システムメンテナンスのお知らせ

江戸時代に参勤交代で京都を通過する西国大名は、京都のどの部分を、どの道を通っていったのでしょう。

gooドクター

A 回答 (2件)

山陽道経由の大名は大阪→淀→伏見→山科(勧修寺)→大津で、京都中心部を通らないでしょう。


旅費節約と朝廷との関係を疑われないためです。
三条大橋を大名行列が渡る絵がありますが、山陰からの大名の一部でしょう。
亀岡から京都中心部を駆け抜け、大津へ直行したと思います。
普通は各藩の蔵屋敷がある大阪経由の筈です。
    • good
    • 0

東海道57次(京街道)


枚方(大阪)→淀→伏見→大津(滋賀)
56      55 54  52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング