【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

春から自転車通勤になるのですが、2車種で迷っています。
自転車はもう10年以上乗っていない初心者です。

ルイガノLGS-TR 2
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-tr- …
マークローザスタッガード
http://www.relaxybike.jp/markrosa/staggered.html

フォルムはほぼ似たようなもの(というかパクリレベル?)ですが
マークローザの方がライトやチェーンカバーが標準で付いても安い。けれど重い…ルイガノは3kgくらい軽いようです。
東京西部のゆるやかな勾配を片道8kmの通勤になるのですが、この差はどれくらい出てくるものなのでしょうか?
またそれぞれのメーカーの造りの差があれば教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あくまで個人的な意見ですが、


スペックだけを見る限りでは、ルイガノのほうがよさそうですね。
ほとんどのパーツがシマノのマウンテンバイクのパーツですので、
長く乗りたい場合には交換部品が簡単に入手できますし、パーツのグレードアップも可能です。

フレームも6061アルミなので、マウンテンバイクなどによく使われる材料ですね。
さすがマウンテンバイクのメーカー(実際には製造はしていないですが)らしいこだわりを感じて好感が持てます。

ライトが無い分には、最近は電池式のLEDライトが良いのがありますので、それをお勧めします。
ダイナモみたいに重くならず、電池もかなり持ちますし、明るくていいですよ。

チェーンガードが無いことですが、ジーンズなどの場合はすそを止めるテープが市販されていますので、
くるっと止めてしまえば問題ないですが、スカートの場合はどうしようもないと思います。

ちなみに、ルイガノというのは、デザインと企画だけを行うメーカーで、実際には
台湾の自転車メーカーなどで製造されています。
自転車好きの中にはマガイモノ扱いする人もいますが、結構いい物を作るのでファンも多いですよ。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、ネットで見るかぎりルイガノの評価はバラバラですね……。
デザインだけで選んでいる、と見なされてしまいがちなのでしょうか。
とはいえ自分も例外ではなく、デザインに惹かれたのは間違いないのですが(笑

パーツの交換がしやすいのはよさそうですね。将来、自分が自転車にどれくらい
入れあげることになるかは分かりませんが、選択肢があるのは悪いことではないですもんね。

本体の素材やアクセサリーについてもいろいろ教えていただき、参考になります。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/04/02 22:15

No.1回答者です。



詳細データを見ずに「WHEEL :ALEX ACE24 / ALLOY NUT HUB」だけで24インチと勝手に判断してしまいました。
大変申し訳ありません、お恥ずかしい・・・・・

改めて詳細を見てみました。
見た目とターゲットはやはり似ていますが詳細が違いますね。
フレームは同じアルミですが。

○LGS-TR
・ブレーキが前後Vブレーキ(マウンテンバイク用で使われてる物のよう)
・タイヤが26x1.5と太め
・パーツ全体がマウンテンバイク系を使っているよう

○マークローザ
・ブレーキが前ロード系、リアがドラムブレーキ(お買い物自転車と同じ系)
・タイヤが26×1-3/8(これもお買い物自転車仕様)
・スポークが少ないのでホイール自体が軽いかも

総じて、LGS-TRはマウンテンバイクを町ち乗り女性向けにした商品で、マークローザはお買い物自転車を高性能女性向けにしたという感じに見えます。
なので必然的にLGS-TRが軽く値段も高くなっているようです。

個人的には、
長く乗り続ける予定でしたらマークローザをお勧めします。
理由はタイヤがマークローザの場合お買い物自転車と同じですので何処でも手に入るのに対し、LGS-TRは26x1.5のロード仕様タイヤが手に入りにくく値段が高いからです。
ブレーキも同じくの理由です。

ですが決めるのはご自身ですので、やはり出来るなら一度試乗して良く見比べて、店員さんに話を聞いて決めた方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

パーツの入手のしやすさと単価も気にしたほうが良いようですね。参考になります。
クロスバイクといわゆるママチャリを基点にお互いに寄せていった2台、という感じがしますね。
通勤に使うつもりの自転車なので、信頼性と使いやすさは重要だと思います。
毎日乗るものなので、試乗はしてみたいと思っています。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/04/04 01:17

SPECを見ると、ルイガノもBSも26インチとなっていますよ? 乗り比べれば重い軽いは分かると思いますが、10年ぶりなら見た目か予算だけで選んで乗っても“こんなもん”と思ってしまうかもしれませんね。

私は実際にこの2車種に乗った事がないので、乗り味に関してはコメントできませんが…。乗った事があったとしても、体力等個人差がありますし、インプレッションに関しては参考程度に留める方がいいかと思います。勾配で3kgの差がどう響くかわかりませんが、軽いのにこしたことはないと思いますよ。 他にはブレーキの方式が違いますね、BSの方がママチャリ感があるブレーキかと思いますが、これもどっちが効くのか私には分かりませんが…。 買ってそのまま通勤で使われるのでしたらBSの方が便利そうですね、ルイガノはライト等を買い足さないといけないですし。どんな服装で乗られるのかわかりませんが、ズボンで乗られるならチェーンカバーはあった方がいいかと思います。 私は今ロードに乗っていまして、買い物用にママチャリは嫌なのでこういう自転車を買いたいのですが、ルイガノの方が若干スポーティーな感じがするので、どちらかと言われたらルイガノかな~。実車を見たら色とかも写真とは違うと思いますし、試乗できなくても実車は見れたら見たほうがいいと思います。私はスペックおたくなんでつい数値とか人の評判を気にしてしまうのですが…毎回非常に良くないと反省しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれれれ……おっしゃるとおり、タイヤは同じ26インチですね。
見直してみました。上塗りをしてしまったようです……お恥ずかしい。

そうなんですよね。ブリヂストンは標準装備が充実している上に安価なのですが、
写真だけで見比べると本当に微妙な差でルイガノの方がカッコいいんです。(タイヤサイズが同じとなるとさらに微妙な違いです)
フレームの組み付きのわずかな角度やバランスなのでしょうけど……悩ましいところです。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/04/01 23:17

とりあえずですが。



見た目は良く似ていますが、記載データに間違いがなければ、

「ルイガノLGS-TR 2」は24インチタイヤで7段変速。
「マークローザスタッガード」は26インチタイヤ6段変速。

ですので見た目は良く似ていますが基本設計自体が違います。

ルイガノは小さめのタイヤに7段変速を入れて出足の良さと中高速性を調整出来るようにチューニングしているようですね。
逆にマークローザは大きめのタイヤに6段変速なので出足は遅めですが巡航スピードを維持するようにチューニングしてる感じに見えます。

ルイガノは街中を軽快に走る向け、マークローザは少し郊外をスピードに乗って走る、という感じでしょうか、そう思えます。

見た目が同じでも乗り味が違うと思うので実際に試乗してみる事をお勧めします。
重さやメーカーの方向性は試乗で判ると思いますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、インチ数がそもそも違いましたね……初心者まる出しになってしまいました……(汗
タイヤの大きさと変速機の関係をわかりやすく解説いただいてありがとうございます。
通勤経路は郊外というよりは住宅街や幹線道路なので、やはりルイガノでしょうか。
なんとか両方の試乗の機会を作りたいところです。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/04/01 17:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QルイガノTR2について

29歳女性(自転車初心者)です。
体力をつけるために、通勤にクロスバイクを購入しようと思っています。

以下の質問をさせていただいたものです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6743029.html

もともと、
1.GIANT ESCAPE R3
2.TREK 7.2FX
3.ルイガノ CHASSE
を考えていましたが、
スカートでも乗れれば、、、と思うと
ルイガノTR2のような、バーが斜めになっているもののほうがいいかも、と思っています。

乗り心地やスペックなど、どう違うか教えていただければ助かります。
また、使う筋肉が、上記3点は腿は前後バランスよく使うが、ルイガノTR2は腿の前面ばかりを使うと聞きました。
どの程度差があるのでしょうか。使い続けると、バランスの悪い脚になったりするのでしょうか?

どうぞご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.cycle-yoshida.com/c_europe/bianchi/sport/1roma2_page.htm
車道走り前提でクロスバイクを
スポーティに選ぶとこれが代表車種になると思います
=ビアンキROMA2。
これでビィンディングペダル+シューズを履いて
ヘルメットつけて走ると、もういっぱしのスポーツサイクリストです。

=車道を走るのであれば、これくらいのギア比がちょうど使いやすく
女性向きのサイズもあるかなり売れている車種です。

歩道を走るのであれば、
逆にビィンディングペダルは無茶ですし
スポーツで走る事は出来ません=歩道上は徐行義務があります。
歩道で歩行者にぶつかった場合は、相手が飛び出してこようが携帯メールしていようが
100%自転車が悪くなることが決まりました。
で。
歩道を比較的ゆっくり走って、泥よけ+荷物も積めて+スカートでも乗れる車のことを
「シティサイクル=ママチャリ」といいます。
もちろん、この自転車はスポーツ=くるくる回すペダルにはなりませんので
足の筋力が変なところに付く?ともいえます。

シティサイクルと挙げたようなスポーツ車の中間の車が
微妙に売れていますが・・・
一番危険で一番足の美しくならない自転車です。

また。
自転車にのって足細をめざすのであれば、
最低毎日10kmは乗って欲しいところです。
=くるくると回しながら車道をそれなりの速さで走る。

http://www.cycle-yoshida.com/c_europe/bianchi/sport/1roma2_page.htm
車道走り前提でクロスバイクを
スポーティに選ぶとこれが代表車種になると思います
=ビアンキROMA2。
これでビィンディングペダル+シューズを履いて
ヘルメットつけて走ると、もういっぱしのスポーツサイクリストです。

=車道を走るのであれば、これくらいのギア比がちょうど使いやすく
女性向きのサイズもあるかなり売れている車種です。

歩道を走るのであれば、
逆にビィンディングペダルは無茶ですし
スポーツで走る事は出来ません...続きを読む

Qブリジストンの自転車はどこがいいのですか?

例えば、ホームセンターで売っているシティサイクルやママチャリに比べ、
ブリジストンのシティサイクルやママチャリはどこが優れているのですか?

ホームセンターの自転車にも「BBA」のマークは付いているのですが。

Aベストアンサー

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。
最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者の乗り方・使い方指導まで問われるのですが)においてクレーム等が発生したときの、製造メーカーとしてのイメージダウン・企業責任をどこまで重視しているかの姿勢しだいです。
したがって、設計時の強度や安全性・使い勝手まで、法的安全基準のほかに企業としての基準を持っているはずです(広義ではコンセプトやイメージも含めて)。

また、BSは国内の販売網が整備されていることと、部品が汎用性のものが多く修理しやすいというメリットはあるでしょう。

そういう意味においてネームバリュウの影響が大きいBSは、他の無名メーカーよりはコンプライアンスや企業理念のようなものがしっかりしているといえると思います。
一般人がBS自転車なら安心だろうとか、間違いないだろうというイメージを抱かせることこそが、BSが優れている点だと思います。
BSに限ったことではありませんね。大手企業はみな同様です。

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。
最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者...続きを読む

Qダイナモランプと点灯虫の違いは?

http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63u/
http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63ut/
このどちらかで迷ってるんですが、ダイナモランプと点灯虫の違いはなんですか?
点灯虫モデルのほうが少しだけお値段がするんですけど。。

Aベストアンサー

点灯虫は センサーによってつくタイプで
LED式になってますので昼間のように明るく球切れもない。

http://www.kyuusyuusyaryou.com/BSwhiteflashone.htm

ダイナモランプは従来と同じだと思います

Qこのクロスバイクはどうですか?

BE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」というクロスバイク(フラットバーロード)に一目ぼれです。「好きにすれば」と言われれば、それまでですが、10万円近くする自転車はサラリーマンには結構高価な買い物で、なかなか踏ん切りがつきません。スペックとかよくわからないのですが、あまり有名な自転車でないのか、情報が少ないため、詳しい方のご意見を聞いてから購入したいと思っています。用途は主に片道10kmの通勤です。これまで10年ほど前に購入した、当時3万円ほどの安いクロスバイクで自転車通勤を4、5ヶ月していたことがあるのですが、あっちこっち痛んできて、とても自分で修理するほどのスキルはないです。第2候補として、BASSOの「RESMO」を考えています。
http://www.be-all.co.jp/bonnet-asphalt.html

Aベストアンサー

> BE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」というクロスバイク(フラットバーロード)に一目ぼれです。
既に説明があるようにBE-ALLは大阪のサプライヤー(自転車商社)であるアキ・コーポレーションのオリジナル・ブランドです。私見を交えて少し詳しく説明すると、アキ・コーポレーションはカナダのスポーツアパレルブランド「ルイガノ」のライセンスの下、日本市場向けに独自に街乗り志向のスポーティーなファッション自転車を企画&販売し、成功しました。この成功を受け、よりカジュアル志向の人達をターゲットに市場開拓型のニッチブランドとして展開しはじめたのが「BE-ALL」です。「Bonnet Noir」は去年?から始まった新しいラインで、クロモリフレームのみに特化したラインのようです。端的に言えば「ファッションとしてのクロモリブランド」でしょう。スポーツ性能や設計を論じるのはおそらく無意味で、見た目が勝負の商品だと思います。ですから「一目惚れ」したなら、得体の知れない怪しいブランドではありませんので、あまり難しく考えずに買って乗って楽しんだ方がイイと思います。

ちょっと考え直そうかな?と思ったのであれば、ちょっと、ではなく、大きく考え直した方がイイと思います。BASSOの「RESMO」(正しくは「LESMO」?)も含めて、合理的な選択ではないと思います。
http://www.job-cycles.com/basso/collection/detail/crossbike/lesmo/index.html

合理的でないと考える主な理由は、候補車種のいずれもがクロモリフレームだからです。今、クロモリフレームが一部でファッション的人気を博していますが、10万円前後のクロモリフレームはこのファッションニーズに応えたものです。ファッションバイクは当然見た目を優先してますから、合理的に見ていくと「?」な部分が出てくるのは仕様がないことです。
> 用途は主に片道10kmの通勤です。
用途から考えると、5万円前後のアルミフレームのクロスバイクで十分です。これに3~5万円を足してフレームをクロモリにしても実利はありません。むしろ重くなるだけです。同じ金額を足すなら、アルミフレームでカーボンフォークのモノを選んだ方が実利的です(軽さが全てではありませんが、それでも7万円台で10kg切ってきますし)。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000051&action=outline

自転車市場もその年ごとの潮流のようなものがあると思います。4~5年前からスポーツ自転車がブームになって、エントリー層向けの受け皿として成長したクロスバイク/フラットバーロード市場は2009~10年と高級化していきました。一方、クロスバイクから入ったエントリー層が短いスパンでロードバイクへとステップアップする流れが出てきて、特にフルカーボンフレームのロードバイクがエントリーグレードが完成車で30万円→20万円へと値下がりし、12年度はついに15万円を切りました。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000014&action=outline
(↑コレ、人気で全然供給が追いつかないみたいね。)
結果として、10万円前後のクロスバイク/フラットバーロードは非常にコストパフォーマンスが微妙(はっきりいって悪い)です。コンポなどパーツは旧型だし(新型はロードバイク優先で供給されているようだ)。

見た目は愛着を持って使っていく上で大事な要素だと思います。見た目に投資してイイと思うならBE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」でイイと思います。片道10kmの通勤用途なら十分以上です。

> BE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」というクロスバイク(フラットバーロード)に一目ぼれです。
既に説明があるようにBE-ALLは大阪のサプライヤー(自転車商社)であるアキ・コーポレーションのオリジナル・ブランドです。私見を交えて少し詳しく説明すると、アキ・コーポレーションはカナダのスポーツアパレルブランド「ルイガノ」のライセンスの下、日本市場向けに独自に街乗り志向のスポーティーなファッション自転車を企画&販売し、成功しました。この成功を受け、よりカジュアル志向の人達をターゲット...続きを読む

Q通勤用にビアンキのプリマヴェーラLを買おうと思うのですが

女性です。
通勤用の自転車を買おうと思います。
片道4キロで、最後にちょっときつめの坂があります。
街中の舗装道路ですが、自転車道と車道とを上り下りするたびに多少の段差があります。
スカートの日でも乗れるもので、ある程度速く軽く乗れるものをということで調べたところ、ビアンキのプリマヴェーラLがいいのではないかと思いました。

質問ですが、全体のサイズ(高さ、全長、横幅)はどれくらいでしょうか。車に積んで移動できるとありがたいのですが無理でしょうか。自動車は軽で、後部座席の背もたれを前に倒して荷台として広く使えます。

類似の自転車で、自動車に積めそうなものをご存知でしたら、そちらもご紹介ください。(折りたたみも考えましたが、たたんだり組み立てたりが面倒そうなのと、タイヤが小さい分スピードが出ないのではないかと思い、今回はあえて折りたたみでないものを選びました。)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 全体のサイズ(高さ、全長、横幅)はどれくらいでしょうか
カタログなどには載ってないですから
実車を計らないと分からないと思うのですが
実車を持っていませんので分かりません>すいません。

とはいえ、軽でも最近のモノは室内が広いので
前輪を外してサドルを下げれば、大概の自転車は載る筈です。

> 車輪を外すのですか!?
> 折りたたみ自転車よりも大変そうですね。
スポーツ自転車の車軸には
クイックリリース・レバーというのが付いていて
(整備がしやすいよう)簡単に外せるようになっているのですが
以前、私が見たプリマベーラにも
クイックリリース・レバーが付いていました。
仕様は変わっていないと思いますので
車輪は簡単に外せる筈です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cyclemall/mente-quick.html
↑写真だとちょっと分かりにくいかも知れません。
自転車屋さんで実際に教わった方がラクだと思います。
(10秒程度の作業です。)
車輪の付け外しやサドルの上げ下げがクイック式でなければ
パーツを付け変えることで出来るようになります>簡単です。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/tioga/hua003.html
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/tioga/spc013.html

ちなみに、タイヤの小さい自転車でも、ギア比がちゃんとしていれば
スピードが出ない、ということはありません。
3万円以下の折り畳み自転車は???ですが
5万円以上の折り畳み自転車なら、まず大丈夫です。
ブランドはDAHONあたりが定評あるかと思います。
http://www.dahon.jp/products/compact/index.html
タイヤが小さいと小回りが利きますが
タイヤが大きいほうが安定感があります>好みの問題。

ビアンキのフェレッタなんかは
走りもイイし、乗り心地もイイし、凄くコンパクトに畳めますよ。
それなりの金額しますが・・・
http://www.cycleurope.co.jp/2008/frtm.html

> 全体のサイズ(高さ、全長、横幅)はどれくらいでしょうか
カタログなどには載ってないですから
実車を計らないと分からないと思うのですが
実車を持っていませんので分かりません>すいません。

とはいえ、軽でも最近のモノは室内が広いので
前輪を外してサドルを下げれば、大概の自転車は載る筈です。

> 車輪を外すのですか!?
> 折りたたみ自転車よりも大変そうですね。
スポーツ自転車の車軸には
クイックリリース・レバーというのが付いていて
(整備がしやすいよう)簡単に外せるようになっ...続きを読む

Q【初心者】通勤用 クロスバイクとシティサイクルどちらを購入するべきでしょうか

通勤用にどのような自転車を購入するかで迷っています。

通勤距離は片道約8kmで、平日は電車代節約とダイエットのため毎日自転車通勤をしたいと考えています。

ネット等で色々調べて、シティサイクルに比べ満遍なく脚の筋肉を鍛えられる、とのことで初心者用のクロスバイク(5万円以下)を購入したいと思っているのですが、以下の点で迷っています。

(1)雨の日対策
(2)メンテナンス
 
クロスバイクにはとってもチャレンジしたいものの、正直、雨の日等に滑りやすく危なかったりメンテナンス等がとても大変なら私には向かないのかも、と悩んでいます。

・メンテナンスが少なくて済むクロスバイク
・脚を満遍なく鍛えられるシティサイクル

このどちらかに当てはまるような自転車はありますか?

お勧めの自転車がもしありましたら、クロスバイクでもシティサイクルでも構わないので教えて下さい!

(個人的に、メンテナンスが大変だろうと雨の日に危なかろうと脚が細くきれいになり、なおかつ晴れの日走って楽しいならクロスバイクを購入したいとは思っています。)

通勤用にどのような自転車を購入するかで迷っています。

通勤距離は片道約8kmで、平日は電車代節約とダイエットのため毎日自転車通勤をしたいと考えています。

ネット等で色々調べて、シティサイクルに比べ満遍なく脚の筋肉を鍛えられる、とのことで初心者用のクロスバイク(5万円以下)を購入したいと思っているのですが、以下の点で迷っています。

(1)雨の日対策
(2)メンテナンス
 
クロスバイクにはとってもチャレンジしたいものの、正直、雨の日等に滑りやすく危なかったりメンテナンス等が...続きを読む

Aベストアンサー

 arupusunoさん こんばんは

 走行距離が10Km以下なのですから、たとえばスーパー等で売られている1万円でおつりが来る自転車でなければクロスバイクでも大丈夫です。です方ある意味お好きにどうぞ!!で選ばれても良いと思います。

 話の内容からすれば、たぶん女性の方だと思います。だとしたら、普段どう言うファッションが多いですか???スカートスタイルが多いですか???それともパンツスタイルが多いですか???それ次第だと思います。もしスカートスタイルが多いならシティサイクルの方が乗り易いと思いますし、パンツスタイルが多いならクロスバイクでも良いと思います。そう言う普段のファッションで選ばれるのも方法と思いますよ。

 クロスバイクもシティーサイクルも5万円位で買える車種はほぼ同じ様なタイヤ幅の街乗り用のスリックタイヤを履いていますから雨の日の滑り易さは大差ないです。違いはシティーサイクルと違ってクルスバイクは変速機がむき出しですし色々な可動部が多い関係で普段のメンテンスが重要と言う事です。とメンテンスと言っても難しい事がなくて普段の清掃(チェーンや変速機・ギアーの清掃)とタイヤの空気圧チェック・フレームに止めている部品(変速機等)を止めているネジがゆるんでないか・可動部分の注油等ですから、慣れれば誰でも出来る事です。これが普段のメンテンスです。後は走行距離にもよりますけど数年に一度はばらして可動部分にグリスを入れないとなりませんけど、これは専用の道具が必要になりますから、プロのショップに任せると良いですね。
 それ以外の違いは、シティーサイクルの場合は、前かごや荷台等荷物を積むのに必要な物が標準でセットされている場合がほとんどですけど、クロスバイクの場合は別売です。以上の様な違いはあります。

 お勧めとしては、クロスバイクですとジャイアント社のクロス3(http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0820085&action=outline)、シティーサイクルですとブリヂストンのサブナードスポーツシリーズ(http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/subnadesport/spec.html)辺り使い易いと思いますよ。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 arupusunoさん こんばんは

 走行距離が10Km以下なのですから、たとえばスーパー等で売られている1万円でおつりが来る自転車でなければクロスバイクでも大丈夫です。です方ある意味お好きにどうぞ!!で選ばれても良いと思います。

 話の内容からすれば、たぶん女性の方だと思います。だとしたら、普段どう言うファッションが多いですか???スカートスタイルが多いですか???それともパンツスタイルが多いですか???それ次第だと思います。もしスカートスタイルが多いならシティサイクルの方が...続きを読む

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Qママチャリと高い自転車の中間

「高い自転車」・「一流品」をどのように定義するのかが難しいのですが・・・。

最近、休日に足腰の鍛錬を兼ねた運動と
街の色んな風景を撮りにサイクリングに出かけているのですが
その自転車がホームセンターで5000円で買ったママチャリです。

移動距離としては10kmくらいなのでママチャリでも問題ないのですが
家族の共用の自転車なので占有するわけにもいかず・・・。
それに出来ればもう少し段差でガチャガチャいわず
変速もできると移動が楽しいなと思うのですが。

そう思ってネットで色々見てみると
販売上位は2~3万で買えるようなのですが
マウンテンバイクやクロスバイクなどは
「5万以下はガラクタ」的なニュアンスの意見が多いようです。
しかしスポーツとしてサイクリングするのではなく
「ママチャリよりも一つ上を」という人間にとっていきなり5万以上出すのはちょっと・・・。

「出来の良いママチャリ」ではなく「クロスバイク・MTBのような自転車」が
レジャー感も盛り上がるし欲しいなと思うのですが
やはりこの程度の使用ではおとなしくママチャリでしょうか?^^;
「ちょっとの通勤や軽いレジャー」程度のちょうど良い中間のものってありませんか??

「高い自転車」・「一流品」をどのように定義するのかが難しいのですが・・・。

最近、休日に足腰の鍛錬を兼ねた運動と
街の色んな風景を撮りにサイクリングに出かけているのですが
その自転車がホームセンターで5000円で買ったママチャリです。

移動距離としては10kmくらいなのでママチャリでも問題ないのですが
家族の共用の自転車なので占有するわけにもいかず・・・。
それに出来ればもう少し段差でガチャガチャいわず
変速もできると移動が楽しいなと思うのですが。

そう思ってネットで色々見てみると
販...続きを読む

Aベストアンサー

またまたNo4です。

>やはり変速は多い方が「大は小を兼ねる」なのでしょうかね?
>変速とフロントサスは重量物にもなるという事なので
>あまりに重さが変わるようなら軽い方が運転しやすいかなとも。

基本的に、重量は軽ければ軽いほど走りが軽くなって楽です。
たとえば、一般的な安物のママチャリは、フレームが鉄で、重量が18~20kgです。
アルミフレームの物で15~6kgです。
クロスバイクは11~13kgくらいです。
ロードバイクはアルミフレームのエントリーグレードで10kg前後、30万とか50万とか出せばカーボンフレームで7~8kgくらいになります。
カーボンフレームの8kgのロードバイクと、鉄フレームの20kgのママチャリでは、12kgの差があります。
つまりこれって、2Lのペットボトル6本を積んで走っているのと同じなんですよね。
ちょっと考えただけで、「うは、重そう・・・」と思いますよね?
実際、軽い自転車に乗ってみるとわかるんですが、同じ「自転車」と思えないくらい軽快です。
自転車を選ぶ際には、(重量が明記されていない場合もありますが)重量にも注目してみるといいと思います。

フロントサスについては、これのあるなしでかなり重量が変わります。
たとえばジャイアントのスイットは、1はサスつき、2はサスなしです。
この2台、サスの有無以外は同じ内容で、13.6kgと12.8kgと、0.8kg変わります。
クロモリ(つまり鉄)のフォークでこれですから、もしアルミやカーボンのフォークなら、さらに軽くできます。
また、普段から悪路を走ることが多いならともかく、街乗り程度であればサスなどなくても大丈夫です。
ただまあ・・・

>それに出来ればもう少し段差でガチャガチャいわず

確かにサスつきであれば、車道から歩道に上がる段差などは楽になります。
しかし、単純にスピードを落とせば、問題はないはずなんですが・・・
タイヤの細いロードバイクでも、スピードを充分に落とすか、タイヤが乗り上げる瞬間に合わせて適切な荷重移動をしてやることで、ストンとほとんどショックもなく段差の昇り降りが可能です。
あと、タイヤの空気圧が少ないと、それだけショックは大きくなりますよ。
自転車は、サスなしの場合はタイヤの空気がエアスプリングを兼ねるので、あまり少ないとタイヤの変形が大きくてペdルは重くなるし、段差ではホイールが当たって最悪パンクするし、カーブではグニャグニャして腰砕けだし、いいことはなんもないです。
多めに入れておく分には、ペダルも軽く、段差でもパンクする心配もありませんが、ちょっと乗り心地が固くなってポンポン跳ねるようになりますが、少ないよりは害がありません。
また、クロスやスイットなどの太目のタイヤ(ママチャリとほぼ同じ幅)であれば、空気圧さえちゃんと管理されていれば、さほど気にせず走れるかと思います。

変速については、「ないよりあった方が楽」とだけ言っておきます。
まあ、全ての人が、一番下から一番上まで使い切っているとは思いません。
特にフロントの変速は、よほどの急坂を登るとか、かなりスピードを出すとかしなければ、なくても大丈夫と言えば大丈夫です。
その「休日のサイクリング」に、急坂の昇り降りなどがないのであれば、変速はリアだけでも大丈夫かと思います。
シングルスピード(変速なし)の自転車というのは、たとえばマニュアルミッションの車で、「3速しか使っちゃダメ」と言われた状態と同じです。
発進はガクガクしてスピードの乗りも悪く、ある程度スピードが出てくればちょうどよくなりますが、さらにスピードが上がってくると、今度はエンジンが吹け切ってしまいます。
キツい登りでは、へたすると途中で登り切れなくなります。
自転車も、今のママチャリはシングルでしょうから、わかりますよね。
発進は重く、キツい登りは押すようになり、ある程度スピード出ると足が回り切ってしまいますよね。

変速がついていれば、発進は軽く、スピードの増加に合わせて順次ギアを上げて行けば、いつも一定の負荷、一定の回転でペダルを回して行けます。
車なら、エンジンにトルクバンドやパワーバンドがあり、快適に走れる回転数があります。
変速することにより、エンジンをその範囲内で使うことができます。
人間の足も同様で、走るのが楽な回転数があるので、変速することで、いつもその回転数にしておくことができるわけです。
また、段数が増えるほど、より細かく回転数を制御できるようになります。
たしかに変速も、ついているとついてないでは0.5~1kg前後変わります。
しかし、サスと違って、こちらは重量に対する恩恵が大きいため、ついてる方がいいと思います。
ただ、変速がついていれば、それだけメンテナンスの手間も発生します。
それを嫌うのであれば変速なしでもいいと思いますが、デメリットも大きいのでよく考えて選択するべきでしょう。

また、ママチャリなどに採用される内装変速機をつけたクロスバイクというのも存在します。
ママチャリでも、一部車種には内装3段ではなく、内装8段を装備した物もあります。
*RALEIGH TRS TrentSport
http://www.raleigh.jp/catalog11/33_TRS/index.htm
たとえばこれは、内装8段を装備したクロスバイクです。
見た目はシングルですが、リアハブの中に8段変速が仕込まれています。
ただ、内装8段は、外装8段より重量が重くなるのと、コストが高いのが欠点です。
また、外装と違って、違う歯数のギアに交換することでギア比を変えることもできません。
そのかわり、シングルのようなシンプルな外見で、さらに変速機本体はほぼメンテナンスフリーです。
同じフレームで内装8段と外装8段があれば、内装8段の方が1~2万円くらい高くなるのが一般的です。
*BRIDGESTONE Ordina S8cb/S7
http://www.ordina.jp/s_series/s8cb.html
http://www.ordina.jp/s_series/s7.html
これは、ブリヂストンのクロスバイク、オルディナS8cbとS7で、S8cbは内装8段ベルトドライブ、S7は普通に3X8段変速です。
重量はフロント変速がなくなった分、ほとんど同じですが、価格は2万円近く上がっています。
*BRIDGESTONE Villetta Comfort
http://www.villetta-bike.jp/lineup/comfort/index.html
同じく、ブリヂストンのシティサイクル、ビレッタ・コンフォートです。
(ちょっと前までプレスティーノの名前で販売されていましたが、ビレッタシリーズに統合されました)
これも、内装3段と内装8段が用意されていますが、内装8段は3段に比べて重量で0.8kg重く、価格で15000円ほど高くなっています。

とりあえず、まとめると。
1:重量はなるべく軽い方がいい
2:フロントサスはなくてもOK
3:変速はあったほうが楽
となります。

またNo7さんはミニベロ(小径車)をすすめています。
ミニベロも一長一短です。
ミニベロのメリットは、車体がコンパクトで置き場所が小さくてすむ、軽く作ろうと思えば軽くできる、発進が軽い、などです。
見た目が小さくてかわいい、というのもメリットになるのかな?
逆にデメリットは、車輪が小さいがゆえに安定感がない、同じ段差でも車輪に対する相対的な高さが大きくなるため段差は苦手、発進は軽いけど高速巡航は向いていない、などです。
折り畳みのできる物も多いですが、折り畳み機構を備えることで、それだけ重くなり、またフレームの強度は大幅に下がるので、折り畳みがどうしても必要でないなら、ついてない方がいいです。
また、ミニベロならどれでも軽いかというとそうでもなく、物によってはママチャリと変わらないくらい重い物もザラにあります。
ほんとに「軽く作ろうと思えば」軽くできる、なんです。
安物はやっぱり重いですね。

No6さんの言うように、ホームセンターの安いクロスバイクは、自転車知ってる人から見るとボロクソ言われますが、物によってはアリだと思います。
一番のメリットは、安いがゆえに、ママチャリ同様にあまり盗難の心配なく、気軽に乗れるところでしょうかね。
自転車知ってる人間なら、まず盗もうとは思わないですから。
また、車の名前のクロスバイクとかを買う場合でも、フレームがハイテンスチールとか書いてある場合、だいたい重量が15~18kgくらいありますが、アルミフレームだと12~13kgくらいの物もあります。
どうせなら、そういうちょっとでも軽い車種を選ぶべきでしょう。
ただ、そういう「なんちゃってクロスバイク」も、アルミフレームの物は3万円くらいしたりするんですよね。
であれば、先に紹介したような「3万円台で買えるちゃんとしたメーカーのクロスバイク」を選んだ方がいいと思います。

またまたNo4です。

>やはり変速は多い方が「大は小を兼ねる」なのでしょうかね?
>変速とフロントサスは重量物にもなるという事なので
>あまりに重さが変わるようなら軽い方が運転しやすいかなとも。

基本的に、重量は軽ければ軽いほど走りが軽くなって楽です。
たとえば、一般的な安物のママチャリは、フレームが鉄で、重量が18~20kgです。
アルミフレームの物で15~6kgです。
クロスバイクは11~13kgくらいです。
ロードバイクはアルミフレームのエントリーグレードで10kg前後、30万とか50万とか出せばカ...続きを読む

Qクロスバイクとシティサイクルの間のような自転車

今はクロスバイクを乗っていますが、生活のパターンが変わったので、シティサイクルを買おうと思ってます。シティサイクルの便利さ(荷物が積める、安全、泥除けやチェーンカバーがあって汚れないなど)を兼ね備えたものを探してます。マークローザスタッガードというブリヂストンの自転車が第一候補です。30代男性です。この自転車でよいかなどアドバイスください。

Aベストアンサー

スタッガードは
基本的なダイアモンドフレームではのれない
ズロースのご婦人のために
またぎやすく作った婦人車です。

と言う由来を知っている人から見ると
ね。
ただそれは
おっしゃるとおりのまたぎやすさ
乗りやすさにつながっていますので
こだわらなくても良いのです。

トップチューブが斜めで長くなることにより
同素材比で重くしなやかになるという面もあります。
乗り味も若干女性向きになるかな。

そうですね。
そういう意味では
「懐古的シティサイクル」なのがマークローザスタイルですので
実用性と若干のグッドルックと走行性能という
使用目的にはかなり合致する車体です

信頼性もそれなりに高いですし。

ただし。
安全という面からは。
微妙です。
自転車は車種では安全性ははかれません
使う人次第の物がほとんどです。

マークローザで一番懸念があるのは
走行状況です。
これで歩道を突っ走る輩もいるでしょうから
歩行者にとって安全な車体であるとは全く言えないと言うことにも成ります。

Qクロスバイクとシティサイクルの中間ぐらいの自転車。

こんにちわ。質問の閲覧ありがとうございます。

私は現在自転車自体を持っていませんが、通勤や簡単な買い物用に自転車の購入を考えています。自転車についてはまったくの素人で少し調べてみたのですが、思っていたよりも自転車の種類自体多くてどれを選んだらよいのかわからない状態です。そこでよろしければ(1)オススメの車種やメーカー、(2)購入の際にチェックする項目、(3)自転車初心者にオススメのサイト、等をアドバイスして頂けるとありがたいです。

【使用環境】
使用者:身長165cm、60kg
使用距離:基本は最寄駅まで2km、週に1~2度晴れの日に職場まで13km程度
※もし、ミニベロにするならば最寄駅までの利用のみを考えています。
※10kmを超える場合はロードレーサーの方がいいようですが、多少きつくても構わないのでチョイ乗りも兼用できるものがいいです。

【自転車条件】
装備:泥除け、前かご(かごはできれば)
価格:5万円以下(やはり安ければ安いほどいいのですが)

【現時点で考えていること】
・クロスバイクとシティサイクルの中間ぐらいの自転車、またはMTBがいいのではないか。
・デザインだけ見るとミニベロが一番オシャレに感じる
・自転車はまったくの素人なのでリアル店舗で買おうと考えています。

私の条件は以上の通りになります。どんな些細なことでも構いませんのでアドバイスお願い致します。

こんにちわ。質問の閲覧ありがとうございます。

私は現在自転車自体を持っていませんが、通勤や簡単な買い物用に自転車の購入を考えています。自転車についてはまったくの素人で少し調べてみたのですが、思っていたよりも自転車の種類自体多くてどれを選んだらよいのかわからない状態です。そこでよろしければ(1)オススメの車種やメーカー、(2)購入の際にチェックする項目、(3)自転車初心者にオススメのサイト、等をアドバイスして頂けるとありがたいです。

【使用環境】
使用者:身長165cm、60kg
使用距離...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜにママチャリをオススメになるのですか?

使用方法が、駅までの二キロがメインで、週一で13キロ走るかもという条件ですよね。
で、もしミニベロにするなら駅までの使用だけということは、週一の13キロは走るかどうか分からないと判断しました。
それなら安い方が良いんじゃないかなー。なんて考えました。
それにこの価格帯のきちんとしたメーカーもののママチャリは、ホームセンターなどで売ってる一万程度の安かろう悪かろうのママチャリもどきとは別物ですよ。
そもそも重量からして違います。
ホームセンターなどで安物を買うと、二十キロオーバーは当たり前。へたすりゃ25キロほどあるような重たいママチャリを普通に売ってます。
ぼくがお勧めしたものは、六段の変速機能が付いて重量は15キロほどと軽量です。
このスペックだと結構よく走りますよー。
しかも泥除けとかごは標準装備。これは楽です。オプションで四千円も出せば両足スタンドまで装備できます。

>「クロスに近いママチャリ」と「ママチャリに近いクロス」はどう違うのでしょうか?

たいした違いはないですね。
そもそも、ママチャリというのは、実用自転車が、街乗り用に日本で独自に進化したものです。
ちなみに実用車というのはこんな感じ。要するに新聞配達などで使われる自転車ですね。
http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/newscl08/index.html
http://cycle.panasonic.jp/products/regular/rga.html

クロスバイクは、MTBやロードの趣味の人が、余った部品を組み合わせて一台街乗り用にでっち上げたものが始まりだというのが日本では定番ですねー。
つまり、使用目的は一緒で、実用車がベースの考え方で作られたものがママチャリ。
スポーツ自転車がベースのものをデチューンしたものがクロスバイクですねー。
今はフレームからクロスバイク独自の設計になってますから、クロスバイクをどんなに改造してもロードレーサーやMTBにはなりません。

ですから、クロスバイクが日本で出始めたころは、ドロップハンドルのクロスバイクやなんかもありましたし、MTBのタイヤを細くしただけのものもクロスバイクでした。
クロスバイクという名前が一般的に広まる前は、クロスバイクというと、MTBのクロスカントリー競技に使う自転車のことや、シクロクロス車のことでしたから、それと区別するために、ママチャリに対してパパチャリなんていう呼び名もありましたよー。

>乗る姿勢が違うというのはわかるのですが、速度等はそこまで変わるものなんでしょうか?

乗る姿勢によって、ペダルへの力の入れやすさが変わりますから、、、
でも、しっかりポジションを出さないと、どんなに高価なロードレーサーを買ったとしても、無駄に力を使うしんどいだけの乗り物に成り下がりますよ。

>なぜにママチャリをオススメになるのですか?

使用方法が、駅までの二キロがメインで、週一で13キロ走るかもという条件ですよね。
で、もしミニベロにするなら駅までの使用だけということは、週一の13キロは走るかどうか分からないと判断しました。
それなら安い方が良いんじゃないかなー。なんて考えました。
それにこの価格帯のきちんとしたメーカーもののママチャリは、ホームセンターなどで売ってる一万程度の安かろう悪かろうのママチャリもどきとは別物ですよ。
そもそも重量からして違います。
ホームセ...続きを読む


人気Q&Aランキング