夢枕獏「陰陽師・鳳凰の巻」を読んでいました。
そこでふと考えたのですが、

夢枕版陰陽師はNHKでもドラマにしていますし、映画にもなりましたよね。マンガにもなったはず。更に安倍晴明を主人公にした小説は他にも沢山あります。
わたしが知っているのはドラマと映画だけなのですが、他にも沢山のバージョンをお読みになった方は、
夢枕版陰陽師を読むときに、どの登場人物を思い浮かべながら読みますか?

わたしは博雅が杉本哲太で、晴明は野村萬斎さんです。……普通ですが。ついでに道満は寺尾聰。
バラエティに富んだお答えをお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

alcheraさん、こんばんは。



博雅、晴明は岡野玲子の画を思い浮かべます。酒が飲みたくなります。

鬼や怪しのものは山岸凉子の画を思い浮かべます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながらわたしはマンガの方を読んでいないのです。マンガはイメージとして定着しやすいはずですから、マンガを読んでいる方はそちらで描くのだろうか、と予想をしていました。

酒を飲む場面で「赤い唇にあるかなきかの微笑」などと描写されると、やはり萬斎さんを思い浮かべてしまいます。
鬼は……具体的には言えませんが、昔の絵巻物のような絵で浮かんできます。ごつごつした感じの。山岸さんだときれいな鬼になりそうですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/18 23:46

こんにちは☆



私がイメージするのは、劇場版陰陽師の晴明と博雅です。

伊藤さんの演じる博雅がかなり好きなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、そうですかー。わたしはお説とは逆に、彼に一番違和感があるんですよねー。(あっ、小泉今日子と今井絵理子はおいといて(^_^;)。)
可愛いんですが。骨太さがもう少し欲しいかな?

ご回答ありがとうございました。
ポイントは、申し訳ないんですが、今回先着順にさせていただきますね。三名の方、ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/22 23:47

今からさかのぼること10年前にたまたま原作を手に取って以来のファンです。


当時の表紙は、ひげ面のおっさんのイラストだったんで(今は変わってますよね?)、「これは違うだろ(怒)」って思いましたね~。あのイラストは晴明というより道満…^^;。
当時は天野嘉孝さんが好きだったんで、天野イラスト風のイメージで読んでたと思います。
が、岡野玲子さんのマンガ版が出て、岡野さんも大好きだったので買ってみたら、あまりにも自分の中のイメージとぴったりだったのでびっくりしました。
映画もドラマも見てませんが、今の役者さんの中では、萬斎さんが一番ぴったりかな?と思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

岡野さんのマンガも読んでみたいのですが、マンガ喫茶とかに行くのが面倒で(^_^;)。←買う、という選択肢はないらしい。誰か友達が持ってないかなあ。
天野さんの絵でもイメージしやすいですよね。
「陰陽師の魅力は二人で酒を飲んでいる時のゆるゆる感だなあ」と最近思っています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/22 23:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夢枕 獏さんの「陰陽師 生成り姫」を探しています。

朝日新聞社から出ている、夢枕 獏さんの「陰陽師 生成り姫」を探しているのですが、近くの書店に注文しようとすると「出版社に在庫がないので入荷するかどうか分からない」と言われました。
そこで、ネットで探そうとしたのですが、どうしても見つかりません・・・

探したのは
・イーエスブックス →一旦注文したものの、「在庫ナシ」ということで注文を取り消されました…。
・ビーケーワン
・e-book off
・Easy Seek
・ISIZE BOOK
・日本の古本屋
(あと「紫式部」を見たのですが探し方が分かりませんでした。「BOOK TOWN 神田」は何故か古書検索ページに行くことができませんでした・・・)

で、いずれも在庫がありませんでした。
こうなったら地道に古本屋を探すしかないのでしょうか・・・。
古本でも、新しくてもいいのですが、どこか他に探せるサイトをご存知の方は教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Stella_Marisさん、こんばんは。

 楽天ブックスで調べたところ、取寄せということです。下記にURLを記しておきます。

参考URL:http://books.rakuten.co.jp/ODN/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1138763

Q陰陽師の小説

映画「陰陽師」にはまり、翌日その著者である夢枕獏のほんを3冊かいました。
もう、すっかりはまってしまいました。 もともと、こういった感じのジャンルが好きなんで。

それで、他にも陰陽師関係の本があるじゃないですか、たとえば「安部清明」って本でシリーズになっているやつとか。 読んだことある人感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

陰陽師とは名乗ってませんが。
「安部清明」ゆかりの神社神主兼古本屋で、「TVに出る陰陽師のセリフ」のネタ元として、
京極夏彦のシリーズでしょう。なんと言っても!
ゲゲゲの鬼太郎で「言霊使い…」の回で、脚本兼主役で登場、「映画の陰陽師の予告で野村氏が地面に五角形(素人表現)を書くシーン」と同一の内容になってます。

妖怪シリーズで「分厚いので、夢枕獏氏よりとっつきにくい」ですが、「探偵役の榎木津」は、「日本ミステリの1番人気の探偵」として登場、実際の「解決役は『中禅寺秋彦』=作品内での古本屋兼安部清明神社の神主の『京極堂』(通称名、経営古本屋店名)」です。

作品内では、「拝み屋」「古本屋」ですが、解決法は「憑き物落とし」で事件を解決するシリーズで最新作は、数年出ていません。

「水木しげる」のファンで(「関東水木会」会員)日本推理作家協会賞と泉鏡花賞ダブル受賞のイラストレータの京極夏彦氏が(本人は「魍魎の匣」受賞時は、水木しげる氏の8ミリ編集)、「現在の妖怪ブーム(なのか?)」の発信源で、「夢枕獏」氏作品とその「コミック版」が発信源の「陰陽師」と重なる所が「中善寺秋彦シリーズ」でしょう。
きりが無いし「下記サイトで興味が湧くか?」決まるハズ
公式サイトだけ(本人所属事務所)紹介:
サイト名『大極宮』~大沢、京極、宮部の頭文字の作家サイト(宮部みゆき氏は映画「模倣犯」の原作者です)

P.S.何せ、陰陽師(作中では自ら名乗らずあくまで<安部清明神社神主兼古本屋>で自己紹介セリフは「拝み屋で、憑き物落とし」の設定も、やはりこの人では?
ただしこのシリーズは、数年待ち状態。その間に他のシリーズばかり発表し、メディアに出演する程著名で本人も戸惑い気味では?(本人も黒い手甲してたが)

では~♪♪♪

参考URL:http://www.osawa-office.co.jp/index.html

陰陽師とは名乗ってませんが。
「安部清明」ゆかりの神社神主兼古本屋で、「TVに出る陰陽師のセリフ」のネタ元として、
京極夏彦のシリーズでしょう。なんと言っても!
ゲゲゲの鬼太郎で「言霊使い…」の回で、脚本兼主役で登場、「映画の陰陽師の予告で野村氏が地面に五角形(素人表現)を書くシーン」と同一の内容になってます。

妖怪シリーズで「分厚いので、夢枕獏氏よりとっつきにくい」ですが、「探偵役の榎木津」は、「日本ミステリの1番人気の探偵」として登場、実際の「解決役は『中禅寺秋彦』=作...続きを読む

Q小説「少年陰陽師」の新裝版について。

10月1日に発売されたはずの、あさぎ桜先生が書き下ろした「少年陰陽師」新裝版第1~3巻が、私の地元のどこの書店にもないのですが、どこに行ったらあるのでしょうか?
誰か購入された方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃいましたら、教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

新装版でなく「2009.10.1~2010.9.30の既刊限定カバー」とあります。
新刊でないので、書店が追加発注したら入荷するものだと思います。
当分品切れの本なら心配ありませんが、下手に書店で注文すると、
取次ぎにある在庫の通常カバーが届く心配があります。
しばらく待っても書店で見つからなかったら、
角川書店HPの「ショップ・通販」で、コンビニ決済で送料200円を
払って購入されたらいかがでしょうか?

http://www.kadokawa.co.jp/beans/2009/10/post_134.php

Q「海辺のカフカ」 読むべきか読まざるべきか??

こんばんは。

村上春樹さんの新作「海辺のカフカ」について
読むべきか、読まざるべきか迷ってます。

基本的には村上春樹さんの本は好きで、ほぼ全部読んでいます。
しかし、今回の「海辺~」の書評は、やけに辛口のものが目につきます。
ハードカーバーで上下本につき、購入する前に皆さんの意見を
伺おうと思って質問します。

ちなみに、私が一番好きな村上さんの本は「ダンス・ダンス・ダンス」
をはじめとする鼠シリーズ、「ねじまき鳥クロニクル」。
反対にしっくりこなかった本は、ここ2~3年の本。

どうも、昔の村上さんの本の方が好きな傾向があるだけに
今回の「海辺~」、皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを念頭において聞いていただけると幸いです。

さてそんな私ですが、「海辺のカフカ」はかなり気に入っています。
村上春樹の常に変わらないテーマは人間が生きていれば避けて通れない孤独についてではないか、と思っています。
そのテーマはノルウェイの森や国境の南・・・ではかなりロマンタサイズされた形で書かれ、ねじまき鳥などでは浮世離れした形で暗示的に書かれていたように思います。
それが、海辺のカフカでは村上春樹は俗世に戻ってきて、しかもかなり建設的な意思を持っていて、そのテーマに対して何らかの前向きな姿勢で挑んでいる、という印象です。物語自体もいつもながらに複雑で飽きさせないながらも、以前よりもひとつの方向性がすっきりと整理されているように思います。
ちなみにノルウェイの森や国境の南・・・のように男女の恋愛が軸では無いと思います。
今までとはだいぶ違うスタンスのようにも思えますが、少なくとも村上春樹が新しい局面に向かっているというのは感じられる作品です。まだ結末まで読んでいないので最終的にはどうなるか分かりませんが、半分くらい読んだ今の時点では私はとても好きな作品のひとつだと思っています。
よしもとばななもオフィシャルホームページで気に入っているというように書いていました。9月13日の日記にあります。

単行本を買うのが躊躇されるようでしたら、文庫本になるまで待つか、地域の図書館などでリクエスト(或いはもう入荷されているかもしれませんが。)して読んで見られたらいかがでしょうか?

参考URL:http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=4&yy=2002&mm=09

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを...続きを読む

Q『塗仏の宴』を読む前に『百鬼夜行 陰』を読みたいのですが・・

タイトルの通り、手元に『陰』があるのですが、まだ『塗仏』は読んでません。
京極堂シリーズは順番に読まないと、だめだそうですが、折角手元にあるので早く読みたいです!

『塗仏』を手に入れるまで、ちょっと時間がかかるので、先に読んでも問題ない短編のタイトルがありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

『百鬼夜行―陰』収録の短編集の多くは『塗仏』以前に発表されたもので、以前の話の番外編のようなものなので先に読んでも問題ないと思います。
ただ、「火間虫入道」だけは『塗仏』に出てくるキャラの話なので、気になるようでしたら飛ばした方がいいと思います。

参考URLは、各短編に出て来た人物がどの長編作品に関わっているかをファンの人がまとめたページです。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~yamada.y/kyogoku/hyakki.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報