このようなジャンルで今まで見てきたのは、
大使閣下の料理人(大使館の料理人)
コンシェルジュ(ホテルのコンシェルジュ)
バーテンダー(バーテンダー)
王様の仕立て屋(スーツの仕立て屋)
ギャラリーフェイク(画廊)
築地魚河岸三代目(魚屋)
華麗なる食卓(カレー屋)
などです。
サラリーマン主役のコミックはあまり興味がありません(金太郎や島工作など)
近くにレンタル店があるのでそのほかにも結構見てるかもしれません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

「おせん」「きりきり亭のぶら雲先生」きくち正太


 今はそろぞれ、少しづつタイトル変わってますが
 料理や古道具などを通して伝える「和のこころ」

「ダシマスター」早川 光/松枝 尚嗣
 素材の持ち味を引き出すのに長けた料理人、通称「ダシマスター」
 「○○の命が宿った・・・!」

「獣医ドリトル」夏 緑/ちくやま きよし
 金にガメつく口は悪い、しかし腕は一級、動物たちを思う心は本物。
 そんな獣医の話。 動物、ペットについていろいろ考えさせられたりもします。

「華中華」西ゆうじ/ひきの真二
 「村一番の料理人」を目指す華子の前に突然現れた楊貴妃の幽霊。
 暖かい人たち(一部例外あり)に支えられ、中華料理の腕を磨く。
 ・・・のだけど、作るのはひたすら「チャーハン」。
 ほぼ毎回、さまざまな「チャーハン」を作り続けて現在10巻。
 ざっと100種類もの「チャーハン」のレシピが紹介されているわけで、そう考えるとスゴイですよ。

「とろける鉄工所」野村宗弘
 溶接工の日常をギャグ風に描いた溶接マンガ。

「ホームセンターてんこ」とだ勝之
http://www.genkido.net/tenco.html
 工作に目覚めた元気少女てんこが、ホームセンターでバイトしながらいろんなものを作ります。
 リンク先に、実際の工作の様子がUPされています。

「岳」石塚 真一
 山大好き、山をとことん愛する青年 島崎三歩の山岳救助物語。
 楽しい山だけど、時に牙を向く自然。
 キビシイ現実にも、直面します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
ダシマスターは前の人もオススメしていました。
レンタル店でちょっと探してみます。
ほかのも調べて見ます。

お礼日時:2010/03/31 00:57

ザ・シェフ(料理人)


ダークエンジェル(医者)
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/03 16:10

No.5です。

追加で
芳崎せいむ「金魚屋古書店」(古漫画専門店)
麻木遼/あおきてつお「水の剣 火の刀」(刀鍛冶)
三浦みつる「天才調香師宝条ミカ」(調香師)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加ありがとうございます。
こちらも参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/04/03 16:09

挙がっていないのでは、



将太の寿司
味いちもんめ

かな。将太の寿司は、韓国の企業で新人研修用に使われているそうです。顧客第一主義を教えるのに良い教材だそうです。
あと、一流とはちょっと違いますが、

そこぬけRPG
みそララ

は、新人さんを通してその業界のプロとしての仕事がよく分かる作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
将太の寿司は以前ドラマを見た気がしますが、漫画は見たこと無かったです。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/03/31 01:01

「パイナップルARMY」浦沢直樹


「JyaJya」えのあきら
「交通事故鑑定人(PROFESSOR) 環倫一郎」樹崎聖/梶 研吾
「ゴルゴ13」さいとう・たかを
「GUN SMITH CATS」園田健一
「レスキューウィングス」トミィ大塚
「寄席芸人伝」、「BAR レモン・ハート」古谷三敏
「並木橋通りアオバ自転車店」宮尾岳
「赤いペガサス」村上もとか
「監察医SAYOKO」安富高史
「チーズの時間」山口よしのぶ/花形怜
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
いろいろ種類があるんですね。
調べて参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/03/31 01:00

今見ている限りで出ていないところを。


「江戸前の旬」
鮨屋のお話で、相当巻数も多く、見ているとつい鮨が食べたくなります。
成年誌での連載なので大人も鑑賞に堪えうると思われます。
鮨関連のコミックでは恋愛感情も含めこれが一番面白いと感じました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8% …

獣医マンガの先駆けなのか不明ですが、「ホットDOG」
ブラックジャックの料理版の画家が並行して連載したいたコミックです。
それ程シリアスではなく、でもコメディ要素の中にも専門的検証があるように思いました。
俗に言うペットの獣医という訳では無く、家畜も含まれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
確かに身近にある食べ物の漫画は食べたくなりますね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/03/31 00:59

愛英史/里見桂「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」贋作師


渡辺獏人「死神監察官雷堂」監察官
早川光/松枝尚嗣「ダシマスター」ダシ職人?
猿崎史朗/ビッグ錠「流れ陶二郎 けんか窯」陶芸家
柴田あや子「まゆ子の季節」理容師
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
全部聞いたことが無い作品でした。
調べてみて参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/03/31 00:55

「テルマエ・ロマエ」  ヤマザキ マリ


仕事熱心な古代ローマの風呂の設計士ルシウスが、現代日本の風呂へタイムスリップ!!
そこで目にした日本の風呂文化に驚愕した彼は…!?時空を超えた大冒険(風呂限定)が始まった!!
とても緻密な描写で、古代ローマの様子(風呂中心)と現代日本の優れた技術や,かゆいところに手が届くような工夫(風呂限定)を新たな視点で紹介。
ポルトガル在住の著者による<ローマ&風呂、わが愛のコーナー>では興味深い豆知識も掲載されている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
お風呂屋さんですか、興味を惹かれます。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2010/03/31 00:53

 質問者様が求めていらっしゃるものとは少し趣向が違うかもしれませんが…



『ブラックジャック』(医者)
『舞姫 テレプシコーラ』(バレエダンサー)

はいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
ブラックジャックは学生のころに図書室で読んだ覚えがあります。
バレーダンサーのほうは読んだことないですね。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2010/03/31 00:52

バーテンダー、ギャラリーフェイク、王様の仕立て屋は私も読みました。



・ナッちゃん
鉄工所を経営しており、様々なアイデアで顧客のニーズに応えた製品を作ります。
いまは、東京編も出ています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%83% …

・ソムリエール
ソムリエシリーズ、バーテンダーと同じ原作者で、主人公が女性になっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%A0% …(%E6%BC%AB%E7%94%BB)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
両方とも見たことありませんでした。
ソムリエールのほうはバーテンダーと同じ人なんですね。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2010/03/30 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大使閣下の料理人に出た「 香りの木 」?

大使閣下の料理人で、確か「 闇を超えて届く味に出た 」というタイトルだったと思います。

はっきり覚えていないのですが、主人公が目が見えないベトナム人婦人に対し、
最高の料理を出すという目的で、「香りの木」を使った食材を使った場面がありました。
その木(?)自体は食べれないのですが、料理の香りを引き出すという目的で
使われました。その香りの木?とは何でしょうか。ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ロアン議員の回ですね。
沈香です。

Qスーツの仕立て屋さん

こんにちは
主人公がスーツの仕立て屋さんだったり、服屋さんだったりして 読むと服(主にスーツ)について詳しくなれるような漫画ってありますか?
教えて下さい 宜しくお願いします

Aベストアンサー

大河原遁(著)『王様の仕立て屋~サルト・フィニート~』 現在3巻目 集英社スーパージャンプに連載中
 イタリア・ナポリを舞台に、日本人の仕立て名人が活躍する職人漫画。本当に良いスーツとは、どういうモノか?というのが作品のテーマみたいです。


また、質問の内容から外れるかもしれませんが(笑)

萩田広式(著)『かけばきのひと』全1巻 集英社SCオールマン
 服の虫食いや引っ掻きキズを修繕する「かけはぎ」の技で生活する女性が主人公の、ほのぼの系人情漫画です。ちょっと心に残る作品なので紹介させて貰いました。

参考URL:http://comics-news.shueisha.co.jp/common/saruto/

Q裁縫・ミシン・仕立て屋に関係ある漫画、教えてください!!

仕立て屋漫画、裁縫・ミシンがよく出てくる漫画を教えてください!!
イラストを書く参考にしたいです。
ご近所物語、王様の仕立て屋は知っていますので、それ以外にありましたら是非お願い致します。

Aベストアンサー

小玉ユキ『羽衣ミシン』(小学館、フラワーコミックス、2007)
登場人物にアマチュア手芸家が含まれており、ミシンを使って物を製作する、手編みで物を製作する、など手芸場面が度々出てきます。
ミシンの布押さえを上げたり下げたりする場面が何だか印象的でした。

参考URL:http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784091311948

Qマグマ大使は何の大使でしょうか?

手塚治虫の作品で「マグマ大使」がありますが、
このロケット人間は何の大使なのでしょうか?
アースという人が地球とロケット人間を作ったそうですが、
どうして「大使」なのか不思議です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど。さきほど全編(サイクロップス篇なるもの以外)読み返してみましたが、タイトル以外、「大使」とはどこにも書かれていませんね。

そこで考えてみました。
最後の場面で、宇宙の創造者であるカオスの命によりマグマはガロンと戦うことになります。これはアース対ゴアの代理戦になっていて、ゴアかアースの勝った方が地球を自分のものとできるようです。するとアースおよびアースの創った地球はマグマにすべてを委ねることになりますね。
ということは、マグマはアースが派遣する地球を代表するモノ、すなわち大使だといえるのではないでしょうか。アースから宇宙へ向けた大使だと思います。
地球防衛隊長などではなく、もっと主体的・積極的な位置づけの役割を持たせたかったのだと思えます。

Q 画廊の話なのですが・・・・

 以前に冒頭だけ読んで、気に入った本があったのですが、タイトルを忘れてしまいました。続きがぜひ読みたいので、分かる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。

 覚えていること、特徴等

 画廊が舞台

 主人公は昼間は女子高校生、放課後は年齢不詳の画廊オーナーと言う、二つの顔を持つ

 父親は画家で、父親の作品を集めるために画廊を開いている。ちなみに資金は資産家の祖父が援助。

 少女コミックでした。(出版社は覚えていないのですが・・・)白泉社以外だったと思います。

 タイトルに、主人公の名前が入っていたと思います。

 贋作のプロの少年がいて、彼が関わるエピソードもいくつか会ったと思います。

 親が決めた婚約者がいて、彼は事業家です。仲は良かったです。

 それでは、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

佐伯かよの 燁姫 (あきひ)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g14963555
絵は左上。
文庫版だと表紙が違うので。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h5068055
年末、友達にかりてました。(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報