心臓カテーテルで用いた造影剤は、冠状動脈に注入した後、その次にはどこに行くのでしょうか?
冠状動脈に運ばれた血液は次にどこに行くのでしょうか?
造影剤が冠状動脈に瞬間的に注入されて、心臓の筋肉は酸素欠乏にならないのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

冠動脈と伴走する冠静脈を経て、冠静脈洞、右心房へと行きます。

その後は肺動脈、肺、肺静脈、左心房、左心室、全身です。
そして腎臓から排泄されます。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch020/ch020b …

>造影剤が冠状動脈に瞬間的に注入されて、心臓の筋肉は酸素欠乏にならないのでしょうか?
完全に血液を遮断して造影剤に置き換えるわけではありませんので。瞬間的でなければやはり影響が出るらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
知りたい情報を頂くことができました。

お礼日時:2010/03/29 14:07

> 心臓カテーテルで用いた造影剤は、冠状動脈に注入した後、その次にはどこに行くのでしょうか?



  肝臓に運ばれ、 そこで浄化されます。



> 造影剤が冠状動脈に瞬間的に注入されて、心臓の筋肉は酸素欠乏にならないのでしょうか?

  医療ミスでもない限り、起こりえません。

この回答への補足

早速の回答有難うございます。

質問は
冠状動脈で用を終えた造影剤や血液は次にどこに行くか。
通常は静脈と動脈がつながっているので、静脈に運ばれるのは知っているのですが、心臓の場合は心筋を養った血液が、その直後にどのような経路を通って最終的に腎臓に運ばれるかです。
冠状動脈の次に用を終えた動脈血が向かうところを教えてください。

補足日時:2010/03/29 10:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 冠動脈とその病変<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心臓のはたらきと血液循環  心臓は、その大部分が心筋(しんきん)という特殊な筋肉でできた臓器で、一般の成人で握りこぶし大(重量約300g)の大きさをしています。心筋が収縮、拡張を繰り返すことにより1分間に約5lもの血液を全身に送り出す、いわゆる「ポンプ」の役割をしています。  血液の循環経路には、大きく分けて体循環と肺循環の2つがあります(図5)。  体循環とは、心臓から拍出された酸素や栄養に富んだ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング