ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

img要素の属性のaltには何を書けばいいのでしょうか。

現在記事の補足要素として画像を表示していて、基本的にalt="画像"と書いています。
実際はその画像の説明を詳しく書かなければいけないようですね。
しかし詳しく書こうとすると本文の内容と重複する事になります。

http://www.tagindex.com/cgi-lib/q1bbs/patio.cgi? …
上のURLによると
「・本文の補足としての img 要素は、重複を避けるために alt 属性を空にしなければならない。」
とあるので、alt=""にしておくべきなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

画像が表示できない場合に,画像の代わりに利用する文字列です。


実際に画像を非表示にしてみて,不足がないようにaltを書けばよいです。
画像を非表示にしても書く内容がないのであれば,altの内容は空にすることがお勧めです。
# IEなど,なぜかツールチップに使うUAがあるので,title属性も設定しておくとなおよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像非表示の状態にしたら本文と同じ内容が表示されるだけですからね。
空にしようと思います。

お礼日時:2010/04/03 18:15

 画像が表示されない時の説明の為と、視覚障害者などが音声読み上げソフトを使っている場合などに参照します



だから、本文の内容と重複してもかまいません、むしろ視覚障害者の為を思うのであれば積極的に利用してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読まれる全く同じなのでしつこい気がしますが・・・^^;
空でいこうと思います。

お礼日時:2010/04/03 18:18

バリアフリーなサイトを作るときにはaltを活用してください。


目の不自由な人が読み上げソフトを利用する場合に、画像の部分はaltを参照して読み上げます。
画像の解説を書くのはそういう意味もあります。
サイトによって対応は違いますが、長文の説明文を入れているところもあります。記事の見出しをそのまま入れているところもあります。
ブラウザによってはチップとして画面に表示しますし、あまり長くない方が良いとは思います。

「画像」と書くよりは簡単な説明がある方が良いと思いますが、飾りのアイコンなど説明が不要なものは、空にして置いた方が親切かなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ内容が二度読まれることになりそうですから、カラにしておきます。

お礼日時:2010/04/03 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング