今のブッシュさんは親も大統領になったことがありますよね。
過去にももう一組2代でアメリカ大統領になったことがある人がいるそうですが、
その人の名前と何代目かを教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いいたします。
その手の資料や参考になるURLがあればそちらも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もう一組はジョン・アダムズ親子(第2代、第6代米大統領)ですね。


参考に読売新聞の記事のURL貼っときます。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/education21/weekly/2001 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりにも早い解答で驚いております。
有り難うございました。
喉に支えていた物が取れた感じですっきりしましたっ!

お礼日時:2001/03/30 22:41

蛇足ですが


Theodore Rossevelt (26代)
Franklin Delano Roosevelt(32代)
は 叔父ー甥 ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
大変為になりました。
とても早い対応で驚きっぱなしです。

お礼日時:2001/03/30 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブッシュ大統領の考え方について

心理学のレポートに使用します。

米のブッシュ大統領は何故、テロに対して報復行動を起こしたのだと考えますか?
ブッシュ大統領を含めて戦争に賛成する人々は、どのような考えを持って戦争に賛成していると考えますか?

どんなものでも良いので、意見や考えの提供をお願い致します。

Aベストアンサー

私は、次のように考えます。
1点目、ブッシュ大統領の考えかたというよりも、アメリカ市民の大多数の意見・考え方であろうことは、私もそう思います。現に世論調査をおこなった結果がそれを物語っていると思いますし、テロ直後の上院・下院での審議で、いわゆる「報復」に反対した議員は上院下院あわせて1人だったと聞いています。もちろん1が月近くたった今、同じような世論調査や審議を行えば違う結果になると思います。当時は、みな冷静さを欠いていたと考えられるからです。

2点目、しかしブッシュ大統領は、(言い方が多少悪く誤解を招くかもしれませんが)ある意味「アメリカ至上主義」的な考え方があり、極端な言い方すると「アメリカがよければ他の国はどうでもよい」というような考え方の持ち主です。それが、大統領選挙の結果が2分した原因の1つだと私は思っています。そこで、アメリカの「自由」と「民主主義」を脅かすものは、力でねじ伏せようとなるのは必然です。(私個人的には、テロの主導者が仮に、ウサマ・ビンラディン氏であるとすれば、彼らは別にアメリカの自由と民主主義を破壊しようと思ってテロ行為を行っているわけではないと思いますが・・・)

3点目、次は重要な点だと思うのですが、アメリカがなぜ日本やその他の国、特に国連安保理の常任理事国の承認?や協力を得ようとするかです。恐らく、アメリカ1国の戦争をして世界から孤立するのを避けようという意図からきているのではないかと思います。ただでさえ、京都議定書などで、欧州などから反感を買い、その他にも、ユーゴ・ボスニア紛争などでも反感を買い、孤立しそうになっでいるから今回は結構神経質になっているのではないでしょうか。

以下は、私の考えです。
4点目、私は個人的には、戦争には反対です。もちろん日本がどんな形であれ武力行使するものに対して協力するもの反対です。たしかに日本人もやられているし、他の国の人もやられています(確かアフガニスタンやパキスタンの人でも犠牲者・行方不明者が出ていたと思います。)。テロ行為という暴力に訴えるという行為自体許されることではないし、私も非常に憤慨しています。私の友人(日本人の)もアメリカに何人かいるから心配です。もちろん、犠牲者の家族や、友人は仕返ししたいと思うのは人間として当然のことでしょう。しかし、ここで暴力で仕返しをしたら彼らとなんら変わりないと思いませんか?私はそう思います。もちろんこれに関しては様々な意見があると思いますし、なかには、これはいわゆる「報復」ではないとか、これは言ってもわからないものに対する「教育」とか言っている方がいることも知っています。私に言わせれば、同じ暴力にどんな違いがあるにでしょうか。躾と体罰はべつものですが、躾は初めから何も知らない子どもの善悪をおしえることで、体罰は言ってもわからないものに施す暴力だと思います。アフガニスタン側は、「これは、アメリカによるテロだ。」と言っていますが、私もテロとさほど変わらないものだと思います。ここで、アメリカが中心(他の国でも一緒だけど)となって「戦争」をしてタリバンを捕らえて世界中でテロ支援国やテロリストを包囲しようとしても、絶対にテロを撲滅する方向には行かないと思います。タリバンはなくなってもまた新参者のテロリストが生まれるだけではないでしょうか。そもそもの原因が原因なだけにアメリカや欧州の国々が言っても中東のイスラム世界には効果はないでしょう。言ってみれば仮に学校で、先生が特定の生徒に贔屓してそれが原因でその生徒と、他のもともとその生徒と先生のことがあまり好きでない生徒が喧嘩になったとします。その喧嘩をその先生が止めに入っても効果はあるでしょうか?仲良くしなさいと言っても説得力はあるでしょうか?その後も、同じ生徒に贔屓し続けれたり、生徒同士の世界の邪魔をしたりすればますます説得力はなくなるでしょうし、最終的に他の生徒の矛先は、その贔屓されている生徒だけでなく、その先生にも向けられてゆくが自然のなり行くでしょう。この状況で一番悪いのは誰でしょうか?私は、先生だと思いますがどうでしょう?こうなれば、この問題を解決できるのは、生徒同士の話し合いでもなければ、その先生の説得でもないでしょう。恐らく、まったく別のみなを平等に見れ、考え方の違うほかの先生の登場が必要なのではないでしょうか?

長々と申し訳ありません。恐らく、この文を最後まで読んでいただいた方の中にも非常に腹立たしい内容や、それは違うぞという内容があったかもしれませんが、もしそうであれば申し訳ありません。もし、何かあればご意見ください。私は、他の方の考え方を否定はしませんし、必要に応じて自らの糧にしようと考えていますので、積極的に耳を傾けようとしています。これを読んでいただいた方も一意見として、捉えていただければ幸いです。

私は、次のように考えます。
1点目、ブッシュ大統領の考えかたというよりも、アメリカ市民の大多数の意見・考え方であろうことは、私もそう思います。現に世論調査をおこなった結果がそれを物語っていると思いますし、テロ直後の上院・下院での審議で、いわゆる「報復」に反対した議員は上院下院あわせて1人だったと聞いています。もちろん1が月近くたった今、同じような世論調査や審議を行えば違う結果になると思います。当時は、みな冷静さを欠いていたと考えられるからです。

2点目、しかしブッシュ大...続きを読む

Qブッシュ大統領はイラク国民を守る?!

本日、ニュースでブッシュ大統領の戦争へ意志の演説を見ました。

その中で、「イラク国民の安全を第1に考えて、守ることを約束する」
みたいなことを話していましたが、
実際にイラクを攻撃して国民の安全は守られるのでしょうか?

なんの罪もない国民の皆さんが心配です。
(カテゴリーはここでよかったかどうか、疑問ですが)

Aベストアンサー

多少の配慮はするでしょうけど間違いなく誤爆などで市民は死ぬでしょう。
実際アフガニスタンではそれが何度も起きています。100%市民に死者を出さずに戦争が終わる事などありえません。
残念ながら多少の犠牲はやむを得ないでしょうね。

日本政府も米国の手助けするよりイラク国民の安全と復興支援などそういう所に目を向けた方が良いと思うのですが。

Q国際結婚について、20組に一組の割合って本当ですか?

知り合いに日本で、国際結婚の割合が20組に1組の割合だ、と聞かされました。私にはその実感がありません。その出所、統計を探しているのですが、なかなか、その出所が見つかりません。調べ方について知っていらっしゃる方がおられましたら、教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

 厚生労働省大臣官房統計情報部が信憑性が高いと思われます。
 参考URLの婚姻・第2表をご覧ください。
 近隣アジア諸国の方(女性は米国の方も)との婚姻が多いようですね。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii02/index.html

Qじゃあたまにはそちらから「証拠」を見せてくださいノ

あくまでしつこく「とんでもないウソネタ」をゴリ押ししたいらしいので・・・・・・
じゃあたまにはそちらから証拠品を見せてくださいノ
言うだけならタダなので、何とでも言えるわけだからWWW

北野さんも、「ほらこれがYの昔だ!」と、キチンと証拠写真を何枚か見せて物を言ってください(写真は複数枚見ないと現実が見えてこないので複数枚ね)



■1■

マスコミ各社は、10年前から私の部屋にたびたびやって来ては、写真やら資料やらを取材していました。
という事は、私の昔の写真なんて山ほど持ってますよね。

じゃあ「独身時代、学生時代の写真」で、「これこそがYの本物だ!」というような物を何枚か見せてください^^

方法は簡単で、私のオヤジに渡してくれればいいだけ。
「おい、お前の昔の写真が出てきたぞ^^」
等と言って私に渡せばいいわけだ。



■2■

あとは・・・・・・
「Yが公開した写真は某国が改ざんした!」
などと言ってますかね???

もし本当に某国が改ざんしたのならば、某国は黙ってますよね???
「え?別にYの写真なんて問題はないよ^^」という具合に。

ということは、「某国が写真を改ざんした!」と皆が主張しているのは・・・・・・
「某国がもはや救済をやめて、写真を改ざんした事を打ち明けた」
という意味になりますね。

じゃあ・・・・・・
「その改ざん前の写真とやら」を見せてください^^
これも親父に渡してくれればいいだけです。



■3■

「ネガとかスライドフィルムそのものまで改ざんする技術がある」
という意味ですかね???

じゃあその技術で、私に関する全く架空の写真の「ネガ、スライドフィルム」を作ってみてください^^
この「ネガ、スライドフィルム」もオヤジに渡してくれればOKですよね。



以上、■1■~■3■までのうち、どれかひとつでも全部でもいいので・・・
明日中にお願いいたしますノ
それからナンクセを付けてくれますか?WWWWWWWWWWW

あくまでしつこく「とんでもないウソネタ」をゴリ押ししたいらしいので・・・・・・
じゃあたまにはそちらから証拠品を見せてくださいノ
言うだけならタダなので、何とでも言えるわけだからWWW

北野さんも、「ほらこれがYの昔だ!」と、キチンと証拠写真を何枚か見せて物を言ってください(写真は複数枚見ないと現実が見えてこないので複数枚ね)



■1■

マスコミ各社は、10年前から私の部屋にたびたびやって来ては、写真やら資料やらを取材していました。
という事は、私の昔の写真なんて山ほど持ってま...続きを読む

Aベストアンサー

>■3■

貴方の写真をもっていないので明日中には無理です。

Qブッシュ政権の是非を客観的に教えてください

タイトルとおりです。
新聞もニュースも見ても意味わかんないことが多すぎです。
確かブッシュって大統領になる前、何かの事件起こしましたよね??
本当に無知で恥ずかしいです。

簡単に、分かりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

選挙戦の時、開票ミスでゴア候補と「俺が大統領だ、いや俺だ」ともめて、かなりみっともない姿をさらしていました。そのため就任当初、「ブッシュはもうどうでもいいが4年後の時期大統領は誰だろう」に世論が傾いていました。

ところが9/11のテロ事件のおかげで一躍彼は「強いアメリカの強い大統領」になることができました。ブッシュ陣営に取ってみれば、あのテロは100%好材料だったわけです。(それゆえ、テロは実はブッシュと軍需産業の陰謀だった・・・という仮説まで流れる)

で、アメリカ合衆国は元々自国のことしか考えない(「インディペンデンス・デイ」とか「ディープ・インパクト」とかの映画が良い例)国だったのですが、ここにきてますますそれが激しくなっています。
加えて、テロをきっかけとして国全体が好戦的になっており、かつブッシュの後ろ盾というのが軍需産業なので、言ってみれば戦争が景気対策みたいな感じになってしまっています。
(*ここで言う「軍需産業」ですが、主にこれはユダヤ人資本です。で、このユダヤ人資本がイスラエル・パレスチナ問題にもつながって来ます。戦争や紛争の影で糸を引いているのは、結局同じ権力ということでしょうか)

これがどういう問題になるかというと・・・
・世界的に反米ムードが盛り上がる→アメリカ人が気にするとは思えないが
・戦争にかまけて国内問題はほったらかし→いずれ爆発したときが怖い
・戦争はとにかくお金がかかる→早い話、国が貧乏になる。日本の経済はアメリカの景気に(悲しいかな)左右されるので、他人事ではない。

個人的には、ブッシュ政権はNGです。
ついでに、テロのあと彼がさんざんテレビに出ていた頃、日に日に化粧が濃くなっていましたが、あれは生理的にNGでした。

有史以来、どんなに栄えた国家もいつかはこけています。アメリカ合衆国と言えど、例外ではないでしょう。(と思いたい)

選挙戦の時、開票ミスでゴア候補と「俺が大統領だ、いや俺だ」ともめて、かなりみっともない姿をさらしていました。そのため就任当初、「ブッシュはもうどうでもいいが4年後の時期大統領は誰だろう」に世論が傾いていました。

ところが9/11のテロ事件のおかげで一躍彼は「強いアメリカの強い大統領」になることができました。ブッシュ陣営に取ってみれば、あのテロは100%好材料だったわけです。(それゆえ、テロは実はブッシュと軍需産業の陰謀だった・・・という仮説まで流れる)

で、アメリカ合衆国は元...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報