私は21歳男性ですが昔の日本映画が大好きです。

そこで質問ですが
意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください

たとえば
所ジョージ主演「下落合焼とりムービー」(山本晋也監督)
タモリ主演「キッドナップブルース」(浅井慎平監督)
とんねるず主演「そろばんずく」(森田芳光監督)
ベンガル主演「北京的西瓜」(大林宣彦監督)
モト冬樹主演「ヅラ刑事」(河崎実監督)
島田紳助、松本竜介主演「ガキ帝国」(井筒和幸監督)
なべおさみ主演「吹けば飛ぶような男だが」(山田洋次監督)
コント55号主演「びっくり武士道」(野村芳太郎監督、山本周五郎
の時代小説「ひとごろし」の映画化作品)
明石家さんま主演
「いこかもどろか」「どっちもどっち」(生野慈朗監督)
宮藤官九郎、田中邦衛主演「福耳」(瀧川治水監督)

などこれ以外で教えてください
昔のでも最近のでも構いません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

石原慎太郎都知事も、過去3本主演映画があります。



「日蝕の夏」(1956)
「婚約指輪(エンゲージリング)」(1956)
「危険な英雄」(1957)

弟、石原裕次郎的な不良役を演じていて若干無理がある「日蝕の夏」以外の二本は、それなりに面白い作品だと思います。

演技も素人ながら、少なくとも三島由紀夫よりはマシです。

時の有名人をゲスト出演させると云う例はたくさんありますが、主役にした映画と云うのも結構あり、1953年度ミス・ユニバース3位で八頭身美人として有名だったモデルの伊東絹子主演、市川崑監督作品「わたしの凡てを」(1954)などもその一例。

後、昔良くあったのが「アスリート主演映画」

プロレスの力道山などは主演映画が何本もありますし、スキーのトニー・ザイラー主演、番匠義彰監督作品「銀嶺の王者」(1960)や、相撲の初代若の花主演、森永健次郎監督作品「若の花物語 土俵の鬼」(1956)、野球の稲尾和久主演、本多猪四郎監督作品「鉄腕投手・稲尾物語」(1959)、川上哲治主演、滝沢英輔監督作品「川上哲治物語 背番号16」(1957)などがあり、サクセスストーリー的な展開の映画では、子供時代や青春時代は別人が演じ、後半に本人が登場すると云うのがパターンでした。

「ミスタージャイアンツ 勝利の旗」(1964)なども、一応、演技的にはフランキー堺がサポートのような役割で登場しますが、実質的にはミスター長嶋茂雄が主役と言っても良い映画だと思います。

コメディアンや時のアイドル歌手が主演した映画と云うのは戦前からたくさんあり、例えば、タモリ主演映画としては、キンキンこと愛川欽也と共演した、瀬川昌治監督作品「喜劇役者たち・九八とゲーブル」(1978)、とんねるず(実質的)主演としては「ウルトラマンゼアス」(1996)などもありますし、コント55号やなべおさみなどは主演作が多すぎて意外でもなんでもありません。

むしろ、コント55号の「びっくり武士道」と全く同じ内容を映画化した、松田優作主演「ひとごろし」(1976)の方が珍しいかも。

横山やすし主演では「唐獅子株式会社」(1983)などもありますが、吉本興業は、戦前から、自社タレントを使って多数映画を作っていますから、吉本タレント主演映画は珍しくありません。

桂三枝や笑福亭仁鶴などの主演映画もあります。「仁鶴・可朝・三枝の男三匹やったるでぇ!」(1970)、「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」(1973)など。

歌手の吉幾三主演、満友敬司監督作品「俺は上野のプレスリー」(1978)や、和田アキ子主演「女番長 野良猫ロック」(1970)「喜劇 花嫁戦争」(1971)「お姐ちゃんお手やわらかに」(1975)なども、今や珍品の部類でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石原慎太郎都知事も主演作あるのですか知りませんでした。

アスリートの主演映画と言えば
ガッツ石松さん(「ガッツ伝説」)
や赤井英和さん(「どついたるねん」)もありますね
まあガッツさんのは喜劇ですけど

コント55号の主演映画のDVDは全部持ってます。
水前寺清子さんとの主演作もありますね
優作さんのバージョンはDVD出てますね

タモリさんの 「喜劇役者たち・九八とゲーブル」は
観てみたいと前から思っていたのですが
なかなか見る機会がなくていまだ見てません
(唯一眼帯姿で出演した映画らしいです)

吉本でいえば「明日があるさ」(映画版)は
ダウンタウン始め吉本の芸人が
結構出ていましたね。(三枝さんも少しだけ出ていました)

吉幾三さんの「俺は上野のプレスリー」は
たしか渥美清さんの「男はつらいよ」(寅さん)
の同時上映ではなかったかと思います。

あと歌手でいえばさだまさしさん
(「翔べイカロスの翼」「長江」)や
矢沢永吉さん(「お受験」)も
主演映画ありますね

お礼日時:2010/04/02 21:21

質問者さんが 渥美清さんのファンだということで・・・



「八つ墓村」・・・主演(金田一耕助役):渥美清 1977年

でいかがでしょう?
当然、ご存知でしょうが・・・・。

金田一耕助=石坂浩二・古谷一行ばかりじゃないってトコを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん知っています。
私の紹介ベージ時観たらわかると思うのですが
金田一耕助の作品も好きで観てます。
石坂浩二さん 古谷一行さんのシリーズはもちろん
鹿賀丈史さんの「悪霊島」
「八つ墓村」の豊川悦司さん版
など
あと古谷一行さんが唯一映画で金田一を演じた
大林宣彦監督の「金田一耕助の冒険」
あまり有名でないのが残念です。
観たのはそのくらいです。

あと西田敏行さんも「悪魔が来りて笛を吹く」
(DVD化希望)で演じていますし
中尾彬さんの「本陣殺人事件」もあります。
(残念ながらこの2作はまだ見たことがありません)
だから金田一役者は多いですね、

お礼日時:2010/04/07 19:03

じゅおん 白い老女 南 明奈


じゅおん 黒い少女 加護亜依
実写版 あばしり一家 外岡えりか(アイドリング)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

南 明奈さんが映画出ているのですか
知りませんでした。

加護亜依
は元モーニング娘の人ですよね?
たしかモーニング娘の主演映画あったと思いますが

でも昔からアイドルは映画出てます。
アグネスチャン主演の「アグネスからの贈りもの」
天地真理主演の「虹を渡って」
ピンクレディー主演の「ピンクレディーの活動大作戦」
など
そして山口百恵さんは今のご主人である三浦友和さんと
「伊豆の踊子」「天使を誘惑」「ふりむけば愛」等
多くの作品に出ています。

あと質問に書いたとんねるず主演の「そろばんずく」
の同時上映がおニャン子クラブの映画だったそうです。

マニアックすぎてすみません

お礼日時:2010/03/31 08:55

名前は思い出しませんが、青汁のコマーシャルで「う~~~、まずい! もう一杯!」と言うおじさんがいますが、あの人はヤクザ映画で悪役ばかりそれも親分ではなく、若頭の役をやってました。

しかしながら生涯一度だけ東映の社長から主役をやらせてもらった映画があったそうです。見ておりませんが、確か野球選手の映画だったと思います。彼は元東映フライヤーズのプロ野球選手だったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べたらその俳優さんは八名信夫さんだそうです。
元野球選手ですが・・知りませんでした。

元野球選手で言えば板東英二さんも高倉健さん主演の
「あ うん」に準主役で出演してしてたしか助演男優賞を
取ったのではなかったでしょうか
テレビでよく板東さんが高倉健さんから時計貰った話
をしていました。

お礼日時:2010/03/31 09:04

ご存知かと思われますが、最近の映画の方で。


「守護天使」
カンニング竹山さん、結構良いですね。
色々とマニアック(新聞配達員の方たち等)なネタもあって自分は楽しめました。
物語に伏線が仕込まれているのも、納得出来ました。
「キサラギ」の監督さんだったのですね。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下の方のお礼にも書きましたが
竹山さんのは観に行こうと思っていましたが観に行けませんでした
ですから今度DVDで見ようと思います。

「キサラギ」は小栗旬さんやユースケサンタマリアさんとか
出ていた作品ですね、テレビで観ました。
あるアイドル好きの人が集まってなんでそのアイドルが死んだのか
いろいろ議論?する映画でしたね

お礼日時:2010/03/31 09:10

そんなに古くはありませんが



「盲獣VS一寸法師」 リリーフランキー主演(イラストレーターで、おでんくんの作者でもあります)

「七人のおたく」 ウッチャンナンチャン主演(共演が江口洋介、山口智子、武田真治・・と豪華)

「守護天使」 カンニング竹山

「プルシアンブルーの肖像」 安全地帯の玉置浩二主演のホラー映画 

「妖怪ハンターヒルコ」  沢田研二主演のホラー映画
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リリーフランキーさんは最近映画にも何本かででいますね

ウッチャンナンチャンで思い出しましたが
大林宣彦監督の2008年公開の今のところ新作である
「その日のまえに」の主演はウッチャンナンチャンの南原さん
でした。ナンチャンの奥さん役は永作博美さんです。
お勧めです。

竹山さんのは観に行こうと思っていましたが観に行けませんでした

玉置浩二さんの映画は知りませんでした。

ジュリーは役者も結構やってますね
私は「太陽を盗んだ男」(長谷川和彦監督)と
「ときめきに死す」(森田芳光監督)が好きです。
あと渥美清さんの「男はつらいよ」(寅さん)の30作記念
「花も嵐も寅次郎」に今の奥さんである田中裕子さんと出ていますね
この映画の共演がきっかけで映画公開の6年後結婚したそうです。
関係ないですが私は渥美清さんと「男はつらいよ」のファンです。

お礼日時:2010/03/31 08:42

「ビッグマグナム黒岩先生」


主演:横山やすし(監督:山口和彦)
※原作とはかけ離れていましたが、雰囲気はありましたよ

「極道忍者ドス竜」
主演:大槻ケンヂ(監督:永井豪)
※何故か海外ではDVD化されていたりします

「獣神サンダー・ライガー 怒りの雷鳴」
主演:松田勝(監督:和田卓也)
※作品と主演を見るだけでは意外性はないのですが
 ライガー自身がさらに特殊メイクでモンスターに変身します(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ビッグマグナム黒岩先生」
知ってますが他の二本は知りませんでした。

今思い出しましたが
横山やすしさんが相方の西川きよしさんと主演して
桂三枝さんなど当時の吉本のスターが総出演した
「 ああ独身(チョンガー) 」という映画のビデオを
持っています

あと
大槻ケンヂさんの作品は観てみたいです。

お礼日時:2010/03/29 19:11

作家の三島由紀夫が1960年に大映で主演した


「からっ風野郎」(監督・増村保造)という屁タレのチンピラを演じた風変わりな作品がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三島由紀夫さんは意外と映画に出てるらしいですね
たまたまたテレビで見たのですが
声優さんの人だったと思いますが三島由紀夫さんの主演映画で
好きな作品があるって言ってました。

この回答を観て思い出しましたが
元東京都知事で放送作家やタレント等幅広い活躍をした
故、青島幸男さんが松本清張さん原作の映画「告訴せず」
で主演をしていました。

お礼日時:2010/03/29 16:05

浜崎あゆみ主演「渚のシンドバッド」(1995年)


歌手デビュー前で、その当時とても印象的で女優としてやっていくのかと期待したら、歌手になって大成功して驚きました。
青春映画ですが、とてもよかった覚えがあります。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27945/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歌手デビュー前に映画出ていたのですか、
しりませんでした。

少し違いますが質問にも書いた
所ジョージさん主演の「下落合焼とりムービー」も所さんが歌手としてデビューしてまだ2年目のころに制作された映画で、
この後だんだんブレイクしていき今のような
国民的人気者になっていくんですね

そういう映画も結構ありますね

お礼日時:2010/03/29 15:20

ダンカン主演「みんなやってるか」北野武監督

    • good
    • 0
この回答へのお礼

その映画は知ってます。
たけしさんが唯一ビートたけし名義で監督した作品で
たけしさん自身も変な発明家の役で出ていますね、
今度見てみます

お礼日時:2010/03/29 15:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q三池監督メガホン、宮藤官九郎脚本、哀川翔の主演の映画?

三池崇史監督が7月から、脚本:宮藤官九郎さん、主演:哀川翔さんで映画を撮るそうで、それに渡部篤郎さんも出演されるそうなのですが、この映画の情報について知っていることがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

『ゼブラーマン』という作品で、11日にクランクインしたそうです。
↓のサイトに、少し情報が載っていました。

参考URL:http://www.cinematopics.com/cinema/index.php

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q大林宣彦監督の「ふたり」の姉、千津子の

事故に遭った日、つまり命日が分かりません。
映画のシーンでも日付は特定できなかったと思いますが・・。

原作の中では記述が有るのでしょうか?それとも撮影日??

御存じの方、教えてください。<(_ _)>

Aベストアンサー

10月27日です。確か・・・色々な「ふたり」ファンの方のHPに書いてあるので間違いないと思います。
グーグルで「千津子 命日」で検索かければいくつかヒットしますよ^^!

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q山田洋次、藤田敏八、山本薩夫、今井正、増村保造の各映画監督につき意見を聞きたく。

・山田洋次---松竹が育てた名映画監督。「男はつらいよシリーズ」で知られるが、私は1970年の映画「家族」に一番感動しました。
・藤田敏八---日活出身。青春映画に名作が多いですが、「8月の濡れた砂」よりは1978年の「帰らざる日々」が好きですね。故人。
・山本薩夫---社会派映画の巨匠。パワフルな作風に圧倒されます。
「傷だらけの山河」「氷点」「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」を鑑賞しましたが、「真空地帯」を見てみたい。故人。
・今井正-----山本薩夫と並ぶ社会派映画の巨匠。1953年頃の「ひめゆりの塔」を見てみたいです。故人。
・増村保造---大映が生んだ名監督。「黒の試走車」「黒の報告書」「夫が見た」「黒の超特急」「陸軍中野学校」「大悪党」「動脈列島」
を見ましたが、他にお勧め作品はありますでしょうか?故人。

個人的に大好きなこれらの映画監督の印象を他の皆様からも聞いてみたく。

Aベストアンサー

山田洋次→ 私も個人的には「家族」が一番好きです。
1961年(二階の他人)の初監督以来、喜劇路線が中心だった監督が、1970年に撮った作品「家族」には驚嘆し感動させられました。
現代にも通じる家族が抱える問題を提起していて驚かされます。
一家族の旅の中に高度成長途上の日本が炙り出されていて、単なるロードムービーに終わっていないところが凄いと思います。
「男はつらいよ」は1960年代の作品は評価しています。

藤田敏矢→わが青春の巨匠。
デビュー作の「非行少年 陽の叫び 1967年」は、監督の原点であり妙に心に残る映画でした。
藤田監督の作品はすべて鑑賞しました。
妙に軽い感じとアンニュイな雰囲気、そして監督特有のエロス、どれもが時代にマッチしていてせつなくなります。
音楽の使い方もうまいです。
「野良猫ロック」「八月の濡れた砂」「エロスは甘き香り」「赤ちょうちん」「妹」「バージンブルース」「帰らざる日々」「十八歳海へ」
「もっとしなやかに もっとしたたかに」「スローなブギにしてくれ」
など、作品名を見るだけでもぞくぞく。
作品が優れているとかというのは別にして、作品の雰囲気が大好き。

山本薩夫→骨太な社会派監督ですね。
「傷だらけの山河 1964年」は痛烈な社会派ドラマで、印象に残っています。
「荷車の歌 19559年」は、人生とは?考えさせられる内容でした。
徳島ラジオ商殺し事件を扱った「証人の椅子」に、長編の「戦争と人間3部作」は見ごたえがありました。

今井 正→といえば絶対「キクとイサム 1959年」です。占領時代の落し子である混血児姉弟が明るく生きる姿をいきいきと描いています。
「純愛物語 1957年」も衝撃的でした。

増村保造→ねっとりしたような独特雰囲気があります。
個人的には「氷壁 1958年」「悪名縄張り荒らし 1974年」「大地の子守歌 1976年」「曽根崎心中 1978年」などが好きな作品です。

名監督が生み出した名作品は、時代を超えて人々に感動や面白さを伝え続けていく文化資産だと思いますね。

長文になり申し訳ございません。ご参考になれば幸いです。

山田洋次→ 私も個人的には「家族」が一番好きです。
1961年(二階の他人)の初監督以来、喜劇路線が中心だった監督が、1970年に撮った作品「家族」には驚嘆し感動させられました。
現代にも通じる家族が抱える問題を提起していて驚かされます。
一家族の旅の中に高度成長途上の日本が炙り出されていて、単なるロードムービーに終わっていないところが凄いと思います。
「男はつらいよ」は1960年代の作品は評価しています。

藤田敏矢→わが青春の巨匠。
デビュー作の「非行少年 陽の叫び 1967年」は、監...続きを読む

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q大林宣彦の「あした」について

大林宣彦監督作「あした」に関して質問します

植木等演じるヤクザの親分が撃たれるシーンがあるはずです
それについて、
(1)場所は?
(2)どんな状況で?
(3)その親分の呼び名は「会長」だった?
以上の点をご存知の方、教えてください

また、その銃撃シーンは映画の冒頭にあったのでしょうか

Aベストアンサー

『あした』懐かしいですね・・・
細かい事を思い出せませんごめんなさい。
確か金沢親分は『親父さん』と呼ばれていた記憶が・・・
銃撃シーンは待合室に全員が集まった頃じゃなかったかなぁ・・・
あらすじがgoo映画にのっています。http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27814/story.htmlあの待合室のセットは船着き場のタクシー乗り場の待合室に移設されたんですがまだたってるかなぁ・・・

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q森田芳光監督それからのサントラCD

森田芳光監督「それから」のサントラCDを中古ショップとかで探しているのですが、未だ一回も見たことがありません。もしかするとCDとしては出ていないのでは?と思い始めました。見たことがある、持っているなどの情報を教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。
 映画雑誌のキネマ旬報決算号には、1992年度公開分からサウンドトラックリストが付けられるようになったのですが、それ以前に関してはそれぞれの作品の掲載号を見ないと判りません。

 そこでウェブを検索したらちゃんとありました。↓によると、EP、LP、CDの3種で計4回発売されています。ただし、いくつかCD店を調べましたが既に廃盤です。
 中古だとオークションで2枚だけ見つかりました。一つはEP盤。もう一つがCDです。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/56420311
これで用は済んだと思います。質問を締め切らないで置いておくと多くの人に見られて、オークションで思いがけない事態が発生する可能性も有ります。その辺はお判りだと思います。

参考URL:http://memorial1989.web.infoseek.co.jp/disco.html


人気Q&Aランキング