某美容外科クリニックで手術の仮予約をしていたのですが、
身内の不幸がありキャンセルしようと思いました。
ただ、バタバタしていたので契約書をよく理解せずに
(連絡しなければ、ただのキャンセルあつかいになるだろう…)と安易に考えていました。
 後日、非常に強い口調で「キャンセル料をお支払いください」と連絡があり、
今どうしていいかわからずハラハラしています。
請求額が手術代が60万なので、30%の18万円です。
簡単に払える額ではないので、本当に後悔しています。
どうにか払わずに済む方法がありましたら教えていただけないでしょうか?
契約書の内容は…
予約金の確認が取れた時点で予約確定です。
入金期日までに入金がなく、キャンセル等の連絡がない場合に関してはキャンセル扱いと同様手数料30%を請求させていただきます。

とあります。
仮予約で、まだなにも入金していない場合でも
キャンセル料はやはり支払うべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

契約書にある以上、無断でキャンセルしてしまったあなたが


支払わなければならない。これが大原則です。

これを踏まえた上で、という話ですが。
消費者契約法には、キャンセルにより生じる平均的な損害
よりも高いキャンセル料をとる契約条項については、その
高すぎる部分につき無効とする規定があります。
ただし、
・裁判で争うことになれば費用も手間もかかります。
・「平均的な損害」がどのくらいなのか証明する責任が
 あなたとクリニックのどちらにあるかは裁判所でも
 見解が分かれています。あなたが証明するのは大変です。
・どの程度の手術なのかにもよるでしょうが、
 当日無断キャンセルによって無駄になる消耗品や
 他の仕事ができないまま待機していたスタッフ、
 手術設備のことを考えると「当日キャンセル30%」は
 法外とはいえない可能性も十分あります。
 たとえば、ホテルを無断当日キャンセルすると、
 宿泊料の100%とられますね。
といったリスクはよく考えて下さい。
とりあえずは、美容クリニックのHPをいろいろ巡って、
同種手術のキャンセル料の相場感を身につけられると
よろしいのではないでしょうか。
(実費程度から100%までピンキリです)
そのうえで、あなたが納得できるかどうかの問題です。

今後は、契約書はよく読みましょう。
また、無断キャンセルは他人に迷惑がかかる行為なので
慎むようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これからはしっかり契約書をよみます!いい勉強になりました。

お礼日時:2010/03/29 20:55

医師・看護師たちは、それなりに事前準備をしなければなりません。

何も連絡がなければ、どうしたんろう?手術は予定通り?準備した器材は?オペ室は?と、たくさんの人たちが翻弄(ホンロウ)したと思います。

素直に謝り、今後の対応方法を相談してみましょう。
    • good
    • 0

契約の成立が確認できれば取消条項には何かが記載されていますので読めば判るはずです。


もしこの取消条項の記載が無ければその契約書は契約の不備であり支払の義務は無い。

しかしながら何故その取消料金が発生するのかは聞きただしましょう。何故30%なのか?
契約が正当であれば再予約ではいけませんか?

貴方がその契約を履行しなければ小額訴訟の可能性は有るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。不勉強だったのでいい勉強になりました。
早速クリニックに連絡してみます。

お礼日時:2010/03/29 18:11

法的に契約が成立しているようですので、契約に基づいて支払うのが大人の義務でしょう。


契約書をよく読んでいなかったなどというのは、言い訳にもなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の不勉強でした。クリニックに連絡してみます。

お礼日時:2010/03/29 18:15

これは、「支払う」しかありません。


相談者の、「契約不履行」になりますから、当然キャンセル料は発生しています。

相手クリニックに、事情を説明して「分割」「再予約」で話し合いをするしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。早速クリニックに連絡します。

お礼日時:2010/03/29 18:17

契約書の通り支払いをすることになります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりそうですか…早速クリニックに連絡します。

お礼日時:2010/03/29 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタカーの予約店変更とキャンセル料

レンタカーの予約店変更とキャンセル料

(誤記により質問の意味が不明となっていましたので、誤記を訂正して質問し直しました。)

甲はAレンタカーB店でレンタカーを借りる予約をしていましたが、帰りに仕事に直行する必要が生じ、AレンタカーC店に、時間や車種等は変更せず、店舗のみ変更しようと思います。B店とC店は同一都道府県内にあり、、10kmくらい離れていると思います。時期的には、単なるキャンセルであればキャンセル料が発生する時期です。

甲は、代金が一切変わらない以上、Aレンタカーの損失はほぼゼロであり、キャンセル料を支払う必要はないと考えています。しかしAレンタカー側は、当該変更はキャンセルと新規予約に他ならず、単なるキャンセルと同一のキャンセル料が発生すると主張しています。

消費者契約法9条に照らし、どうでしょうか?

参考:消費者契約法
(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

レンタカーの予約店変更とキャンセル料

(誤記により質問の意味が不明となっていましたので、誤記を訂正して質問し直しました。)

甲はAレンタカーB店でレンタカーを借りる予約をしていましたが、帰りに仕事に直行する必要が生じ、AレンタカーC店に、時間や車種等は変更せず、店舗のみ変更しようと思います。B店とC店は同一都道府県内にあり、、10kmくらい離れていると思います。時期的には、単なるキャンセルであればキャンセル料が発生する時期です。

甲は、代金が一切変わらない以上、Aレンタカーの損失はほ...続きを読む

Aベストアンサー

誤記した方にも書いたけど、Aレンタカーの冠付いてても、B店とC店は別経営のフランチャイズって事もあるよ。
別経営なら、変更という概念自体が当てはまらない。
全国チェーンの日本レンタカー規模だと確実にある話。

B店が受けた損害とC店の利益とに、連結は無い、場合もあるって事だ。

Q予約のキャンセル料について

二週間ほど前に某県にてシュノーケル・パラセーリングの予約をしていたのですが友人が高所恐怖症ということでキャンセルしようと思い電話で問い合わせるとキャンセル料が50%の発生すると言われました。
予約の際に言われた記憶も無くホームページにもキャンセルについての記載はないので自分のなかで払う義務があるのか?とモヤモヤしています。
またこちらからかけた電話も向こうに「こちらから掛け直します」と言われ一方的に切られてしまいました。
飲食系での予約キャンセルに関する質問は例がありますがこのようなケースは見受けられなかったので質問させて頂きます。

整理します、
1、二週間前に予約
2、本日から予約日までは二週間以上空いている
3、キャンセルに関する説明は受けたか明確に覚えていない、またHPにもそのような規約の記載が無い

どうでしょうか、正直自分は相手に払う義務はないのでは?と思っております。
法律などのことは詳しく分かりませんが違約金?などは相手方が損を被った場合であると認識している為自分では整理できません、異論、同論問わずお願いします。

Aベストアンサー

違約金の請求は契約時に、契約の一部として消費者(あなた様)に明示されていない場合には、支払う義務などありません。旅行や宿泊など業者が約款や利用規定を定め、それを契約前に明示し、あなたがそれに同意(契約条件の確認)していなければなりません。

しかし、

>違約金?などは相手方が損を被った場合であると認識している

よくある誤解なんですが、これは全く違いますよ。

一般的に解釈される違約金とは、抑止+謝罪+利益の補填額の合算のことです。

抑止とは、合意して契約を結んだからには安易なキャンセルは出来ませんよ、だから注意して契約して下さいね、という注意喚起のこと。謝罪とは、どんな理由があるにせよ、契約を一方的に取り消すわけだから『ごめんなさい』ということ。そして最後は、相手があなたの債務履行により得られるだろう通常の利益の一部、または全部の回復のことです。

ですから相手に実質的な損害が発生しなくても、明示されている場合の違約料は「抑止+謝罪」という意味で支払う義務があります。たとえば、海外旅行の取消を1か月前を切って行えば、契約書(旅行書面)に書かれた違約金(取消料)を支払わねばならないのと同じです。1か月前なら旅行会社には何の損害も発生しないでしょうが、安易な契約と取消を防止するために、こんな規定がある訳ですよ。

旅館では当日の取消料を宿泊費の80%程度としてネットやパンフに明示しています。これだけ高いのは抑止+謝罪+当日だの取消なら時間もなく、他の客にも売れない、食材も無駄になる=利益の逸失の補填、と言うことです。

ですからね、最後の「利益の逸失」どころではない特別な損害が生じた時は、別途の損害賠償の責任も出て来るわけです。

例えば、旅館の宿泊者の要望で送迎の貸し切りバスを手配したが、宿泊取り消しによりバスの貸し切り契約も取り消さざるを得なくなった時です。契約当事者は旅館であって、あなたではないかも知れませんが、旅館がバス会社に払う違約料は旅館にとっては損害です。しかもその責任は取り消した宿泊者に帰するので、バス違約料は「旅館が被った損害」として請求対象になります。

違約金の請求は契約時に、契約の一部として消費者(あなた様)に明示されていない場合には、支払う義務などありません。旅行や宿泊など業者が約款や利用規定を定め、それを契約前に明示し、あなたがそれに同意(契約条件の確認)していなければなりません。

しかし、

>違約金?などは相手方が損を被った場合であると認識している

よくある誤解なんですが、これは全く違いますよ。

一般的に解釈される違約金とは、抑止+謝罪+利益の補填額の合算のことです。

抑止とは、合意して契約を結んだからには安易なキ...続きを読む

Q支払督促・仮執行について

売掛金の回収が出来ず、裁判所で支払督促の手続きをとりました。異議申立など何も無く、仮執行宣言まで進みました。アパートに住んでいる為、押さえるのはパソコン・プリンターもしくは車ぐらいしかありません。車は債務者の所有です。(パソコン等は所有者不明)始めてで解らないことがありますので誰か解る方教えてください。

1)給料や売掛金も押さえれると聞きましたが、現実として、お金を押さえるのは難しいものですか?

2)売掛金を押さえるために情報収集として債務者の売掛金先(債務者がお金をもらう企業・団体)へ文書などで知らせるのはマズイですか?

(補足させてください。)
以前、債務者との話しで連帯保証人や支払い期限などの設置・押印をしましたが守られえませんでした。現在は電話にも出ません。債務者は会社組織で、連帯保証人は代表者個人です。後日解った事ですが、支払いが悪い業者で、他にも同じように代金の支払いをしない事があったそうです。ちなみに現在も仕事はしています。未回収は13万円ですが、どうしても許せません。(先方は1円も支払いしていません。)

Aベストアンサー

債権額からして少額訴訟を簡易裁判所で起こされているものと思います。
1)強制執行する場合、住居内の不動産差し押さえまたは銀行等の預貯金の差し押さえがあります。
不動産の差し押さえを行っても、すべてを差し押さえることはできません。債務者が生活していく上で最低限必要な不動産までも差し押さえることは出来なかったと思います(例えばテレビ、ビデオなどが1台しかない場合差し押さえできません)。差し押さえた不動産を換金するにしても、高額な不動産がない場合が多く、非常に効率が悪い回収手段と思います。
一方、金融機関の預貯金差し押さえは、債務者の取引金融機関名(口座番号まで必要かどうかはわかりませんが)くらいの情報は必要かと思います。裁判所を通して口座の確認等を行うのだと思います。
いずれにしても実際の強制執行にかかるまでに1~2ヶ月が必要です。この間に債務者側が金融機関を変更したりしてしまうと振り出しに戻ります。残念ですが、苦労の割に報われません。
2)債務者側への嫌がらせ行為であり、文書で残してしまうとそれを根拠に逆に訴えられる可能性があるように思います。

債権回収専門のサイトで御確認ください。

参考URL:http://www.kazu4si.com/HP/kaisyuu/ba/saikennkaisyuu.htm

債権額からして少額訴訟を簡易裁判所で起こされているものと思います。
1)強制執行する場合、住居内の不動産差し押さえまたは銀行等の預貯金の差し押さえがあります。
不動産の差し押さえを行っても、すべてを差し押さえることはできません。債務者が生活していく上で最低限必要な不動産までも差し押さえることは出来なかったと思います(例えばテレビ、ビデオなどが1台しかない場合差し押さえできません)。差し押さえた不動産を換金するにしても、高額な不動産がない場合が多く、非常に効率が悪い回収手段と...続きを読む

Q仮執行宣言付支払督促について

仮執行宣言付支払督促の場合、強制執行が可能であるということを聞いたのですが、裁判に移行した場合、この強制執行した債権は確定するまでそのままの状態にしておくのが良いのでしょうか?
預金などは預け入れは可能だが引き出しができないということを聞きました。

Aベストアンサー

>振込とか自動引き落としもできないのでしょうか?
差し押さえられたお金は一切手をつけられません。
でもそれ以外には、お金の入金も出来るし差押後に入金されたお金で他に振り込むとか、自動引き落としするなどは出来ますよ。

あくまで差押実行時における残高が凍結されると思えば良いです。

ただその銀行からお金を借りているなどの債務があるとか状況によっては口座自体が停止したり、口座に入金すると直ちに銀行自体がそのお金を押さえてしまうなどのケースがありえる可能性はありますけど。
(単純な普通の口座であればそういうことにはならないと思いますけど)

Qニッポン放送新株予約権差し止め仮処分について

ニッポン放送HPより
「略・・・株式会社ライブドア外1名から新株予約権発行の差し止め仮処分の申し立てがなされましたが・・・略」

この「外1名」ってだれですか?

Aベストアンサー

下野順一郎氏です。
3月に入りニッポン放送株式を1500株取得し、3月4日に東京地裁に新株予約権の発行の差止め仮処分の申立てをしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報