歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

センター試験での化学と数学の質問です。
センターのみで必要です。
数学はとても苦手で今白チャートで勉強しています。
化学は一応基礎は終わって、去年のセンターで7割りほど取れていました。
数学で、今2次関数に入ったばっかりですが、その前に勉強してきた因数分解や方程式を別の問題集で忘れないように勉強したいのですが、白チャートをやり終わるまで手を出さないほうがいいのでしょうか?
今まで白チャートで解いた問題は、何度も解きすぎて練習になってない気がします。
別の問題集で問題を解いたほうがいいなら、チャート式みたいに分野別で分かれており、センター試験の過去の問題など、たくさん解ける問題集を教えてください。
あと化学ですが、モル濃度などの計算問題はどのくらいの頻度で出題されるのでしょうか?
化学は去年はセンター試験の過去問ではなく、過去門やオリジナルの問題が載っていた問題集を友達に借りて勉強していたので、勉強法もちょっと分からないのですが、過去問を買って解いてればいいのでしょうか?
長くなりましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> あと化学ですが、モル濃度などの計算問題はどのくらいの頻度で出題されるのでしょうか?



どれだけ出るかは知りませんが、出されて困るようなら看護師はできません。患者が死にます。
基礎の基礎。初歩ではなく基礎、土台ですから。

消しゴム付きの鉛筆を作ることを考えてください。
鉛筆一本に消しゴム一個を付けていきます。
消しゴム付き鉛筆5本作れ、と言われれば、鉛筆5本消しゴム5個を数えればいいでしょう。
でも、消しゴム付き鉛筆を100万本作れ、と言われたら、もう数えてられないんじゃないでしょうか。
とすると、鉛筆一本なり百本なりの重量を量り、100万本分の重量の鉛筆を用意すればいいし、消しゴムも同様にすれば数が揃うわけです。

あなたは分子や原子の数を数えたことがありますか?
その前に肉眼で見たことがありますか?
小さすぎるために、見えないはずです。
判るのは、1万個の一万倍の一万倍の一万倍の一万倍の一万倍くらいの重量でしょう。(アボガドロ数のことね)
そのくらいしか観測できないのですよ。
本当は原子分子何個と何個を反応させられれば良いんですが、それはなかなか難しい。
ところが、消しゴムと鉛筆のように、元素によって一個あたりの重さが違うので、重さを量れば個数の比は出てくれます。
水素が6.02×10^24個であれば1g、炭素が6.02×10^24個であれば12gですから、水素が0.5g、炭素が6gであれば、個数の比=モル比は1:1なんてことになるわけです。

化学は、上っ面を適当に暗記したってダメなんで、きちんと内容を理解しないとダメです。
理解できてしまえば、あとは小中学の算数です。

> 過去問を買って解いてればいいのでしょうか?

というわけで、内容がまるっきり理解できていないわけですから、まずは教科書レベルの参考書をしっかり読むことだと思います。


数学は、とりあえずやり方をまず覚えよう、というのは良いと思います。
しかし、ある程度スラスラできるようになったら、どういうことなのかをきちんと考えてみないと、
白チャートを闇雲に暗記していっても、全く同じ問題はまず出ませんから、それでは解けません。
英単語なら、活用変化がある以外は同じ単語が出るのでどうにかなりますがね。

> 数学で、今2次関数に入ったばっかりですが、その前に勉強してきた因数分解や方程式を別の問題集で忘れないよ

忘れりゃいいんです。
忘れたときにどれだけ解けるのか、が問題ですよ。
暗記し続けるのではなく、覚えて理解して忘れてを繰り返してください。
忘れた状態で問題を見たときに、どれだけ手が動かせるか、がまず問題です。
当然解けませんから、解答解説を見て参考書で調べて、やった作業のうち何が正解だったか、を把握します。(不正解の作業も悪いばかりではありません)
次に、どこが思いつかなくて手が止まったか、を良くチェックします。そこが当面の課題であるはずです。
解答に行き着けるようよく勉強したらその問題は終わり。
そういう感じでもう一周させて、更にその次の周です。
前回良くチェックしたところがきちんと身に付いているか、また同じところで間違えていないか(間違えるんですが)、をよくチェック。
ここまでやると、随分頭に入ってくるはずです。
それから更にもう一周させると、おそらく大体解けていることが確認できると思います。

