【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

現在、私は夫からの離婚裁判を受け、その後起訴している状態です。
夫とはずいぶん前から色々なトラブルが絶えず、相手はその事全てを記録していた様で「証拠」として提出されました。

事の始まりは夫の浮気です。
何年も前、ちょっとした事から発覚しました。

色々とこちら側が不利な事だらけで、今つけている弁護士の方にまで「もう負けるかもしれない」などど言われる現状です。

夫は良い弁護士、そして沢山の証拠を掴んでおり、中々私の思っている様に事が進みません。
私には息子がおり、今年の4月から私立大学へ入学する事が決まっています。

大学には多額の費用が掛かり、中々厳しい状態にあります。
今、夫の会社の宿舎に居る為、家も探さなくてはなりません。

ある方の話では、弁護士を変えると相手側の弁護士は「勝った」と思うらしく、裁判官にも良い印象は与えないとの事です。

しかし、何か方法があると私は信じています。
そこで離婚裁判に詳しいプロの弁護士さんを探し、相談しながら裁判を進めて行きたいと考えています。

そこでどなたか東京近辺で離婚裁判に強い、プロフェッショナルな弁護士さんをどなたか御紹介頂けないでしょうか。

この裁判には私や息子の全てが掛かっています。
どなたかご存知の方がいましたら、御協力して頂けませんでしょうか

どうか宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

裁判経験者です。



ご質問者様のような裁判ですと、弁護士の力量云々よりも、ご本人がいくら証拠を持っているかにかかってきます。
裁判官は、その証拠をみて判断するわけですよね。
要は、いかに裁判官を説得するかにかかっているということになります。
このことはね私の弁護士さんから口すっぱく言われました。
向き合うのは相手方ではなく、裁判官を説得するよう尽力しなさいと。

文面からすれば、本当のところは別として、証拠を持っているだんな様が有利だと、ご質問者様の弁護士さんが判断されたのではないでしょうか。

経験から思うのですが、裁判ででっち上げをすることはいくらでも可能ですが、やはり証拠が一番説得力があります。
本当にこの裁判に勝ちたいと思うのでしたら、弁護士任せではなく、自ら証拠を探し出したり、証拠能力があるかどうか弁護士さんと密に打ち合わせをして、信頼関係を構築することをお勧めいたします。

また、弁護士さんを変えることは自由です。
不貞して相手の奥さんから慰藉料請求の裁判を起され、弁護士さんを3人変えて、和解の時に最初被告なのに、和解の時には原告になり、慰藉料をもらった強力(つわもの)の女性も知っています。
証拠を持っているということは、こういうこともありうるのです。

ですから裁判官の心証が悪くなるということも特にありません。
相手側が弁護士を変えてきたら「勝った」とは思いません。
「弁護士と依頼人の信頼関係が築けなかった」と思います。
ただし、弁護士さんを変えることにより、余計なお金がかります。
着手金などを支払っていると思いますので、戻ってくることもないですし、さらに新しい弁護士さんに着手金を支払わないといけませんよね。


私の経験から、裁判の途中でもう負けるかもしれないという言葉を弁護士さんから聞いたことは一度もありません。
3件、同一人物に対して裁判を起していますが、私の方が、「もうだめかも・・・」と思うことがあっても、弁護士さんは、いろいろな方途を模索してくれました。


>私は夫からの離婚裁判を受け、その後起訴している状態です。

この一文がよく理解できなかったのですが、だんな様が民事訴訟を出訴して、ご質問者さまが反訴していると読み替えました。
起訴は刑事事件の意味に使うものですから、もしかしたらご主人が事件でも起して起訴されたのかとも思いましたが・・・・
私の読み替えが正しければいいのですが。

まずは、裁判経験者として、かなり精神的に大変ですから、気持ちを強く、そして、弁護士さん任せではなく、自分も参加されることをお勧めします。
本来なら、ご質問者様側が有利に進めることのできる裁判なのですら。
    • good
    • 4

離婚裁判で勝つには、徹底的に相手の悪い点を『客観的証拠』と一緒に提出することです。


・旦那が家計費を入れてくれず、いつも貧乏だった。(証拠:通帳)
・旦那が不倫していた。(ラブホテル現場の写真など)
・暴力をふるわれていた。(都度の診断書)

こういった証拠は相談者しか集められません。それとも腕の良い弁護士だったら都合の良い証拠を集めてくれるとでも考えているのですか?
ともかく客観的証拠を探すことです。無ければ、何月何日友人に離婚の相談をしたという事実の『証言書』を友人に書いてもらうのです。父母にも旦那がどれ程ひどい人間だったのかを書面に書いてもらうのです。これらを10通以上集められれば、裁判はひっくり返る可能性はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。

もう何年も前から夫から離婚してほしいと言われておりましたが、離婚せず何年もやってきました。
そして最終的に別居状態になり、今は息子と2人でいる状態です。

夫の浮気が原因で元々精神的に弱かった私は心底追い詰められ、
もうどうしていいか分からず、夫には色々な事をしてきました。
その記録をこの裁判で提出されたのです。
本当に苦しくて息子と一緒に死のうとさえ考えた時期もありました。


何年か前に好条件での離婚を求められた事もありましたが、結局はせずに長い年月別居状態で暮らしていた為、圧倒的に相手側が強いのです。
給料も毎月必ず渡していたという事も強いようです。

私が何故良い弁護士さんを探しているかと言いますと、他に何か良い方法が無いか聞きたい(確認したい)のです。
この件以外にまだ色々な出来事や問題がありまして、それを経由して何か出来ないかと考えています。

そこで東京近辺で離婚裁判に詳しい、良い弁護士さんを探しています。
その弁護士さんと相談し合って何か良い方法が無いか、または有利な法律は無いのか、等相談して行きたいと思っているのです。

もし何方か離婚裁判・離婚問題に詳しい、良い弁護士さんをお知りでしたら、教えて頂けますと幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2010/03/31 00:36

>事の始まりは夫の浮気です。



が原因なら何故この裁判があなたにとって不利になったりするのでしょうか?

>その事全てを記録していた様で「証拠」として提出されました

夫の不貞での裁判なら大抵は妻が夫や不倫相手に慰謝料を請求することが出来るのに相手が?と言うのは不倫相手のことですよね?
何を記録してた証拠なのでしょうか?

あなたが家事をしない、借金癖が有る、あなたも浮気をしている等でも
証拠の事実が有るのか分かりませんが何故、勝訴出来ないのかが腑に落ちないですね。

もしかしたら夫が不倫相手と結諾し虚偽の証拠を出したのかそれも考えられなくはないですけど・・

不倫した側が何故そんなに強く威張ってられるのかが問題ですが夫側についてる弁護士が果たして良い弁護士なのかは金で釣られた悪徳じゃないのですか?

世の中には正義を味方にする赤ひげ的な弁護士も居れば金と勝訴のみで動く悪徳弁護士だって居ます。

まして不貞を働いた者が勝訴出来、法律上は夫に不貞をされた妻が守られる権利が有るのに夫が敗訴するあなたの沢山の証拠を持ってるというのも根本的に解明してかないとあなたにも良い弁護士には当たれないかと思いますよ。
    • good
    • 2

どういうケースで、かつ、どのような経緯により、



> 今つけている弁護士の方にまで「もう負けるかもしれない」
> などど言われる現状

なのかが、ご質問からは、まったく判断がつきません。

要するに、その弁護士さんの指摘が妥当なのかも分かりません。
もう少し補足しないと、みなさん、アドバイスのしようがないのでは?
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泥沼の離婚裁判をしてます(涙)

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを並べあげ、夫婦不仲の原因は私にあり、私の有責性を主張し、私からの離婚の訴えは認めないと要求しています。

●ここで1つ質問です。
 離婚裁判といえど裁判です。嘘をついて偽証罪にならないのでしょうか?

 すべてではないですが、妻側の嘘を立証する証拠を私は保有してます。(それが何かここでは伏せます が)

今後、裁判はのらりくらりと進行していくでしょう。

私は子供の福祉の為に、妻に早期に離婚問題に終止符を打ち、お互い別々の道を歩んで行こう、と促すも、全く聞いてもらえず、妻はただただ婚姻費用を貰いたいがために、離婚をしないで裁判を長引かせてます。

妻は金の亡者です。私は妻に毎月45万の婚費を支払ってる。

私はきちんと生活費も支払っているのに有責配偶者と言われてしまいました。

有責配偶者は同居義務違反をしている妻の方だと思うのですが、、、、ちなみに私は今までに、妻に対してDVはもとより、大声で怒鳴ったり、物を壊したり、その他妻の嫌がるようなことは何1つしていません。

しかし、妻側は私が妻を大事にしない、私の親族が妻と疎遠で、その理由を私の努力がたりないからだ、よって私が有責配偶者だと言っておりますが、、、、、

●2つ目の質問です。

妻を大事にしないことが有責配偶者となるのでしょうか?
妻を私の親族から守らなかったことも有責行為となるのでしょうか?

そもそも私の親族とうまくやりたければ、妻も努力すべきかと思うのですが、妻は全く我慢できない性格で、しかもわがままなので、私も全くフォローできないでいました。

私は相手側の弁護士に、そろそろ子供も物心がつくので、両親の離婚紛争など見せたくないので、子供の福祉のためにも離婚に応じてほしいと連絡しましたが、離婚に応じる気はない、と断られました。
どうしても婚姻費用がほしいようです。

私は高額所得者ですので、妻も多額の収入があるのに、45万の婚費を払わないといけません。

●3つ目の質問です。

相手側の弁護士を説得し、協議離婚にもっていく方法はないでしょうか?
このまま裁判しても数年かかります。

ほんと、人を見る目のなかった自分にも非はあると思いますが、妻がとても憎いです。

1番許せないのは、金の為に子供を道具として使い、子供の福祉などほとんど考えないというところです。

そんな妻でもおそらく親権を取得するでしょう。日本の法律もおかしいです。

●最後の質問です。

いつになったら離婚後の共同親権が決まるのでしょうか?
共同親権は絶対に必要と思いますが、皆さんはどう思いますか?

子供の養育費を払う=親権者ということになると思うのですが、、、、

ご回答お待ちしてます。

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを...続きを読む

Aベストアンサー

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容は、多分離婚とその条件になるでしょう。(2)和解案で離婚が成立する割合についてですが、和解案が出れば離婚は成立するでしょう。

2,の件について。
夫婦問題を解消する目的で、調停にかけます。そして、調停段階でどちらか或いは双方に弁護士が入ると裁判に移行する確率が非常に高いのです。なぜなら、調停では主役は調停委員だからです。弁護士は、法律の専門家であっても調停では、その権限を発揮出来ないから、裁判に持って行こうとします。したがいまして、裁判になっての合意はないのでは、と考えるのは少し違います。

3,その他。
相手の弁護士さんは、あなた方ご夫婦が現状の別居生活を強いられるようになったのは、夫であるあなたの責任である。それは、妻の立場に置かれたならあなたの言動はどういう性格の女性でもまず、別居を考えるだろう。離婚しないのは、一旦夫婦になった上、子供を授かった。その責任を果たす意味にも離婚じゃ無く、夫の反省を期待して別居を選択するのが正当な判断である。と、主張しているのではないでしょうか。

あなたの口封じのために、あなたを有責配偶者に仕立て上げて、有責配偶者からの離婚請求を回避させようとしているのでしょう。しかし、夫婦の共同生活が困難な以上離婚になるのは間違いありません。夫婦が現状の生活を続けるよりも、年令等から判断しても、破綻主義に基づいて離婚。そして、お互い別の人生を歩んだ方がお互いのためだと、裁判所は判断するでしょう。

あなたと奥さんの性格の違いが大きい。そして、お互いに自分の考えが正しい、と言って引かない。家庭の運営、子育て等子供の教育方針も違う。等々と奥さんとあなたの考え方が大きく違うエピソードなどをもっともっと主張されては如何でしょうか。相手は、あなたの人格を攻撃するようなことを含めて非道な人物のように言っている様に思いますので・・・。もっともっと強く主張された方が良い様に思います。現状の裁判の進行具合は、受けて立つ側の相手のペースになっていませんか。特に細かいことを主張して行かなければ、裁判官にあなた方夫婦の家庭生活がイメージできませんので。

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容...続きを読む

Q離婚裁判での控訴審について詳しく教えてください

ご相談させてください。

現在、離婚裁判で被告となっていますが、
先週尋問調書の確認を終え、判決を待つばかりとなりました(これまで約2年かかりました)。
妻(原告)は「離婚裁判なんて女が勝つし、証拠なんて必要ない。DV被害の悲劇の女を演じていれば負けるはずがない」と友人らに言いふらしていて、
裁判では客観的な証拠は出さず、陳述書や準備書面で私に対する誹謗中傷に終始していました。
私からは原告の不貞行為の客観的な証拠(写真やメールのやりとりの画像など)を複数出し、さらに第三者の証言(裁判所で尋問もありました)も得られました。
なお、原告は、私の出した証拠は「捏造だ」「知らない」と完全否定しています。

弁護士から、「こちらの主張が認められて有利な判決が出そうだが、原告が判決に納得せず控訴するかもしれない」と言われ、控訴審について調べているのですが、


1.控訴審の期間はどのくらいか(弁護士は6ヶ月程度と言っています)
2.客観的な証拠を複数出しているが逆転判決になることはあるか(弁護士は「何ともいえない」と言っています)
3.本人尋問や証人尋問は開かれるか(弁護士は口頭弁論は1回程度で尋問は無いだろうと言っています)
4.弁護士費用は一審と同じくらいが適当か(弁護士は一審と同じ額を提示しています)


これらについて、他の方からのご意見もいただきたいです。
宜しくお願いいたします。

ご相談させてください。

現在、離婚裁判で被告となっていますが、
先週尋問調書の確認を終え、判決を待つばかりとなりました(これまで約2年かかりました)。
妻(原告)は「離婚裁判なんて女が勝つし、証拠なんて必要ない。DV被害の悲劇の女を演じていれば負けるはずがない」と友人らに言いふらしていて、
裁判では客観的な証拠は出さず、陳述書や準備書面で私に対する誹謗中傷に終始していました。
私からは原告の不貞行為の客観的な証拠(写真やメールのやりとりの画像など)を複数出し、さらに第三者の証言...続きを読む

Aベストアンサー

私も控訴を検討している者です。

ご質問の件ですが、私の弁護士の話では、

1.控訴審の期間は早くて3ヶ月、普通は判決まで4~6ヶ月。

2.証拠が多数出ている家事裁判での逆転判決はあまりない。(微妙な証拠のために判断が変わったり、新たな証拠が出されて覆ることはたまにある)

3.新たな証人が出るなどしない限り、尋問は滅多にない。

4.私の弁護士の場合は一審の延長との考えなので、手付金は新たに払う必要がないし、二審の判決結果で報酬を決めるそうです。(弁護士会の規定があるみたいですよ)


私の弁護士と質問者さんの弁護士とは意見が違うところもありますね。

私の裁判も、相手が証拠を全然出さなくて言いたい放題です。
お互いに頑張りましょう。

Q妻と離婚したいのですが、全く同じてくれません。

妻と離婚したいのですが・・・。全く同じてくれません。

結婚6年目の36歳です。現在妻(32歳)と離婚を考えています。4歳の子どもが一人います。
離婚は3年ほど前から考え始めました。
一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。
(そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。)
今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。
一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなってしまい、自分の部屋に閉じこもってしまいます。
休みの日も家にいるのが苦痛で、正直落ち着ける場所がありません。
情緒不安定気味で、自分が自分でないように感じることもあります。

1年半前ぐらいから妻にも離婚の意志を伝え、何度も話し合ってきましたが、全く同じてくれません。
話合いの中で、私は妻に対して、「同じ空間にいることさえ無理。同じ空気を吸うのも嫌。一度冷めたものはもうどんなに頑張っても戻ることはない。お願いだから一人にしてほしい。」などと強く言ってきました。
自分で酷いことを言っていると分かっていますが、どうにか自分のことを嫌いになってもらおうと思い、言い続けてきました。

話し合いの時、以前は妻が泣いたり怒ったりすることも多々ありましたが、最近は割り切ったかのように、変に優しくしてきたり、私の気持ちを取り戻そうとしてきます。私がどんなに離婚の意志を伝えても軽くかわされている感じです。

「それならまず別居してほしい」とも伝えましたが、「別居もしません」との事です。
私も妻も実家は遠い県外なので、妻が実家に帰らない限り、別居するには、私が新たに部屋を借りて出て行かなければ別居は難しいです。
しかし経済的に困難です。またお金は全て妻が管理しています。

なぜ離婚をしたくないかと問うと、
(1)まだ好きだから
(2)子どもがいるから
(3)例え普段会話がなくても、特に害はないから

との事です。
私が妻に対して、無視したり、冷たく接したりすることはありますが、DVや、借金や、浮気など、特に問題があるわけではないので、妻は離婚したくないという気持ちも多少理解できます。

話が前に進まないので、「調停を申し込もう」と言いましたが、妻は「絶対い嫌だ」との返事です。
赤の他人に話すくらいなら、私との話合いを続けるとの事です。しかし離婚に向けての話合いではなく、私の話を聞くという意味だそうです。
ちなみに私の親も妻の親も私たち夫婦の状態は知っています。妻の母親と3人で話合いを数回したこともあります。母親は「帰っておいで」と言っていましたが、その言葉も妻には届きませんでした。

先日も離婚のお願いをしましたが、「悪いところがあるなら直すから、離婚は絶対にしません。」との一点張りです。

しかし、妻がどんな態度をとろうと、私も意志は変わりません。子どものために今まで我慢してきましたが、いろいろ考え、離婚以外考えられなくなりました。

私は仕事で朝早く、夜も遅いので、家には寝るためだけに帰っているような状況です。休日も疲れ果てて寝ているか、仕事をしています。そのような生活なので、実際子どもとの時間もあまりありません。
子どものことを第一に考えるなら、例え妻に愛情がなくても、離婚はしてはいけないという考えもわかりますが、それ以上に私は今の生活苦しく、人生終わった気分です。

一体どうしたら妻が離婚に同じてくれるのでしょう。
一方的な離婚だとはわかっています。しかしもう本当に無理なのです。

私を否定する方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、離婚に前進するよいアドバイスをどうか宜しくお願いします。最近は話し合いも何を話せばよいかネタがありません。
長文になってしまい申し訳ございません。

妻と離婚したいのですが・・・。全く同じてくれません。

結婚6年目の36歳です。現在妻(32歳)と離婚を考えています。4歳の子どもが一人います。
離婚は3年ほど前から考え始めました。
一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。
(そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。)
今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。
一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

なんか綺麗事ばかり羅列してる回答者が多いですね。

離婚経験者男です。

嫌なものはイヤですよね?気持ちわかります

子供のこと考えれだの、正確の不一致ぐらいでだの正直笑えますねw

質問者様の弱点は経済力がないことだと思います

嫌なら有無言わさせず自分が新居を構えて出ていけば済むことですから。

なのでしばらくは我慢して個人でおこずかいを貯めるなどして転居資金を貯めましょう

そうして強制的に別居を作るのです。

一度結婚を経験してるから言えることだとは思いますが、ひとりは素晴らしいですよ

趣味に仕事に(自営業を営んでいます)好きなだけ打ち込めますから。

汚い話ですが、貯金が趣味でいずれはリタイヤして海外に住むのが夢でしたので

離婚したことで一歩夢へ近づきました。

とにかく頑張ってください。

素敵な人生があなたを待っています

Q裁判で相手方が出した虚偽の多い陳述書に対する対処

民事裁判で、相手方が、虚偽の多い陳述書を出してきた場合、反対当事者のとるべき対処をお教えください。
例えば、
(1)この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である、などと記載した準備書面を裁判所に提出する、
(2)こちらから、正しい内容を記載した陳述書を提出する、
など、どのような対処が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

 (提出したのは相手方でしょうが)誰の陳述を書いた書面なのかわかりません。

 相手が書いた陳述書なら弁論・主張と同じですので、1番のような書き方の準備書面で反論すればいいと思います。

 誰か、鑑定人や証人が書いた陳述書なら、準備書面で「○○の点が虚偽なので、証人尋問で真実を明らかにする」と書いて出せばいいのではないかと思います。最初から正しい状況を説明したら、証人らが尋問の前につじつま合わせをやって尋問に備えるのではないかと思うからです。

 で、陳述書を出しただけで証人尋問などを拒否する場合は、あらためて1番と2番をたしたような準備書面を出せばいいのでは、と思います。

 「この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である。つまり、(一連の正しい内容)なのである」的な。

 ダラダラと正しい内容だけ書いたような、どこが相手の陳述と違っているのか相手の陳述書と読み比べないとわからないような書類は、読み疲れます。裁判官に好感を持たれないのは、好ましくありませんから。

Q離婚裁判、相手の弁護士が和解を持ちかけてきました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7829169.html
再三このサイトで質問してきたものです。

今までの経過は上記URLを参考にしてください!

妻と離婚裁判を争い2年が経ちました。

裁判はこちらが有利に進み、もうすぐ判決です。

私の弁護士は、こちらの勝訴(離婚が認められる)だろうと言ってました。

しかし娘の親権は絶望的と言われました。

ここに来て、相手の弁護士から和解の申し出がありました。

和解=離婚に同意する。

しかし条件がある、条件は以下の通り。

1、娘(3歳)の親権は妻とする。
2、養育費は現状の婚費(月額45万)と同様にする。
3、財産分与は要求しない

以上です。

現在の私は、仕事が順調で、収入も以前の倍くらいに増えました。

はっきり言って、月45万の養育費は全然問題なく払える金額です。

質問ですが、相手の和解に応じたほうがよいか?です!

このまま判決でも離婚は認められます。

しかし、相手が控訴する可能性は非常に高いです。

私の弁護士は、和解を勧めてます。

しかしその弁護士は、早くこの件を終わりににして、成功報酬をもらいたいから、和解を勧めているのだろうと思います。

次の質問は、和解をする場合、こちらからも条件を出そうと思います。

たとえば、娘との面会をふやす、娘の学校の行事に参加させるなど、、、、

今のうちに、弁護士を入れて、きちんと取り決めをしておこうと思います。

尚、養育費の減額など全く考えてません、金はどうでもいいです。

その取り決めに、盛り込んだほうがよい事項ありましたら、なんでもよいのでおしえてください。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7829169.html
再三このサイトで質問してきたものです。

今までの経過は上記URLを参考にしてください!

妻と離婚裁判を争い2年が経ちました。

裁判はこちらが有利に進み、もうすぐ判決です。

私の弁護士は、こちらの勝訴(離婚が認められる)だろうと言ってました。

しかし娘の親権は絶望的と言われました。

ここに来て、相手の弁護士から和解の申し出がありました。

和解=離婚に同意する。

しかし条件がある、条件は以下の通り。

1、娘(3歳)の親権は妻とする。
2、養...続きを読む

Aベストアンサー

やっと決着の方向性が見えてきましたか。裁判はあなたが離婚を希望されてのものでしたので離婚の方向に進んでいるのはよかったですね。

問題は離婚条件の中身ですね。
養育費の件は、問題ないとすると、子どもさんとあなたの面会の中身が問題ですね。

ここはひとつ面会交流における駆け引きをしませんか。
養育費として今の金額を長期に払い続けるのは、約束をしたいが無理かも知れないので考えざるを得ない問題である。
しかし、子どもさんとの面会の方法及び養育・成長の状況を、子どもさんと同居とまでは言わないが、それに近い形で子どもさんと関わりたい。それを了解してくれるなら養育費の支払いは責任を持って実行する。

子どもさんとの面会の条件は、あなたの仕事の都合もあるので、あなたが決める。但し、月に○○とする。面会期日は、あなたの方から2~3日前に連絡する。奥さんはその時は万難を排して父子の面会に努めるように努力する。

面会だけが子どもさんとの交流ではないので、子どもさんとあなたのやり取りを自由にさせる。電話などで好きなときに会話できるに奥さんは協力する。もちろん娘さんの成長の記録を付け、それをあなたに送る。学校行事の参加はむろんです。可能な限り沢山の条件を付けられる方が良いでしょう。

以上の目的は、親は離婚したものの子どもさんとの繋がりを断つものでは決してないので、子どもさんとの繋がりは極力同居している状況に近い状態に近づけたい、と考えているので可能な限り子どもさんとの面会、交流には制限を設けないこと。と、言うような面会交流に条件を付けられては如何でしょうか。

相手の弁護士さんが出した和解条件を飲まなければ控訴する可能性が高いようにおっしゃっていますが、控訴したところであなたのケースは、一審判決が覆る訳ではありません。相手が控訴しても大丈夫です。あなたに対するプレッシャーでしょう。ここはひとつ強気で臨むべきです。相手の方が窮地に立たされる状況にあります。和解は交渉の駆け引きです。相手もあなたも両方にメリットがある交渉に持って行きましょう。

やっと決着の方向性が見えてきましたか。裁判はあなたが離婚を希望されてのものでしたので離婚の方向に進んでいるのはよかったですね。

問題は離婚条件の中身ですね。
養育費の件は、問題ないとすると、子どもさんとあなたの面会の中身が問題ですね。

ここはひとつ面会交流における駆け引きをしませんか。
養育費として今の金額を長期に払い続けるのは、約束をしたいが無理かも知れないので考えざるを得ない問題である。
しかし、子どもさんとの面会の方法及び養育・成長の状況を、子どもさんと同居とまでは言わ...続きを読む

Q婚姻費用分担請求の調停を審判へ移行するには

結婚のカテゴリでトピ立てましたがなかなか回答が付かなかったので削除してこちらのカテゴリに移しました。

現在2ヶ月の息子を抱える新米ママです。
旦那が家を出て行きました。
理由は「(経済的にも精神的にも体力的にも)こんなに大変だとは思わなかった」という大変身勝手なものです。
不貞などの兆候・証拠はありません。
生活費をもらえず、生まれたばかりの子供を抱えて働くこともできずに明日をも知れない状態です。
現在、旦那は月給27万円の仕事を辞め、実家でフリーターをしています。

ですので、婚姻費用分担請求を家庭裁判所へ申し立て、先日第一回目が開かれました。
請求額は月々10万円。
内訳は家賃34,000円、食費・生活用品費20,000円、水道光熱費13,000円
息子のミルクやおむつ代及び健康保険料合わせて20,000円、その他税金やガソリン代など20,000円。

しかし調停の進行はのらりくらりでちっとも話がまとまりそうにありません。
とりあえず今月は7万円振り込むと約束しましたが実際にはまだ何も振り込まれていませんし息子と2人で7万円では到底足りません。
一刻も早く審判へ移行して欲しいのですが、次回調停員へ申し出ればよいのでしょうか?
また、審判へ移行した場合には審判が下るまではどれくらいの時間を要するのでしょうか?

旦那は生活費や養育費を支払いたくないがために調停が終わるまでは算定表の最低ランクでしか働かない。
無い袖は振れない。
と言い、更には離婚調停の申し立てもしたようです。

そんなことがまかり通るのでしょうか?

離婚には応じなければ成立はしないですよね?

婚姻費用分担請求の調停が審判になったとしても不服申し立てをする と言っています。
不服申し立てをされた場合、私の打つ手はあるのでしょうか?

教えてください。
宜しくお願いします。

結婚のカテゴリでトピ立てましたがなかなか回答が付かなかったので削除してこちらのカテゴリに移しました。

現在2ヶ月の息子を抱える新米ママです。
旦那が家を出て行きました。
理由は「(経済的にも精神的にも体力的にも)こんなに大変だとは思わなかった」という大変身勝手なものです。
不貞などの兆候・証拠はありません。
生活費をもらえず、生まれたばかりの子供を抱えて働くこともできずに明日をも知れない状態です。
現在、旦那は月給27万円の仕事を辞め、実家でフリーターをしています。

ですの...続きを読む

Aベストアンサー

 婚姻費用分担の調停は,不調になれば,申立てを取り下げない限り,自動的に審判に移行します。

 ですから,どうやって調停を不調にするかということになりますが,一般的にいえば,調停で,お互いに納得して金額を決めた方が,後の履行が期待できるということで,できるだけ調停でまとめようというのが流れになります。お互いに金額の提案がでている場合(お話にならない金額であればともかく)には,その傾向が強いと思われます。

 また,審判になると,必要な費用だけでなく,それぞれの収入も基礎的な考慮要素となりますので,実家でフリーターをしているなどという状態では,審判でいくらの金額がでるか,何とも難しいところです。

 これから先をどう進めていくか難しいところですが,無責任な人間に法律で立ち向かうことには限界があります。要求するものは要求するとして,自分自身の生活をどうするかも,検討された方がよいと思います。

 審判に移行してどの程度の日数がかかるかは一概にはいえません。それぞれの収入と費用の資料が揃っていれば,比較的早く審判が出されますが,その調査が必要だとなると,時間がかかります。

 離婚調停は応じなければ審判には移行しませんが,離婚の訴訟を起こされることになります。離婚の訴訟の中で,過去の婚姻費用の精算や,子供の養育料なども一緒に判断されます。

 婚姻費用の審判に不服申立てをすると,高裁で書面審査となります。家庭裁判所の審判が,それなりにスジが通ったものであれば,高裁で覆ることは少ないようです。審判が不服申立てされる(抗告といいます)と,基本的には書面審査で,審判のように双方の言い分が聞かれることは少ないようです。(だから,抗告された方は,裁判所にお任せになってしまいます。)

 婚姻費用分担の調停は,不調になれば,申立てを取り下げない限り,自動的に審判に移行します。

 ですから,どうやって調停を不調にするかということになりますが,一般的にいえば,調停で,お互いに納得して金額を決めた方が,後の履行が期待できるということで,できるだけ調停でまとめようというのが流れになります。お互いに金額の提案がでている場合(お話にならない金額であればともかく)には,その傾向が強いと思われます。

 また,審判になると,必要な費用だけでなく,それぞれの収入も基礎的...続きを読む

Q離婚訴訟棄却後の生活について

よろしくお願いします。

夫の身勝手な理由で夫から離婚訴訟を起こされました。
こちらは離婚訴訟を起こされるような理由もなかったので棄却になりました。
夫が不倫をして有責配偶者であった証拠や不倫中の私に対する暴力などの診断書により
数回の準備書面のやりとりで棄却になりました。
夫にしたらはじめから勝てる裁判ではないとわかっていながら
おそらく付き合っている相手に対して 家庭に戻る気はないとアピールしている裁判だったように感じます。
裁判中に夫婦で経営している会社を登記移転したり、実質的な締め付けをしてきています。
次は家を出ていくようで賃貸契約の書類を持っていました。
こちらに離婚の理由がないので次々と夫は弁護士に勧められた通り行動しています。
私はここ数年ひとりで子供を支えてきましたが、夫からの離婚訴訟を棄却出来ても
夫が勝手に出て行ったり、生活費をストップされるということが数ヶ月以内に現実になりそうです。
夫の不倫から応戦一方でひとつひとつクリアしてきました。
婚姻費用の請求や 同居義務違反の申立など視野に入れていますが
それよりも、なんの相談もなく次々と仕掛けてくる夫に対して 愛情はさておき
「家族はおもちゃではない、いらなくなったら 自分勝手に捨てることは出来ない」と思い知らせたいです。
なんの理由もなく生活を脅かされ続けるのは不条理だと感じています。
長期戦になっても子供の生活(教育など不便なく)が守れるなら
それはそれで構わないのです。
私も仕事を今からでも探そうと思っています。
夫の嫌がらせに屈服したくありませし、
離婚してほしいのひとこともなく訴訟など行動ははあまりにもひどいと思います。
家庭を一方的に壊そうとする夫に思い知らせたいです。
結婚とか子育ては遊びではないのだと。


夫への愛情は消えたわけではありませんが
まずは夫へ人間としての道理を示してもらいたいです。
そのために一度頭を打ってもらいたいと思います。
どうしたら良いでしょうか?

よろしくお願いします。

夫の身勝手な理由で夫から離婚訴訟を起こされました。
こちらは離婚訴訟を起こされるような理由もなかったので棄却になりました。
夫が不倫をして有責配偶者であった証拠や不倫中の私に対する暴力などの診断書により
数回の準備書面のやりとりで棄却になりました。
夫にしたらはじめから勝てる裁判ではないとわかっていながら
おそらく付き合っている相手に対して 家庭に戻る気はないとアピールしている裁判だったように感じます。
裁判中に夫婦で経営している会社を登記移転したり、実...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦間に亀裂が入った原因は、ご主人の異性関係だったのですね。ご主人は不倫相手の女性となんとかしたかった。あなたに干渉されずに自分の思うように家の外も家の中も思うようにしたかったのですが、それがあなたにバレタ。と、いうのが事の発端だと仮定して以下にアドバイスを差し上げます。

不倫問題を夫婦間の問題だととらえた場合、感情的になり確執が発生します。そして、相手のすることなすことすべてにおいてというくらい嫌悪感を感じてしまいます。その様にならないために、不倫を働いた配偶者を責めるのではなく、配偶者の不倫相手の責任をドンドン責めていけばいいのです。

不倫問題の解決方法は、夫婦の数だけあるといっても過言ではありません。だからと言ってあの手この手の解決方法を模索していたのでは場当たり的になります。その結果、いろいろな面で力の強いものが勝つ結果になる傾向があります。不倫問題の解決は、法律で保証されている他方配偶者(あなたです。)の立場を使って、配偶者の不倫相手だけを相手に戦うのです。その次に、配偶者との話し合いをするのです。

なぜかというと、不倫は三角関係になります。あなたの場合は、女2人に男1人という関係です。こういう2対1の関係は誰か1人がはじかれます。今回は、あなたがはじかれたのです。これを、不倫相手がはじかれる方法を取ればいいのです。それには、不倫の証拠を撮った上で、ご主人の不倫相手に慰謝料の請求をすることです。これは、何度でも請求して取れますので、最初の話し合いの際に別れます。と、いう誓約書を交わした後も続いているようなら、再び証拠を撮って慰謝料を請求しましょう。

肝心なことを申し上げます。最初に証拠を撮った時点で、相手と誓約書を交わす際、誓約書の文言の中に、この誓約書を交わした後、2人が会っているところを見た場合、不倫は継続しているものと判断し、00万円を支払う。と、いうような感じで約束を破った場合支払う金額を誓約書に書き入れておくといいです。2回目以降に話し合いがもつれた場合この金額が重要な意味をもちます。

つまり、不倫問題でも解決のための形を持っている方が強いのです。その形は上記のようになります。法律を使って他方配偶者が有利に問題解決を図るには、まずは配偶者の不倫相手と対峙することです。その間、配偶者とは不倫問題については話し合わないことが大切です。配偶者の不倫相手と話し合いがついたあと、配偶者と話し合えばいいのです。これは、たえず1対1の話し合いになります。絶対に2対1の形を作らないことが大切です。

もし、今もご主人と不倫相手がお付き合いしている。と、お考えになるのなら証拠を撮って、不倫相手を責めましょう。徹底的に責めるのです。この不倫相手に勝っておくとご主人との話し合いもあなたが優位に進められます。夫婦間の問題解決は、中心となる問題を拡散して直接関係ない物にまで派生させないことです。あれもこれもと考えず、ひとつずつ問題を解決していく取り組みかた以外ありません。あと、具体的な個別の問題に振り回されずに、大局的に見れば相手の欲することが分かってきます。あなたがどれだけ徹底するか、途中で諦めて妥協するかの差で結果は違ってきます。理不尽な難題を突きつけられたのですから途中で妥協しないようにした方が今後の人生はいいように思います。

夫婦間に亀裂が入った原因は、ご主人の異性関係だったのですね。ご主人は不倫相手の女性となんとかしたかった。あなたに干渉されずに自分の思うように家の外も家の中も思うようにしたかったのですが、それがあなたにバレタ。と、いうのが事の発端だと仮定して以下にアドバイスを差し上げます。

不倫問題を夫婦間の問題だととらえた場合、感情的になり確執が発生します。そして、相手のすることなすことすべてにおいてというくらい嫌悪感を感じてしまいます。その様にならないために、不倫を働いた配偶者を責める...続きを読む

Q婚姻費用を払わないとどうなりますか?

婚姻費用を払わないとどうなりますか?

妻とは別居して1年半ぐらいが経ちます。
別居したての頃は毎月約25万円を婚姻費用として入れていましたが、
私(夫)が色々ありまして、自己破産をしてしまい
今は収入が不安定な状態なんですが、
人に借りたりなんだりして、それでも毎月なんとか8万円を妻に入れています。

妻は毎月私からお金が入っていると、
離婚の話もまともに応じてくれません。
元々「亭主元気で留守がいい」という人で、
お金さえ入って、自分の生活が普通に送れればいいという考えの人です。
なので離婚の話し合いに行っても、
義父が出てきて死んだ私の父のことをバカにしたり、
私の実家をバカにしたりとにかく文句をたくさん言われ、
挙句の果てに「自己破産するなんてお前は人間のクズだ」と怒鳴られ、
まったく話し合いが進みません。

自分の生活がどんなに苦しくても妻には毎月8万円を送っていますが、
先日も義父というか、妻の家族に散々バカにされ、
もう頭にきてしまい婚姻費用を支払いたくありません。

現在、調停を申し立てています。
調停なら義父とかは出てこないので、
妻とというか当人同士の話し合いができると思ったからです。
婚姻費用を今まできちんと支払ってきましたが、
一度支払わないことで何か大きな問題になることはありますか?

最近相談した弁護士に、「自己破産までしてお金がないのに、
婚姻費用8万円はちょっと高すぎるのでは?」と言われました。
この先支払い続けるにしても8万円という金額ではなく、
もう少し調整したいと考えております。

別居をしていて婚姻費用を支払ってない方は世の中にたくさんいらっしゃると思いますが、
そういう方はみんな何らかの処罰を受けているのでしょうか?

あと婚姻費用を支払わないことで裁判などになった時に、困ることはありますか?

婚姻費用を支払わないことが許される理由などってありますか?

結婚当初から性格の不一致、妻の実家とはうまくいっておらず、
何がなんでも離婚したいです。
結婚していた20年間人生無駄になってしまったので、
今からでもいいから人生をやり直したいと思っています。

同じようなケースで経験のある方、知恵を貸して下さい。お願いします。

婚姻費用を払わないとどうなりますか?

妻とは別居して1年半ぐらいが経ちます。
別居したての頃は毎月約25万円を婚姻費用として入れていましたが、
私(夫)が色々ありまして、自己破産をしてしまい
今は収入が不安定な状態なんですが、
人に借りたりなんだりして、それでも毎月なんとか8万円を妻に入れています。

妻は毎月私からお金が入っていると、
離婚の話もまともに応じてくれません。
元々「亭主元気で留守がいい」という人で、
お金さえ入って、自分の生活が普通に送れればいいという考えの人です。
な...続きを読む

Aベストアンサー

婚姻費用は、夫婦お互いが生活を保持できるように、それぞれの収入に応じて相手をサポートするために支払うものです。額の争いになれば、家庭裁判所は一定の計算式(をグラフ化した算定表)にしたがって算出します。
相手に月20万円の収入、未成年の子供なし。
この条件で裁判所が「月8万円支払いなさい」というのは、年収1000万円近く給料を貰っている人に対してです。現在のあなたにそんな収入がありますか?

乱暴な物言いですが、支払いなどやめてしまって問題ないでしょう。「私は人間のクズですから払えません。どうぞ、婚費分担請求の調停でも裁判でもして下さい」これでいいと思います。法的な争いになれば、少なくとも婚姻費用に関して相手方の望むような結論はでません。
あなたが期待していた金の卵を産み続けない、とわかれば相手から離婚したがってくるかもしれませんね。

Q弁護士または裁判所は貯金まで調べられる?

私が相続の問題で弁護士さんを依頼して裁判をしたとき
弁護士さんは、父の貯蓄まで調べ上げられなかったと記憶しております。
だから本人か身内でないと分からないものだと思っていました。

そこで今疑問なのですが(別のことで問題発生)
弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

裁判所ならどうでしょうか?できるのですか?

もしできたとしましょう。
裁判なんて今言って今できるものではないので(訴状が届いてからは、かなりの日があると記憶しております)
おろす&かくす
それも簡単と言えるのではないのでしょうか?
不動産以外は、大して問えなくなるのではないでしょうか?
間違いを指摘してください。お願いします。

Aベストアンサー

>弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

 弁護士が弁護士会を通じて、各金融機関に預貯金の有無について照会をするという方法があります。しかしながら、全部の金融機関の全部の支店に照会をかけるというのは現実的ではないので、ある程度、当たりをつけて照会先を絞らざるをえませんし、金融機関によっては回答を拒否するところもありますから限界があります。(回答する公法上の義務があるとされていますが、回答しないとしても罰則はありません。)

>裁判所ならどうでしょうか?できるのですか?

 民事訴訟で、裁判所が調査嘱託をすることはあります。上記に述べたような問題があります。

>おろす&かくすそれも簡単と言えるのではないのでしょうか?

 そのようなおそれがある場合は、仮差押の申立をすることになります。しかし、仮差押すべき財産の特定は申立人がしなければなりません。

 金銭の支払いを命じる判決等の債務名義に基づいて強制執行をしたが、それが不奏功になった場合、相手方に対して財産開示の手続をすることができます。ただし、相手方が開示を拒んでも、30万円以下の過料(罰金刑と違って刑事罰でいありません。)が科されるに過ぎないので実効性はあまり期待できないかもしれません。

 以上のように個人が個人の財産を調査することには限界があります。財産調査ができる能力及び権限があるのは税務当局だと思います。質問に対して答弁をしなかったり、又は偽りの陳述をしたら刑事罰の対象になりますし、裁判官の許可があれば臨検、捜索又は差押をすることができるのですから。

弁護士法

(報告の請求)
第二十三条の二 弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があつた場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。
2 弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

民事訴訟法

(調査の嘱託)
第百八十六条  裁判所は、必要な調査を官庁若しくは公署、外国の官庁若しくは公署又は学校、商工会議所、取引所その他の団体に嘱託することができる。

民事保全法

(仮差押命令の必要性)
第二十条  仮差押命令は、金銭の支払を目的とする債権について、強制執行をすることができなくなるおそれがあるとき、又は強制執行をするのに著しい困難を生ずるおそれがあるときに発することができる。
2  仮差押命令は、前項の債権が条件付又は期限付である場合においても、これを発することができる。

(仮差押命令の対象)
第二十一条  仮差押命令は、特定の物について発しなければならない。ただし、動産の仮差押命令は、目的物を特定しないで発することができる。

民事執行法

(実施決定)
第百九十七条  執行裁判所は、次のいずれかに該当するときは、執行力のある債務名義の正本(債務名義が第二十二条第二号、第三号の二、第四号若しくは第五号に掲げるもの又は確定判決と同一の効力を有する支払督促であるものを除く。)を有する金銭債権の債権者の申立てにより、債務者について、財産開示手続を実施する旨の決定をしなければならない。ただし、当該執行力のある債務名義の正本に基づく強制執行を開始することができないときは、この限りでない。
一  強制執行又は担保権の実行における配当等の手続(申立ての日より六月以上前に終了したものを除く。)において、申立人が当該金銭債権の完全な弁済を得ることができなかつたとき。
二  知れている財産に対する強制執行を実施しても、申立人が当該金銭債権の完全な弁済を得られないことの疎明があつたとき。
以下省略

(過料に処すべき場合)
第二百六条  次の各号に掲げる場合には、三十万円以下の過料に処する。
一  開示義務者が、正当な理由なく、執行裁判所の呼出しを受けた財産開示期日に出頭せず、又は当該財産開示期日において宣誓を拒んだとき。
二  財産開示期日において宣誓した開示義務者が、正当な理由なく第百九十九条第一項から第四項までの規定により陳述すべき事項について陳述をせず、又は虚偽の陳述をしたとき。
2  第二百二条の規定に違反して、同条の情報を同条に規定する目的以外の目的のために利用し、又は提供した者は、三十万円以下の過料に処する。

>弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

 弁護士が弁護士会を通じて、各金融機関に預貯金の有無について照会をするという方法があります。しかしながら、全部の金融機関の全部の支店に照会をかけるというのは現実的ではないので、ある程度、当たりをつけて照会先を絞らざるをえませんし、金融機関によっては回答を拒否するところもありますから限界があります。(回答する公法上の義務があるとされていますが、回答しないとしても罰則はありません。)

>裁判所なら...続きを読む

Q弁護士は、依頼した経過報告を依頼主にその都度マメに報告してくれないものなのでしょうか?

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング