出産前後の痔にはご注意!

モノアミン神経は神経細胞の一種ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


神経細胞とは化学物質を用いて神経伝達を行う細胞のことです。「モノアミン神経伝達物質」といいますのは、これに使われる物質の「化学的構造に基づく分類」です。神経系では多くの細胞がモノアミン類を使って細胞間伝達を行っていますが、厳密には、神経細胞の種類としましては「モノアミン神経」という呼び名はありません。
このうち、
「NA(ノルアドレナリン)」
「DA(ドーパミン)」
「5-HT(セロトニン)」
他にも種類はありますが、これらの三種類は特に我々の脳内で覚醒状態を修飾する代表物質であり、総称して「モノアミン神経系」と呼ぶことがあります。
神経細胞といいますのは細胞内に神経伝達物質を含有し、これを分泌、受容して神経伝達を行う細胞のことです。では、NAやDAは副腎髄質の細胞からも分泌されます。副腎髄質を神経系に分類することは滅多にないと思いますが、この組織は元々交感神経系の神経節です。但し、視床下部から副腎髄質への伝達は内分泌ホルモンであり、副腎髄質から分泌される伝達物質は何れもシナプス伝達ではなく、体液循環を介して身体広域の神経組織で受容されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。薬理学の本にモノアミン神経についての記述と図があったので、このモノアミン神経はどこにあるものなんだろう、と思ったんです。

お礼日時:2010/04/01 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング