【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

二年前に落ち込みがあって気軽に精神科に二回受診してアモキサンを一ヶ月分飲みました。そして二週間前にイライラする事が多く受診して二週間分アモキサンとレキソタンを出して貰っています(お守り代わりに出してもらったので飲んでません。いざとなれば飲めばいいと思って出して貰って医師も大丈夫そうなら飲まなくていいよって言われました。)

薬を処方してもらった段階で飲んでようが飲んでなかろうがアウトなのは分かっています。(泣)

現在、県民共済に加入していて特約を追加しようと問い合わせたら出来ないと言われました。
治療中とみなされるそうです。
そこで担当者にこのまま精神科を受診しなければ何年で無罪放免になるのですか?と聞いたら一応・過去三ヵ月間に治療中の物があるか・の項目に引っかかるので三ヵ月後に問い合わせてみてくださいとの返事でしたが、ただお受けできるは分からないとの事でした。

もの凄く気軽に精神科に行った事を後悔していますが、現状では今後通院の必要はない状態です。

三ヵ月後に問い合わせた際に、今は元気で通院もしていないと答えると思います。
もし無事特約に加入できたとして、でも何年後かにまた精神科に行きたくなったらどうなるのでしょうか?受診したら契約違反になるのでしょうか?

あと気になっているのが加入できるか分からないと言われた事です。
何年間受診暦がなければ入れるの?って聞いても答えは貰えませんでした。問い合わせていただいた時にまた検討するのでって言われました。問い合わせても、受診暦があれば入れないならストレスになるだけだし五年後にアフラックでも入ろうかと思うのですが、入れる可能性ってあるのでしょうか?
長々とすみません。気軽にいった精神科がこんなに大事とは知らず無知って怖いと痛感しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ええ、精神科を受診するということはそれほど重いことなんですよ。



で、ご質問のケースは紛れもなく「治療中」ですね。
これは相手方を責められません。事実ですから。
それでどのくらいで適格になるのか、ですが、内容によります。
例えば自分は、皮膚ガンを罹患しましたが、5年間はダメだと言われました。
主治医の先生も5年間は再発を注意して診ると言っていましたから、やはり内容によるのでしょう。
おそらくは大まかな症病名ごとに、リミットが決められているのだと思います。

それで精神疾患と見做されると、例えば自傷だとか常人には不可解な行動でケガをしたりということが実際にあるので、補償を引き受ける側は慎重になってしまうのです。これも仕方がありません。相手方の基準に従うしかありません。

それから、保険加入後の精神科受診ですが、これは別に構いません。契約違反でも何でもありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今は健康に何の問題もないのでこのまま五年後に医療保険に入ろうと思います。今後ストレス感じたらカラオケでも行きます。子供預けて遊びに行く事がいけない気がして病院に行きたいって言うほうが楽でしたが世間的に心療内科の方が大事だと知ったので・・。ワイドショーの占い師に人生相談するほうが病んでると思いますがね・・。とはいえ保険会社がリスクを冒さないのも理解できますし。ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/04 10:40

治癒の確定診断が出ない限りは終身治療中です。


もし、告知義務違反承知で加入を強行した場合の解除権は商法で5年の時効に掛かりますから、逆に言えば5年間は告知義務違反での契約解除も有り得る事に(その間の入院給付金等が後から申請された場合も解除可能になります)
普通の民間生保で告知義務違反が2年とか3年とかの約款がありますが、これは商法規定を緩和しただけです(約款に書いてない場合5年を適用します)

この回答への補足

回答ありがとうございます。
質問なのですが
>治癒の確定診断が出ない限りは終身治療中です
についてなのですが、たとえば五年後、過去五年に治療暦はありますか?と告知書にあった場合は書かなくて良いと思っていたのですが、これは五年間受診が無くても駄目だということですか?
医師に診断書を書くなどしてもらえば良いのでしょうか?

補足日時:2010/04/01 19:41
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/04 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科にかかったら生命保険は加入できないんですか?

精神科にかかった人は生命保険に入れないと聞きます。
生命保険会社が個人が精神科にかかったことがあるかどうか加入しようとする個人に聞くのでしょうか?それとも調べるのでしょうか?
私は精神科にかかったことがあり、精神保険及び精神障害者福祉に関する法律第32条に基づく通院医療費の公費負担の制度を利用しようとしています(これはまだ利用していないんですが利用しようかどうか検討中なんです)。
精神科に行った事実と32条を適用しようとしている人間は生命保険には加入できないものなんでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

生命保険の加入の時、いままでかかった病気にどのようなものがあるかを告知します。精神科でなくても、心臓の悪い人でも保険に入れません。
また、条件を定めて、加入できる場合があります。つまり、精神疾患がもとで肝臓機能障害になったりするでしょう。そういうのには、保険が支払われないとされるのです。もしくは、保険料を増額させて加入させてくれることもあります。
通常、病気の時は、加入できませんが、カルテの保存期間が5年なので、5年間に病気で入院とかしなければ、告知しなかったとしても、分からないことが多いのです。

Q保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

 13年前に簡易生命保険(100万円/15年満期)、7年前に生命保険(LIVE ONE)に
加入しました。その後、5年前からパニック障害を発症し、病院で投薬治療を受けたり
民間療法に通ったりしましたが、ここ半年ほど心療内科に通院しています。

 今年になってから保険を見直しをプロに依頼しましたが、パニック障害は精神疾患
にあたるのでアリコ以外の生命保険の新規契約は無理との事で、個人年金とアリコ
の掛け捨ての保険を勧められました。また、現在加入している生命保険の入院
給付金のみ受け取れるよう、掛け金が高額な特約をやめる事も提案されました。

 その時は相談しなかったのですが、簡易保険について後で調べてみると保険金の
請求時に精神疾患での通院歴が知れると、とまったく返金なく一方的に解約される
ケースがある事を知りました。新規では一生掛け捨ての生命保険にしか加入できず、
精神疾患の罹患歴が知れると解約返戻金ももらえないのならすぐに中途解約して
しまった方が良いかとも思うのですが、告知の折に黙っていたのではなく保険の加入後
に精神疾患にかかってしまったので、この場合保険会社はどのように扱うのでしょうか?
また、簡易保険は全額支払ってしまっていますがあと2年残して中途解約すると全額
は返金されないのでしょうか?

保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

 13年前に簡易生命保険(100万円/15年満期)、7年前に生命保険(LIVE ONE)に
加入しました。その後、5年前からパニック障害を発症し、病院で投薬治療を受けたり
民間療法に通ったりしましたが、ここ半年ほど心療内科に通院しています。

 今年になってから保険を見直しをプロに依頼しましたが、パニック障害は精神疾患
にあたるのでアリコ以外の生命保険の新規契約は無理との事で、個人年金とアリコ
の掛け捨ての保険を勧められました。また、現在...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)掛け金が高額な特約をやめる事も提案されました
(A)やめるのは簡単です。
ただし、現状では、新規契約は無理ですので、慎重に対応してください。
解約にはクーリングオフがないので、書類を提出したら
取り消すことはできません。

(Q)簡易保険について後で調べてみると保険金の請求時に精神疾患での
通院歴が知れると、とまったく返金なく一方的に解約されるケースがある
(A)質問者様の場合、契約後の発症なので、このようなことはありません。

(Q)加入後に精神疾患にかかってしまったので、
この場合保険会社はどのように扱うのでしょうか?
(A)何もしません。
被保険者が入院をして、給付金の請求を受ければ、支払うだけです。

(Q)簡易保険は全額支払ってしまっていますが
あと2年残して中途解約すると全額は返金されないのでしょうか?
(A)養老保険なのでしょうか?
中途解約すれば、満期保険金より減額されます。
なので、何もせずに、2年、待ってください。

ご参考になれば、幸いです。

Q5年以上前に自分の判断で通院を止めた際、告知の「5年以内の治療歴」の記入は必要になるのでしょうか?

以前、抑うつ状態のため、精神科に一年半ほど
通院・服薬していました。
体調が良くなった後もしばらく通院していましたが、
妊娠希望のため服薬を勝手に中断したものの、
体調にまったく変化がなかったため治ったと自己判断し、
通院を止めて2年経ちます。
特に再発する事もありません。

医療保険の加入を考えていますが、5年以内の治療歴があるので、
後3年は待とうと思っているのですが、今後のために
質問させてください。

医療保険の告知に「過去5年以内の病気・ケガによる治療歴(入院・手術・薬の処方・通院など)の有無」という事項がありますが、
5年以上前の病気は完治でも自己判断の中断でも、告知しなくて
違反にはならないのでしょうか?
自分なりに調べてみたのですが、
以下の2つの意見があり、混乱しています。
(1)5年以内の事しか聞かれていないんだから、
 完治でも自己判断での中断でも5年以上前の事は書かなくていい。
(2)医師から完治と言われている場合は書かなくていいが、
 自己判断での中断は「観察経過中」の扱いにしかならないため、
 5年以上前の事でも告知しなければならない。

告知せずに保険に加入できても、保険金の支払いの時に
5年以上前まで遡って、うつと因果関係をつけられ、
支払ってもらえず、更に告知義務違反になって
保険料も戻ってこなかったらどうしよう・・とか考えてしまいます。

まだ具体的にどの保険に加入するかは考えていないので、
一般論でかまいませんので、ご回答よろしくお願いいたします。

以前、抑うつ状態のため、精神科に一年半ほど
通院・服薬していました。
体調が良くなった後もしばらく通院していましたが、
妊娠希望のため服薬を勝手に中断したものの、
体調にまったく変化がなかったため治ったと自己判断し、
通院を止めて2年経ちます。
特に再発する事もありません。

医療保険の加入を考えていますが、5年以内の治療歴があるので、
後3年は待とうと思っているのですが、今後のために
質問させてください。

医療保険の告知に「過去5年以内の病気・ケガによる治療歴(入院・手...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)最終通院日から5年間告知対象になるような事項が何もなければ、
それより前の事は問われないという事で合っていますでしょうか?
(A)そういうことになります。

(Q)実際は10年とか保存している病院はあると思うのですが……
(A)カルテを10年以上保存している病院は、あります。
例えば、大学病院や基幹病院は、研究などのためにもカルテを保存して
いる場合があります。
また、今後、電子カルテ化が進めば、永久保存が一般化するでしょう。

(Q)もし調査の結果5年以上前の通院歴(自己判断で通院を中止した
事も含め)が分かっても、それを理由に保険金の不支払いや契約の
解除にはならないものなのでしょうか?
(A)かつては、不払いの理由になったでしょうが、
現在ではこのような理由で不払いにするのは厳しいと思います。
最近では、「重大な告知義務違反」でなければ、契約解除の
理由にならないというのが傾向です。
契約解除の理由にならなければ、当然、支払いの対象となります。

Q精神科への通院歴と生命保険

精神科への通院歴があると生命保険に入れなくなるというのは本当ですか?
どれくらいの通院暦があれば通院歴があるとみなされるのでしょう?
一回でも精神科に行ったことがあると通院暦があることになってしまうのですか?

Aベストアンサー

精神神経疾患は、生命保険の加入には一番厳しいのです。
なぜなら、自殺の可能性があるから。
内科的な病気ならば一回受診しただけで「異常なし」と言われれば通院歴にはなりません。
けれど精神科や神経科、心療内科などは一回受診しただけでも通院歴とみなされる場合があります。
また5年以上通院しないで薬も飲まなければ大丈夫、と言われますが、それは基本的に医師が「完治した」と診断してから5年です。
患者の自己判断で通院を断ったからといって完治とは認められない場合もあります。

でも・・・ですね、ここからが本題。
これは自殺した場合に告知義務違反で保険が降りないリスクがあるというだけのことです。
もし自分が絶対自殺はしないという自信があるならば、自己判断で通院をやめようがそれを告知義務違反に問われることは絶対にないのです。
自殺以外の死亡ならば精神科の通院歴があっても生命保険は
必ず降ります。(死因と関係ない病歴を理由に保険金支払いを拒否してはならないから)

ちなみに生命保険ではなく、医療保険の場合をお話しします。
医療保険は基本的に精神神経疾患には保険は適用されません。
つまり精神神経疾患以外の病気のときのために入る保険です。
でも5年間(年数は商品による)の精神科通院の告知義務は必ず果たしてください。
これを違反すると、たとえガンでも脳疾患でも入院保険は降りません。
なぜなら、精神神経疾患の治療、投薬が身体に与える影響から、発ガン率などの上昇が考慮されるからです。

精神神経疾患は、生命保険の加入には一番厳しいのです。
なぜなら、自殺の可能性があるから。
内科的な病気ならば一回受診しただけで「異常なし」と言われれば通院歴にはなりません。
けれど精神科や神経科、心療内科などは一回受診しただけでも通院歴とみなされる場合があります。
また5年以上通院しないで薬も飲まなければ大丈夫、と言われますが、それは基本的に医師が「完治した」と診断してから5年です。
患者の自己判断で通院を断ったからといって完治とは認められない場合もあります。

でも・・...続きを読む

Qうつ歴の告知義務・・医療保険加入で。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気=うつ病とあります)


ということは、5年経てば加入できるのか?が疑問です。


保険会社に聞いてみました。
以下はそのやりとりです。

私「過去5年以内の病歴について聞かれているので
 5年前の病歴だったら、告知の義務はありませんか?」

「はい。告知書の通りです。
  告知書の質問の通り、ご回答ください」

「では、5年以内と聞かれているので、
 それ以上前のことは告知しなくていいのですね?」

「そうですね。」

「では、5年以上前にうつ病だったのですが、
 5年間は病院へは1度も行っておらず、もちろん薬も
 飲んでいないので、大丈夫ですね?」

「少しおまちください」

 その後、

「申し訳ありませんが、お引き受けできません」

「どうしてですか?」

「そのように聞いてしまいましたから。」
 
「では、今私はこうして問い合わせをしましたが
 問い合わせをしなかったら、告知書の文面通り
 聞かれていない5年前のことは言わないでいたら
 加入できたということになりますよね?」

「申し訳ありません。聞いてしまいましたから
 今後もお引き受けできません」

 というような内容で、結局明確には分かりませんでした。

 「告知の義務」ってものすごく曖昧で分かりません。

聞かれていないこと(5年前の病歴)は、
告知する義務はないのですよね?

義務はないけど、病歴を知られたら加入できない。

では、言わなければ加入できる。

けど、万が一の給付金は受け取れない?のでしょうか?

聞かれてないから答えなかった。
(5年間、1度も通院してないのは事実)
というのは通用するのでしょうか?

5年前の病歴を理由に、不払いになりそうで
とても怖いです。
(1度も病院へは行ってないが、医者に完治と
言われたわけでもないので)

保険会社に質問しても曖昧な答えで分かりません。
というより、正直に話してしまえば
拒否されてしまうし・・・

5年間通院しなかったら、告知なしで加入できるのでしょうか?
そして、ちゃんと給付金は受け取れるのでしょうか?

保険会社にもちゃんと相談したいけど、
言ったら損?なように感じてしまいました。

でも、嘘?というか過去の病歴を特に言わず(隠したことになる?)
給付金を受け取れなかったら、意味はないし。

スッキリした気持ちで加入したいです。

すっきりした気持ちで加入したいです。
安心を高いお金で買うのですから。
どなたか、ご意見をお願い致します。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気...続きを読む

Aベストアンサー

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申し込みます。
A社は、治療歴を参照して、契約不可とします。
B社は、何も知らないので、契約可とします。

今回、電話で問い合わせをしたとき、「聞いてしまいましたから、今後もお引き受けできません」という返事になるのは、このためです。
つまり、言わなくても良い「任意」の告知をしたためなのです。
もしも、「大丈夫です」と言ったら、「審査は告知書だけではない」ということと矛盾してしまいます。
でも、実際には、質問者様が、名前を告げて、電話番号通知で電話をしていない限り、保険会社では、質問者様をどこの誰なのか特定できないので、実質上の問題はありません。

大丈夫です……と言ってしまって、申込を受けて、過去の病歴がデータとして持っていて、契約不可にしたとき、「電話ではOKと言ったじゃないですか。録音もあります」ということになり、トラブルの原因となりますから、決して、大丈夫ですとは言いません。

また、6年前の通院歴を保険会社が「契約後」に知った場合、保険会社はどうすることもできません。
もちろん、保険金・給付金の支払いを受けられます。
保険会社が手を打てるのは、「契約前」に知ったときだけです。
なぜなら、6年前のことを言わなくても、告知義務違反ではないからです。

再度言いますが、告知義務とは、告知の質問に正確に答えることであり、それ以上の質問に答える必要性はありません。
聞かれていないことに答える必要はないのです。

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申...続きを読む

Q県民共済、睡眠導入剤・安定剤で医療保険は加入無理?

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検査中である。
2.慢性疾患(*1)のため、医師から治療をすすめられたり、
慢性疾患が治ってから5年以内である。
3.慢性疾患や中毒のため薬を常用している。
※「薬」とは、次に掲げるものをいいます。
(1)血圧降下剤
(2)抗潰瘍剤
(3)鎮痛剤
(4)睡眠剤
(5)抗糖尿病剤
(6)精神安定剤
(7)覚醒剤・違法ドラッグ
(8)麻薬・大麻 4.過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、
同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または過去
3ヵ月以内に心身に異常を感じる症状や変調(*2)があった。
5.手術を受け、治ってからまだ1年以内である。
6.身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活


私は
3の薬の服用の(4)と(6)にあたると思いますが、「慢性疾患」や「中毒」では
無いと思います。

なので告知しなくても良いでしょうか?
もしくは告知しても、説明をしたら審査はとおりますか?

県民共済は郵送で申し込みをし、医師の診断などが必要ないものですが、
いざ怪我や病気をして、支払請求をした時に、過去の通院履歴や
処方された薬を全部調べられるのでしょうか?

詳しい方、いろいろと教えてください。
よろしくお願いします!

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あくまで安心を買うために入るのであって、加入後、3年程度病気無し、入院無しですごしたら、そのあと、何かあっても告知の義務どうこうで問題になる(支払をしないなど)は「共済に限り」ないと思って大丈夫です。

一般の日本生命、明治安田など、また、アリコあどの外資系はやめておいたほうがよいと思われます。

大事なこと、
1)告知はしなくていいが、加入後数年は保険を使わないこと。
2)病院にいっても(内科、心療内科、耳鼻科等関係なく)いいが、とにかく加入後すぐは保険を請求しないこと。(健康保険、国民健康保険は使ってください、何の問題もありません。)

以上を守れば保険加入は出来るはず。

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あく...続きを読む

Qうつ病の診断がついたら生命保険に加入できないんですか?

以前生命保険のセールスの方がきてうつ病の診断がついたら保険に入れないと言っていました。最近精神的に疲れていて何もやる気が起きず、心療内科にかかろうと思っているのですが、そのことが気になって受診するのをためらっています。本当のところはどうなんでしょうか 教えてください。

Aベストアンサー

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラックの場合は5日以上の継続入院〉かの入院のあと、出ます。
kinurinさんは、まだそんなに差し迫った病状ではないようですので、心療内科に関しては、保障を期待して加入しても、請求するまでは至らないのではないですか?〈心療内科で入院とか、あるんでしょうか?〉
 ただ、受診履歴があると、将来の全ての病気に備えて加入したいとき、場合によっては入れないということがあります。これは加入申し込みのときに過去5年の健康状態を告知し、審査され、加入できるかどうかが決まるからです。告知でうそを言っていると給付金を請求してももちろん出ないし、保険料も返ってこず、最悪契約を解除されます。〈正しく告知してなかった病歴と、給付金を請求したい入院が、医学上何の関係も無ければ出ますが。〉
 今のうちに加入してそれから受診するかどうかは、御自分の責任でよく考えて行なってください。
 

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラッ...続きを読む

Q心療内科と保険加入

わけあって、明日、心療内科の受診予約をしています。

しかし、いろいろ調べていたところ、心療内科や精神科を受診すると医療保険や、生命保険に加入できなくなると知りました。

これは1度でも受診した場合は加入できないのでしょうか?何か基準のようなものがあるのでしょうか?

今現在、医療保険、生命保険には加入しておらず、医療保険だけは早めに入っておこうとは考えていました。

ただ、明日に心療内科の予約を入れてしまっているため今すぐ保険に加入するわけにもいかず・・・どうしたら良いものか悩んでいます。

Aベストアンサー

あまりお役にたてませんが、体験から。。。。
ご質問に対する回答としては、ダメだと思われます。「保険加入時」の制約になるようです。あとは、お医者さんの診断書の書き方にもよるのですが、ほとんどのお医者さんはそこまで考えてくれず、とおりいっぺんのへろへろした診断書を書いてしまいがちで、各保険会社にいる「調査員」が乗り出してくる原因にもなっているようです。
あまりこういうことカキコむとあれなんですが、「整形外科的なものや内臓的な疾患と違って精神疾患?というのは、ある意味はっきりした定義がなくて、曖昧で(もちろん、かかった本人としては大変辛いもので、疑われること自体が心外な!と思うのですが)、ある種の“保険目当て詐欺”に使われやすいらしいのです。それで、保険会社の調査員は他の身体的疾患よりもしつこくさかのぼって調査します。疑いの目で見てかかります。
私の時は、発病5年前に加入した保険で、一度も心療内科にかかったことはなかったにもかかわらず、調査が長引き、保険が下りるまでに4か月もかかるという大変不愉快な思いをしました。「調査、お疲れ様でした。何か不審な点でもでてきましたか?」と、にっこり笑顔を嫌味を言ってしまったものです。かなり、不愉快な対応をされまして。それが精神疾患に対する保険会社の対応か・・・と学びました。
ただ、保険を気にして軽いうちに治せなくなるのは、それこそ「本末転倒」です。どうぞ、受診が遅れることのないようにお考え下さい。
それと、会社や商品によって加入できるものもあったと思います。すみません、私も今いろいろと調べている最中なのですが、ただ、「精神関連の保険がおりない」だけで、普通に骨折とかの分はでたはず。。。だと思いますが。
すみません、ほとんどお役にたててませんが、こういうのははっきりと保険勧誘の営業マンに聞いたほうが早いかもしれません。「調査員」と「営業」は別なので、わりかし詳しく教えてくれるはずです。

あまりお役にたてませんが、体験から。。。。
ご質問に対する回答としては、ダメだと思われます。「保険加入時」の制約になるようです。あとは、お医者さんの診断書の書き方にもよるのですが、ほとんどのお医者さんはそこまで考えてくれず、とおりいっぺんのへろへろした診断書を書いてしまいがちで、各保険会社にいる「調査員」が乗り出してくる原因にもなっているようです。
あまりこういうことカキコむとあれなんですが、「整形外科的なものや内臓的な疾患と違って精神疾患?というのは、ある意味はっきりし...続きを読む

Q告知期間より前の病歴

会社の保険センターがとりまとめている医療保険に加入しようとして、資料と申込書を取り寄せました。
それは外資系の通販保険で、告知欄に「過去5年以内に精神科の通院歴がありますか→YESの方はお引き受けできません」という記述がありました。
3年ほど前、イライラする時期があって1回だけ受診して薬をもらった事があるのですが、それで保険に入れなくなると言うのはこの時初めて知りました。

告知義務違反をして加入をするつもりはないので、あと2年待ってから加入しようと思うのですが、ここで問題なのはそうして加入しても、病気等したとき結局そのときの通院歴を理由にして支払を拒否されるのではないかという事です。

5年以上前の通院歴は消されるので調べようがないという話を聞きますが、逆に5年たったら消さなきゃいけないという規則はあるのでしょうか?(病歴等の個人情報が電子化されて置き場所をとらなくなったら半永久的に残りそうな気がします)

保険会社は契約者に告知させている期間より前の病歴を理由に支払拒否をする事ができるのでしょうか?
(調べる事が実際に可能かどうかではなく、そういう事をしてはいけないという契約、法律面での根拠があるかと言う事です。)

可能なのであれば、自分は一生「加入は可能だけど給付金は受け取れない」ことが確定するので、貯蓄その他のリスクヘッジを考えたいと思います。

よろしくお願いいたします。

会社の保険センターがとりまとめている医療保険に加入しようとして、資料と申込書を取り寄せました。
それは外資系の通販保険で、告知欄に「過去5年以内に精神科の通院歴がありますか→YESの方はお引き受けできません」という記述がありました。
3年ほど前、イライラする時期があって1回だけ受診して薬をもらった事があるのですが、それで保険に入れなくなると言うのはこの時初めて知りました。

告知義務違反をして加入をするつもりはないので、あと2年待ってから加入しようと思うのですが、ここで問題なのは...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社が、告知義務期間より前の病歴を理由に支払い拒否をすることは、基本的にはありえません。

それよりも、質問の直接的な回答にはなりませんが、よく考えてみてください。

>自分は一生「加入は可能だけど給付金は受け取れない」ことが確定するので、貯蓄その他のリスクヘッジを考えたいと思います。

今回検討されているのは、医療保険ですよね?生命保険ではないですよね。
生命保険ならば加入後、3年経過すれば自殺でも保険が降りますが、医療保険は基本的に精神疾患は保険は降りないということをまず念頭において下さい。

つまり質問者さまが告知義務違反を犯さず、正当に保険に加入したとしても、将来、鬱病や神経症になって入院した場合には保険金は降りないということです。
他の病気ならば保険は降ります。

告知義務違反というのは、保険金請求事由が発生した時に、それが「未告知を犯した関連疾病であった場合は告知義務違反として」保険が降りないのです。
つまり質問者さまは3年前の精神科受診についての告知義務違反を心配されているようですが、どちらにしても精神疾患は保険が降りないのです。
例えば質問者さまが数年後に高血圧などで入院された場合には、以前の精神科受診については調査されることもなく、保険は降りるでしょう。
もし生命保障もついているならば精神科受診は問題とされるかもしれませんが、その場合は質問者さまが今後、自殺などは絶対にしない自信があるならば(つまり自殺による保険金授受を目的としていないのならば)、告知義務違反などは問題とすることなく、保険に加入するメリットはあると思いますよ。

保険会社が、告知義務期間より前の病歴を理由に支払い拒否をすることは、基本的にはありえません。

それよりも、質問の直接的な回答にはなりませんが、よく考えてみてください。

>自分は一生「加入は可能だけど給付金は受け取れない」ことが確定するので、貯蓄その他のリスクヘッジを考えたいと思います。

今回検討されているのは、医療保険ですよね?生命保険ではないですよね。
生命保険ならば加入後、3年経過すれば自殺でも保険が降りますが、医療保険は基本的に精神疾患は保険は降りないということ...続きを読む

Q医療保険 心療内科通院 告知モレ どれくらいばれる?

現在、心療内科に通っています。1年前に食欲不振で受診。
それから月1程度、カウンセラーにカウンセリングを受けています(民間のカウンセリングは高すぎ、払えないため)。
通院当初は、頓服として安定剤を出されましたが、それからまったく処方れていないし飲んでいません。

そんな中、代理店に掛け捨ての医療保険の相談に行きました。上記を伝えたところ、どの保険会社も入るのが難しいといわれました。無理か、割高か。心療内科通院終了後、5年たってから…、といわれました。

とても驚きました。保険に入れない症状(医師に告知書をみせ、入れない精神症状のどれにも当てはまらないことを確認)には該当しないため入れると思っていたからです。

そのため、知識がある方、教えていただけないでしょうか。
(1)入れない症状には該当しないのに、医師ではないカウンセラーによる、自分の安心感のためのカウンセリング心療内科通院でも、
医療保険の告知書に書いたら、ほぼどこも入れませんか?
(2)入れる場合、どれくらい割高になるものか、ご存知の方いらっしゃいますか?
(3)もし告知しなかった場合、告知モレはどばれる可能性がありますか?
たとえば、精神的なものでない、ケガや病気で入院したときでも、
ばれてしまい保険金は払われなものなのですか?
どれくらい保険調査員は調べるものなのですか?

どなたかご存知の方、教えていただけると、本当に救われます。
保険のためにカウンセリングへいくのをやめようとも思いましたが、
決心できず。かなり保険加入のことが負担になっています。

なにとぞよろしくお願いいたします。

現在、心療内科に通っています。1年前に食欲不振で受診。
それから月1程度、カウンセラーにカウンセリングを受けています(民間のカウンセリングは高すぎ、払えないため)。
通院当初は、頓服として安定剤を出されましたが、それからまったく処方れていないし飲んでいません。

そんな中、代理店に掛け捨ての医療保険の相談に行きました。上記を伝えたところ、どの保険会社も入るのが難しいといわれました。無理か、割高か。心療内科通院終了後、5年たってから…、といわれました。

とても驚きました。保...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)入れない症状には該当しないのに、医師ではないカウンセラーによる、
自分の安心感のためのカウンセリング心療内科通院でも、
医療保険の告知書に書いたら、ほぼどこも入れませんか?

(A)入れない症状には該当しないから、入れるはず……という判断が、
まず、間違いです。
告知書では、「100%間違いなく入れない症状に該当する」ということしか
わかりません。
それ以外は、「審査しなければわかりません」ということになります。
(無審査や審査基準緩和型の保険は別)
つまり、それ以外にも、契約不可となるケースはたくさんあります。
実際の細部の審査基準は、保険会社によって異なり、その基準は非公開です。
従って、どこにも契約できないと断言することはできません。
でも、経験から言って、かなり厳しいと思います。

「自分の安心感のためのカウンセリング」
理由が何であれ、医師のカウンセリングを受けていることは、治療・指導を受けている
ことになります。
医師ではなく、カウンセラーである場合も同じです。
それは、医師の指示により、受けていると見なされるからです。
医師が「不要」と判断しない限り、治療中となります。
この場合、薬が出ていなくても、治療中であることに、変わりありません。

(Q)入れる場合、どれくらい割高になるものか、ご存知の方いらっしゃいますか?
(A)わかりません。
ただし、一般的には契約不可になりそうなケースで、契約を認める場合では、
通常の倍額程度になっても不思議はありません。

(Q)もし告知しなかった場合、ばれる可能性がありますか?
(A)わかりません。
これは、「万引きは、どれぐらいのばれる可能性がありますか」
という質問と同様です。
意図的な告知義務違反は、下手すれば、詐欺ですよ。

(Q)精神的なものでない、ケガや病気で入院したときでも、
ばれてしまい保険金は払われなものなのですか?
(A)無関係な病気で入院した場合、その病気に関しては支払い、
同時に、契約を解除します。

(Q)どれくらい保険調査員は調べるものなのですか?
(A)わかりません。
ただし、調査員は、素人ではなく、警察のOBなど、その道のプロ中のプロです。
どうしてそんなことまで分かるの?
というところまで分かるケースも少なくありません。

(Q)入れない症状には該当しないのに、医師ではないカウンセラーによる、
自分の安心感のためのカウンセリング心療内科通院でも、
医療保険の告知書に書いたら、ほぼどこも入れませんか?

(A)入れない症状には該当しないから、入れるはず……という判断が、
まず、間違いです。
告知書では、「100%間違いなく入れない症状に該当する」ということしか
わかりません。
それ以外は、「審査しなければわかりません」ということになります。
(無審査や審査基準緩和型の保険は別)
つまり、それ以外...続きを読む


人気Q&Aランキング