですね。これは理論的な話題としてはいいですが、現実的には全く心配しなくていいことです。残留磁気が完全にゼロなんてことは有り得ないのと、地球を取り巻く地磁気が磁性体を貫通するから回転機内部の磁界は絶対にゼロにはなりません。
更に、コイルを短絡させると着磁するという話もナンセンスです。何故なら(1)短絡しただけでは電流が流れないので磁気は生じない。(2)残留磁気が完全にゼロになるような材質には、コイルに電流を流しても着磁出来ない。逆に少しでも着磁できる材質なら、永久に完全ゼロにはならない。

Q発電機のエンジンが1秒で止まる

ホンダEM550 という発電機ですが、エンジンがかからないので、キャブレターを分解してみたら、フロートの上のニードル弁が燃料のカス?で固着していたので、取り外し穴と共に清掃し、キャブの他の穴もエアコンプレッサーで掃除して、元通り組み立てたところ、エンジンはかかるようになったけど、約1秒くらい勢いよくダァーッと動いて、すぐプスプスと止まります。
続いてスターターロープを引いてもエンジンはかからず、数分おいてから掛けると掛かるけど又1秒くらいで止まります。
プラグは新品でスバークは良好です。
原因と対策をご存じの方ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

オイルは適正量入っていますか?
少ないと焼き付き防止のため、エンジンは強制的に止まります。

後は、燃料に水かゴミ、サビなどが混入しているかも・・・
一度きれいなバケツに燃料をすべて抜き取ってチェックしてみたらいかがでしょうか?

Qエンジンウェルダーのスローダウンスイッチについて

当方、中古でエンジンウェルダー(デンヨーGLW-150SSK 10年程度以上使用の古い機種です)を購入しましたが、溶接を行ってもスローダウンが全然効きません。マグネットスイッチなるものは、新品(4000円程度)を購入し交換しましたが、治りませんでした。溶接はばっちりできるし、エンジンも問題なく稼動します。
そこで、下記について教えてください。

・スローダウンスイッチの機構とは?
・故障原因は、素人では判断不可能な、複合的な問題のためか?(素人で修理可能か?)
・部品交換のみで修理可能であれば、部品の値段はいくらほどか?
・この機種は100ボルトの交流発電もしますが、100ボルト使用時にもスローダウンは作動するのか。

当方が思うスローダウン機構とは下記のようなものですが、間違ってますか。
「常にはマグネットスイッチに直流の電圧をかけてマグネットを引張り、キャブレターを介してエンジンをスローにし、いったん大電流が流れるのを検知すると、このマグネットへの電圧をカットし、出力最大にする。」
どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

文章を読ませていただきました^^

100Vでもスローダウンは効きます。100W以上の負荷があれば低速から高速になります。

溶接、100V、エンジンはOKね
マグネットSW(ソレノイドコイル)は交換した。
(溶接、100V使用していない状態で)
点検する前にバッテリーのマイナス線(青色)外すスローダウン基盤のコネクター外す 約8cm角の黒い樹脂です。
スローダウンSWは大丈夫ですか、テスターで見られましたか? スローダウンSW ONで導通です、SWの内部で接触不良があればOFF状態で高速になります、)
SWの導通があれば
あとはスローダウン基盤でしょう。値段のほうは部品を購入された所に聞いたほうが良いと思います。数万円はします。
基盤に型式が張ってます(NT-、SC-)その型式で問い合わせしてください。

Qキャブは綺麗にしたがエンジンが掛からない

実は車のエンジンではなく、農機具(管理機・・・ガソリンエンジン)ですが、中古品を1年半ほど前に購入しました。購入後一年ほど経ってから、エンジンが掛からなくなりました。その後キャブレターをクリーニング、エアーエレメントを交換しましたが、たまにはエンジンが掛かりますが、しばらくするとスロットルが自動的にブルーン・ブルーンと動いて、やがてエンジンが止まります。ちょうどフューエルコックを止めてしばらくするとエンジンが止まりますが、その前に起きる現象と同じです(アナログ人間でそのような表現しか出来ませんが)。変な話ですが、プラグを抜いて、はめなおしてエンジンをかけるとすぐ掛かります、しかしそのエンジンも長くは動かず上に述べたようにして、やがて止まります。どこに原因があるかどなたか教えて下さい。畑の管理に使うため時期的な問題もあり回答を急いでおりますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

農機具屋です。

その症状からすると燃料供給の問題かと思われます。
キャブにつながる燃料ホースを外し、コックを開けると勢い良く燃料が出ますか?
チョロチョロ程度だとタンク~コック経路の詰まりが考えられます。

他に考えられるのは、キャブ内のフロート、フロートバルブの組み付け不良。
金属製フロートの場合だと、バルブとの接点が簡単に曲がってしまいますので、油面が変わってしまったとか。

燃料タンクキャップの空気穴が詰まっていてガソリンが流れていかない場合もありますので、キャップを緩めて様子を見るのも良いと思います。

他に電気系統の不良も考えられますが、まずは燃料系から見ていきましょう。

Q小型発電機のエンジンがかからない

ホンダ発電機 EP600H(550VA)ですが、非常用に所持しています。定期的(3ヶ月に1回)に試運転しているのですが、今回全く始動しません。低温時には何かコツがあるのですか?教えて下さい。
新品を購入して3年目です。(4サイクル ガソリンエンジン)
○燃料は念のため新しいガソリンに入換えました。
○点火プラグは念のため新しい物と取替えました(指定プラグ)。
○電気配線を点検しました。(エンジンスイッチ回路などなど)
○燃料コック・エアクリーナ・チョークロッドなど正常です。
○エンジンオイルもOKです。
昨年点検時は異常なく動作しました。
保管は屋外の物置内です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お近くにホンダのサービスショップあったら持ち込んで見てもらいましょう

心当たりがなかったらホンダに問い合わせたら紹介してくれるでしょう

エンジンがまったく反応しないのはキャブレーターにガスがいっていないのかもしれません どこかが詰まっている可能性がありますね

その場合プラグが湿りません

自分の小型の耕運機も夏場の管理がまずかったらなりました 何度も経験がありますが キャブの分解掃除はスキルがないと無理です

夏場管理の方法を研究してみてください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング