ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

技術職採用のはずが営業職になりました。

本日入社した会社には技術職採用で入社しました。
しかし実際の配属は営業なのです。
営業は事務職採用の職種だと聞いていましたので、戸惑っています。

同期に聞いてみても技術職採用者は技術職部門配属ですし、事務職採用者は営業など事務職部門に配属となっていました。

私はなぜ、営業部署に配属されたのでしょうか…
念願の技術職に就けることとなり、張り切って入社したのです。
加えて営業職の様な、会社の顔となる器量が自分にあるとも思えません。

もちろん、営業職でも出来る限りの努力はするつもりです。
しかしどうしても、営業部署に配属されたことに納得できません。

人事部の方に「なぜ営業になったか」尋ねても問題ないですか?
また営業職の人間が身に付けるべきスキル?資質とはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>人事部の方に「なぜ営業になったか」尋ねても問題ないですか?



別に問題無いと思いますがねー。ただし新入社員のくせに生意気なやつと思われても良いのなら・・・。
何人ぐらい同期入社されたのかわかりませんが、あなたの他にも技術職→営業配属に方がおられるのと違いますか?
見方によっては技術職も営業経験をさせておいた方が将来的に良いと考えて営業に配属したのかも知れませんね。

>また営業職の人間が身に付けるべきスキル?資質とはなんでしょうか?
>営業職の様な、会社の顔となる器量が自分にあるとも思えません。

↑そこを努力して会社で重宝される良き会社人間になってください。厳しいことを言う用ですが、少なくとも大卒なら(間違っていたらゴメン)その辺のことは自分で勉強しましょうよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

少し踏ん切りがつきました。
営業として頑張ってみます。
明日から精一杯努力したいと思います!

ありがとうございました!

お礼日時:2010/04/01 21:49

誰をどの部署に配属しようが会社の方針、それが「人事」というものです。



人事部に聞きたければ聞けばよろしいが、普通は聞かないのが常識ですが。

「社長の命令だ」といわれれば、どうしますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

理由は聞かず、まずは営業職として学んで行くことにします。

お礼日時:2010/04/01 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q院卒はSEより研究・開発職になるべきか

こんにちは、理系学生の者です。私は現在4年生で修士課程まで進学する予定でいます。

情報通信の分野に大変興味があり、特にITアーキテクトやITコンサルタントになりたいと思っています。

調べてみると、キャリアパスとしては
「プログラマ→SE→ITスペシャリスト→プロジェクトマネージャ」のようなものがあるそうです。


しかし、一方で「SEは文系でもなれる職業」「院までいってSEは負け組」などという意見も聞かれます。


確かに、現在学んでいる専門知識を活かせるのは研究職や開発職なのかもしれません。しかし、SEのほうが研究職よりもキャリアアップが図りやすいというイメージがあるので大変魅力的に感じています。
また、給料の面でも技術だけを売りにしている研究職よりも、マネージメント力も兼ね備えたSEのほうが将来的には高給取りになる気がしています。



そこで以下のような質問があります
・実際に給料がいいのは(将来的なキャリアアップも考えて)SEと研究・開発職のどちらなのでしょうか?むしろ職種より入る企業名のほうが重要なのですかね?
・私の想像しているSEというのは幻想なのでしょうか?(実は、ITコンサルなんてできるのはほぼゼロでほとんどが使い捨てられているとか)
・逆に、研究・開発職は私が想像するほどネガティブな職種ではないのでしょうか?(キャリアアップの方法はちゃんとあるとか、技術力以外でも評価がされることがあるとか)


いろいろな情報があり、なにが正しいのかよく分かっていないのが現状です。上記以外のどんな些細なことでもいいのでなにかありましたら回答よろしくお願いいたします。

こんにちは、理系学生の者です。私は現在4年生で修士課程まで進学する予定でいます。

情報通信の分野に大変興味があり、特にITアーキテクトやITコンサルタントになりたいと思っています。

調べてみると、キャリアパスとしては
「プログラマ→SE→ITスペシャリスト→プロジェクトマネージャ」のようなものがあるそうです。


しかし、一方で「SEは文系でもなれる職業」「院までいってSEは負け組」などという意見も聞かれます。


確かに、現在学んでいる専門知識を活かせるのは研究職や開発職なのかもしれませ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ東大の大学院とか出ると、東芝とか日立とかの研究所に行きますよ。確実に高給で将来も約束されてます。それに会社内だけでなく、外部に対してコネクションが出来ますから、本を書くとか海外の大学で教えるとかの道も出来ますね。

ただ僕の知ってるその手の人たちは、人間としてどうなんだろ?って人が多いです。初めから社会的「ウケ」を狙って仕事してるんじゃないの?。実際現実はあなたではやってけないよ?と云うようなひとが多いですね。

ただ正しい理論と正しい方式を考えるのが彼らなんで、そういう人が居ないと世の中バラバラに動いてしまうでしょう。現実だけで動いてると全体は見えないですから。

SEは今不足してます。実はプログラマとコンサルばかり増えて。技術的に仕切れる人が居ない。プログラマがSEになんてなれないですからね。人種が違う。日本の会社は年齢でエスカレーションさせてるだけで、どうしようも無いSEばかり。そのあとは営業に回してコンサルという名刺を作る。そんなもん無意味ですよ。

結論から言うと大企業の研究所に入った方が日本ではまだまし。その下のIT業界は特に中小は腐ってます。入るならNTTデータとか野村総研ぐらならまだ見込みがあります。

両方に云える事は、英会話がきちっと出来なければそこで終わり。今の請負先も下請けも海外が主体ですから。それにマネージメント理論とせめて内部統制理論を身につけましょう。海外ではITをやるには当たり前の事なので。

まあ東大の大学院とか出ると、東芝とか日立とかの研究所に行きますよ。確実に高給で将来も約束されてます。それに会社内だけでなく、外部に対してコネクションが出来ますから、本を書くとか海外の大学で教えるとかの道も出来ますね。

ただ僕の知ってるその手の人たちは、人間としてどうなんだろ?って人が多いです。初めから社会的「ウケ」を狙って仕事してるんじゃないの?。実際現実はあなたではやってけないよ?と云うようなひとが多いですね。

ただ正しい理論と正しい方式を考えるのが彼らなんで、そういう...続きを読む

Q営業系と技術系では技術系のが楽な気がします。どうですか?

私は営業なのですが、営業は他社との人間関係や事務処理、ノルマ、クレーム処理、朝一で走る事もあります。

その点技術は対人関係は社内だけですし、実験が好きで理系に行ってるのだから。予算や納期があるけどそれは、間に合わなくても客に怒られる事ないですし。

結局、技術系のミスは営業の責任になるとおもいます。
やっぱり技術系は楽ですよね?
辞める人なんて情けないですよね?

Aベストアンサー

建設技術者です。

多分質問者の思っている技術系とは随分異なりますが、建設関係においては一般的な技術系だと思います。

建設系技術者の多くは建設現場にいます(いわゆる現場監督です)。

ここでは、設計事務所や施主との折衝という人間関係があります。ミスがあれば社内からだけでなく、直接客先からおしかりを受けます。

また建設業は複層構造をしており、建設会社は専門工事を行う業者(いわゆる下請業者)と契約をして工事を行わさせます。このため、そのような業者の職人さんとの折衝もあります。
また専門工は何種類もあり、その工事内容ごとに別な業者がいますので、その業者間の調整や業者間のトラブルの調停も行うことが多々あります。

すなわち自分と他人・他社・客との人間関係だけでなく、他人同士の人間関係まで携わらなければなりません。

また建設工事においては近隣からクレームを受けることも多々あります。全く取引のない、客でもない一般人からのクレームも、その地点で働いている現場監督が対応します(近隣トラブルで数ヶ月工事が止められるようなこともあります)。

また建設現場にはよくその筋の方などが、みかじめ料をせしめに来られます。その対応もしなければなりません。

近隣関係や自分らのミスの他、建設現場では天候による工期の遅れが発生することもあります。工程管理も技術者の責任で行っていますし、工期が遅れれば、予算を使い果たし、会社からはしかられますし、評価が落ちます。

また大きな現場では事務系職員がつきますが、小さな現場では事務系職員はつきません。よって伝票管理なども技術系職員が行いますし、コスト管理は現場責任者である所長(技術系の人間です)が行っています。下請との契約も基本的に所長が行っています。人の手配や材料の発注も技術系職員が行います。

さらに所長クラスとなると直接お客と接する機会が多いので、次の工事受注のための営業をノルマとして課せられることもあります。

台風が来れば万が一に備えて泊まり込むこともありますし、大地震があれば応援にかり出されることもあります。

安全管理も行うことも必要です。万が一安全管理に不備があれば、役所からきついおしかりを受けることもあります。

さらに営業が見積もりミス(材料が多くありすぎて見落とすことがよくある)で安く受注しすぎて赤字になっても、たいていは現場でコストダウンを努力して何とかしろといわれます(受注してから生産が始まる特殊な形態のため)。

技術系だからといってノルマもあれば、工期もあり、クレームもあり、朝一深夜に走ることもあります。

客や近隣や役所や設計事務所や下請の気の荒い職人に怒られることもあります。その筋の方は怖いです。
人間関係の対応が特に厳しいです。

肉体的にきついのもありますが、やめる人の多くは人間関係に疲れてやめていきます(円形脱毛症程度ならまだましで、自殺した人やノイローゼにかかった人も身近にいますし)。

>やっぱり技術系は楽ですよね?
>辞める人なんて情けないですよね?

以上のような状況ですので、技術系が楽だとは到底思えません。
精神壊したり自殺することに比べれば、やめる人が情けないとは思えません。

建設技術者です。

多分質問者の思っている技術系とは随分異なりますが、建設関係においては一般的な技術系だと思います。

建設系技術者の多くは建設現場にいます(いわゆる現場監督です)。

ここでは、設計事務所や施主との折衝という人間関係があります。ミスがあれば社内からだけでなく、直接客先からおしかりを受けます。

また建設業は複層構造をしており、建設会社は専門工事を行う業者(いわゆる下請業者)と契約をして工事を行わさせます。このため、そのような業者の職人さんとの折衝もありま...続きを読む

Q院卒1年目退職および転職について

まだ決断してはおりませんが、退職および転職を考えております。
質問および相談したい内容は、以下の通りです。

1.入社して半年で仕事を辞めることに対してどう思うか
2.院卒1年目、民間企業への転職先はあるのか


今回質問するにいたった背景を説明します。

私は今年の3月に国立大学大学院を卒業し、4月からメーカーに勤めております。
今の会社を選んだ理由は、恥ずかしながら仕事内容に魅力を感じたからというよりは、
給料が良いから、ブランドがあるからという理由でした。

大雑把な仕事内容は、工場における製造管理をするという仕事です。

入社して半年が経過し、少しではありますが仕事について理解してきた中で、
勤務時間や休暇日が定まっていない、祝日休みや長期休暇がない、
人間関係が思わしくない(うつ病で辞める方が多々いる)、仕事内容にさほど魅力を感じないといった悩みが出てきました。

全ては私が安易な理由で仕事を選んだことが原因だということは承知しております。
ただ、今後家族を持つだろう中、何十年も続けていくことが可能な仕事なのかと非常に悩んでおります。

最近では、公務員試験を受ける、大学に戻って研究者を目指す、あるいは民間企業に転職するということを考えております。
よく仕事は最低でも3年は続けるべきという言葉を聞きますが、
早いうちに次のキャリアに進むことができるのならば進んだ方が良いというのも事実だと思います。


厳しい意見でも構いません。社会経験豊富な皆様の意見を頂戴したく思います。
よろしくお願いします。

まだ決断してはおりませんが、退職および転職を考えております。
質問および相談したい内容は、以下の通りです。

1.入社して半年で仕事を辞めることに対してどう思うか
2.院卒1年目、民間企業への転職先はあるのか


今回質問するにいたった背景を説明します。

私は今年の3月に国立大学大学院を卒業し、4月からメーカーに勤めております。
今の会社を選んだ理由は、恥ずかしながら仕事内容に魅力を感じたからというよりは、
給料が良いから、ブランドがあるからという理由でした。

大雑把な仕事内容は、工...続きを読む

Aベストアンサー

就職のミスマッチは多くありますので、それほど気にすることないでしょう。

旧帝大卒なら転職は可能でしょう。公務員になるのも賛成です。

でも大学や公的機関の研究者は狭き門なので、戻るなら一度恩師の相談するのが良いでしょう。

もしあなたに気力があれば修士卒なら母校であれば今からでも博士課程に進み、博士課程卒業時にもう一度新卒で就職をチャレンジしたらどうでしょう。博士は要らないというところも多いですが、それなりにあります。

Q営業事務で採用されたはずなのに、営業に配属されました(長文です)

昨年末、新卒から営業事務として働いていた会社が倒産した為、今の会社に転職しました。

ハローワークで紹介された会社の求人内容は「営業事務」での採用だったのですが、実際に入社してみたら「営業」で採用されていました。

確かに面接時に、「うちは小さな会社だから「営業事務」といっても、「営業+事務」ととらえています」と説明がありましたが、
私は「営業事務」として採用されたものだと思っていました。

仕事の内容はルート営業と事務作業がメインなので、一般的な「営業」ほど大変ではないのかもしれません。
しかし、私の中で「営業」と「営業事務」では気持ち的にも大きな差があります。

会社にしても「営業」では人が来ないので、故意に「営業事務」で採用をかけたフシが見受けられます。
上司に聞いても、うやむやにごまかされたまま、試用期間の3ヶ月が明日に迫ってしまいました…。

僅かな期間ではありますが3ヶ月間働いてみて、やはり「営業」ではなく、「事務」で働きたいと思っています。

その理由としては、大きく分けて下記の4点です。
  

(1) 真面目だけがとりえで、仕事を覚えるよう頑張ってはいるものの、内向的で引っ込み思案な性格なため、「営業」の仕事に苦痛を感じる。
それを跳ね除けて頑張ろうと思うほど、業務内容に興味がもてない。

(2) 営業の人数が上司を含め3人と少ない為、新人であっても仕事がドンドン丸投げされてくる。

(3) 試用期間後の給金が、事務職とそれほど変わらない。

(4) 高速を使った、遠方への車の運転が多い(往復3時間半くらい)。
 社用車であっても、事故を起した場合、過失の大きさによって修理費等の自己負担が求められる。


先週、上司から試用期間後も働いて欲しいと話があったため、2回ほど話し合いの場を設けてもらい、
自分の性分的に「営業」ではなく「事務」の仕事がしたいと伝えましたが、「大丈夫、あなたならできる」「まだ3ヶ月じゃないか」と
引き止められています。

このまま聞き入れてもらえない場合は転職も考えていますが、できたら今の会社のまま、配置転換で事務職につきたいと考えています。
人事担当者からは、配置転換を検討して頂けるような話がありましたが、上司が一蹴し、営業で頑張ろうと言っている以上、
上司を説得しないことには希望が叶いません。

また(3)、(4)の理由は、上司には伝えていません。
配置転換を願っているため、素直に(3)、(4)の理由を話したら関係が悪くなるのではないかと心配しているからです。

明日の金曜日に、また上司&人事担当者と話をすることになっています。

すべて私の見通しの甘さからくる「身から出た錆」なのですが、上司にどう言えば説得できるのかアドバイスを頂けますでしょうか。

昨年末、新卒から営業事務として働いていた会社が倒産した為、今の会社に転職しました。

ハローワークで紹介された会社の求人内容は「営業事務」での採用だったのですが、実際に入社してみたら「営業」で採用されていました。

確かに面接時に、「うちは小さな会社だから「営業事務」といっても、「営業+事務」ととらえています」と説明がありましたが、
私は「営業事務」として採用されたものだと思っていました。

仕事の内容はルート営業と事務作業がメインなので、一般的な「営業」ほど大変ではない...続きを読む

Aベストアンサー

「質の良い」人たちが形成している会社ですね。言葉を読んでいて、そう感じました。「質の良い」人たちの会社でなかったら、「2回ほど話し合いの場を設けて…」こんな事は、まずありえませんね(笑)。それに、あなたの「人柄」みたいなものも、なんとなく想像できます。つまり、その会社の雰囲気が自分に合っていて、将来に渡り、ここで仕事をしていきたいと思っていて、「出来る事なら、この会社を離れたくない。」と言うのも理解できます。
今やっている営業の仕事もそうですが、はっきり言って「役に立たない人物なら、やらせてもらえない。」と考えます。上司の方は、それを見ていて、「大丈夫、あなたならできる」と思い、口に出しているのだと思いますね。単純に「人手不足」との感もあるのでしょうが、嫌な性格を持ち、仕事の役に立たないような人物なら、こうはいかないでしょう。向き不向き…は誰にでもありますが、あなたには「そんな営業としての才能もあっつた。」というのも事実ですね。これ、あなたを、おだてているわけではありません。その会社の肩を持っているだけです(笑)。つまり、やめて欲しく無い人材なんです。これは人柄にもよりますよ。私がなぜ会社側の立場で発言しているのか?気になりませんか?
……やめさせるのは「もったいない」からです。そのままその会社に残ったら、「営業」とか「事務」と言う職種だけでなく、もう少し違う立場の
可能性がありそうだからです。真面目だけがとりえで……これは人間としての信頼性にも繋がっているからです。
私の叔父が、その良い例です。ご紹介しておきます。私の叔父は、親族の中でも、最もおだやかな存在の人です。「学歴」に関しても高卒で、職業環境にも決して恵まれていませんでしたね。ただ、ある日、その真面目で野心のない人柄を見込まれて、ある会社の「専務」として熱望されたそうです。全く知識も経験もない職種だったそうですが、「認めてくれた社長の意志に応えたい」そんな気持ちもあり転職をしたようです。役職がついても、真面目な生き方に変わりはなかったのでしょう。従業員の間にも、自然に溶け込み、誰もが「専務」として認めてくれたようです。最近電話があり、「おいおい、定年をとっくに過ぎたのに、まだまだ会社に残ってくれって言われてしまい、今、まだ現役で頑張ってるよ。いまだ仕事させてもらえるなんて、ありがたい事だよね。」との近況でした。
あなたの側からの理由は理解しているつもりです。でも、会社側の立場でモノを考えるのにも理由があるわけです。簡単に言うなら、あなたが「自分の意志を宣言してしまえば、誰にも止める権利」がないからです。権利を主張し、決別すればあなたの自由は簡単に手に入ります。
でも、あくまで他人の私の感では「ひょっとして、まだ未体験の未来を体験しないで、それで後悔しないのか?」と感じてしまうわけです。
こんな気分になるのは、実に久し振りです。ましてや、あなたでなく、会社側の立場を借りて、あなたを説得しようと考えている事に驚いてもいます。これ、私にとり、どちらの結果がでたところで、何の益にもならない事なんですよね。でも、なんだか気になります。もう少し様子を見て、改めて配置転換を申し出る……そんな柔軟な気分にはなれませんか?
なんかとてつもなく「もったいない」気がします。

「質の良い」人たちが形成している会社ですね。言葉を読んでいて、そう感じました。「質の良い」人たちの会社でなかったら、「2回ほど話し合いの場を設けて…」こんな事は、まずありえませんね(笑)。それに、あなたの「人柄」みたいなものも、なんとなく想像できます。つまり、その会社の雰囲気が自分に合っていて、将来に渡り、ここで仕事をしていきたいと思っていて、「出来る事なら、この会社を離れたくない。」と言うのも理解できます。
今やっている営業の仕事もそうですが、はっきり言って「役に立たない...続きを読む

Q理系の学部卒、院卒の就職後の違い

こんにちは!現在私は工学部に所属する大学3回生です。以前にもこのサイトで就活に関して質問しました。

いま、就活をするか大学院に行くかで悩んでいます。
タイトルのように理系(工学部)の人間が学部卒で就職するのと院卒で就職するのとで、就活の時点での学生の扱い(仕事内容、就活に有利、不利)の違いや、就職してからの扱い(仕事や給料)の違いを教えてください。

Aベストアンサー

まずですね、君がどの企業に就職しどのような仕事をしたいのかによって、学部卒で就職活動をしなければならないのか、大学院卒まで進学する必要があるのかが分かれます。
もしも、すでに明確な方向性があるならば、それを補足して頂けないでしょうか。
ただ、おそらくそういった方向性がないのでこのような質問になっていると思われるので、以下は、そういう前提で書きます。

メーカーにしろ、金融にしろ、商社にしろ、「総合職」としての採用を希望するならば、基本的には「学部卒」で就職活動を行なう必要があります。それは、採用される学生の多くが、法学部や経済学部の学生だからです。
総合職というのは、『基本的には様々な職場に配置される可能性がある職種』と考えればいいと思います。「設計」だけをやったり、「開発」だけをやったりする仕事ではない、ということです。
つまり、「専門職ではない。」と考えてください。
もしも、あなたが今の段階で何らかのスペシャリストになりたいと志向しているならば、総合職は向かないでしょう。大学院に進学し、その専門分野を極めて、研究者を目指すなり、企業の研究職として就職を考えればよいでしょう。

次に、大学院まで進学した場合ですが、一般的には、「大学院生=専門性がある。」と社会から見られます。
ですから、多くの院生は、企業の研究職や何らかの専門職に就くことになります。
したがって、もしも、大学院まで進学した後に一般企業の「総合職」を目指そうとしても、その時は採用試験を受けれません。
そういうわけで、今回、自分がどういう分野で仕事をしたいかを、しっかりと見極める必要があると思います。

>仕事内容、
上に書いたとおりです。

>就活に有利、不利
そこそこの大学院なら、学校単位で推薦枠があるので、推薦枠に入ることができれば、特定のメーカーの研究職などに就職できる可能性は高まるでしょう。
しかし、その場合は、あなたには選択の権利がない場合もありますよ。
担当教官が勧めるがままにどこかの企業に就職させられるというケースも当然あります。
逆に、学部卒で就職活動をするならば、自分の力で自由に働きたい企業を決めることができます。

>就職してからの扱い(仕事や給料)の違い
それは、一つの企業の中でどう違いを作っているかなんでしょうけど、それ以前に、どの企業に就職するかで、給与も仕事内容も全然違ってくるわけです。
したがって、せめて、自分が志望する企業、あるいは業界ぐらいは決めてもらわないと、そのような質問には答えることができないでしょう。
すでにあれば、補足してください。

まずですね、君がどの企業に就職しどのような仕事をしたいのかによって、学部卒で就職活動をしなければならないのか、大学院卒まで進学する必要があるのかが分かれます。
もしも、すでに明確な方向性があるならば、それを補足して頂けないでしょうか。
ただ、おそらくそういった方向性がないのでこのような質問になっていると思われるので、以下は、そういう前提で書きます。

メーカーにしろ、金融にしろ、商社にしろ、「総合職」としての採用を希望するならば、基本的には「学部卒」で就職活動を行なう必要...続きを読む

Q書類選考がまったく通らない。

書類選考がまったく通らない。
1月に退職して今まで30社ほど履歴書を送付しましたが、一回も面接が出来ません。
志望動機は就職の本やネットとの比べても、劣ることはないと思うのですが。
自分は新卒では就職活動をまったくと言っていいほどしませんでした。(会社説明会にいっただけ)
公務員を目指していたからです。卒業後の4月にまた落ちて、新卒での就職活動をまったくしてなく
自己分析や面接対策をまったくしてなかったし、新卒でもなく中途でもない立場だったのでしょうがなく派遣会社に正社員として8月入社しました。その経歴が響いていて人事の人が出来ない人だと思ってるということですよね?
自分は志望動機が最も大事だと思って経歴にそういった経緯を書きませんでした。もちろん書いた方がいいですよね?あと、英検1級とtoeic985点などは中小企業を請ける場合、勉強たくさんしていて協調性がないと思われる可能性があるので英検2級、toeic600点くらいで書こうと思うのですがどうでしょうか?
アドバイスがほしいです。

Aベストアンサー

30社応募して1回も面接がないのであれば、かならず理由があります。
しかし、この件については、実際にどのような会社にどのような履歴書を送付されたのかを見てみないと判断できないと思います。


「志望動機は就職の本やネットとの比べても・・・」とありますが、経験のある面接官が見れば、いわゆる上手な書き方であるのか、本当に熱意があるのかはある程度わかります。
逆にいえば、わたしならいかにもマニュアルすぎる文面を書く人は逆に落とします。
この点で問題がない、と思っている時点で、既に論点がずれてきていると思います。

ハッキリ言えば、誰でもお金(生活費)のため働きます。その仕事が自分では絶対無理ではないから、また好きな分野だったり、それなりに問題のない内容だから、応募します。
通勤時間や勤務時間、休日も志望動機ですよね。もちろんこれらは志望動機の欄には書きませんけど。


新卒でも中途でもなく8月に途中入社していても、欲しい人材であれば会社は雇ってくれます。
会社に、質問者さんが必要だと思わせるようなことはありますでしょうか?

そして、英検1級およびTOEIC985点をお持ちなのですよね。これはとてもすごい、というか、ものすごく高度な英語力だと思います。
あえて、2級とか600点と書く必要はありません。というか、逆に「偽りを記入」したということになるでしょう。わたしが面接官なら、発覚した時点で落とします。

経済が悪い昨今、会社はどんな人材が欲しいですか?
すぐにやめず、ちゃんと働いてくれる人ですよね。となると、志望動機を見ます。
「御社はわたしの能力を発揮できる・・・」とか「わたしなら御社のお役に・・・」とかを聞くと、逆に雇いたくなくなります。マニュアルしか理解できず応用力のない人とみなします。

技術を持っていますか? 書類ではその人の表面的なことしかわかりません。逆にいえば、書面にできない内容は意味がなくなってしまいます。
資格を取得すれば、履歴書に書くことができます。(と言っても、実際に働き始めたら技術が大切ですが・・・)

そして、どのような職種を希望されておられますか?
これによって、求人倍率も変わります。
たとえば、英語の通訳であれば、たしかに高度な英語力をお持ちですが、すでに人材はたくさんいると思います。となると、雇う側は実績のある人を優先します。

何よりも、不景気です。大勢の人が正社員を希望しています。


もう一度「なぜ面接にすらならないのか」をご自身で見つめなおすのはとても大事だと思います。

30社応募して1回も面接がないのであれば、かならず理由があります。
しかし、この件については、実際にどのような会社にどのような履歴書を送付されたのかを見てみないと判断できないと思います。


「志望動機は就職の本やネットとの比べても・・・」とありますが、経験のある面接官が見れば、いわゆる上手な書き方であるのか、本当に熱意があるのかはある程度わかります。
逆にいえば、わたしならいかにもマニュアルすぎる文面を書く人は逆に落とします。
この点で問題がない、と思っている時点で、既に論点がず...続きを読む


人気Q&Aランキング