今年初めて梅干しを漬けました。まだ先の事なんですが、土用干しをしたあとの梅はまた梅酢に漬けて保管するのでしょうか?それとも、別の容器に入れて保管するのでしょうか?教えて下さい。
あと他に気おつけなければいけない事がありましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2種類の方法があります。



その1 土用干し後の梅だけを保存容器に移す。
その2 土用干し後の梅を梅酢の中で手泳がせ、それを直ちに引き上げ、保存容器に移す。

その1の作り方では、カラカラとしたものに仕上がり、その2の作り方では、しんなりとしたものとなります。硬いか柔らかいか、というか、水分を感じないか・感じるかというどちらかのものとなります。よりお好みのものに近い保管法を選択なさるとよいかと思います。半分づつ、2種類ともお試しになさるのも、後々、役に立つかもしれません。どちらにしても、保存容器は消毒(煮沸又は熱湯)なさると安心できます。容器としてはホーローかガラス製が望ましいです、酸に強いので。梅が入る大きさがあるなら、わざわざそのために購入なさらずとも、お手持ちの空き瓶でも大丈夫ですよ。
土用干しをするときははお天気具合が気にかかりますね。たいへんですが、できれば、晴天の続く数日間を費やして、1度くらいは裏表を返しながらすれば、よくよく干しあがります。
また、梅酢も捨てずに別の瓶かペットボトルなどに保存しましょう。殺菌力が強いので何かと生活に使えますし、料理の際にも活用できます。ただ、白梅酢より赤梅酢は強烈なので、ご使用に際しては、後一考なされるとよいと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます♪carmelitaさんがおっしゃるとおり、両方試してみようと思います。あと、干す時も裏表を返すのを忘れないようにします♪ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/18 23:01

干し終わった梅をそのまま保存するとまた梅酢が出てくる事があるようですよ。


梅酢を保存しておけば隠し技として再利用できます。

保存する容器はしっかりと蓋が出来るものが良いようで乾燥させると梅干が痩せておいしくなくなるみたいです。

私も今年初チャレンジしています。mikan77さんも良い梅干ができればいいですね!楽しみです。

umeume.net
http://www.umeume.net/umechiku/kotsu1.html

参考URL:http://www.agri.pref.kanagawa.jp/nosoken/NOUSANK …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます♪そのまま保存すると梅酢がでてくることがあるんですね。わかりました。toma9さんも初チャレンジなんですか?お互い良い梅干ができるといいですね♪ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/18 22:52

自分で漬けた梅干しは美味しいですよ・・・


昨年インターネットで調べて始めて挑戦しました。

手探りだったのですが、土用干しはしませんでした。
料理番組の梅干しの作り方で「柔らかかったら別にする
必要がないと」言うのを覚えていた為です。

私が調べてたHPも土用干しに付いて書かれていなかった
様に思います。
(お気に入りに入っていなくて見つかりませんでした)
ダッシュ村の梅干しは漬ける前に干す方法を取っていましたが
私の方法も似た方法で漬ける前に青ウメが黄色くなるまで
待ってから漬けました。

漬け方は色々あるようですが 7月下旬になって梅が
柔らかのなら干す必要がありません。
干さないとシワシワでない梅干しが出来上がります。
お好みで選択すれば良いと思います。

参考URLは細かく書かれていますので参考にして
見て下さい。

参考URL:http://www2.big.or.jp/~sugawara/cook/ume/ume.html
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます♪土用干しをしない作り方もあるんですね。ダッシュ村でもやっていたんですか?最近見てないので見逃してしまいました。干さないバージョンも少し試してみたいと思います。ありがとうございました♪

お礼日時:2003/06/18 22:46

・干した梅をそのまま保存容器に入れて、保存


します。

・干した梅を赤梅酢に戻し、赤梅酢のなかで保
存します。赤じそも一緒につけておくことも
あります。

以上のような方法で保存するようです。

http://www.ecorient.co.jp/hmp/mm/049/

参考URL:http://www.ecorient.co.jp/hmp/mm/049/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます♪どちらの方法でもいいのですね♪参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/18 22:38

土用干しが終わったら、紫蘇を塩でもんであくを抜き、梅と紫蘇を梅酢に入れます。


気をつけるのは、梅酢にカビが生えないようにしょっちゅう覗いてくださいね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます♪そうですね。カビには気おつけたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/18 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅干の土用干しについて(3日目に雨がふりました)

今年初めて梅干を漬けています。

初日・2日目は晴天の空の下で土用干しはできました。
土用干し3日目に雨が降ってしまい室内の暗室において置きました。

この場合3日目に瓶詰めをしてよいのか4日目が晴れたらもう一日土用干しを行ったほうがよいのでしょうか?

経験者のご意見を参考にしたいと考えます。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最低 晴天の時に3日は干したほうがいい
2日だと ちょっと足らない
今年は 晴れ間とくもりの天気だったので 
私は 5日干しました
ただ 日にちで決めるというより
梅の仕上がり具合で 決めたほうがいい
干しが十分と思えば2日でもいいと思うし
足らないと思えば 4日とか5日
梅の裏表をよく干すこと
干すと 日持ちのよさと 梅干の旨み成分が増します

Q梅干しについて 土用干しは必要ですか?梅干しを柔らかくするなど、味が

梅干しについて 土用干しは必要ですか?梅干しを柔らかくするなど、味が良くなるのであれば、やらなくてはなりませんが、かわりないのなら、やらなくていいのでは、そして、雨に濡れてしまうと、捨てないといけませんか?

Aベストアンサー

前回答にも書いた通り、雨に当てないために晴れ間が続く土用の時期を選んで干すのでしょうね。昔は夜も出しっ放しにしたらしいと聞いた事がありました。地域によってはそうしていた事もあったのでしょうね。
おそらく昔(本当の昔)は、今の様に大気汚染はなかったであろうし、雨水も飲める程度にきれいだったのでしょう。その様な環境なら、僅かの雨、夜露に当る程度なら構わなかったのでしょう。
今はどうでしょうか。近頃の雨は余りきれいではなさそうですね。

もし雨に濡らしてしまったらの話です。
本当にびしょびしょになるまで濡れてしまった場合、塩分も含めて味が抜けてしまうかも知れません。もし汚れが気になるなら軽く水洗いしても構いません。元の梅酢に漬け戻して、改めて干し直してみて下さい。それでおそらく大丈夫だと思います。

雑菌自体はさほど気にする必要はないと思います。晴れの日であっても、空気中には雑菌は塵埃に混じって浮遊しています。
その浮遊塵埃の数は、晴天で風がある日だと、1立方米中に1千万個は軽く越えている数です。ではその浮遊塵埃とは何か。綿埃や花粉なども含まれますが、10マイクロメートル以上の大きな粒子の多くは土壌由来の塵埃です。要するに土埃です。
土壌の中には腐植と呼ばれる様々な腐敗物が含まれているので、それらの雑菌が練り込まれた土埃が飛んでいるのだと思って下さい。そして人間も他の動物も、その様な空気を吸って生きています。

梅干しはあの高い塩分濃度によって、その様な微生物が付着しても腐らない仕組みになっています。そして梅干しを干す事は、乾燥によってより塩分濃度を高めて、腐りにくくしていると思います。

前回答にも書いた通り、雨に当てないために晴れ間が続く土用の時期を選んで干すのでしょうね。昔は夜も出しっ放しにしたらしいと聞いた事がありました。地域によってはそうしていた事もあったのでしょうね。
おそらく昔(本当の昔)は、今の様に大気汚染はなかったであろうし、雨水も飲める程度にきれいだったのでしょう。その様な環境なら、僅かの雨、夜露に当る程度なら構わなかったのでしょう。
今はどうでしょうか。近頃の雨は余りきれいではなさそうですね。

もし雨に濡らしてしまったらの話です。
本当にびし...続きを読む

Q雨続きで土用干しの時期が

一昨年、去年に続いて今年も梅干しを作ろうと、いつも通り準備して、梅雨明けしたら土用干しを待つのみ・・・だったのですが、都内の天気は7月中旬に発表された梅雨明けから、今までずっと、2日と続けて晴天になったことがありません。

やっと晴天が続きそうな来週からは帰省してしまうため、干すことができません。
干せるとしたらお盆明け以降になります。

例年よりも3週間~1ヶ月遅くなってから干しても、大丈夫なのでしょうか?ご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大丈夫です。

我が家でもまだ干せていません。8月中には干せる日が来るだろうと気にしていません。
10年以上、梅干しをつけていてこんなことは何度かありました。確か去年もそうだったような…

8月の終わりになっても、まだまだ日差しはきついですから大丈夫ですよ。

もう一回言います・・・大丈夫です。

Q梅干しの土用干しをする場所がない

一度は梅干しを自分で作りたかったので、今年2キロ漬けたのですが、
土用干しが出来るような場所が我が家にはありません・・・。
ベランダはあるのですが、集合住宅の一階で、我が家のベランダはノラネコの通り道になっています。
さらに、日中は仕事で留守にするので、梅を見張る事は難しいです。

梅干しの作り方を習いに行った時に、干す場所がないし、仕事をしているから日中は留守にするのですが・・・と講師の方に質問したら、
室内でも日光が当たる場所に干しても良い、とおっしゃっていたので、そうしようと思ったのですが、
たまたま今日天気だったので、その陽射しを見ていたら、やっぱり外で干したいなぁと気持ちが揺らぎました。

梅の量はそれほど多くないので、やろうと思えばエアコンの室外機の上には干せるかなと思うのですが、ノラネコが気になります。
(食べないと思うけど、つつかれそうな気がする)
やはり、室内で干した方が安全でしょうか。
幸い、西日が強烈に当たる部屋があります。
なにか良いアドバイスがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://store.shopping.yahoo.co.jp/hcace/108080.html
これで干した事があります。
一段の物もありますよ。

Q梅干土用干しの天気について

こんにちは。
梅干の土用干しをする際の天気について、教えて下さい。
今年大量の梅を漬けたのですが、天候不順+盆に旅行に行ってしまった+仕事が休みのたびごとに雨か曇りでまだ土用干しができていません。

土用干しは晴れときどき曇り程度のときでは行わないほうがよいでしょうか?
梅漬けにするつもりはないので、是非干したいのですが、迷っています。

是非教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2~3日晴天が望めるのなら、なるべく早く干すことをお勧めします。
梅雨明けが遅かったり、明けても??? という年は時々あります。そんな年は、空とにらめっこしながら干しました。ちなみに今年も・・・
少しくらいの曇りなら大丈夫です。日差しは、日々弱くなってきます。ご自宅にいらっしゃるのであれば、尚の事。お出かけになるのなら、屋根の下でも良いですから。十分に日差しが望めなければ(干し加減も含めて)1~2日長く干せば大丈夫なはずです。

Q梅干しの土用干し

梅干しの土用干しについて教えてください。
土用干しの際、大きなザル(竹製?)に並べて干しているのですが
ひっくり返す時に、皮がザルに張り付いて破れてしまいます。
紙やビニールを敷くという手もあるようですが
ザルで干すことによって下からの通気も良くなるのであって
何かを敷いてしまったら意味が無いと思うのですが・・・。
実際、料理番組等でも敷いてはいけないと言っていた気がします。
今年は1/3ほどが破れてしまいました。
何か良い方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
初めて干す日は1時間弱で 一度ひっくりかえします。
ちょっとずらすだけではなく 一番太陽の当たっていたところが
ザルに当たるように完全にひっくりかえすのが良いようです。
これだけでも、けっこう良くなります。
その日の日差しなどにもよるのですが、1時間を超えないうちに
必ずひっくり返すところがとにかく大事です。
次からは比較的長い時間ほうっておいても大丈夫になります。
が、頃合を見て、ころがしたほうがよいです。

月並みな回答と思われるかもしれませんが、私もここにたどりつくまでに、何年も失敗しております。
今年はとてもうまくいきました。
ぜひ 来年試してみてください。

Q梅干(びんごと土用干しについて)

今年から梅干を作り始めました(簡単なびんごと土用干しする方法で)土用干しをした後この方法だとびんに梅酢が残るのでしょうか?
残った場合は、ちゃんと梅酢として使えますか??
出来れば梅酢も使いたいので、土用干しする前に梅酢だけ取り出し、梅だけをびんで干す。とかはやめたほうがいいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
結論から言うと、梅だけをびんで干すのはやめといた方がいいと思います。
ガラスびんの中で熱いところに放置するのは、真夏に窓を閉めた車の中にいるようなものなのでかなり高温です。
1日で確実に煮えます。梅干ではなく梅煮?梅焼?になります。
3日もやると食べれるかが怪しいです。


土用干しは
(1)日中の太陽熱で水分を飛ばし塩を浮き上がらせる
(2)夜は地熱でじんわりと夜露を出し塩を溶かす
この作業を繰り返す事で塩をなじませまろやかにします。
通気性がとっても大事なのでザルで干します。ザルの下にもブロックなどを置いて風を通します。
太陽熱で殺菌し、余分な水分を蒸発させることで長期保存を可能にするのです。


びん干しの場合、水分を飛ばす目的はありません。日光による簡単な殺菌です。水分を飛ばさないので梅酢は減りません。
もちろん梅酢として使えますが、そのまま梅と一緒に保存するので、梅を先に食べきる必要があります。(別々では保存できません)

あと、ホコリなどが入るといけないのでふたは緩める程度にしといてくださいね。

びん干しのメリットは手軽さと柔らかいことだと思って下さい。
実質は梅漬けと同じなので長期保存はききません。(1、2年くらいです)

梅を取り出す手間を考えたら、ザルでじか干しにしたほうがいいと思いますよ。

こんにちは。
結論から言うと、梅だけをびんで干すのはやめといた方がいいと思います。
ガラスびんの中で熱いところに放置するのは、真夏に窓を閉めた車の中にいるようなものなのでかなり高温です。
1日で確実に煮えます。梅干ではなく梅煮?梅焼?になります。
3日もやると食べれるかが怪しいです。


土用干しは
(1)日中の太陽熱で水分を飛ばし塩を浮き上がらせる
(2)夜は地熱でじんわりと夜露を出し塩を溶かす
この作業を繰り返す事で塩をなじませまろやかにします。
通気性がとっても大事なのでザ...続きを読む

Q初めての梅干し作り、土用干しについて教えてください

初めて、この6月、梅を漬けました。 6月下旬に、シソをゲットし損ない、急きょ、白梅干しに変更しました。本を参考に作っているのですが、8月7日迄に、土用干しをするとあります。
その土用干しですが、目安は3日3晩、10時から15時頃まで、とあります。
1日めの夜は、梅酢に戻し、2日めと3日めの夜は、”夜露にあてる”とあるのですが、どうしても、外に置かないとダメでしょうか? 何でも、盗んでいく人がいて、困っています。
それに、早朝、地面が夜露に濡れている、と気づいたことはありません。 この時期、夜露がおりるものでしょうか? 夜露に濡れるのと、そうでないのとでは、どういう違いが出るのでしょうか? 何かの例え?なんでしょうか?
とても素朴な質問で、ちょっと恥ずかしいのですが、せっかく順調にできているので、美味しい梅干しを作りたいと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初めての梅干作り、順調で何よりです。

土用干しの理由は、その頃の太陽が最も暑いと云われ、紫外線による殺菌を目的としたものと理解しています。
また、温度も高いことから乾燥による水分の蒸発も早く、梅干には必要な時期なのでしょう。
しかし、土用に必ず晴れるとも限らないので、一つの目安として知っておかれたら宜しいと思います。

小生の場合、お天気を見ながら三日間は目安として、あくまでも乾燥度合いで判断しています。
日中は仕事で外出することが多いので、夕立の可能性がある時は屋根の下に入れておきます。
時期も必ずしも土用に限らず、晴れが続く日に合わせて干してます。
時にはお盆過ぎになることもあったりして。。。

夜露にも当てたいのですが、夜間はナメクジが来たりもするので夜は室内に取り込みます。
また、日中は多少のホコリも舞ってるので、目の細かいレース状の透明に近い生地を上から被せてます。
ハエにたかられてもイヤなので。。。

SNSで知った和歌山の梅農家さんの話しでは、トン単位で梅干を作るので、ハウスの中で干す期間は11月まで行なうとのこと。
それを知ってから干す時期の土用は、あくまでも目安として考えるようになりました。

そして、干しあがった梅は再度容器に戻し、梅が隠れるくらいにヒタヒタになるように梅酢を戻し、押し蓋が浮かない程度に重石を乗せて暮れまで待つのがこれまでのスタイルです。
干からびるほどまで干さなければ、それなりに柔らかな梅干ができます。
尚、干す際はサイズが異なるザルを用意して、二つのザルを使えば一つ一つの粒を裏返さなくても瞬間に裏返すことができます。
梅の裏返しは日焼け防止のための作業ですから、そのようにして短時間で済ますようにしています。
ちなみに、梅を干す際は梅酢も一緒に干されることをお勧めします。
最後ですが、赤ジソを入れるのはまだまだ大丈夫ですから、これからもチャレンジされてみては?
方法はタップリの塩でよく揉むと茶色いアク汁が出るので、それを2~3度捨てます。
アクが出なくなったらシソに梅酢を注ぐと鮮やかな濃いピンク色に近い赤に変わったらOK。
今は各地にある農産物直売所で鮮度良いシソが入手できるので助かってます。
今週は暑さが戻る予報なので、今週から干す予定でいます。
美味くできますように。。。。。

初めての梅干作り、順調で何よりです。

土用干しの理由は、その頃の太陽が最も暑いと云われ、紫外線による殺菌を目的としたものと理解しています。
また、温度も高いことから乾燥による水分の蒸発も早く、梅干には必要な時期なのでしょう。
しかし、土用に必ず晴れるとも限らないので、一つの目安として知っておかれたら宜しいと思います。

小生の場合、お天気を見ながら三日間は目安として、あくまでも乾燥度合いで判断しています。
日中は仕事で外出することが多いので、夕立の可能性がある時は屋根の下に入れ...続きを読む

Q去年、土用干しをしなかった硬い梅干しは?

梅の20%塩分とシソで、昔からの方法でつくった梅干しですが、土用干しをしなかったためか、カリカリした歯ごたえなのです。今年土用干ししてももう柔らかくはならないのでしょうか?。捨てようか、迷ってます。教えてください。

Aベストアンサー

早速のお返事、ありがとうございました。

やはり「青梅」で漬けていたのでしたか。
実が落ちるから早く取ってしまっていたそうですが、実は紀州などの梅の産地では
梅干し用の黄色く熟した梅は「木から自然に落ちたもの」を拾い集めて収穫しているのです。
青梅のように、もぎとっているのではないんですよ。
自然に落ちると当然傷がつきやすくいたみやすいので、梅の木の下にはふわふわのおがくずをたっぷり撒いたり
1日に何度も収穫したりして、青梅の収穫よりもずっと気を使うそうです。

おうちの木に実った梅が全部熟して落ちるまでには時間差がありますから
我が家も「うちの木になった梅」は早めに収穫して梅酒専門です。
梅干し用は買ってきています。

Q梅干しの作り方を教えてください! 梅と塩を大きな瓶に入れて2週間経ち、梅酢が上がってきました。 土

梅干しの作り方を教えてください!
梅と塩を大きな瓶に入れて2週間経ち、梅酢が上がってきました。

土用干しせずに梅干しを作ろうと思っています。(レシピに、紫蘇には殺菌作用があり、土用干しする必要はない、と記載されているため。)

手元に、もみしそ、という商品があるのですが、その中には、しそと漬け原材料(食塩、梅酢)が入っています。

瓶の中の梅酢を捨てて、もみしそを入れるのでしょうか?もしくは、現在の状態のまま上にもみしそをのせるのでしょうか?レシピに書いておらず困っています。

また、混ぜ込むとカビが発生しやすいとレシピには書いていますが、もみしその商品の裏には混ぜ込むと書いてあり困っています。混ぜ込んだ方が良いのでしょうか?

教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

梅酢を捨てるか使用するかは、どちらでも大丈夫です。
梅酢を使用すると、梅干しの赤い色が、多少薄くなる可能性があります。
漬け込む場合は、単に上にもみシソを乗せるのではなく、段違いに乗せて行きます。
梅・もみシソ・梅・もみシソ・梅・もみシソの感じです。
また、塩漬けにしておいた青梅を、2~3個潰し入れると、梅汁の赤みが増すと思います。
もみシソは、多い方が梅の赤い色が濃く出ます。
カビ防止には、漬け終えた一番上に、軽く焼酎を振り入れると良いでしょう。(50CCぐらいで良いと思います。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報