【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 ファイル保存形式の変換について、基本的なことをべんきょうしてますが、ときどき「ラスターデータ」という専門用語が出てきます。これはどういう意味でしょうか?
 コンピュータ用語のサイトでしらべたんですが、くわしく説明したものは見あたりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Raster、走査線のことですね。


元々はテレビ画面の走査線の事をラスタと呼んでいました。
ブラウン管方式のテレビ画面は全画面を一気に表示することができません。
画面を構成する点のひとつひとつに順番に光を当てていきます。
左の一番上の点から右の一番上の点へ、右の一番上が終わったら左の上から2番目へ。
横方向に光が流れます。
この横方向の光の移動経路を走査線(=Raster)といいます。

テレビ画面のように画像を縦横格子になった点で表現するときの「横方向の点の列」もRasterと呼びます。

一枚の画像を「ラスタのかたまり(ラスタが縦方向に並んだもの)」として表現したデータをラスタデータとかラスタイメージと呼びます。

ビットマップ形式のイメージデータはラスタデータです。
プリンタの出力イメージもラスタデータです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 くわしいご回答をいただきまして、たいへんありがとうございました。
 テレビの走査線……聞いたことがあります。ピンときました。  
 プリンタの出力イメージ=ラスタデータ・・・こういうことも意識し、よく注意してみます。

お礼日時:2003/06/23 09:50

ラスター スキャン


ラスターデータ、ベクトルデータ(ラスター ベクトル)
などでWEB照会して見てください。
http://www.enpitsu.co.jp/jw-cad/r4_bmp/R4_BMP.htm
http://nippondd.com/scan.htm
http://www.takesoft.com/Products/module/kskl.htm
など相互変換がテーマとしてあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答いただきまして、たいへんありがとうございました。
 ご紹介いただきましたURL、開いてみました。私にとってはむずかしい内容のようですが、よく研究してみたいと思います。

お礼日時:2003/06/23 09:43

簡単にいきましょう



ラスター:
点の集まりです。拡大するとぎざぎざになります。
スキャナ等で読込んだイメージファイル

そのままでも使用可能ですがデータの容量が多いです。
ベクターに変換すると容量を少なくできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早々にご回答をいただきまして、たいへんありがとうございました。
 「点の集まり」……デジタル情報の、宿命のようなものでしょうか。
 こんご、“ラスタデータ”ということをよく意識して、いろんなものを見ることにします。

お礼日時:2003/06/23 09:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング