出産前後の痔にはご注意!

mind ~ing と mind to~

( )を埋めよ。
Most teachers don't mind ( ) by the students.
訳:ほとんどの教師は生徒に質問されるのを嫌だと思わない。 

解答は being questioned となっていたのですが、なぜto be questioned ではいけないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

遅くなりましたが再度回答します。



> mind to~ では意味を持たないということなのでしょうか??

質問者が今回示した例文については、そのとおりです。
「意味を持たない」というより、英文として間違いだということです。

[正しい英文]Most teachers don't mind being questioned by the students.
[誤りの英文]Most teachers don't mind to be questioned by the students.

ということです。

これは、「She is a student.」という英文は正しいけれども、「She am a student.」という英文は誤りである、というのと同じことです。

> なぜto be questioned ではいけないのですか?

この疑問に対して、ここで改めて答えます。

ここに日本語を学んでいる外国人がいるとします。その人が、
「あなたが昨日言ったのことは、正しかっただね」
と発言したとします。
あなたは、「その日本語の文章は間違いですよ」と言うでしょう。
もちろん、正しくは、
「あなたが昨日言ったことは、正しかったね」
です。

「なぜto be questioned ではいけないのですか?」という質問は、上の例において、外国人が「なぜ『言ったのこと』ではいけないのか? なぜ『正しかっただね』ではいけないのか?」とあなたに質問するのと同じことです。

「なぜいけないか?」と言われれば、答えはひとつ。「ネイティブがそのような言い方をしないから」です。

私たち日本人が、「言ったのこと」「正しかっただね」と言わないのと同じように、英語ネイティブの人たちは、「mind being questioned」とはいうけれども「mind to be questioned」とは言わないのです。

誤解を避けるためにつけ加えますが、このことをもって、「mindの後には絶対にto不定詞は来ないんだ」といった、間違った丸暗記はしないようにしてください。

次の文を見てください。

I made up my mind to study abroad.
[私は留学することを決意した]

この場合は、一見、「mind+to不定詞」の形になっていますね。
しかしこれは、make up one's mind to do[~することを決意する]という熟語です。
しかも、この場合のmindは「心」という名詞ですから、今回の場合とはまったく別の話です。

したがって、覚えるのであれば、
「動詞mindは、目的語にto不定詞をとることができない。代わりに動名詞をとることができる」
と覚えてください。

これで理解してもらえたでしょうか?
以上ご参考まで。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても丁寧で分かりやすい回答ありがとうございました。
本当に勉強になりました。

お礼日時:2010/04/28 21:20

一般に、学習において「なぜ?」という疑問を持つことは、とても大切ことだと言われます。

もちろん私もそう思います。
しかし、それと同じくらい大切なことは、各学習科目(ここでは英語)に存在する「ルール」を知って受け入れる(覚える)ことです。

たとえば、数学の場合、「三角形の面積=底辺×高さ÷2」という公式を知り、受け入れた(覚えた)上で、それを応用した問題を解きます。その時に、「なぜ、三角形の面積は底辺×高さ÷2なのか?」という疑問を持つことは、本末転倒なのです。

ここでは、No.1さんが書いていること、つまり、
(1)後ろに動名詞しか取れない動詞があること
(2)後ろに不定詞しか取れない動詞があること
(3)動名詞がくる場合と不定詞がくる場合で意味が変わる動詞があること
という知識が、「受け入れるべきルール」にあたります。

mindは後ろに動名詞しか取れない、つまり「ルール(1)」に該当する動詞なので、問題の答えとしては、being questionedが正解で、to be questionedは誤りということになります。

なお、以下に、同じくNo.1さんが掲げている次の例文について補足しておきます。

(A)We stopped talking.[我々は話をすることを止めた]
(B)We stopped to talk.[我々は話をするために立ち止まった]

このように、(A)と(B)は、まったく違う意味になりますが、この場合のto talkは、「副詞用法の不定詞」(~するために)であって、「名詞用法の不定詞」(~すること)ではありません。

「動名詞か不定詞か?」についての上記3ルールは、あくまで「動名詞を使うのか、名詞用法の不定詞を使うのか?」という場合のルールですから、次元の異なる問題です。

ルール(3)「動名詞と不定詞で意味が異なる場合」の典型例は、以下のような場合です。

(C)I tried to open the door.[私はドアを開けようと試みた]
(D)I tried opening the door.[私は試しにドアを開けてみた]

(C)のto openは、名詞用法の不定詞です。
(C)の文からわかるのは、私がドアを開けようとしたことだけで、実際に開いたのかどうかはわかりません。開けようとしたけど開かなかったかもしれないのです。
これに対して、(D)では、ドアが実際に開いたことを意味しています。

このように、try+to不定詞とtry+動名詞では意味がまったく変わります。これが本来の「ルール(3)」に該当します。

この回答への補足

ありがとうございます。ではmind to~ では意味を持たないということなのでしょうか??たびたび申し訳ありません。

補足日時:2010/04/07 20:41
    • good
    • 1

まず英語の動詞(句)には後ろに動名詞しかとれないものと不定詞しかとれないもの、またその両方をとれるものや両方ともとれないものが存在します。


動名詞しかとらないものにはavoid、deny、enjoy、finish、give up、help、leave off、mind、postpone、put offなどがあります。これは「megafeps」(メガフェプス)という覚え方が予備校などではポピュラーです。一度調べてみてください。
また不定詞しかとれないものにはadvise、agree、care(好む〔疑問・否定〕)、choose、decide、desire、expect、hope、learn、plan、promise、want、wishなどがあります。
一般的に過去思考的(体験した過去のこととか)はingをとる、例えばfinish(終わらせる)など、未来思考のものはtoをとる、hope(望む)など、となることが多いそうです。けれどこれでは意味不明なものばかりになります。
英語の歴史を学べば、なぜtoなのか、またingなのかを知ることが出来るかもしれませんが中高生には無理だと思うので、覚えるしかありません。
また両方とれるものには
We stopped talking.我々は話をすることを止めた。
We stopeed to talk.我々は話をするために立ち止まった。
のように動名詞と不定詞でいみが変わるものもあります。
forestなどの参考書を持っていれば詳しく書いてあるので見てみてください。
雑な文ですみません。

参考URL:http://q.hatena.ne.jp/1153212538
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目的語がなぜ動名詞なのか。

なぜavoidやmindなどは目的語にto不定詞ではなく動名詞が来るのでしょうか。

Aベストアンサー

中学校では動名詞と不定詞の名詞的用法はどちらも「~すること」だから同じ!と教える場合も多いようです・・・
同じであれば2つもいらないですよね~
ご存知かもしれませんし、他の方の回答ともかぶってしまいますが、
たまたま日本語にはそういう区別がないので訳が同じになってしまうだけで、動名詞とto不定詞の意味(性格といった方がいいかな)は全く正反対と言ってもいいくらい違います。

動名詞:具体的、確定的(時間という枠組みの中でいえば過去。過去はもう変えられない確定したものだから)
to不定詞の名詞的用法:あいまい(時間の枠内なら未来。もちろん未来のことは不確定なので)

ご質問の avoid mind は何を避けるのか、何を気にするのかが非常に重要な情報ですよね、そこのところをはっきりしてほしい訳です。
なので目的語は動名詞を使います。
動詞によって目的語の形を分類しておくといいですよ。

QI wouldn't mind 動詞ing の感覚がわかりません。

本を読んでいましたら、I would't mind doing some shopping at the supermarket.
その答えとして
Wouldn't it be better go there first?
とありましたが意味がよくわかりません。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「mind」は、「気にする」ですよね。

I don't mind ~ で、「~を気にしない」とか「~でもいい」と使いますが、ここにwouldが入っているのは、「仮定」しているからです。
おそらく、この二人はこれからどうするか相談しているのではないですか?
まだどうするか決まっていないことについて話しているので、「もし~なら」のニュアンスがwouldに含まれているのですね。
If ~をつけて別の言い方をすると、

If I did some shopping at the supermarket, I wouldn't mind it.
(このitは、do some shopping at the supermarket)

If you went there first, wouldn't it be better?
(このitは、you go there first)

となります。まわりくどいからこういう言い方はしませんが。

「私はスーパーで買い物しちゃってもいいけど」
「先にそっちへ言った方がよくない?」

てな感じですかね。
わかりにくかったらまた質問してください☆

「mind」は、「気にする」ですよね。

I don't mind ~ で、「~を気にしない」とか「~でもいい」と使いますが、ここにwouldが入っているのは、「仮定」しているからです。
おそらく、この二人はこれからどうするか相談しているのではないですか?
まだどうするか決まっていないことについて話しているので、「もし~なら」のニュアンスがwouldに含まれているのですね。
If ~をつけて別の言い方をすると、

If I did some shopping at the supermarket, I wouldn't mind it.
(このitは、do some shopp...続きを読む

Q不定詞をとる動詞と動名詞をとる動詞の違いについて

不定詞を目的語にせず動名詞を目的語にとる動詞
「mind,miss,enjoy,admit,avoid,finish,appreciate,・・・」
動名詞を目的語にせず不定詞を目的語にとる動詞
「afford,attempt,deside,fail,hope,offer,refuse,・・・」

と文法書に載っているのですが、
どのような規則であのように分かれるのでしょうか?

toは、「going to」などのように未来を表すことがあると思うのですが、
avoidは「これから起こる事を避ける」だから不定詞だ!と思ったら動名詞をとる動詞だったり...

できれば丸暗記はしたくないと思ってます。
英語がお得意のかた、よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

Q1 toは、「going to」などのように未来を表すことがあると思うのですが、 avoidは「これから起こる事を避ける」だから不定詞だ!と思ったら動名詞をとる動詞だったり…。

A1 to-は「―のこれから起こる事に(話し手の)気持ちが積極的に向かうこと」を表します。want,decideなどと違い、avoidは「避ける」という消極的な意味だからto不定詞とは相性があいません。


まず総括的説明

動名詞を目的語にする動詞
=「一般的行為」「普段/過去にしていること」(動名詞の原義)に何らかの対処をする行為を表す 

to不定詞を目的語にする動詞
=「この先のこと」(to不定詞の原義)の実現に積極的に向かう行為を表す

次に本題

厳密な定義はできない。具体的には次のような傾向になると言える

1目的語として動名詞のみもちいる動詞
A)停止、回避、延期など、一般的動作の実現に対する消極的な態度を表す
avoid(避ける) escape(逃れる)  finish(終える) give up(あきらめる) mind(嫌に思う) miss(し損なう) postpone(延期する) stop (止める) help(抑える)  
B)習慣的行為を表す 
practice(練習する) enjoy(楽しむ)
C)許可・提案関係など 
admit(―したのを認める)appreciate (真価を認める*) allow(許す)permit(許す) suggest(提案する) consider(―しようかと考える)

C)の動詞についてはto不定詞をとるように思える。これらは一応覚えるのが無難。なお私は appreciate-ingの形は見たことがありません

2目的語としてto不定詞のみとる動詞
意思、希望、決心など積極的な態度を表す
D)want (望む) wish(望む) hope(希望する)decide(決める)promise(約束する)expect(期待する) mean(―するつもりだ)plan(計画する) offer(提案する)agree(賛成する)manage(何とかする)pretend(振りをする)
例外 refuse to(拒絶する),fail to(~しない)は消極的な意味だがto不定詞を目的語にとる。

ひとまず、A) D)を覚えるだけでも相当な効果が期待できそうです。
江川の「英文法解説(第3版のみ)」に詳しく書かれていますよ。

Q1 toは、「going to」などのように未来を表すことがあると思うのですが、 avoidは「これから起こる事を避ける」だから不定詞だ!と思ったら動名詞をとる動詞だったり…。

A1 to-は「―のこれから起こる事に(話し手の)気持ちが積極的に向かうこと」を表します。want,decideなどと違い、avoidは「避ける」という消極的な意味だからto不定詞とは相性があいません。


まず総括的説明

動名詞を目的語にする動詞
=「一般的行為」「普段/過去にしていること」(動名詞の原義)に何らかの対処をする行為を...続きを読む

Qaudienceという単語

この単語は複数形はありますか?つまり、audiencesになれますか?

「観衆」という意味で使う場合、という前提でお願いします。

日本語だと「観衆」のみで大勢を指すわけで…でも英語だとaudiencesにして複数形にしないとダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

複数形はあります。
用例としては、どっちもありますので、単数でも、複数でも使用可能です。
観衆の集団を指して単数形でもかまいませんし、複数形にしてもよいでしょう。

Qrefuse+~ing と refuse+to do の違い

「Irefused talking about it. 」
「I refused to talk about it. 」
二つの文を直訳すると同じ意味になりますが
友人が曰く、ニュアンスは別だと教えられました。
「to talk」の方が拒絶の意思が強く
「talking」の方はさほど強くないとのことです。

そこで英語の知識が豊富な皆様に質問させて頂きたく
書き込みをした次第でございます。
解りにくい文章ではございますがアドバイスの程
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

米語では、refuse to do だけで、refuse doing が使われません。正しいかというと、語法上間違いなのですが、人によっては使うでしょう。refuse + 名詞はありです。その上で、意味の違いと言われるなら、それを使った人に以上のことを伝えて説明を聞くことになります。

Qhas had to..

ある文の中でhas had toというのを用いていたのですが、時制的にも文的にも意味がわかりません。たとえば、she has had to cope with raising a child while working at a full-timeという文の場合、she had to-でいいのでは?と思います。hadだけではなく、hadの前にhasをいれることで、文はどのように変わるのでしょうか?回答おねがいします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<she had to-でいいのでは?と思います。>

文法的には問題ありませんが、意味、時制が異なってきます。


ご質問2:
<hadの前にhasをいれることで、文はどのように変わるのでしょうか?>

以下の点が変わります。

1.時制が変わります。

(1)had toは過去時制です。

(2)過去時制は「過去の一点」についてのみ言及します。「一点」とは期間の長さには関係なく、話し手が主観的にその時間を「点」とみなしているかどうかに関わります。

(3)had toを使うと、while working at a full-time「フルタイム勤務中」という時間幅を「過去の一点」とみなしていることになります。

(4)一方、has had toは現在完了=現在時制になります。

(5)現在完了は、過去の事実が現在まで影響を及ぼしていることを表す時制です。従って、時制は現在時制に分類されるのです。

(6)ご質問文の現在完了は「継続」用法になります。


2.意味が変わります。

(1)had toの訳し方は
「フルタイム勤務中は子育ての協力が必要だった」
となります。

(2)had toは過去の一点を表す過去時制ですから、「フルタイム勤務中は子育ての協力が必要だった」のは、「過去の事実」となり、現在はそうでないことが想定されます。

(3)一方has had toの訳は
「フルタイム勤務中はずっと子育ての協力が必要だった」
となります。

(4)has had toは現在完了の継続用法になります。継続用法とは、過去の事実が過去から現在まで継続している状態を表します。

つまり、過去から現在までの「時間の流れ」に言及する用法です。


3.両者のニュアンスの違い:

以上を踏まえると、以下のニュアンスの違いがあることがわかります。

(1)had toは、過去に「~する義務があった」という「過去の一点の事実」について言及しています。

(2)has had toは、過去から現在にかけて「ずっと~する義務がありそれは現在も続いている」という「過去から現在にかけての状態の継続」について言及しています。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<she had to-でいいのでは?と思います。>

文法的には問題ありませんが、意味、時制が異なってきます。


ご質問2:
<hadの前にhasをいれることで、文はどのように変わるのでしょうか?>

以下の点が変わります。

1.時制が変わります。

(1)had toは過去時制です。

(2)過去時制は「過去の一点」についてのみ言及します。「一点」とは期間の長さには関係なく、話し手が主観的にその時間を「点」とみなしているかどうかに関わります。

(3)had to...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Q宅配の届く時間は 何時が多い?

これには辟易していまして
寝込んでいた頃は 嫌がらせのように早朝ばかり
叩き起こされ・・
子が幼稚園の頃からも やっと送り出したと思ったら 宅配が来てしんどかったり
朝8時半とか・・

大抵 早朝が多いのは 一体何故なんでしょう??

時間指定出来るものばかりでは無いので困っています
宅配業者に幾ら言っても 午後にしてくれとか 聞かないですねむかっ
体調不良で 午後じゃないと出れないのに よくしつこく来るなあと感心したり・・

無駄足と知っていても来るのです・・変過ぎ
これが郵便局だと ちゃんとしてくれたり
ある程度の融通が 利く場合もあったり無かったりですけれど・・
郵便物なら午前11時頃からなのに 
〒受けに入らない物とか 特に書留とか

まあこれも絶対に殆ど 午前なのも不思議過ぎ変過ぎかも・・
午後3ー4時もある癖に 絶対に午前です
おかしいと違うか!!!!!
最近はどこもだいぶ緩和されていますが 今度は破損が多くなったりの昨今・・

皆様の所ではどうですか??

Aベストアンサー

一応、その手の業者で働いている者です。

まず、宅配する側の身からすると、まず、最優先は荷物に書かれた宅配の指定時刻です。例えば、今日、配達する荷物が100個あったとして、60個が時間指定だとすると、残りの40個は、時間指定されている荷物が少ない時間帯に、ということになります。時間指定を守れないとクレームが来るので、まず、それを最優先で扱います。そして、その上で「何時に行ってもOK」となっている指定のない荷物を振り分けていくのです。
なぜこうするのか、というと、配達を担当する人間というのは、「ヤマト」でも、「日本郵便」でも、「佐川」でも、どこでもそうなのですが、そこの正社員ではなくて、その集配基地が雇った下請け業者が多いのです。そして、その業者の給料は歩合制で、1つ配達を完了させると○円、というような契約になっています。ですので、なるべく無駄をなくしたいわけです。

逆に言えば、それを逆手に取ればよいと思います。
質問者様の家では早朝に配達されることが多い、と仰るわけですが、それは「早朝に行っても受け取ってもらえる」と業者側が認識をしているからです。早朝に時間指定がされた荷物、というのはあまりありません。そして、その暇な時間に確実に受け取ってくれる客がいれば、それは、その時間に配達しよう、ということになってしまいます。
なので、その時間帯には受け取らないようにすれば良いのです。質問者様の家のインターフォンがどうなっているのかわかりませんが、相手がわかるモニターつきなどであれば、それで確認して無視してしまいましょう。それを繰り返して、「この家は、午前にいっても受け取ってもらえない」と認識すればかなり減るはずです。

勿論、時間指定のある荷物が、指定時間外に届けられた場合はクレームを入れてください。

一応、その手の業者で働いている者です。

まず、宅配する側の身からすると、まず、最優先は荷物に書かれた宅配の指定時刻です。例えば、今日、配達する荷物が100個あったとして、60個が時間指定だとすると、残りの40個は、時間指定されている荷物が少ない時間帯に、ということになります。時間指定を守れないとクレームが来るので、まず、それを最優先で扱います。そして、その上で「何時に行ってもOK」となっている指定のない荷物を振り分けていくのです。
なぜこうするのか、というと、配達を担当する...続きを読む

Qattribute contribute違い

attributeとcontributeの違いがよくわかりません。

attributeは~のせいにする。contributeは~に起因する

ほぼおなじだと思うのですがどこがちがうのか具体例を交えて教えてください

Aベストアンサー

文法的にも使わり方が違います

contributeは「~の一因となる、貢献する」Taking a walk contributes to your health.
だから、A contributes to B.

attributeは「~を~に起因する、結果を~に帰する」
だから、Sb attributes B to A. B is attributed to A.
She attributes her good health to her daily habits of exercise.
Her good health can be attributed to her daily habits of exercise.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング