ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。

アラン・シリトーの小説が好きで、特に『漁船の絵』という短編が
好きです。こんな話が好きな私にお勧めの小説や短編があったら
教えてください。

『漁船の絵』はせつなく、どちらかというと不幸な話なのですが
「語り手」である主人公の回想録のような形式です。
特に語り口がとても淡々としているところが好きです。
妻への愛や自身の不幸について押し付けがましく訴えているのではなく
主人公の口で静かに語られています。

私の表現力が乏しく、歯がゆいのですがお勧めの本がありましたら教えてください!

A 回答 (1件)

以下が私のお薦めです。

余り馴染みがないかも知れませんが一度試しに読んでみてはいかがでしょうか。

ガッサーン カナファーニー (著), 黒田寿郎 (翻訳), 奴田原 睦明 (翻訳)『ハイファに戻って/太陽の男たち (単行本)』
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回等ありがとうございます!
確かにその著者は馴染みありませんが読んでみたいと思います。

お礼日時:2010/04/02 08:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング