【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

4月3日に祖母の17回忌があり大阪から名古屋へ向かいます。

服装について調べたところ、3回忌以降は略式化されるともありましたが、母は(両親が離婚しているので母は今回不参加)きちんとした装いで向かうべきだと言います。
(私が結婚したてであること、式が略式だったため親族に主人を紹介していないこともあって改まった装いで向かうべきでは?と提案してくれています)

また、施主よりも格上の装いはタブーともあり、
私たちだけが礼服で他の親族がスーツでも困ります。
もちろんその逆も然りです。

会場となる父の生家に訪ねたのですが、
「遠くから来るのに装いなんて気にしなくてもよい」との回答で
結局どうすればいいのかわからず困っています。

一応両方を用意し、どちらかを着ていき様子を見て必要があれば着替えようとも思っているのですが、その場合礼服を着ていきスーツを持っていくのが良いのか、その逆が良いのかもまた悩んでしまいます。

どうするのが一番良い方法か教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そのくらいになると、本当に「気の置けない身内」だけで


法事を行うことがありますが、質問者さんの環境だと、
どうもちゃんと案内状が来て、十数人以上が集まるような
ちゃんとした「法事」のようですね。

でしたら、喪主さんが「平服でおいで下さい」と書いてない
限り黒喪服で大丈夫だと思います。

ただ、喪主さんに質問が出来るような状況ならば、確認した
方がいいとは思いますが・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

親族一同(15名以上)が集まると聞いており、
これまでの集まりを考えると何事も厳格にとり行う家柄で・・・

しかし、そういったことをきちんと取り仕切っていた方々が
70、80歳を過ぎ、どうやらそんなに厳格ではなくなったようです。

しつこいと思われたかもしれませんが、
再度父の生家を管理している叔母に尋ねたところ
寺院へ行くわけではないので本当に普段着で構わないとのことでした。

年月は人格、その家のしきたりまでも変えるのですね。

大変お騒がせいたしましたが、無事に解決いたしました。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/01 15:24

先日35回忌を済ませました。


親族一同揃いましたが、みんな喪服でした。
でも、本当は平服に近い装いでいいんだと思います。
ちなみに、私や主人は、喪服を着ましたが、中は濃いグレーのセーターにしました。
上着を脱げば、平服に近い装いになるかなあと思って。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こういった儀礼事の装いは本当に難しいですね。
苦肉の策というのを少し感じますが、
お気持ち 心からお察しいたします。
私自身、こんなに悩んでいるのですから(苦笑)

今回は平服で行くこととなりましたが、
一応 喪服も持っていくつもりです。
(黒率が高い可能性も捨てきれないので・・・)

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/01 15:37

スーツで喪章持参で良いのではありませんか?スーツ+喪章は喪服と同等扱いですから。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

喪章とは思いつきませんでした!!
目からウロコです!

今回喪章を使うことはありませんが、
今後悩んだときにはその方法もよいですね。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/01 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q17回忌の香典

もうすぐ亡父の17回忌の法要があります。 
そこで、法事の際に香典(法事でも香典っていうんですか?)お金を包んでゆかねばなりませんが、どのくらい包んだらいいのかわかりません。  世間の相場ってどのくらいでしょうか。

状況としては、まだ母が残っておりますので、母が主となって法事を行います。  私には母と二世帯住宅で同居している姉の家族がおります。 私は今は同じ都道府県に住んでおりますが、2年前までの約20年間は海外で暮らしておりました。  今回は主人と娘と私の3人で法事に行くつもりでいます。  法事の後の会食はレストランではなく、大きな墓地なのでいくつかの畳の個室があり、その中のひとつを借りて仕出し屋からの食事を出すようです。

結婚してから、日本での暮らしがあまりなかったので、こういうことにとっても疎いので、皆様からのアドバイスやご意見等、頂けましたらとっても助かります。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>世間の相場ってどのくらいでしょうか。

一般的に十七回忌は、かなり規模を縮小して行う場合が多い法要です。
よって、家族・近親者など少人数で行います。施主もそれほどの出費を
要しません。
3名が出席されるのですから2~3万円万程度でよろしいかと思います。
勿論、家ごとに格式があるでしょうから、5万程度を包まれる場合もあり
ます。
(お食事だけでも5千円~1万円/人、程度かかりますから、それに志
 を加味して金額を決められては如何でしょうか)

水引
水引は、黒色もしくは黄色の”あわび結び”を用います。黒・黄色は地域
によって習慣が異なりますが、どちらでも失礼はありません。
また、”結び切り”の水引でもかまいません。
http://www.taka.co.jp/okuru/mizu-3aw.htm
http://www.taka.co.jp/okuru/mizu-2mu.htm
のし袋(不祝儀)でも問題ありません。

のし袋(等)の表書き
お金の場合は、御佛前 が一般的です。
品物の場合は、御供 御供物 が一般的です。

お供え物
私は中部地方に住んでいますが、中部地方では小袋に入っているお菓子
が一般的です。これは法事後に出席者に分ける必要があるからです。
これは、地域によって異なりますが、分からなければできるだけ一般的な
手土産を持って行った方がよろしいと思います。

>世間の相場ってどのくらいでしょうか。

一般的に十七回忌は、かなり規模を縮小して行う場合が多い法要です。
よって、家族・近親者など少人数で行います。施主もそれほどの出費を
要しません。
3名が出席されるのですから2~3万円万程度でよろしいかと思います。
勿論、家ごとに格式があるでしょうから、5万程度を包まれる場合もあり
ます。
(お食事だけでも5千円~1万円/人、程度かかりますから、それに志
 を加味して金額を決められては如何でしょうか)

水引
水引は、黒色もしくは黄色...続きを読む

Q祖母の17回忌について

まもなく祖母の17回忌が行われます。私は次男の息子で、夫婦で出席する予定です。いくつか質問なのですが、
(1)香典は一般的にいくらくらい包むのでしょうか。
(2)香典袋の表書きは「御仏前」または「御香典」でよいですか?
(3)香典袋の名前は、私の名前だけでよいですか?夫婦連名となりますか?
(4)法事の場合、香典以外に、例えば孫一同で生花を出す、などの対応はありますか?

Aベストアンサー

私のまわりの場合になりますが
(1)一人1万円 夫婦で出席なら2万円 
(2)「御仏前」
(3)ご主人様の名前だけでいいと思います
(4)香典以外は、「お供」として菓子箱(2000~3000円)
  法事の後、頂いた菓子箱を皆さんに
  配ったりするので、中身は1つ1つ
  分けやすく包装されて数が入ってる物を選んでます
  

Q17回忌の御仏前の金額について

来週、舅の17回忌法要があります。

主人は男兄弟二人の長男なのですが、佐賀にある家は継ぎませんでした。
家の権利は放棄して、お墓だけ主人が守っていたのですが、
数年後、弟の申し出によりお墓も弟に任せました。

弟も愛知に住んでいるので、実家には誰も住んでいない状態でした。
だからなのか、またもや弟の願いによって、去年お墓を愛知県に移しました。

お墓を移して、初めての法要が来週あるのですが、この場合いくら包めばいいのでしょうか?

お墓の移転費用は実家を売ったお金でまかなっていると思います。
(主人は一切貰いませんでした。)

純粋に家族3人で、舅の17回忌に主席するときに包む金額をアドバイス下さい。
(施主が弟と...ちょっと複雑ですが。)

ちなみに法事はお寺で行われるようです。

Aベストアンサー

基本的には家族間での香典は不要です。ただ法事が終わった時に
家族で会食をするようなら、全て弟さんに自腹を切らせる訳には
行きませんから、志程度の金額を包まれたらどうでしょう。

長男ですから手ぶらでは弟さんの面子もあるでしょうから、とり
あえず御供物と御供花は寺に配達して貰われた方が良いでしょう。

金額としてですが、あくまで志程度ですから3万円で十分と思い
ます。

Q17回忌の法事

法事(17回忌、家で行います)がありますが、
私は法事に行くのは初めてですので
分からない事だらけです。
皆様色々教えて下さい よろしくお願いいたします。

主人の母のお父さんの法事がこの夏に行われます。
義母からは普通の服装(いつもの格好)で良いと言われておりますが、
やっぱり素足じゃいけませんよね…
どのような服装で行けば良いのでしょうか?
あと、私の母からは何をすれば良いのですか?(お金?菓子折り?)

質問だらけで申し訳ございません
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

17回忌ですからそんなに緊張される必要はありませんよ。
お母様の仰る「普通の格好」が何をさすのかが問題ですが、一般的に考えれば、派手でない色目の服(黒、グレー系、茶系)で、カジュアルな服装でなければ良いと思います。

上はブラウスでもカットソーでも白っぽく露出が少なければ良いです。
下もパンツでもスカートでもきちっとしていれば良いでしょう。
もちろん地味目なワンピースがあればそれも良いですよ。
そしてストッキングくらいは履きましょう。面倒ならパンツの下にショートストッキングでも構いません。

ご実家からは3~5千円程度の菓子折りかお供えの花(仏事用アレンジメントも良いです)程度で十分かと思います。(あまりし過ぎると反って気を遣わせてしまいます)

女手が少なければ、いつでも出陣できるよう、エプロンもお持ちになると良いでしょう。

がんばって来てくださいね。

Q何回忌まで喪服でもよい??

恥ずかしながら知識がないもので質問させていただきます。親戚の法事に招かれた場合、「喪服でなくてもいいよ」と言われなければ、13回忌、17回忌でも男性なら喪服に黒ネクタイで出席してもおかしくないですか?だんだん喪を軽くしていくと聞いたことがあるような気がして主人と私の意見が合わなくて困っています。

Aベストアンサー

宗教的見地からはわかりませんが、
それぞれの親族の慣習みたいなもので
いいんじゃないかと思います。

私の実家の親戚は
1周忌では、もう喪服はきていませんでした。
明るい服ではまずいですが
普通の地味なワンピースとかスーツ。
男性も黒のネクタイもしたりしなかったり。

でも、主人の実家では7回忌でも
出席者は皆、喪服。
知らなかった私は
普通の地味なスーツで、何も言われませんでしたが
一人だけ浮いていました。

ですので、今は「法事」と名のつくものでは
年数にかかわりなく喪服を着るようにしています。

喪服でなくて良いといわれても
まさか、法事に赤の服を着る人はいませんし、
迷った時には黒スーツに黒ネクタイにしておくと
無難なところじゃないでしょうか。

Q法事の香典に使うのは新札?古札?

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられているのでしょうか。
一方で、
「祝儀には新札(婚礼なり出産なり、あらかじめ判っていることが大半だから。準備しておくのが礼儀)、不祝儀には古札(災難、人死は大抵予期せぬものだから。あらかじめ手配しておかないと入手できない新札だと待ち構えていたようであるから)」
というルールもあります。
枕長くてすみません。
で、法事に出す香典。古札にするべきでしょうか、新札にするべきでしょうか?
「不祝儀には古札」
というルールに従えば古札にするべきですが、法事は通夜葬式と違って、あらかじめ開催が定められ告知されて開かれるものです。
新札…?

どちらにしたほうがよいでしょうか。

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられている...続きを読む

Aベストアンサー

よれよれのお札では失礼ですが、
お祝いごとではないですから気になるようでしたら
お札の角の部分1箇所を小さく折って戻して
折り目をつけたものを入れたらいかがでしょうか?
ちなみにこのやり方は、母から聞きました。

余談になりますが私はいざというときの為に
常時新札をそれぞれ数枚用意してあります。

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q義母の13回忌での御仏前(御供料?)の金額(内々で行います)

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、驚いてしまいました)

お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
また、義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?

5000円で充分だと知り合いには言われたのですが、根拠が分からなかったので、本当にそれで良いものか悩んでおります。

ググったのですが、13回忌といえば、会席料理なり、なんなりとある法要での場合ばかりで、今回の状況には当てはまりませんでした。

また、お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?

合わせてお教えいただけたらと存じます。

地域は大阪ですが、
義父は長崎の五島の人です。
自分の知らない風習は、全て間違いだと思う(自分は様々な事を知っていると思っており、自分が知らない事を年下の人間から言われると不機嫌になったり、酷いときは怒鳴り散らして黙らせようとする)タイプの人ですので、そういった点でもアドバイス頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、...続きを読む

Aベストアンサー

>お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
いいえ。
用意する必要はありません。

>お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?
施主(家人)が行います。

>義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?
のしは「御仏前」と書きます。
通常でしたら、1万円(夫婦だと2万円という考え方もありますが)でしょうが、当然、引き出物もないですよね。
1万円というのは、会食、引き出物にだいたい1万円くらいかかることがその金額の根拠とされています。
そういう形なら、なくてもいいようにも思えますが、貴方がたの気持ちもあるでしょう。
5000円なら十分な金額だと思います。
13回忌の前に7回忌とか3回忌とかあったと思いますが、そのときはどうだったんでしょうか。

Q17回忌法要のお布施

父の17回忌を迎えるにあたりお寺の本堂でお経をあげていただきます。
親戚は皆遠方なので誰も呼ばず、家族だけで行います。
お花やお供物は持参し、卒塔婆料は別に支払います。会食もなしです。このような場合はどのぐらいのお布施を用意したらよいのでしょうか。
もともとの地元ではないため、そのお寺とは父の葬儀以来のお付き合いです。もちろん今後何かあればずっとお世話になる予定です。

Aベストアンサー

大黒柱を失った場合の法要お布施は、その経済状況に合わせれば良いと言われたことがあります。(今年実家の父の七回忌を済ませました)

地域差があると思いますが、七回忌以降なら、2、3万円~5万(我が家の時は3万円でした)が多いようです
そしてお膳料として5千円~1万円(個人的には5千円で良いかと・・・)と粗供養品として菓子折等をお渡しになれば良いと思います。

Qお供えののしの表書き

近々、祖父の13回忌と祖父母の17回忌があるのですが、お供え物ののしは「御供」でいいのでしょうか?
なにか特別に書くことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
まず、「のし」ではありません。仏事では熨斗(のし)は付きませんので、熨斗紙とも言いません。(熨斗とは水引の右上に付いた熨斗あわびのことで、お祝いのときだけです。印刷された掛紙やおもて紙もお祝い用の紅白水引のものだけがのしも印刷されています。)
仏事の掛紙や表紙には「御供」または「御供物」と書いて、そして熨斗無しの黒白又は銀色の水引だけです。
仏壇や寺院の本尊前に供える時には、「御仏前」でもかまいません。


人気Q&Aランキング