【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

こんにちわ千葉で学生をしてる者です
4月から韓国語と中国語を勉強したいのですが
どちらかひとつを集中して勉強したいのです、
今の世の中どちらを優先して勉強したほうがいいですか?

会社や一般生活でもこれから必要だと思います
質問をできる人がいないのでこちらの「教えて!goo」に質問させてもらいました

よかったら返答ください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

韓国でしょうね。

やはり。通貨危機という破綻した経済状況から、また中国に対抗しうる経済力を組織した。ご存知どおり、この国の政界財界の実力者の中には親韓国派は多い。韓国語の方が主観ですけど、お勧めかな?

この回答への補足

韓国と中国どちらも大切なことだと思いました
ですがみんなの意見でいろいろ考えたところ
中国語を勉強したいと思います

返答ありがとうございました。
中国語3級とったら韓国語も学びますね!

補足日時:2010/04/01 11:15
    • good
    • 4

中国語と韓国語であれば断然中国語だと思います。


どちらの方がより多く話す人がいるか?
当然、中国語話者の方が遥かに多いです。
役立つ場面も多いと思います。

でも単純に覚えるのであれば、日本人である我々にとっては
難易度で考えたとき韓国語の方が比べようもなく簡単です。
個人的には中国語を学ぶのは漢字があるとしても英語を習得するくらいの努力が必要と思います。
それに比べれば韓国語は簡単なので、集中すればあっというまに覚えることができます。

この回答への補足

回答ありがとうございます
中国語と韓国語だと韓国語の方が楽なんですか!
知りませんでした><:

とりあえず中国語3級目指します
わかりやすい情報ありがとうでした

補足日時:2010/04/01 11:13
    • good
    • 1

『中国語』ですね。


 使用してる人口は
中国語→主要な言語として利用しているのは約12億人
    第二言語としては約2億人です。

韓国語→主要な言語として利用しているのは7500万人


 又海外に言った場合
  チャイナタウンの数とコリアタウンではその数も範囲も、都市の規模、性質も違います。
 チャイナタウンは食文化を中心とて外国人を広く受け入れていますが
 コリアタウンは朝鮮人の互助社会が中心で他の民族には閉鎖的です。

中国語を強くお勧めします

この回答への補足

返答ありがとうございます
中国語を学びたいと思います
先生に聞いたら確実に中国とききました
考えもまとまってきました

一年以内に中国語検定3級とりたいと思います

補足日時:2010/04/01 11:13
    • good
    • 2

英語、韓国語、中国語の三択だったら、


事実上の世界標準語である英語だよ。
本来の経済のカテゴリらしく、英語を使いこなせた方が、日本が不況で仕事無くても、
例えばシンガポールとか世界のどこかで不況じゃない所で職を見つけられるなど
人生の選択肢が増えてより幸福になれるはず。
で、本題の韓国語と中国語のどちらを選べとなると、
世界において使用している人が圧倒的に多い中国語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい情報ありがとうございます

中国の学生と先生に聞いてみたところ
anorackさんの言うとおり中国でした

回答ありがとうです
中国にきめました。

一年以内に中国語検定3級とりたいと思います

お礼日時:2010/04/01 11:12

そりゃ中国語です。


比べることではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうです!
中国にきめました。

先生に聞いたら確実に中国とききました
考えもまとまってきました

一年以内に中国語検定3級とりたいと思います

お礼日時:2010/04/01 11:10

なりたい自分をアカの他人に尋ねるのですか?



貴方にとっての優先順位で決めればよい事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうです

わかりました。考えますね
返答ありがとうございました

お礼日時:2010/03/30 17:27

私の意見としては、どちらも勉強する必要はないと思われます。


外国語を学ぶことよりも、外国人に日本語を学ばせることが重要になってくる時代です。

人生、もっと強気でいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます

なるほど、今の日本はそんな状態なんですね
強気でいきます!

お礼日時:2010/03/30 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勉強するならどちらが良い?中国語or韓国語

いまから勉強するなら、中国語と韓国語の
どちらがお勧めですか?

というのは、私の希望する企業の採用で、
英語または中国語または韓国語できる人は
優遇されるそうです。

採用試験は今から1年程度先の予定なので、
中国語か韓国語を今から勉強しようと考え
ています。

初めて学ぶ人が独学で勉強しやすいか、
需要が見込まれるのはどちらか、など
様々な視点からアドバイスいただけると
うれしいです。

Aベストアンサー

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうような字も出てきます。
中国語(たぶん北京語を勉強されるのでしょう)はもちろんピンインを身につければ、発音はできるようになりますが、文字は日本の漢字とは微妙に異なるものもあるし、なまじ漢字なので、つい日本語と同じ意味だと思ってしまうと全然意味が違うこともあります。また、発音もわたしの感じでは韓国語よりむずかしいものがあります(これは人によるかも)。
自分で勉強なさるということですが、たとえ漢字を使っていても外国語ですから、日本語の漢字の形や、日本語とは意味の違う語があるということを忘れないよう、老婆心ながらお勧めしておきます。
また、本で学ぶだけでなく、できればNHKなどの語学講座を利用されるといいと思います。特に発音はCDを聞いてまねをしても限界があるので、だれかに直してもらえるといいですね。
がんばってください。

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうよ...続きを読む

Q韓国語と中国語を同時に学習している方

私は今、韓国語と中国語を同時に学習中です。
いっとき仕事等であまり出来なかったときもありましたが、
関心は覚めず、再びこつこつやっています。
また最近は、韓国語と中国語、それぞれプライベートレッスン(一対一)で文法や会話等を習っています。
一番最初も3年前に同時に韓国語と中国語を、そのときは
グループレッスンで習いましたが、
この段階では韓国語はゆっくり読んでハングル文字が読める、
意味は分からない程度で、中国語は全く分からない状態でした。
ただ、今現在、思っていることは今まで一度も
言語が被ってどちらがどちらか分からない、混乱したということに
出くわしたことはありませんでした。
これは韓国語と中国語がヨーロッパのアルファベット言語と違って、
語順も発音も全然違うからでしょうか?
韓国語と中国語を同時に勉強したという人の経験等を
うかがいたいです。
また自分なりの勉強法等をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
是非、うかがいたいです。
今後の参考にしたいと思います。
なかなかこれ(韓国語・中国語)に特化した内容は過去の記述で見つからなかったので、
投稿しました。
因みに私は漢字がとても好きなので、
これとは別に日本・韓国・中国の漢字の書体の違いや読みの違い、比較等を
考えたり調べたりするのもとても好きです。
また英語は高校時代に英単語を一生懸命覚えましたが、
それ以降、真剣に取り組んだこともなく、
今現在、全くやる気もありません。

私は今、韓国語と中国語を同時に学習中です。
いっとき仕事等であまり出来なかったときもありましたが、
関心は覚めず、再びこつこつやっています。
また最近は、韓国語と中国語、それぞれプライベートレッスン(一対一)で文法や会話等を習っています。
一番最初も3年前に同時に韓国語と中国語を、そのときは
グループレッスンで習いましたが、
この段階では韓国語はゆっくり読んでハングル文字が読める、
意味は分からない程度で、中国語は全く分からない状態でした。
ただ、今現在、思っていることは今...続きを読む

Aベストアンサー

私は英語と韓国語を話せます。
今でも絶えず勉強をしていますが、私なりの一番良い方法としては、一日置きに勉強するという方法です。
今日は英語を、明日は韓国語をというペースで勉強しています。
語学以外の勉強でもそうですが、続け様に同じ勉強をするのは却って逆効果です。
一日4時間の勉強を半年間続けるよりは、一日2時間の勉強を一年間続ける方が能率が良いのです。
同じ合計学習時間でも、時間の使い方で結果の表れ方が全然違います。
一日置きの勉強方ですと、英語学習日は韓国語を休む事になり、韓国語学習日は英語を休む事になりますので、勉強自体が途切れずに休養が出来ます。
そして、週一くらいの感覚で完全休養日を設けると、さらに能率が上がるでしょう。
勿論、自分の努力次第ですが、二ヶ国語同時学習でも問題なくレベルアップしますよ。
考えてみてください。
小学生の子供だって、国語や算数、理科や社会など、同時進行で何科目も勉強しており、それでいてオール5の優等生がいるんです。
もっとも、語学は覚える内容や範囲がとても広いので、同時学習は2ヶ国語、せいぜい3ヶ国語くらいでとどめておいた方が良いと思います。
全てをマスターしてから、新たに他国語を勉強するのが良いでしょう。
中途半端な状態で他に手を出すのはやめた方が良いです。
同時進行をするなら、スタート地点から同時進行であった方が良いです。
途中からの同時進行は挫折の原因になります。
集中して勉強に取り組めば、同時進行の学習でも問題なくレベルは上がります。
あとは自分のやる気次第です。

会話力を身に付ける基本は、文法の枠から外れ、文字に頼らない事です。
これは、多くの人が勘違いしている事ですが、何より文法が基本中の基本だというのは嘘です。
文法は結果であり、基本は会話(意思の疎通)です。
何年も英語学習を続けておきながら、実践会話が出来ない人がいますが、それは勉強の仕方を間違えているからです。
先に結果(文字の読み書きと文法)を勉強し、それから基本(会話)を学ぼうとしているからです。
実践会話とテキストの会話例は全く違います。
テキストの会話例は答えがひとつしかありませんが、実践会話では何でもありです。
日本語の場合でも、「バカ」や「アホ」という汚い言葉は教科書では教えませんが、日常実践会話ではそれもありです。
悪い言葉も含め、とにかく音を拾い続けるのです。
それから、正しい言葉遣いと、不適切な言葉遣いを分別して行けば良いのです。
まず聞き流す事から始め、次に言葉を発し、単語と単語をつなぎ合わせて意思の疎通をします。
文法なんて目茶目茶で構わないのです。
勿論、いつまでもそれでは困りますが、文法は実践の中で正せば良いのです。
文法を完璧に仕上げてから会話に取り掛かろうと考えていると、いつまでもそこで踏み止まってしまい、会話が出来ないままで終わってしまいます。
泳げない人間が、泳げるようになってからプールに入ろうと考えているのと同じ事です。
泳げる(話せる)ようになるためには、まず海やプール(実践会話の場)に入り、水(音)に慣れる事から始めなければなりません。
文法を完璧に仕上げてしまうと、「これが正しい英語」だという文法の枠から外れる事が出来ず、実践の場で聞き取りも発言も出来ないのです。
そこでは、「自分は今まで何を勉強して来たんだ・・・?」という空しさしか残りません。
確かに文法は大事ですが、それは会話が出来る中級者や上級者の話です。
我々日本人だって、完璧な文法で日本語を話していません。
完璧な文法は公の場だけであり、私的な場面ではくだけた文法で話しているではありませんか。

語学教材は、エスプリライン社のスピードランニングが効果的だと思います。
私はこの商品でリスニング力を身に付けました。
テキスト(文字)に頼らず、音を聞く事で会話力を身に付ける教材です。
面倒な単語や文法を勉強する必要はなく、音に慣れ親しむ事で会話力が身に付きます。
日本語を覚えて来たプロセスと同じ方法で覚える勉強方です。
日本語→外国語だと、後から流れて来る外国語を無視してしまいがちであるという事から、外国語→日本語というように、外国語を集中して聞けるように工夫されています。
合うか合わないかは人によって違うでしょうが、少なくとも私は効果的だと感じました。
実際、今では問題なく会話が出来ますからね。
私の場合、スピードランニングだけで会話力を身に付けたわけでなく、併行して語学スクールでも勉強していました。
月謝が安い週一コースに通い、ネイティブの先生に話し相手になってもらっていたのです。
聞くだけでは会話力が身に付きませんので、会話の機会を作る事が必要です。
スピードランニングは月に1回教材が届き、値段は4,515円/月です。
月謝が安い語学スクールも利用すれば、かなり効果的だと思います。
はっきり言って、今時の語学スクールは月謝ばかり掛かり、会話力はほとんど身に付きません。
マンツーマンコースで毎日通えば効果はあるでしょうが、それだと時間もお金も莫大に掛かってしまいますので、よほど余裕がある人でなければ無理です。
ネイティブの先生に話し相手になってもらうため、分からない事を質問するため、補助的に語学スクールを利用すると良いでしょう。
最低限の料金に留め、リスニング力を身に付けるにはスピードランニングが効果的だと思います。
エスプリライン社は、英中韓の3ヶ国語の教材を取り扱っています。

参考URL:http://www.espritline.jp/sl/chinese/index.html

私は英語と韓国語を話せます。
今でも絶えず勉強をしていますが、私なりの一番良い方法としては、一日置きに勉強するという方法です。
今日は英語を、明日は韓国語をというペースで勉強しています。
語学以外の勉強でもそうですが、続け様に同じ勉強をするのは却って逆効果です。
一日4時間の勉強を半年間続けるよりは、一日2時間の勉強を一年間続ける方が能率が良いのです。
同じ合計学習時間でも、時間の使い方で結果の表れ方が全然違います。
一日置きの勉強方ですと、英語学習日は韓国語を休む事にな...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Qドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、韓国語の中でどれが簡単?

大学に入学したらどれか選択するのですが、何がいいですか?
「好きなものでいい」という意見はなしでお願いします。

Aベストアンサー

言語そのものの難しさよりも、大学での単位の取りやすさという視点で考えれば、中国語と韓国語が比較的易しいようです。英語が得意な人にとってはフランス語やドイツ語は覚えやすいんですが、大学で扱う題材は難しい傾向にあります。しかし、大学により、また教授によっても違ってきますので、一概には言えませんが。
しかし、そんなことを心配するより、大学に入学することが先決じゃないでしょうか?

Q外国語の選択について。中国語と韓国語。

今春、大学生になります。
外国語の選択をして提出します。
将来的に中国語が韓国語に興味があり仕事・生活。趣味などに役に立つのではないかと考えています。

中国語が韓国語ではどちらがお勧めですか?

中国語が韓国語を選択して良かった。
それとも、中国語が韓国語を選択して後悔したとか大変だったとか教えてください。

漢文も古文が得意科目です。関係ありますか?

Aベストアンサー

中国語と韓国語を独学で学ぶものです。
理由は漢字源の言語を学び日本の文化を学ぶためです。
将来、役にたつという観点であれば中国語です。
これからは中国の時代だからです。
私は中国語→韓国語と入りました。
比較すると中国語のほうが数倍易しいです。
面白さでいえば韓国語です。そしてその面白さは日本人にしかわからないでしょう。なぜならば、韓国語は日本語の方言(みたいなもの)だからです。
ハングルはわけがわからないと思うかもしれませんが、
あれを平仮名と漢字に置き換えると日本語の方言ができます。
将来役立つという観点ならば、中国語、
興味を持てるという観点なら、韓国語です。

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q中国語を独学で身につけたいんです・・・

中国語を独学で身につけたいんです・・・
私は中国語に関しては現時点ではまったく知識ゼロです。
23才女子、社会人です。

ただ、中国や中国語にすごく将来性を感じて、中国語を習得したいと思うようになりました。
できれば、半年以内になんとかカタコトでもいいので身につけられたら、と思っています。

じゃあ中国語教室に通えば・・・、と言われそうですが、できれば中国語教室のようにお金も時間もかかる方法ではなく、独学で習得したい、と思っています。
その場合、中国語は発音が難しいので、発音や中国語会話ができるようになるかが不安です。

また、私の性格的にあまりコツコツ続くほうではなく、どちらかというと飽きやすい性格です。

そこで、もし独学で中国語を身につけた方がいらっしゃれば、勉強方法やおすすめの中国語教材、中国語講座などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

できましたら、一般的な意見ではなく、実体験のようなものを教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発音を表した発音記号のことです。

つまり、最初に中国語の漢字を見たとしても、ピンインがわかる
くらいまで中国語の学習をしていなければ辞書も引けない、という
ことになります。

「プログレッシブ中国語辞典」では、最初のほうに部首別・音訓索引が
ついていて、見やすく工夫されているため、日本語読みあるいは部首・画数が
わかれば引くことができます。

その他、使用頻度の高い語彙は太字で記載されていることや語法の
説明など初心者向けの配慮が多くあります。

まず最初に文法や単語のインプット中心に勉強するとしますと、
このプログレッシブ中国語辞典がおすすめです。

ただ、辞書だけではもちろん中国語を発音や会話、文法などを身につける
ことができませんので、なんらかの基本となるテキストや参考書が
必要になります。

その中でおすすめとしましては、NHKのラジオの「まいにち中国語」という
シリーズです。
もし聞き逃しても書店等でバックナンバーが販売されているようですので、
もしよろしければ探してみてください。
私個人的にはよいと思うのですが、ちょっと硬い雰囲気があるので
好みであると嬉しいのですが。

ほかに市販されている中国語教材で私が実際に購入して、良かったと思うの
は少ないのですが、あえて挙げるとすれば、

網野式動詞フォーカス中国語入門

http://chinese-amino.com

こちらですかね。
著者が20ヶ国語を習得された翻訳者ということで、中国語だけにとらわれず
動詞を中心に中国語を学ぶという独自の視点で構成されているので、
今まで気になっていた部分で解消された点がいくつかありました。
難点は、お値段が少々するということです。個人的におすすめなのですが。

いずれも個人的体験ばかりですので人によって意見が分かれるかもしれません
が、少しでもご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://chinese-amino.com

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発...続きを読む

Qフランス語とドイツ語どっちがいいですか?

今年から大学で第二外国語勉強するのですが、
わけあって、後に英語とともに、フランス語かドイツ語の試験(卒業など学業には関係ない)を受ける必要があります。
試験に受かる事だけを考えて勉強しやすい(簡単)なのはどちらでしょうか?

それぞれについて長所・短所など些細な事でも構いませんので、なんでも教えてください。
失敗談や苦労する点なども教えていただけると非常にありがたいです。

Aベストアンサー

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、それはほとんどの場合文法の間違いと認識されるだけで、意味は通ることが多い。ドイツ語でやっかいなのは文法が意味の伝達で非常に重要だということ。たとえば「私に猫がおもちゃの好きです。」と言われたら、真意を探るのにかなりの推理力がいります。ドイツ語では名詞の性や格を間違えるだけでこのような間違いが頻発します。

口頭や論文試験ならどちらでもいいと思います。文法の些細な間違いがその答えをまるごとばつにされる設問が多いような試験なら、↑のようなことを緻密にこつこつ覚えれる性格の人じゃないと苦労すると思います。私はそういう性格じゃなかったので、新聞くらいなら読めますが、この間センター試験を遊びでやってみたら、読解以外は全滅でした。フランス語に接した時間も同じくらいかと思いますが、そちらの試験はまあ大体できました。

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、そ...続きを読む

Qフランス語、ドイツ語どっちの方が難?

フランス語かドイツ語のどちらの方が難しいと思いますか?
どちらかを勉強しようと思っています。
あと英語との比較もお答えお願いします。

Aベストアンサー

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて、フランス語や英語みたいに滑らかではなく、
一音一音しっかりしていて、聞き取りやすいかと思います。
<英語との比較>ドイツ語は、英語と同じ語源がゲルマンなので、
とても似ていて、英語と同じ単語が多いです。
余談ですが、オランダ語も同じ仲間で、ドイツ語とかなり近い言語です。


私は英語はしゃべるのは好きでしたが、文法が嫌いでした。
特に日本の学校の勉強方法だと、とにかく文法を詰め込まなければいけなかったので、途中で嫌になってしまいました。
それに比べてドイツ語は、話すというところから入ったのが良かったのかもしれませんが、文法は英語より簡単だと感じました。

それぞれ難しさの感じ方は違うと思いますが、ドイツ語はオススメです♪
実際に少しやってみると自分に合ったもの、興味の湧くほうが分かってくるかもしれません。

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング