ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

noboru18です。おはようございます。実験で3電極でサブマージアーク溶接(芯線径は4.8,4.0,4.0)を実施しているんですけども、板厚25mmを内外面に溶接すると外面側が梨割れになってしまいます。文献を読んでいるとどうも「高温割れ」であるとの事でした。ビードの巾(B)に対し、深さ(H)で比を取りB/Hという評価の仕方があると聞きました。しかしながら、板厚20mm以上の割れの「発生の指標となる数値」まで記載している論文を恥ずかしながら見つけられません。「割れる、割れない」の限界値をを知りたいのです。論文、数値をご存知の方、是非ともお教えください。宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

↓これが参考になるかな?


Q-05-02-07 炭素鋼の溶接に際し,高温割れ防止の注意点は。また,高温割れの原因と発生について。
http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=00 …

http://www.kobelco.co.jp/ICSFiles/afieldfile/200 …
ここの「図64 ビード幅、ビード深さおよびサブマージアーク溶接条件と割れ発生域との関係」が使えるのでは?

技術の森
http://mori.nc-net.or.jp/
で「溶接 高温割れ」で検索してみたけれど、該当するものはありませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング