歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

医療系の職場に入社して2年目を迎えますが、毎日失敗ばかりです・・・。
単純な確認ミスが多いです。失敗しすぎて信用を完全に失っています。
緊張感が足りていないのだと思いますが・・・もうどうしたらいいのか分かりません。
元々自分に自信がなく、ネガティブな人間です。
仕事関係で必要なの勉強も怠り、自信がないまま働いているといった始末です。最低です。

そんなときに新人が入社してきて、こんな私が教える立場になってしまいました。
新人はすごく積極的で向上心があって・・・私とは正反対の子です。
ミスを連発する私と、向上心のある後輩・・・職場に居るのがつらいです。
「こんな奴よりも新人のほうが使えるな」と思われても仕方ありません。
この仕事に向いていないのかと、転職も考えています。

なにかアドバイスがあればお願いします。

文章がまとまっておらず、質問内容もハッキリしていなくてすみません。
助けてください。苦しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして、質問しかしてないのもあんだなあとおもい、仕事に必要な質問をしたあとあなたの質問をみかけ、気になったので回答させていただきます。



私も今は違う仕事ですが、以前介護の仕事をしていました。
多少違いはありますが「人の命を預かる」という意味で共通する部分はあると思います。
私も結構、失敗の多いほうで、そのつど思い悩みましたし胃が痛くなる思いもしました、また非常にきつい物言いのかたがたにこれでもかというほど必要ないことまで、あるいは最終的には自分がやっていないことも「またあつだろう」という感じで私のせいにされたこともありました。
そのとき私の救いになったのはご利用者様の笑顔でした。
同僚にはきつい人が多かったですが、そのきついひとたちもミスをします。
むしろいいたいほうだい言う人ほど自分のミスは棚に上げたいたりする人も多かった。

失敗の頻度は差があるでしょう、自身を失っているいまのあなたは尚その率が上がっていると思います。
けれど、追い詰められれば追い詰められるほどその悪循環からぬけられなくなるものではないのかな。

ですので自分にとって支えになることを職場の中で探してみてみては?
患者様の笑顔、見方になってくれる一部の患者様や同僚。
少ないとはいえ見方はゼロではないはずです。

少しずつ、同じことだけはくりかえさないよう、たとえ繰り返したとしても、なら次はやらないように、と自分を責めるだけでなく前をみてやってください。
なかなか難しいし、思い悩むと自分はだめなんだ、と自身をマインドコントロールしてしまいがちです。

失敗したっていい、でも次はないように、せめて大きな失敗をしないように・・・と、思ってがんばって!

具体的にはこれだけはやったらまずい、という失敗をまず可能な限りシュミレートして紙に箇条書きしてください。
そしてそれを毎朝見てみる、これでゼロではなくともその内容は意識できるようになるはず。
そのほかでいわれてそれが致命的なミスにつながりそうなら新たに加えましょう。
あまり多すぎてもいけないので同じような内容は重複して書かないようにして、そうやって少しでも減らせたらいいのではないかとおもいます。

周りに影響されすぎないよう自分のペースですこしづつやっていってください、多分あなたは私に似ているとおもうんです、ペースをみだされればみだされるほどドツボにはまるというか。
負のスパイラルをこれ以上広げないよう、まずはマイペースに、まわりではなく自分の意思で失敗をなくしてがんばれ!
    • good
    • 0

はじめまして、よろしくお願い致します。



以前、医療関係の仕事をしていました。

この質問の対して、あまり質問にしてくれたくありません。

医療という仕事は、人の命を預かる責任が重い仕事です。

相撲協会などの方針?と同じくミスは許されません。

あなたの質問で、医療関係者がマイナスイメージになります。

失礼だと思いますが、あなたの立場で責任のもてる質問をしてくさい。

回答がきついと思いますが、お許し下さい。
    • good
    • 0

今こそ原点回帰だよ。


単純なミスが多いなら。
その単純なミスを丁寧にケアしていって、丁寧に足元を固めていく。
失った信用は。その貴方の丁寧な積み重ねでしか挽回できない。
大事なのはミスを生み出しやすい自分をそのまま放置しない事。
貴方自身が自覚があるんだから。
それをしっかり目の前の貴方の1歩1歩に活かす事。
今までのツケを感じてるなら。
余計に今からでもコツコツやっていこうと。
その切り替えが大切。なんとなく出来ない自分にダークなベールを掛けて、丁寧さにさえモヤッとした努力や気配りしか出来ないなら。
ますます貴方はミスをしやすい自分を助長してしまうんだから。
今の状態で今が辛くて転職しても。
貴方は同じ課題、同じ壁にぶつかるんだよ。
2年目の今気がつけたなら。
3年目の貴方があの時、ああして自分の壁にぶつかって、そこから逃げずに頑張ったから今があるんだと。来春の貴方がそう心から思えているように。今年一年はとにかく基本的な部分を怠らない、丁寧さや確認、気配り、コミュニケーション、自己練磨を怠らない貴方を目指して。
毎日毎日を積み重ねていく事しか無いんだと思う。
貴方のこれからにとっても大事な1年になると思うよ☆
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング