ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

無線LANでISP情報をいれることなく
ブラウザーを立ち上げれば自動的にインターネット
に接続できる方法を教えて教えてください。

バッファローの無線LANルーター(WHR-AMPG)
に経由インターネットに接続すると
PPPoE接続でしか接続できません。

ちなみに接続例は以下になります。
フレッツ光
VDSL→CTU→無線ルーター→PC

何卒よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般論として。


PPPoEとか接続方法は回線の仕様できまっているので、
利用者が選択するものではありません。
その構成だと普通はルーターが常時PPPoE接続していて、
PCは特に何もしなくてもいけるとおもいますが。
WHR-AMPGもルーターとして機能していれば
PPPoE接続する機能はあります。
(ルーターにISP情報を設定する)

あと、ブラウザの接続設定を確認してください。
Intenet Explorerだったら
[インターネットオプション]の[接続]タブで、
「ダイヤルしない」になっているかとか。

この回答への補足

ありがとうございます。
ルーターにISP情報を設定するば
いいということですか?

IEについては確認してみます。

補足日時:2010/04/02 08:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QメディアコンバータとONUの意味の違い

現在ADSLを使用していますが、この度光ファイバーへの切り替えを考えている者です。

各社のサイトを情報収集してる中で判らないことがありこちらで質問させていただきます。

光ファイバの回線終端装置としてONUという装置が必要。。。とありますが、この「ONU」と「メディアコンバータ」とは同じ意味なのでしょうか?
機器としての製品カテゴリー名のようなものがメディアコンバータで、回線終端装置としての機器名称がONUとか?

例えば文章表現として「宅内まで引き込んだ光ファイバーを“ONU”に接続し、以降をイーサネットケーブルでブロードバンドルータに接続します」というような書き方が適切なのでしょうか。ONUをメディアコンバータと読み替えても同じ意味?

個人で調べる限りでは二つは同義語のようにも感じるのですが。
ご存知の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=exej0078430-00000-00000-00000&kind=ej&mode=5
ひくと、変換・転換の意味を持ち、
変換器や転換器となるようですね。

メディアコンバータの中に
・ONU
・無線LANイーサネットコンバータ
・モデム
と言うのが含まれるということではないかと思います。

もっと、広く解釈すればDVDドライブやFDドライブから
紙テープリーダなどが、
変換の意味に照らせば、多岐に及ぶでしょうが、

光ファイバーを使うFTTHに限定して使う場合には、
ONU(回線終端装置)ということに成るのでしょう。

そして、光ファイバーの利用者側に付ける装置は、
回線業者の光ファイバー回線の終端だから、
その装置の事を回線終端装置と呼んでいるのでは、
と思います。

光ファイバーの利用はインターネット回線だけではないです。
家庭内LANを光ファイバーで構築する事も出来ます。

パソコンに付ける光メディアコンバータ付きLANアダプタが
有れば、完全に光ファイバーのLANが構築出来ます
が、

BuffaloのWebに
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/optical.html
光メディアコンバータのページがあります。
これらは、LANを光ファイバーで構築する為の物です。

しかし、100BASE-TXや1000BASE-Tの
LANを構築できる今、1Gbps以上でLANを構築する時に
しか選択がないですね。

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search...続きを読む


人気Q&Aランキング