【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

前立腺肥大の予防について

先日、同期会に参加した際、数人から辛かった体験談が交わされました。
聞くところによれば、前立腺肥大は老化現象の一種で、個人差はあっても男性は年を取れば殆ど起きる現象、
女性の閉経と同じようなこと、違うところは、排尿障害につながること、と受け止められているようです。
しかも、全員が症状を自覚するまでに何の予防措置をとっていなかったことは驚きでした。
予備知識が無かったことに加え、よしんば知っていたとしても避けようの無いことと諦めていたとしか考えられません。
そして、その時になって、苦痛に満ちた手術とその後かなり長い期間に及ぶ失禁に悩まされているとのこと。

今や三大成人病への挑戦、エイズを初めとする難病治療が行われている時代に、前立腺肥大と言う人類共通にして永遠の課題が放置されているのは、なぜなのか?不思議でなりません。

私は、幸いにして、今のところ自覚症状は出ていませんが、念のために、泌尿器科を受診したところ既に肥大が始まっていて、遠からず排尿障害が起きるであろう、と言われました。
そこで、医師に、何とかして進行を遅らせる方法は無いか、できれば、縮小する方法は無いかと尋ねたところ、現代医学ではそのような方法は無い、とのことでした。

私は諦めきれずに、この質問箱の過去の回答を検索したところ、いくつか興味深い回答が出ていました。
それは、尿意を我慢しない、ある種の健康食品を摂取する、前立腺をマッサージする、ということでした。

マユツバかも知れませんが、実際に、前立腺肥大を何らかの方法でお試しになった方がいらっしゃいましたら、ぜひ、体験談をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前立腺肥大に罹ったりあるいは肥大気味になってるのは痩せてるよりも腰周りがでっぷりとして肥満、肥満気味の人の方が多いようです。

しかも運動らしい運動はしていません。億劫にもなるのでしょうか、明らかに活動的ではなく、すぐそこに行く用事でもついつい車を利用したりします。
こういう人たちに共通するのは血流不足でこれが腰周りに及んでることになります。仕事などのストレスや体重そのものストレス、あるいは運動不足で前立腺に十分に血液が流れてないことが肥大の原因になります。
分泌腺は血流障害に大変弱い組織です。ストレスで分泌反応をおこす副交感神経が抑制されうまく分泌物が出せないとなると、分泌物が組織に滞留して腺組織を圧迫し始めます。
さらに組織に血流障害が上乗せされると血流障害に強い線維牙細胞で組織が置き換わってきます。こうして血流障害が続くほど組織の線維化が進行して肥大します。

日頃から過食を改めたり、運動をしたり、不精をしないで進んで自分で体を動かす、体を冷やさないようにゆっくり風呂に浸かったり生活を見直すことが予防になります。また、それによって完全に元に戻らなくとも多少は肥大を減らしたり改善できますし進行も防ぐことができます。
合わせて八味丸など漢方でいう”腎”を元気にする漢方薬を利用することは大変有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原因と対策についてたくさんアドバイスを頂きありがとうございました。

私も、自分なりに、情報を集めてみましたが、どれも患者さん自身からではなく、第三者的な立場から客観的なものばかりでした。

質問と重複いたしますが、どうして体験者の声が上がらないのか、不思議です。
私の過剰な思い込みなのか?、それとも、公開を憚るような事情なのか?ますます疑問が深くなります。

今しばらく、反響を待つことにします。

お礼日時:2010/04/08 11:08

質問中にもあるように、前立腺肥大は、現在のところ原因も不明、予防法も不明、の難病(?)なんですよね。


マユツバ感はありますが、かぼちゃの種、ヒマワリの種、が効くと聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
私は、この悩みは高齢者にとって、とても深刻で、たくさんの反響が寄せられるのではないかと期待しておりましたが、
意外に少ないことに、驚き、拍子抜けしました。もしかして、同期会で聞き込んだ話は、誇張された与太話だったのかな?

もう暫く、反響を待つことにします。

お礼日時:2010/04/08 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺肥大症によい食べ物・悪い食べ物

父が前立腺肥大症と診断されました。
西洋医学的なアプローチに限定せずに、トータルに気をつけるべきことを教えて下さい。特に、前立腺肥大症によい食べ物・悪い食べ物を教えて下さい。酒がよくない、身体を冷やすものはよくない、というのは分かるのですが、その他にも教えて下されば幸いです。なお、交感神経が緊張し過ぎると悪化する、とも聞くので、副交感神経を刺激する(リラックスさせる)食べ物でも結構です。
なお、単に利尿作用がある、というものは逆に大変な状態になる場合があるようです(スギナ茶など)。

Aベストアンサー

私は医者ではありませんが、この領域に関する知識があります。
ご存知かもしれませんが、激辛食品などは交感神経を刺激しますので、避けた方が良いでしょう。大腸と前立腺の位置関係は大変近いため、便秘を避ける目的で、繊維質の多い食品をとることもお勧めします(便秘のときはいきみがちですが、いきむと交感神経が高ぶってしまいます。これを避けるためにも、便秘予防に気を使ってください)。
EricCarmenさんがおっしゃっている通り、適度な運動は体を温める作用があるとともに、全身の血行を良くし、前立腺のうっ血を取り除くといわれています。また特に、夜間頻尿などで夜の眠りが浅くなり、寝不足になってしまう状況は、大変つらい状態のみならず、神経を高ぶらせる原因になると思います。運動は、適度な疲れによって質の良い眠りへとつなげますので、是非行ってください。なお、激しい運動である必要はなく、ウォーキングなど気軽に続けられる運動がいいと思います。
それから、高齢になると体の中の水分が若いころと比較して減ってくるため、脱水症状を起こしやすくなります。ですから、頻尿症状が出るのが嫌だから無理に飲水を控える、ということは避けてください。ただし、夜間頻尿があるようでしたら、夜寝る前の水分摂取は控えてください。
お薬の中には、おしっこを出しにくくする作用のあるものもあります(風邪薬など)。市販薬を購入する際には、必ず医師、薬剤師に相談してください。
アルコールを飲まれて大変なことになったとのことですが、一時的な尿閉(簡単に言うと、排尿したくても全然おしっこを出せない状態)になられたのでしょうか。アルコールは前立腺をうっ血させることがあるので、急性尿閉になってしまうことがあります。これは相当苦しい状態で、とにかく膀胱の中の尿を外に出すため、病院ではカテーテル(細いチューブ)を尿道から膀胱へ入れます。しかし、病院にすぐに行くことが出来ないことってありますよね。その場合には、暖かいお風呂に入ると排尿が促されることがあります。すぐに病院へ行くことが出来ない場合には、応急処置としてお試し下さい。
利尿作用があるものは、尿量を増加します。ご存知かとは思いますが、前立腺肥大症は大きくなった前立腺や、過度に緊張した交感神経が尿道を締め付けるため、膀胱から尿が排出しにくくなる病気です。お父様は、スギナ茶の(おそらく)飲みすぎで尿の排出量よりも尿産生量が多くなってしまったため、大変なことになってしまったのでしょう。
ところで、お礼の文章をみますと、お父様は中等度くらいの前立腺肥大症のようですね。現在どのような治療をされているかは存じませんが、もし現在薬をのまれているとして、徐々に効き目が悪くなってきたな、と感じることがあったら、手術という選択肢も考えてみてください。
最後にお勧めのホームページを以下にご紹介します。
患者さんでもわかるように、簡単な用語をつかって、前立腺肥大症を説明されています(手術療法のところが「レーザー療法」に偏っているのが気になるところではありますが・・・)。それから、澤村良勝先生ご監修の「前立腺肥大症前立腺がん よくわかる最新医学(主婦の友社)」や、出口修宏先生ご監修の「前立腺の病気これで安心―前立腺肥大症から前立腺がんまで最新の治療と日常生活 ホーム・メディカ安心ガイド(小学館)」もお勧めします。(立ち読みでもいいので)一度読んでみてください。お大事に。

参考URL:http://www.tokachi.co.jp/~takayama/index.html

私は医者ではありませんが、この領域に関する知識があります。
ご存知かもしれませんが、激辛食品などは交感神経を刺激しますので、避けた方が良いでしょう。大腸と前立腺の位置関係は大変近いため、便秘を避ける目的で、繊維質の多い食品をとることもお勧めします(便秘のときはいきみがちですが、いきむと交感神経が高ぶってしまいます。これを避けるためにも、便秘予防に気を使ってください)。
EricCarmenさんがおっしゃっている通り、適度な運動は体を温める作用があるとともに、全身の血行を良くし、前立...続きを読む


人気Q&Aランキング