当然のことながら、教材を一周させたくらいでマスターしようとしても全然無理です。
とするなら、一年で教材が一周しますよ、なんてペースで勉強していると惨敗することになります。
一周目はまぁ理解できるまでいろいろな問題を解くのは良いでしょうけど、二周目三周目四周目は、おそらく一題飛ばしなり二題飛ばしなりでやっていかないと、回らないと思います。
想像ですが、一周目二周目は時間がかかると思います。
三周目くらいから随分早くなると思います。
四周目ならだいたい解けるようになっているし、これ知ってるあれ知ってるという状態だとと思いますし、余程苦手な人でも五周目ならそうなると思います。

料理と同じです。
教科書を「暗記」したら包丁が使えるでしょうか?
忘れていても手が勝手に動くくらいに訓練するのが普通でしょう。
数学も同じような物で、公式や解法という道具を、スラスラ使えるようになるまでまず訓練しないと話になりません。
余程頭のいい人なら、ぱっと暗記してずっと覚えていてそれで使えるのかも知れませんが、あなたがそういう人かどうかは今までの理数の成績や手応えから判断してください。

> 別の問題集で問題を解いたほうがいいなら、チャート式みたいに分野別で分かれており、センター試験の過去の問題など、
> たくさん解ける問題集を教えてください。

あなたが使うような基礎レベルの問題集で、分野別に分かれていない教材の方が珍しいと思います。
強いて言うならセンター模試の過去問集くらいではないかと思います。
センター向けの、参考書兼問題集のような教材やら何やらいろいろあると思います。
基礎レベルのことが本当に完璧になったら、文系の入試標準レベルの教材(河合の文系プラチカ等)が良いのではないかと思います。
おそらくはそこまで届かないと思いますので、センターレベルであるなら、文系入試標準レベルや理系の物は要らないと思います。
それで問題集というと、相当絞られるんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
モル濃度は心配ないと思います。
昔かなり苦手だったので、かなり力を入れて覚えました。
化学も数学もすごくいいアドバイスで役に立ちそうです。
とりあえず数学は基礎がちゃんと解けるように力を入れてがんばります

お礼日時:2010/04/03 13:24

数学について。



数学は、
問題演習(※特に「単純計算」だとおもうけど)を
もうちょっとしたい場合、
「教科書傍用問題集」みたいなのを
1冊持っておいてもいいかも。

全部やる必要はないです。
「ああ、ここちょっと練習が足りないな」と思うところだけ、
補足的にやればいいと思います。
そのへんの「さじ加減」は、適当に。

http://www.chart.co.jp/goods/goods_list/goods_su …
(「教科書傍用問題集」のところ参照。
店頭販売してないものもあるので注意。(店頭販売してるか
学校専売品かは書いてある))
---

センター過去問は、
白チャートがひととおり終わってからでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイス通り、とりあえず白チャートに力をいれ、チャート式が終わってからほかの問題集に当たろうと思います

お礼日時:2010/04/03 13:26

今年大学合格した者です。



化学を受験するということは理系でしょうか。
もし理系であれば、8割取れないようなら、今の時期センターの問題をやり込むより、参考書を一冊こなしたほうがいいと思います。
無機有機が化学では覚えずらいので、
「岡野の化学をはじめからていねいに 無機・有機編」を読んでみてはどうでしょうか。モル濃度は定番といってもいい問題です。二次でもよく出ますし。
化学は暗記物なのでセンターは自分の実力と時間配分を測るものと割り切って、たまにやるくらいがちょうどいい気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今、介護の仕事をしていて転職のため看護学科を希望しています。
なので理系ということになります。
アドバイスどおり、参考書を1冊終わらせることに力を入れます

お礼日時:2010/04/01 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング