前回速攻で回答いただいたので、調子に乗ってもうひとつ質問!
うちの父は「私が子供の頃、モンシロチョウは今のアゲハチョウくらいの
大きさだった!」って言うんです。
そんなばかな・・・と思い、1歳違いの母に聞いてみたところ
「確かに大きかったよ」との返事。
40年ぐらいの年月で、ここまで大きさが変われるのかあっっ!?
ご存知の方、教えてください。

A 回答 (5件)

ま、まさか!! でも幼い頃巨岩に見えていたものが、


大人になって同じその岩を見たら
まるで普通の(というよりむしろ小ぶりの)岩だった
なんてことがよくあるじゃないですか。川の大きさ、
公園の大きさなども随分子供の頃の印象と違って見えますよね。
「えーっ、こんなに小さかったのか」って。
要するに子供時分は自分の体が小さいから
それと比較して周りがより大きく見えていた、
っていうやつですねぇ。
それにしてもユーモアセンスに溢れた、面白いご両親ですね~。
大切にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も「印象の違い」というのが一番近いんじゃないかと思うんですけどね・・・。

お礼日時:2001/03/31 16:07

 ↓ウ~ン、確かに春型のアゲハは夏型のアゲハより


小さいのですが、それでもモンシロチョウの
2倍近くの大きさが…(^_^;)
    • good
    • 0

#1のEivisですが一つ思い出しました。



アゲハチョウには春型というのがあり、これは早い時期に見られますが確かに一回り小さいのです。

それと比較して記憶しておられたとすれば一理ある事・・・というか、鋭いご指摘だと思います。

おかげで、久しぶりに昔の記憶がよみがえりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、うちの父がそこまで解釈しているとは到底考えられないです。
それにしても、皆さんお詳しいですね。

お礼日時:2001/03/31 16:10

 モンシロチョウはモンシロチョウですよ。


 私の子供のころは、今ほどアゲハチョウが飛んでなくて(というより、住んでいる場所がちがった)、モンシロチョウより小さな、ルリシジミとかベニシジミとかが多かったので、モンシロチョウは大きいほうだったかもしれません。

 数が少なかったので、私はいまのアゲハチョウより昔のアゲハチョウのほうが大きかったように感じますが、標本を見ても、やっぱりアゲハはアゲハですね。
 
    • good
    • 0

・・・とんでもない記憶違いです。



50年前、やたらと昆虫採集した元悪餓鬼です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報