【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。
コンポは、R-k711です。
スピーカーケーブルを変更したいと思っております。1000円前後で探しておりますが、モンスター XPHPが評判がよいようです。
同様グレードでお勧めがございましたら、よろしくお願い致します。
失礼致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして♪



スピーカケーブルの交換で音の聞こえ方が変わる場合が有りますね。
ご質問者様の検討されているケーブルは、、
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=10708 …
こちらでしょうか?
URL先にはレヴューが1件ございますが、どんな機器の組み合わせで、どのように使っていて、さらに書き込まれた方がどんな音が好みだったのか等、いろいろ名部分が不明ですので、レヴューを書き込んだ方の個人的印象であり、ご質問者様や私にとってはどう感じられるかはこれだけで想像すら出来ませんねぇ(^o^)

純粋に科学的と言いますか、理科のレベルですけれど、アンプが出力した電力を正しくスピーカーへ送り込める電線なら電気的に正しい電線で、実用上針金でも小学生の頃の理科実験に使ったリード線やエナメル線でも問題は無いはずなんですよね。 
測定器では具体的な音質差を評価出来ませんが、感じ方として差がある事は事実で、電気の流れやすさと、スピーカーは振動しますから振動を有る程度緩和してくれる柔軟性が有るケーブルが一般的に良いようです。

メーター千円と言いますが、なかなか良いバランスでしょう。トータル数万、数十万なんて言うケーブルでは、むしろ個性を持たせた物が多いので、おおむねどれを選択しても極端な個性に悩む事は少ないと思います。(とは言っても、スピーカーやアンプの個性を変える物では有りませんけれどね)

基本的には、通常の電源用ケーブル(メーターあたり100円前後)を基準として、クリアで確実な音質が得られると思います。

私も、長くスピーカー工作を中心にオーディオを楽しんでいますが、スピーカーケーブルも専用では400円/mから8000円/mまで10以上のケーブルを試しましたし、屋内配線用の単線ケーブルやケーブルタップ用の電線、インターフォン用のケーブル等も多用して、今はプロ現場で多用している安物ですが定番ケーブルを多用してます(まぁ、まとめて大人買いしちゃったから、って言う理由が大きいのですけれどね~ 笑)

ホームセンターや家電店では見かけませんが、大手の楽器店などでステージ機材として売られ、私は田舎者なのでネット販売を利用しましたよ。

たまたま私が常用しているケーブルの販売店の商品ページを貼っておきますが、他にもいろんなショップで他社製も多いので、いろいろ探してみてくださいね♪

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
(100mですので mあたりだと、かなり安い! m単位で切り売り商品も有ります。他にもベルデンのケーブルも有名ですし、いろんなショップで販売されていますよ~ん。最高のケーブルなんて言いませんが、基準となる定番の一つでしょう♪)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなりました。
詳しく書いてくださって、ありがとうございます。
すごく専門的でらっしゃいますね。
たしかにXPHP、レビューは一つですね。
>電気の流れやすさと、スピーカーは振動しますから振動を有る程度緩和してくれる柔軟性が有るケーブルが一般的に良いようです。

よく分かりました。メーター数万円までは必要ないのですね、もちろん予算もありませんが、、、。
URL拝見しました。このようなケーブルでも実質には良いということですね。
あと、ベンデルですね。うーん、、、、。メーター1000円以内で決めたいと思います。あまり、こらなくて良いですね笑。

ご親切に、ありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2010/04/03 15:40

 ケンウッドでしたら、昔のトリオブランドのスピーカーケーブルSPC-1000の後継品の姉妹品にUT-1Q;¥800/mがあります。

下記に解説があります。御参考まで。

http://members3.jcom.home.ne.jp/audillusion/audi …
http://members3.jcom.home.ne.jp/audillusion/audi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
へー、このようなものがあるのですね、まったく知りませんでした。
ご親切に、ありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2010/04/03 15:46

店頭で売っているものならばKimber Kableの4PRをお奨めします。

クセが少なくてフラット。情報量も十分に確保されています。

安く済まそうと思うのならば、Beldenの業務用ケーブルが良いです。8460や8470、6200UEといった製品は音に余計な色が付いておらず、コストパフォーマンスが高くて使いやすいです。なお、業務用ケーブルは電器屋の店頭ではまず扱っていませんから、ネット通販での調達になります。検索すれば業者名が出てきます。

なお、モンスターケーブルはやめた方がよろしいです。店頭ではよく置いてありますが、解像度が低いわりに不自然な色付けが施されており、とてもハイファイ用途では使えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
拝見しました。1000円前後ですね。
モンスターケーブルはお勧めではないのですね、、、了解いたしました。
Beldenに決めようと思います。業務用ほどしようしないので、1mものの購入を考えますね。

ありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2010/04/03 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーケーブルを変更したら音質が変わる?

10年前から使っていたスピーカーケーブルを変えたところ
音質が変わってしまいました。特に高価なものを使ったわけでは
なく、逆に安価品でもありません。200円/m のものです。
以前の音に慣れ親しんだせいか元の音のほうが気に入っており、
せっかく購入したのですが使うのをやめてしまおうかと思います。
新しいケーブルは確かに澄んでいるのですが、なんだかパンチ力と
いうか低音が出ないような気がします。
クラシック音楽ではよいのですが、ポップス(女性ボーカル)では
物足りない気がします。

システム構成は、
アンプ:ROTEL RA-870BX
スピーカー:Monitor Audio 800 Gold
以前のケーブル:メーカー忘れましたが、ごく普通のケーブル
新しいケーブル:アコースティック・リサーチ社製
です。

分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによって発せられた空気の振動を全身で感じる物です。
したがって空気の振動の伝わり方まで同じ条件にして視聴しないと、私は意味のないことだと確信しています。
普段聴いている部屋と店頭では条件を一致させることはまず不可能です。

ですからこれはもう適当な物を買ってみて、当たれば良し、外れればまた買って・・・・の繰り返ししかないと思います。
(独身の頃はデッキなんて買って気に食わないとすぐ他人に売って次のを買ってましたっけ・・・・家庭を持った今じゃとてもそんな事できませんが・・・(^^;)

ちなみに私は10年以上、P社の300円/mのケーブルを使いつづけています。

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによ...続きを読む

QJBLスピーカーのエッジを助けて!!

ウレタンで出来たJBLスピーカーのエッジが
まもなく溶けてきて崩れそうです。
なにかいい案はありませんか。
木工ボンドを水に溶いて、霧吹きで
かけてみようかなと思っていますが。
最悪はエッジ修復キットを買うつもりですが
意外に高いもので・・・。

Aベストアンサー

ウレタンのエッジは、10年ほどで寿命です。またウレタンで張り替えると10年後に、また寿命になります。これがいやであれば、セーム皮の物や特殊繊維のもので交換修理する必要があります。ただJBLなどのウレタンエッジは、ロールになっている為、平面的にはるとfo等に影響がでますし、材質によっても音に大きく影響します。修復キットを使用しても(厳密に言うと)元の音にはなりません。皆さんが言うようにメーカーにて張り替えるのも一つの方法ですが、現在在庫している物で修理しますので、必ずしもそのユニットの当時のものではない(新しいユニットのために、設計変更されたもの)場合があります。この場合、音にひじょうに影響する場合がありあまり勧められません。私が思うにはやはりオリジナルに近い状態に保つのが最良と思われます。オリジナルに近いウレタンでエッジ交換するのが一番良方法と思います。追記、浜松で、JBLの補修用の金型でエッジを作り修理しています。URLhttp://homepage1.nifty.com/BGM/index.htm
静岡のフジアコースティックにて綺麗に直ります。
エッジの修理方法URL入れておきます。
あと、木工用ボンドはやめた方が良いと思います。

参考URL:http://www.mnet.ne.jp/~billie/sp/eggi.htm

ウレタンのエッジは、10年ほどで寿命です。またウレタンで張り替えると10年後に、また寿命になります。これがいやであれば、セーム皮の物や特殊繊維のもので交換修理する必要があります。ただJBLなどのウレタンエッジは、ロールになっている為、平面的にはるとfo等に影響がでますし、材質によっても音に大きく影響します。修復キットを使用しても(厳密に言うと)元の音にはなりません。皆さんが言うようにメーカーにて張り替えるのも一つの方法ですが、現在在庫している物で修理しますので、必ずしもそのユ...続きを読む

QBELDENのスピーカーケーブル 8470と8460、どちらにしたら良

BELDENのスピーカーケーブル 8470と8460、どちらにしたら良いのか悩んでます。
ずっと昔は、スピーカーケーブルは、短い程損失がないので、音が良いと聞いたり、自分でもそう感じていたのですが、現在では、音のピントを合わせるためにケーブルの長さを調整すべきだとの情報がありますよね。
で、8470なら、3メートル以上から長さを調整する。
それ以下の長さなら8460が良いとの情報があります。
自分の場合、波動スピーカーを使っているためもあり、50センチもあれば、充分な長さだったりします。^^
部屋の関係上、他のスピーカーでも2メートルで充分な長さです。
アマゾンなどで評価の高い8470を使う場合、やはり3メートル以上の長さで使った方が、ピントの合った良い音になるのでしょうか?私は、玩具用のバナナプラグを使っていますが、それによっても最適な長さが変わってくるのでしょうか?
実際に長さを色々変えて実験された方などいらっしゃいましたら、情報提供お願いします。<(_ _)>

あ、それから、BELDENのスピーカーケーブル 8470に、偽物本物ってあるんですか?
アメリカ製と日本製の違いでしょうか?
アマゾンで販売されているのは、どこ製なのでしょう?

なお、現在のオーディオ環境で物足りないのは、ボーカルが、
いまいち正面を向いて唄ってないような感じがすることです。

BELDENのスピーカーケーブル 8470と8460、どちらにしたら良いのか悩んでます。
ずっと昔は、スピーカーケーブルは、短い程損失がないので、音が良いと聞いたり、自分でもそう感じていたのですが、現在では、音のピントを合わせるためにケーブルの長さを調整すべきだとの情報がありますよね。
で、8470なら、3メートル以上から長さを調整する。
それ以下の長さなら8460が良いとの情報があります。
自分の場合、波動スピーカーを使っているためもあり、50センチもあれば、充分な長さだったりします。^^
部屋の関...続きを読む

Aベストアンサー

hiremekizitugenさま

 BELDENの8470と8460は共に、導体にすずメッキ軟銅撚線を、絶縁体に耐熱PVCを使用した絶縁電線を2本撚り合せた物です。この絶縁電線は米国のUL規格の機器用配線材で、AWM Style1007という規格を取得したものです。この電線は特殊なものではなく、世界中の機器用電線を製造しているメーカーは何処でも製造しています。日本で電子機器の製造が活発に行われた20年程前には、どこのオーディオ、電子機器メーカーでも機器内配線に多用していた汎用電線です。日本では耐熱PVC電線と称されて、最も安価な電線です。因って、現在ではこの電線の製造は中国や東南アジアの安価品に負けて、日本国内ではほとんど製造されなくなりました。BELDENがどこでこの電線を製造しているかは知りませんが、米国の高い賃金で製造している品種では無いように思います。
 8470は16AWG(1.3mm2、19本/0.287mmの撚線)を対よりしたもの
 8460は18AWG(0.81mm2、7本/0.404mmの撚線)を対よりしたもの
がカタログ値です。両製品は断面積の違いですので、太いか、細いか、これはお使いのスピーカーシステムによるでしょう。本来のこの電線の用途は、スピーカーボックス内の配線用ではないかと思います。

 スピーカーの長さで音のチューニングをするというお話がありますが、これは非常に特殊な場合、と考えるべきです。スピーカーケーブルは、アンプとスピーカーシステム間に使用されますが、ここには例えば、ダンピングファクター(DF)という指標があって、ウーハーの逆起電力を打ち消す指標ですが、これを考えると、スピーカーケーブルは左右の長さを同じにして、出来るだけ短く使用するのが基本と成ります。
 スピーカーケーブルの長さで音質を調整すると言う事は、ケーブル以前のオーディオ機器に問題がある事をケーブルで修正していると考えるのが妥当だと思います。

 先に回答された方が引用されています志賀さんのURLですが、基本的に”ケーブルを替えても音は変わらない”ということを前提にして書かれていますので、見方が偏っており、提示しているデーターもポイントでの議論で、音楽を聴く、音声帯域全体の話になっていません。

hiremekizitugenさま

 BELDENの8470と8460は共に、導体にすずメッキ軟銅撚線を、絶縁体に耐熱PVCを使用した絶縁電線を2本撚り合せた物です。この絶縁電線は米国のUL規格の機器用配線材で、AWM Style1007という規格を取得したものです。この電線は特殊なものではなく、世界中の機器用電線を製造しているメーカーは何処でも製造しています。日本で電子機器の製造が活発に行われた20年程前には、どこのオーディオ、電子機器メーカーでも機器内配線に多用していた汎用電線です。日本で...続きを読む


人気Q&Aランキング